2021年の日本での就職活動|知っておくべき10の重要事項

日本での就職活動

日本での仕事をお探しですか?日本での就職活動について知っておくべき重要なことをご紹介します!読んで調べてください!

すべての国とすべての文化には独自の特徴があります。さて、あなたが日本人であろうと外国人であろうと、日本に適応しようとしているかどうかにかかわらず、日本で就職活動を始める前に準備しておくことは常に良いことです。

日本のすべてと同じように、就職活動のシーンでさえ、他の国の伝統とは大きく異なります。

多くの外国人が英語教師としてこの国にやって来ますが、契約が終わった後に他の見通しを見たいと思う人もいます。

興味のある分野が何であれ、日本での就職活動について知っておくべき重要なことのリストを読んでください。

日本での就職活動についてすべきこと

多言語スキル以上のものが必要です

日本での就職活動について最初に知っておくべきことの一つは、 日本語を知るだけでは十分ではないということです。

今日のほとんどの国は、特にバイリンガルおよびマルチリンガルで、英語が非常に流暢である場合、あなたの言語スキルを高く評価しています。

これは日本でも当てはまりますが、あなたのように日本語だけでなく英語も上手に使える多言語の人がたくさんいることを忘れないでください。

日本での就職活動

多言語スキルはあなたの履歴書に間違いなくよく似合うことができ、あなたが英語教師としての仕事を探しているなら非常にうまくいくでしょう。しかし、それに加えて、あなたが適用している仕事に適した他のスキルにも取り組んでください。

たとえば、主な教育の卒業証書に加えて、成人向け教育の認定や効果的な教案計画のコースを受講します。

ソフトウェアやテクノロジーの仕事に応募する場合も、同じことが当てはまります。あなたが申請している仕事をするためにあなたを装備する短期コースを受講することによってあなたの資格を構築してください。

修士「ビジネスレベル日本語」

…またはビジネスレベルの英語。日本での就職活動について知っておくべきことのこのリストの次の1つは、ビジネスレベルの日本語および/または英語を習得する必要があるということです。

日本は、ほとんどの先進国や発展途上国と同様に、バイリンガルであるだけでなく、母国語であるかのようにその言語で読んだり会話したりできる人々を求めています。

あなたが外国人なら、おそらく日本語でいくつかのコースを受講し、ほとんどの言語を理解することができます。ただし、多くの企業がJLPT2またはJLPT1レベルの従業員のみを希望していると指定しているため、これだけでは不十分です。

英語でも同じです。日本人で多国籍企業や国際企業に応募する場合は、必ず語学力を磨いてください。

言語のアクセントやニュアンスをマスターし、インタビュアーを吹き飛ばすことができるようになるまで、練習し、学び、練習し直してください。

小さくする

日本での就職活動について次に知っておくべきことは、スタートアップを選ぶのが一番だということです。

その大企業とダウンタウンのおしゃれなオフィスに参加するのは夢かもしれませんが、もしあなたがこの国に不慣れであるなら、その夢は今のところ少し離れているかもしれません。

日本の採用担当者は、自分の国に長く住んでいる人を雇う習慣があります。なぜなら、そのような従業員は日本の文化を理解し、よりうまく適合すると信じているからです。

しかし、心配する必要はありません。それはあなたの夢の終わりではありません。多くの新しいスタートアップが日本中どこでも芽生え、多くのミレニアル世代や若者がゼロから会社を設立しています。

彼らはあなたが新鮮な視点で提供できる才能、創造性、多様なスキルを求めています。採用担当者と簡単につながることができるので、これらの仕事に応募してください。

これらの仕事は、経験を積んだ後、数年でその巨大なオフィスへの足がかりになることもあります。

ニッチな求人ポータル

多くの企業、特に新しい企業や新興企業は、ウォンテッドリー、ダイジョブ、ガイジンポットなどのニッチな求人ポータルで求人広告を掲載しています。

また、従業員プールに幅広い人材が必要なため、より柔軟な要件を備えています。

仕事に応募する前に、少し宿題をしてください。 Linkedinは、会社がどのような従業員を雇用しているか、どのような教育や雇用の経歴を持っているかを理解するための優れたポータルです。

彼らの背景が多様であるほど、あなたはあなたが入るチャンスがより高いことを知っています。

これらはあなたの多様性を大切にする会社ですので、あなたはあなたの強みを発揮し、あなたの多言語能力、あなたが働いた様々な国、そしてあなたが行った幅広い仕事の経験を披露することができます。

