なぜ日本人はマスクをするのか|日本のマスク文化に隠された5つの興味深い理由

なぜ日本人はマスクをするのか

疑問に思ったことはありませんか? なぜ日本人はマスクをするのか 公衆の面前で常にマスクをしていますか?最近のCOVIDパンデミックの影響で、世界中でサージカルマスクの着用が流行していますが、日本ではこれは新しいトレンドではありません。日本ではコロナウイルスが流行するずっと前から、公共の場でマスクをしていたのです。 

日本人がマスクをする理由の一つは、一般的なアレルゲンや公害から身を守るためであることは言うまでもありません。しかし、日本人がマスクをするもう一つの理由は、マスクをしている人が持っているかもしれない病原菌から他の人を守るためでもある。 

日本人がどこでもマスクをしている理由を探ってみましょう。

日本人がマスクをする理由

西洋文化では、マスクをしている人を見ると病気だと思われがちですが、実際には日本の文化として定着しています。また、日本人がマスクをする理由は、健康上の安全性だけではありません。ここでは、日本人がマスクをする5つの理由をご紹介します。 

#1 - 日本人がマスクをする主な理由の一つは健康であること 

日本人がマスクをするのは、主にウイルスや病気から身を守るためだと思っている人がいるかもしれませんが、そうではありません。もっと大きな理由は、自分の菌の拡散を防いで他人を守るためです。日本人は、少しでもインフルエンザにかかると、より頻繁にマスクを着用します。

日本人は、他人の快適さを思いやることを常に教えられる文化の中で生まれ育っています。そして、マスクをして他の人を守ることは、その精神の延長線上にあります。 

日本人は個人の衛生管理を非常に重視しています。実際、学校では子供たちに早くからこのことを教え、意識させています。日本の学校の廊下を歩けば、衛生管理の重要性を主張する図表やインフォグラフィックがいたるところに貼られています。

学校で同級生にランチを配るボランティアをした学生には、マスクの着用が求められました。マスクをしていても全く失礼にはなりませんでした。しかも、少しでも体調が悪いのにマスクをしていないと、日本ではそれだけで失礼なことになってしまうのです。

それに、日本は人口密度の高い国です。狭い地域にたくさんの人が集まっているので、病気が蔓延する危険性が非常に高いのです。だからこそ、日本では個人の衛生管理を非常に重視しているのです。

関連する 日本人がなぜそんなに生魚を食べるのが好きなのか、その理由を探ってみましょう。それは本当に美味しいのか、それとも文化の違いなのか?

#2 - 黄砂や花粉からの保護 

花粉の飛散を防ぐには、マスクも有効です。私は花粉症で、特に春になるとひどくなります。花粉の粒子は非常に大きいので、マスクであればかなりの確率で除去することができます。 

私のように喘息や花粉症に悩まされている人は、マスクを着用することをお勧めします。実際、日本のニュースでは、朝の時間帯に走っている番組で、粒子状物質の数値が特に高い日には、マスクの着用を呼びかけています。 

#3 - 日本の女性は、化粧をしていないときはマスクをしている 

日本人がマスクをする理由は、健康上の理由のほかに、もっと単純な理由もあります。日本では、時間のない日にもマスクをする人がいます。 メイクアップ また、単にひどいニキビを隠すためにも。マスクをすることで、ニキビ跡やニキビ、吹き出物を簡単に隠すことができます-つまり、超簡単な方法です。私も何度か同じことをしたことがあると言えば嘘になります。 

#4 - ファッションの一部としてのマスク 

日本人は昔からマスクをしていて、それがすぐにファッションアクセサリーになりました日本の多くの人々にとって、マスクの着用は健康や公害とは無関係であり、今やファッションの一部となっています。日本のニュースサイト「NEWSポストセブン」が2011年に行った調査によると、東京では100人中30人が「マスクは公害対策とは関係ない」と答えている。 

今、市場ではさまざまなハイファッションのマスクを目にすることができます。のように。 立体マスク 一石二鳥とはこのことです。 

日本のコビドマスク

この他にも、様々なテーマのマスクがあります。特定の映画やショーが好きな人は、その映画やショーのテーマに沿ったマスクを見つけることができるでしょう。こんな感じ バットマンをモチーフにしたフェイスマスク のようになります。

