使える日本語の基本的な挨拶10選

基本的な日本語の挨拶の使い方

日本に住む外人や外国人として、いくつか知っておくべきことがあります。 基本的な日本語の挨拶ができる.そうすることで、日本の地元の人たちとの交流がよりスムーズになり、また、あなたの努力を評価してくれるでしょう。 彼らの言語を学ぶ

この記事では、日常会話で使える日本語の基本的な挨拶を10個紹介します。これらの基本的な日本語のあいさつを、日本への旅行前や、日本での生活を始める前に覚えておくことが大切です。 日本への移動 なぜなら、これらの基本的な日本語の挨拶は、他の現地の日本人と打ち解けたり、親密な関係を築いたりするのに役立つからです。 

ここでは、基本的な日本語の挨拶の使い方をまとめてみました。

使える日本語の基本的な挨拶意味 
オハヨウゴザイマスグッドモーニング
コンニチハ Hello or Good afternoon
コンバンワ こんばんは 
オヤスミ・ナサイ グッドナイト
サヨナラBid Goodbye
モシモシ電話での挨拶
Ittekimasu行って、帰ってくる
イッタラッサイ行って帰ってきてください
タダイマ私は今、戻ってきました。
オカエリ お帰りなさいませ

日本語の「あいさつ」は、単に「こんにちは」という意味ではありません。多くの西洋文化では、挨拶といっても、軽く微笑んだり、軽くうなずいたりする程度です。しかし、日本では「挨拶」は非常に重要なことと考えられており、子供の頃から教えられています。 

学校では子供たちが先輩に挨拶したり、オフィスでは同僚同士が挨拶したりすることはよくあることです。これは、ポジティブな環境と態度を促進するのに役立ちます。

日本の挨拶で私が好きなのは、握手よりもお辞儀をする方が多いことです。特にこのCOVID時代には、握手よりもお辞儀をする方が、より敬意を表し、社会的な距離を保つことができます。 

日本に行くなら、日本の文化に深く浸透している基本的な日本語の挨拶を必ず覚えてください。基本的な日本語を学ぶ際に、最初に学ぶべきことの一つであることは間違いありません。 

さて、ここからは、日本語の挨拶の中でも特によく使われるもの、重要なもの、基本的なものを学んでいきましょう。

使える日本語の基本的な挨拶

#1 - オハヨウゴザイマス

おはようございます」に使える日本語の基本的なあいさつ

日本語の挨拶で「おはようございます」というのは、大体の意味は「おはよう」です。発音は「オハヨーゴザイマス」です。この日本語の挨拶は、朝の時間帯、正午前に使います。お早うございます」の基本語は「はやい」ですが、その意味は「早い」です。お早うございます」の基本語は「はやい」です。 

リード  洗濯機と乾燥機のための日本語

親しい友人や家族への挨拶で、よりカジュアルにしたい場合は、「Ohayo」と言えばよいでしょう。もし、親しい人以外で、自分よりもずっと年上の人に挨拶する場合は、「おはようございます」という完全なフレーズを使います。 

日本では、たとえ知り合いであっても、会ったらすぐに挨拶をしなければなりません。それが会社の後輩であろうと、上司であろうと。 

挨拶をする同僚なら言う。 

  • san, ohayou (three, oはよう)

酋長の挨拶なら。 

  • カチョウ、オハヨウゴザイマス(課長、おはようございます)

その他の「おはようございます」の使い方

お早うございます」は、単に「おはようございます」と言うだけではありません。この挨拶は、日本人との会話を始めるための最も簡単な方法です。日本人は、天気はどう?とか、季節はどう?とか、たくさんの世間話をします。とか、季節の話をしたりします。

その他の一般的な会話の話題は、ニュース、スポーツ、文化的なイベントなどです。このようなちょっとした会話は、相手との関係を深め、信頼関係を築くのに役立ちます。また、一般的には、他の人と仲良くなるのに役立ちます。

日本語の基本的な挨拶である「おはようございます」を使った例をご紹介します。

#1 - Ohayou gozaimasu.Kyou mo asa kara atsui desu ne.

意味がある。 おはようございます。今日も朝から暑いですね。

日本語おはようございます。今日も朝から暑いですね。 

翻字: お・は・よ・ご・ざい・ま・す。きょーもあさからーtsui-de-su-ne

#2 - Ohayou Gozaimasu.Kinou no sakkaa- mimashita?スゴカッタデスネ

意味がある。 おはようございます。昨晩のサッカーはご覧になりましたか?本当に素晴らしかったです。

日本人です。 おはようございます。昨日のサッカー見ました?すごかったですね。

翻字: お・は・よ・ご・ざ・い・ま・す。キ ノ ノ サ ッ カ ミ ュ ー シ ョ ンta?す・ご・う・かtta-de-su-ne

#3 - Ohayou gozaimasu.キノウ ハ ドウモ ゴチソウサマデシタ。 

意味がある。 おはようございます。昨日はごちそうさまでした。

日本語おはようございます。昨日はどうもご馳走様でした。

翻字: お・は・よ・ご・ざ・い・ま・す。きのわ-モ・ゴ・チ・ソ・サ・マシータ

関連する 食べ物を注文するための簡単な日本語

#2 - Konnichiwa 

こんにちは」「こんにちは」など、日本語の基本的な挨拶を紹介します。 

こんにちは」は、日本語の挨拶の中でも最もポピュラーで基本的なものの一つです。これは、文字通り「今日」や「太陽」を意味し、太陽がまだ輝いているうちに使うのが理にかなっているからです。 のように発音されます。 コンニチハ 

リード  キラッとネームとは?