適切な採用担当者と協力する

ほとんどの高級で確立された採用担当者は、管理職以上のポジションで採用するために採用されていることに注意してください。

ミッドレベルまたはエントリーレベルのポジションでは機能しません。あなたが特にエントリーレベルのポジションを探しているなら、あなたは彼らから何のリードも得られないので、それは時間の無駄かもしれません。

そうは言っても、エントリーレベルのポジションで働くいくつかのエージェンシーがあります。あなたが新卒者であるか、あなたの最初の仕事を探しているなら、これらの機関に連絡してください。

技術およびソフトウェアベースの仕事の素晴らしいパートナーであるいくつかの採用担当者がいます。 ITでの仕事を探しているなら、これらの機関はあなたが関連分野でいくつかの面接を受けるのを手伝うことができます。

連絡先と連絡を取り、採用担当者と協力することを選択する前に、採用担当者に関する推奨事項を尋ねてください。また、クライアントがどのような仕事に就いているかについての統計を採用担当者に尋ねることもできます。

潜在的な雇用主はあなたについてのすべてを知りたいです

欧米では、プライバシーと個人情報が非常に重要視されています。しかし、日本では、あなたはすべてを開示するでしょう、つまり、文字通りすべてをあなたの潜在的な雇用主に開示するでしょう。

子孫がいるかどうか、将来出産する予定があるかどうかなど、結婚状況を開示する必要があります。

そのような質問は米国や他の場所で嫌われるかもしれませんが、あなたが何歳であっても、それは日本の標準と考えられています。

ギャップイヤーなど、履歴書で「奇妙」と思われることについて質問しても、気分を害しないでください。ギャップイヤーは西側では非常に一般的ですが、人々が学校を卒業してすぐに大学に通う東側ではそれほど一般的ではありません。

また、1つまたは2つ以上の異なるタイプのキャリアパスに手を出したことがある場合は、それに関する質問にも答える準備をしてください。

若いリクルーターが参加しているより近代的で新しい企業は、世界中の一般的な慣行をより認識しており、より伝統的なものと比較した場合、あなたに尋ねる質問が少なくなる可能性があります。

あなたが申し出を受け入れる前に会社を判断してください

面接プロセスは、会社があなたが適切かどうかを評価することだけを目的としたものではありません。また、会社があなたの価値観やキャリアパスに適合しているかどうかを判断する機会でもあります。

それは就職活動にかなり威圧的になり、面接の電話を受けたり、少数から拒否されたりすることさえありません。

外国人であろうと地元の人であろうと、日本で就職活動をするときは、受け入れる仕事は今後数か月から数年の間毎日行うことであることを常に忘れないでください。

会社の人々はあなたが見て交流する顔になり、文化はあなたのものになります。

面接の進め方から判断し、尊敬されているかどうか、会社の倫理観や価値観があなたの倫理観や価値観と一致しているかどうかを評価することができます。

仕事が何を伴うのかについて質問し、それがあなたを興奮させるかどうかを理解してください。

あなたは毎日それをしている自分を想像できますか?役割を引き受けることにした場合は、面接官にあなたのキャリアパスと組織の成長について質問してください。

さまざまな企業がどのように採用するかを学ぶ

どの企業にも採用パターンがあります。一部の企業は、大学院または修士課程を卒業したばかりの新卒者を採用しています。

法案に適合した場合は、面接を採点する可能性が高くなるため、これらの企業に申請してください。

約2〜3年の実務経験を持つ候補者を特に探している企業もあります。あなたがすでにいくつかの経験を持っているならば、それはあなたの最高のチャンスです。

適切なタイミングで適用する

日本の学生は4月に卒業しますが、欧米では9月に卒業します。

日本には、これらの期間に合わせた2つの採用サイクルがあります。1つは大学を卒業したばかりの若い日本人学生を採用する4月、もう1つは9月に国際的な候補者を採用するサイクルです。

これを知り、これらのサイクル中に応募することで、面接を求められる可能性が高くなります。

インターンシップの道を行く

日本経済団体連合会の倫理ガイドラインによれば、ほとんどの企業は4月と9月のサイクルでのみ採用を義務付けられていることを知っておくと便利です。

これは、試験や卒業にも集中しなければならない学生に圧力をかけないようにするために導入されました。

しかし、企業は他の時期にも優秀な人材を失いたくないのです。非常に多くの企業が、フルタイムの雇用に転向する可能性のあるインターンシップを提供しています。

インターンシップに申し込むことを恐れないでください。または、提供された場合は、インターンシップに参加することを恐れないでください。早めにドアに足を踏み入れる良い機会です。

幽霊日本の幽霊物語1

幽霊日本の幽霊物語|眠らせない8つの日本の物語

日本の「年賀状」年賀状

日本の年賀状年賀状2021年ガイド