こどもの日ガイド|日本ではこどもの日をどう祝う?

ガイド・トゥ・コドモ・ノ・ヒ。日本の「こどもの日」を考える

魚の形をした旗が空に浮かんでいる?それはほとんど子供の 日本ではそして、ここでは こどもの日」のご案内。日本のこどもの日!

毎年5月5日は「こどもの日」!鯉のぼり、武者飾り、おいしいご馳走、そして子供たちを讃え祝福するために家族が楽しむ伝統行事について知るために、このガイドに飛び込んでみよう。

こどもの日」のご案内日本のこどもの日

次回の「こどもの日」は2024年5月5日(日)。

こどもの日はいつ?

毎年5月5日は「こどもの日」である。ゴールデンウィークを構成する5つの祝日のうちの1つである。

  ショップ・フロム・ジャパン  

元々は端午の節句として知られていた「こどもの日」は、伝統的に男子の祝日だったが、1948年に男子と女子の両方を含むように改称された。

こどもの日」には、鯉のぼり、鯉のぼり風船、武者人形や兜などを飾り、強さと勇気を表現する。餅やちまきなどの伝統的な日本食もこの日に楽しまれる。

なぜコドモの日が祝われるのか?

こどもの日」は、色とりどりののぼりやお菓子が並ぶだけの日ではない。子供時代、家族、社会の価値観に関する重要なメッセージが込められた、日本文化に織り込まれた深い意味を持つお祝いなのだ。

幸せと幸福を願う:

こどもの日」は、その根底にあるのは「向上心」の日である。春の空を背景に躍動する鯉は、子どもたちが困難を乗り越え、可能性を最大限に発揮する希望を象徴している。

リード  日本人の離婚に対する考え方|バツからマルへ

布がはためくたびに、彼らの健康、幸福、人生の成功を願う声がささやかれる。

個人の強みと個性を称える:

こどもの日は、男の子と女の子、アスリートとアーティスト、夢見る者と実行する者を区別しない。子どもたち一人ひとりのユニークな才能を受け入れ、それぞれのやり方で開花させることを奨励する。

厳格な性別役割分担がないことで、子どもたちは社会の制約を受けずに自由に自分のアイデンティティを探求し、情熱を発見することができる。

家族の団結と一体感を重視:

こどもの日は家族の絆を深める。一緒に鯉のぼりを揚げ、伝統的なシンボルで家を飾り、特別な食事を共にすることで、喜びと目的を共有する感覚が生まれる。

この祝典は、親と子の相互の愛とサポートを思い起こさせ、子どもたちが安心し、大切にされる環境を育む。

文化遺産と価値を守る:

こどもの日」は、過去と現在をつなぐ糸である。鯉のぼりを作ったり、武士の甲冑を飾ったり、古くから伝わるレシピを楽しんだりと、世代を超えて受け継がれてきた伝統は、文化の継承の重要性を私たちに教えてくれる。先人の知恵に敬意を表し、その価値観が未来の世代にインスピレーションを与え続けることを保証する方法なのだ。

関連する 日本の年賀状ガイド

あなたがおそらく知らなかった「こどもの日」の事実

  • こどもの日」に揚げられる鯉のぼりは、大きい順に並べられることが多く、一番大きいものが父親、二番目に大きいものが母親、小さいものが子供を表している。
  • 武者人形や兜だけでなく、菖蒲の花や菖蒲の葉など、邪気を払うといわれる伝統的な飾りも飾られる。
  • こどもの日に食べる伝統的な食べ物であるちまきは、独特の味と香りを出すために笹の葉に包まれている。
  • こどもの日」は、「昭和の日」(4月29日)、「憲法記念日」(5月3日)、「みどりの日」(5月4日)、「こどもの日」(5月5日)を含む、ゴールデンウィークと呼ばれる連休の一部である。
  • 日本のいくつかの地域、特に関東地方では、子どもたちが柏崎と呼ばれる、油を塗った棒に登って景品を取る遊びに参加することがある。
  • こどもの日」は日本だけでなく、アメリカ、カナダ、オーストラリアなど、日本人が多く住む国でも祝われている。
  • 日本のいくつかの地域では、「菖蒲流し」と呼ばれる伝統行事に参加することがある。菖蒲の花を川や小川に放ち、魂の浄化を象徴するのだ。
  • こどもの日」は、韓国や台湾などアジアの他の地域でも祝われており、そこでは「子供の日」や「男の子の日」として知られている。
リード  日本ではプロポーズと婚約はどう違う?| 日本の婚約の伝統

日本では「こどもの日」はどのように祝われているのですか?

こどもの日」は、5月5日に日本で祝われる美しい祝日である。本来は男の子だけでなく、すべての子供の幸福と幸せを祝う日である。一般的な祝い方は以下の通り:

伝統的な装飾

  • こいのぼり

鯉のぼりは、強さと忍耐を象徴し、家や建物の外に掲げられる。黒い鯉は父親、赤い鯉は母親、小さい鯉は子供を表す。

古代の伝説では、気性の荒い魚の群れが、滝と呼ばれる場所を泳いで戦おうとしていたという話があります。 リュウモン (龍門)。

竜門とも呼ばれていた。他の魚がいくらトライしても通れず、結局諦めて下流に泳ぎ戻った。

しつこい性格の鯉だけが龍の門に泳いでいった。門をくぐると、彼らはドラゴンに変身した。 

この民話には多くのバージョンがありますが、最も多くの要素を持つものが常緑のことわざになりました。 恋の滝のぼり。 鯉が滝を泳いでくるという意味である。 

強さと粘り強さを描いています。このことわざを短縮したのが koinobori, 現代の鯉のぼりの呼び名である。色とりどりののぼりのような旗が、こどもの日を祝う人たちの家の上空にはためく。

風になびく鼓動は、ゴールデン・リバーの鯉の粘り強さと耐久性を象徴している。

  • 兜と五月人形

武士の兜や武者人形が家の中に飾られ、子供たちの勇気と強さを願う。

  • アイリスの花
リード  日、月、年

5月が旬のこの花は、邪気を払い、無病息災を願って家に飾られる。

祝祭活動:

  • 凧揚げ: 家族連れが公園や広場に集まって凧揚げをし、春風を楽しみながら、一緒に充実した時間を過ごす。
  • 伝統的なゲーム: 兜折りや羽根つきなどの遊びは、子どもから大人まで楽しめる。
  • フェスティバルとパレード 多くのコミュニティがパレードやフェスティバルを開催し、パフォーマンスや屋台、子供向けのアクティビティを行う。

特別食:

  • 柏餅: 樫の葉に包まれた甘い餅は、強さと長寿を象徴する。
  • ちまき: 笹の葉に包まれたもち米団子も、この日のお楽しみだ。

こどもの日の特別料理

どんな時にも特別な食べ物が必要ですが、それは「こどもにほ」も同じです。家族で作る チマキ (粽(ちまき)とは、蒸したもち米を笹の葉で包んだものです。 モチゴメ (餅米)、甘いもち米、そして最後に甘い料理である カシワモチ (柏餅)を作っています。

また、読んでください。

どう思う?

日本でのチップ

日本でのチップ|なぜ日本ではチップが失礼にあたるのでしょうか?

日本のレストランで食事をするときに使う日本語フレーズ

日本のレストランで使える簡単な日本語フレーズ:ガイド