日本人の敬意の払い方|日本人に敬意を払うための11のアドバイス

日本人の敬意の表し方

日本文化を学ぶシリーズの次のテーマは 日本人の敬意の表し方.日本の民族に敬意を払うにはどうしたらいいか、読んでみてください。 

日本は伝統と文化で知られている社会です。日本では、忠誠心、礼儀正しさ、個人の責任、社会的利益のために働くことが重視されています。日本の街を歩いていると、この国の一部であるすべての色、ファッション、高度な技術に魅了されることでしょう。 

しかし、これらのことは、この国が優れた規律と尊敬のシステムに従っていないことを意味するものではありません。実際、この国が世界で最も礼儀正しい国の一つであることに驚かれることでしょう。 

もしあなたが日本に滞在していたり、この素晴らしい国への旅行を計画しているのであれば、日本人がどのように敬意を払っているのかを知ることは、本当に役に立つでしょう。基本的な習慣やエチケットを知っていれば、日本での生活を乗り切ることができるでしょう。興味はありませんか?日本ではどのように敬意と礼儀を示せばいいのか、興味のある方は読み進めてください。

日本人の敬意の表し方 

言語を学ぶ

さて、日本語を流暢に話せとは言いませんが、少しでも知っていると日本にいるときにとても役に立ちます。そのためには、自分が持っているわずかな日本語の知識を活用することが必要です。 

日本人の敬意の表し方

それを恥ずかしいと思う必要はまったくありません。日本人は理解力と思いやりのある人たちで、外国人にとって言葉を学ぶことが難しいことを知っています。だからこそ、あなたの失敗を許容してくれるのです。むしろ、自分の国の言葉で話そうとするあなたに好感を持ってくれるでしょう。

お辞儀で挨拶

お辞儀は、日本では最も重要な敬意の表し方のひとつです。男性であれば、両手を横にしてお辞儀をします。女性の場合は、両手を前に合わせてお辞儀をします。 

日本人の年長者への敬意の表し方

お辞儀をするときは、手を膝の上に置いているように見せます。また、お辞儀の度合いにも気をつけなければなりません。お辞儀の度合いは、お辞儀をする側とされる側の社会的立場によって異なります。また、場面によっても異なります。 

リード  日本の民主主義・統治システムのすべて

このルールは非常に複雑ですが、外国人としては心配する必要はありません。外国人として心配する必要はありません。「形だけのお辞儀」や「うなずき」をすればいいのです。多くの日本人は、握手でも問題ありません。 

関連する 日本の名前の仕組み

両手を使ったプレゼンテーションとレシーブ

日本のマナー

誰かに何かを手渡すときは、両手を使って差し出すのが礼儀です。特に、名刺やクレジットカード、お金などはそうですね。しかし、ほとんどのビジネスでは、支払いを直接キャッシャーに渡すのではなく、支払いを置くトレイが用意されていることに気づくでしょう。 

一緒に飲もう

グループで日本酒やビールを飲むときには、気をつけなければならない凝ったルールがたくさんあります。しかし、それにおびえる必要はありません。このルールを守るだけで、楽しい夜を過ごすことができます。 

まず、自分で飲み物を注いではいけません。日本の習慣では、テーブルにいる他の人に飲み物を配る必要があり、他の人もあなたに同じことをします。みんなのグラスがいっぱいになるまで、少しでも口をつけてはいけません。 

日本の礼儀作法

また、日本酒などを飲むときには、必ずグラスを上げて乾杯し、みんなで最初の一口を飲むことになっています。みんなより先に飲んではいけません。これは失礼であり、自分勝手であると考えられます。 

関連する 日本人の子供のしつけ方

箸の使い方

日本で食事をするときは、お箸を使って食べるしかありません。どんなに不器用でも、銀食器を頼んではいけません。たとえ米粒をつまむのが難しくても、箸を使い続けることをお勧めします。 

お箸のマナー

箸を使うにしても、テーブルマナーやエチケットはたくさんありますが、いくつかのポイントを押さえれば、失礼のないようにすることができます。ここでは、基本的に気をつけていただきたいことをご紹介します。

  • 共有のお皿から、食べた箸の先を使って料理を取らない。食べ物を取らなければならないときは、箸を逆さまにしてください。
  • 箸で人や物を指してはいけません。これは非常に不快なことです。
  • 箸を立ててご飯に入れるのは、葬式の儀式とされているので、絶対にやめましょう。