また、日本語で「こんにちは」と挨拶するときにも使われます。

Konnichiwaは、誰にでも、どんな場面でも挨拶に使うことができます。親しい友人や家族には、よりカジュアルな日本語の挨拶を使います。どの日本語の挨拶が一番適切かわからない場合は、「こんにちは」と言ってみましょう。

関連する 洗濯機と乾燥機の日本語表記

#3 - Konbanwa 

基本的な日本語の挨拶は、「こんばんは」の時に使います。 

こんばんは」も日本語の挨拶の中では最も基本的なものの一つです。こんばんは」は「こんばんは」と訳されますが、文字通りの意味は「今夜」です。

ですから、この基本的な日本語の挨拶は、日が暮れてからでも使えます。しかし、これはよりフォーマルな挨拶であり、通常は親しい友人や家族の間では使われないことを知っておいてください。

会話の中で「Konbanwa」を使うのは、「Konbanwa」の使い方と同じです。 オハヨウゴザイマス をクリックすると、会話が始まります。 

ここでは、日本語の基本的な挨拶である「こんばんは」を使った例をご紹介します。

#1 - コンバンワ!キョウノテストドウダッタ?

意味がある。 こんばんは!今日はお疲れ様でした。今日のテストはどうでしたか?

日本人です。 What appeared wrong in the past? 

翻字。 こんばn-ワ!京野s-tuデータ

#2 - Konbanwa!きょうはいちにちじゅうあめふていましたね 

意味がある。 こんばんは!今日は雨ですね。今日は一日中、雨が降っていましたね。

日本人です。 こんばんは!今日は一日中雨降ってましたね。

翻字。 こんばn-ワ!京・和・ニッチュ・アメ・フtte-imash-ta-ne

#3 - Konbanwa!Nomini ikimashou!

意味がある。 こんばんはー。お酒を飲みに行きましょう!

日本人です。 It's none of your business!

翻字。 こんばn-わ!の・み・に・い・き・ば・しょ!?

関連する 日本人の親の呼び方

#4 - オヤスミ・ナサイ 

おやすみなさい」に使える日本語の基本的なあいさつ

また、「お休みなさい」も日本語の基本的な挨拶のひとつです。文字通り、「休んでください」や「ゆっくり休んでください」という意味です。 

オヤスミ」は、「グッドナイト」をよりカジュアルにしたもので、親しい友人や家族に使うことができます。しかし、目上の人に「おやすみ」と言う場合は、必ず「Oyasumi nasai」という完全なフレーズを使いましょう。

自分が寝るときには「おやすみなさい」、友達が寝るときには「おやすみなさい」と言って、同じように挨拶を返します。 

また、夜遅くに友人や同僚と一緒に終電に乗る場合は、「オヤスミナサイ」と言って別れを惜しむこともできます。 

関連する 日本人が食べる前に言うこと

#5 - サヨウナラ ゴキゲンヨウ

お別れの時に使いたい日本語の基本的な挨拶 

サヨナラ」とは、文字通り「そうであれば」という意味です。歴史的には、「さよなら」という意味の「ごきげんよう」という言葉と一緒に使われていました。完全な挨拶は、「さようならごきげんよう」で、「もしそうなら、さようなら」という意味になります。最終的には、人々はゴキゲンヨウをやめて、「サヨナラ」だけで「さようなら」を意味するようになりました。 

リード  冬にちなんだかっこいい日本の名前50選|冬の和名が好きになる!?

一般に知られているように、「サヨナラ」は日本人の間ではあまり使われていない言葉です。バイバイ」「ジャーン」「デワ」「マタネ」といった言葉が一般的です。 

関連する 日本人の日付の書き方

#6 - Moshi moshi 大沢 

電話で使える基本的な日本語表現

この基本的な日本語の挨拶は、電話での会話にとてもこだわっています。モシモシ」は、電話での会話の最初に聞き、お互いの声が聞こえるようにします。

今日、電話に出るときのより丁寧な言い方は、「Hai」または「Yes」と言い、その後に自分の名前を続けます。

関連する 日本の名前の仕組み

#7 - イッテキマス&イッテラッサイ

家を出るときの基本的な日本語表現

これは、オフィスや家を出るときに使う、日本特有の挨拶です。直訳すると「行ってきます」ですが、家や会社に残っている人はこう言います。 イッテラーシャ "please go and come back."この日本語の挨拶は、誰かが行って帰ってくるときに意味をなします。 

#8 - タダイマ&オカエリ 

帰宅時やオフィスで使う日本語の基本的な挨拶

ただいま」は、「いってきます」と同様に、帰宅したときや会社に戻ったときに使う日本語の基本的な挨拶です。直訳すると「帰ってきました」という意味です。誰かにこの挨拶をされたら、「おかえりなさい」と答えます。 

#9 — おつかれさまでした

これは、職場で使う最も基本的な日本語の挨拶でしょう。これを翻訳するとなると、ちょっと複雑です。この言葉の語源は、動詞の ツカレル (疲れる)と訳されています。

おつかれさまです」は、お互いの助け合いや頑張りの証として言います。会社での仕事が終わったときなどに言います。

#10 - ヨウコソとイラッサイマセ

これは、空港やお店、レストランなどで誰かを歓迎するときに使う基本的な日本語の挨拶です。ですから、空港ではよく耳にしますよね。

日本のレストランやお店に入ると、このような挨拶も聞こえてきます。 ヨーコソ.これは単に歓迎の意味で、相手は何の反応も期待していません。

また、読んでください。

  1. レストランでの食事の際に使う簡単な日本語
コスプレ用ウィッグの購入先

コスプレウィッグの購入先 2022|最高のコスプレゲームを楽しもう

ボストンの日系企業トップレベルの店舗 (1)

ボストンで日本製品を買うなら|ボストンでおすすめの日本のお店7選