日本でマスクをするべきか

人によっては、マスクをすることで得られるミステリアスな印象が好きだからと言う人もいます。また、顔の半分が隠れてしまうので、マスクをするのが好きという人もいます。

いずれにしても、最近では健康のためというよりも、ファッションのためにマスクをする人が増えてきているということです。 

#5 - 日本では相互作用を避けるためにマスクをする人がいます。

日本人は一般的に控えめで、自分がどう評価されているかをとても意識しています。日本人と交流したことがあれば、ほとんどの人がかなりシャイな性格であることに気づくでしょう。

なぜ日本人はマスクをするのか

また、日本人がマスクをする理由のひとつに、社会不安があります。自分と他の社会との間に隔たりを作るためのシンプルな方法なのです。認識されずに知り合いのそばを簡単に通り過ぎることができ、不必要な世間話を避けることができます。

実はこれが、私がマスクをする理由のひとつなのです 

街中や地下鉄、スーパーなどで、日本人がサージカル・マスクをつけている姿を見かけるようになりました。日本では街中でマスクをしていないと気持ち悪いというほどの流行になっています。

やがて、ビジネスチャンスとばかりに、デザインやブランドロゴの入ったファッショナブルなマスクが市場に出回るようになりました。その後、健康上の安全対策としてではなく、ファッションとしてのマスクが注目されるようになりました。 

メタルファン?このページでは、たくさんの スタッズ・ブラック・マスク

なぜ日本人はマスクをするのか

キュートなルックはいかが?でキュートなロリータガールを簡単に演出することができます。 可愛いピンクのマスク

日本でマスクをするべきか

また、アニメファンであれば、人気のある アニメ調のマスク とも言われています。 

なぜ日本人は口を隠すのか

パンデミックの前から日本ではマスクを着用していた COVID-19

日本では、世界の新常識であるマスクの着用にすでに慣れていました。20世紀にスペイン風邪が日本を襲ったとき、日本では 390,000人の死 のようになっています。これ以外にも、韓国や台湾でも数千人の死者が出ました。

インフルエンザがどのようにして広がるのかを理解した日本の人々は、他人や自分自身をインフルエンザの蔓延や感染から守るために、マスクを着用するように教育されました。また、マスクを買えない人のために、新聞などの教材を配布し、家庭でのマスクの作り方を教えた。

日本が次の世界的なパンデミックであるCOVID-19に直面したとき、日本の人々はすでにマスクをしていました。他の国では、毎日マスクをすることにまだ慣れていませんが、日本では当たり前のことです。しかも、インフルエンザから身を守るためだけではありません。

日本でフェイスマスクが買える場所

フェイスマスクは、日本中どこでも買えます。近くの薬局、コンビニエンスストア、スーパー、そしてドン・キホーテなどのお店。いろいろな種類、色、デザインのマスクがあります。5枚入り、10枚入り、15枚入り......と、いろいろあります。使い捨てのマスクは80円程度(もしくはそれ以下)で手に入ります。

なぜ日本ではフェイスマスクが人気なのでしょうか?

日本では、風邪や咳などの症状が広がらないように、誰もが礼儀としてマスクを着用しています。日本人がマスクを着用するようになったのは、20世紀にスペイン風邪が流行したときからです。他にも、アレルギーを防ぐためや、顔を隠すために着用する人もいますし、ファッションアクセサリーとしても人気があります。 

日本人はマスクをしますか? 

日本では、COVID-19が世に出る前からマスクをしていました。この文化は、20世紀にスペイン風邪が流行して以来、日本人に植え付けられたものです。それ以来、日本人は日常的にマスクを着用することで、アレルギーや風邪などの伝染病を防いできたのです。 

関連記事

  1. 日本語学習が困難な理由
  2. 日本人が英語を話さない理由
  3. 日本の人口が減る理由
日本のベストストア in the Phillips

フィリピンで日本製品を買うなら|フィリピンの人気日本製品店7選

サンフランシスコのトップ日系企業

サンフランシスコで日本製品を買うなら|サンフランシスコの日本のベストストア7選