ですから、基本的には、箸をおもちゃのように使わないようにする必要があります。 

関連する 日本人が食べる前に言うこと

靴のルール

日本では、家やレストラン、ビジネスの場に入る前に、靴を脱ぐことが礼儀とされています。 

リード  なぜ日本人はマスクをするのか|日本のマスク文化に隠された5つの興味深い理由

靴を脱ぐ必要があるかどうかを判断するには?ほとんどの場合、靴を脱ぐ必要がありますが、場所の外に並べられた靴の列がヒントになります。靴の代わりにスリッパが渡されます。 

畳の部屋に入るときや、トイレに行くときだけは、スリッパを脱ぐ必要があります。でも、ご安心ください。靴下を履いたままトイレに入る必要はありません。 

トイレの外に専用のスリッパが置いてありますので、それを履いてください。トイレから出てきたら、忘れずに室内用のスリッパに戻してください。 

ギフト・プレゼント

日本では贈り物をすることがとても一般的です。日本人にプレゼントやお土産を贈ることは、とても素敵な行為です。あなたが贈ったプレゼントが、あなたの国に特有のものや、あなたの国を象徴するものであれば、彼らは喜んでくれるでしょう。 

日本での贈り物のルール

そのような贈り物を受けると、感謝の気持ちでいっぱいになります。また、日本では消耗品であるギフトを重視します。これは、日本の家のサイズが小さいためです。 

ですから、石鹸やキャンディー、お酒、文房具といったものが良いプレゼントになります。また、「再ギフト」もよく行われています。また、包装されたプレゼントを開けるときには、包装紙を傷つけたり破いたりしないようにしましょう。

自分より年上の人に靴や靴下を贈る場合は、「相手を踏みつける」という意味合いがあり、失礼にあたります。

名前の構造

日本人の名前の構成は、西洋とは逆になっています。日本では、苗字の後に名前が続き、その逆はありません。 

例えば、日本ではJohn GreenはGreen Johnとなります。日本で誰かに声をかけるときは、相手の姓を名乗るのが礼儀です。ただし、親しい友人や子供の場合は例外です。 

また、名前には必ず適切なタイトルを付ける必要があります。最もニュートラルで安全なタイトルは、「Let's Go」です。サン'. 

つまり、先ほどの例で言えば、誰かに最も丁寧に敬意を払って挨拶をしたい場合は、「Hello, Greenさん」と言うことになります。 

また、その際には、先ほどお話したように、お辞儀をすることも忘れずに。その代わりに握手を求められたら、それは相手があなたの西洋の習慣を尊重しているということです。 

Avoid Four 

4」という数字は非常に不吉で、不運をもたらすと言われています。これは、「4」という数字が「死」と同じ発音であることから、そう考えられています。 

リード  夏にちなんだ涼しげな日本の名前80選

そのため、日本人は「13」を避けるように、「4」を避ける傾向にあります。病院やホテルでは、4のつくフロアや部屋を省略することがあります。 

また、日本では4個入りのものを見かけることはありません。日本にいらっしゃる際には、この迷信に気をつけて、尊重してください。

神社仏閣めぐり

神社や仏閣を訪れる際には、神聖な場所に入る前に、「ちょうずや」での清めの手順に気をつけましょう。まず、水差しに水を入れて、手を清めます。 

まず、左手を洗い、次に右手を洗います。その後、左手に水を入れて、それで口をすすぐ必要があります。 

ディッパーを直接口で触らないでください。左手で口をすすいだ後、その手をディッパーに残った水でもう一度すすいでください。 

ゴミとリサイクル

公共の場にはあまりゴミ箱がないので、適切な捨て方を見つけるまで、ゴミを持ち歩かなければならないこともあります。 

ようやくゴミ箱に出会えたとき、そのゴミ箱が決して単独ではないことに気づくだろう。たいていは4〜6人のグループになっています。それは、日本ではリサイクルが非常に盛んだからです。このようなゴミ箱を見つけることができる場所は、交通機関の駅やコンビニエンスストアです。 

これらの缶には、日本語でリサイクルマークが表示されています。あなたが目にするリサイクルビンは、以下の通りです。

  • 紙(かみ)
  • PET/プラスチック(Pettoor pura)
  • 瓶・缶(ビン・カン)
  • 燃えるゴミ(もえるごみ)
  • 燃えないゴミ(萌えないゴミ)

日本で敬意を示すこと

これらは、日本にいるときに敬意と礼儀を示すために守らなければならない基本的なエチケットのルールでした。日本を訪れる際には、これらの基本事項が必ず役に立つはずです。 

関連記事

  1. 日本語学習が困難な理由
  2. 日本刀ができるまで
日本人の日付の書き方

日本人の日付の書き方

日本人の誕生日の祝い方

日本人の誕生日の祝い方|5つの特別な日本の誕生日の習慣