,

外国人のための日本の中絶 2024年:知っておくべきこと

日本での人工妊娠中絶について

のガイドをご紹介します。 日本の人工妊娠中絶 外国人のための日本で中絶の外科的処置を行う前に、この詳細なガイドをお読みください。

中絶は、世界のどこにいても、あまりいい話題ではありません。日本に住む外国人にとって、望まない妊娠に直面することはとても恐ろしいことです。

これは、私が人生で絶対に直面したくないジレンマの一つです。万が一、このシナリオがあなたに起こったとしても、日本で中絶をする場合は心配する必要はありません。

外国人が日本で中絶するには?

日本にいる外国人は、産婦人科で22週まで中絶手術を受けることができます。診察、同意書(パートナーの署名は任意)、自費診療(10~20万円)が必要です。お住まいの地域で「人工中絶」で検索するとクリニックが見つかります。

外国人のための日本での中絶

日本で中絶手術を受ける前に知っておくべきことは?

  ショップ・フロム・ジャパン  

妊娠したと思って、解約の手続きをしたいと思ったら、すぐに行動しなければなりません。妊娠がさらに進んでしまうと、そのプロセスに入るのはかなり難しくなります。また、解約手続きには費用がかかります。 

欧米で人気のある中絶薬は、日本では入手できません。唯一の選択肢は中絶手術で、東京の産婦人科医院で受けることができます。

日本では、妊娠3ヶ月までは合法的に中絶することができますが、それ以降は母体の生命が脅かされた場合にのみ中絶が認められます。 

また、あまり聞いたことがないかもしれませんし、ショックを受けるかもしれませんが、日本では中絶を行う際には父親の同意が必要です。しかし、それには例外があります。 

子供の父親が行方不明であること、死亡していること、レイプによる妊娠であることを書類で証明できれば、父親の同意は必要ありません。このように言われても、クリニックでは実際の父親が誰であるかを確認することはありません。 

この方法は、子供の実の父親を巻き込むことに抵抗がある場合に非常に便利です。男性の友人に同意書に署名してもらうだけでよいのです。 

中絶のためにクリニックを予約する際、スタッフはどこで同意書を入手できるか、また予約日に何をしなければならないかについて説明してくれます。通常、同意書は病院のウェブサイトから簡単にダウンロードすることができます。

日本では中絶にどれくらいの費用がかかるのでしょうか?

日本での中絶費用は、実施するクリニックや病院によって異なりますが、一般的には10万円~20万円(約$900~$1,800)となっています。

リード  日本語のネの意味

後期中絶や腹腔鏡や子宮鏡で行う手術の場合は、費用が高くなる場合があります。

それは、妊娠中期に入るとプロセスが複雑になり、日本で中絶をする場合、病院のサービスが追加される可能性があるからです。 

中絶手術は日本の公的医療保険ではカバーされないため、患者は自費で行わなければなりません。

日本での中絶費用に影響を与える要因についてご紹介します:

  • クリニックか病院か: 中絶の費用は、クリニックや病院によって異なります。クリニックによっては、中絶費用が安い場合もあれば、高い場合もあります。
  • 妊娠期間: 中絶の費用は、妊娠期間によっても異なります。妊娠初期に行われる中絶は、一般的に妊娠後期に行われる中絶よりも費用が安くなります。
  • 中絶の方法: また、中絶の費用は、手術を行う方法によって異なる場合があります。外科的中絶は、一般的に薬による中絶よりも高価です。
  • 麻酔をかける: 中絶手術に麻酔が必要な場合、麻酔代は中絶手術の総費用に加算されます。

日本で中絶を検討している場合、様々なクリニックや病院の価格を調べ、比較することが重要です。また、麻酔や検査費用など、手術に伴う追加料金についても聞いておく必要があります。thumb_upthumb_downuploadGoogle itmore_vert

日本における中絶の手続き

日本で中絶する場合、実際にはどのような手順になるのでしょうか?

第一期の中絶は、通常半日以内に完了することができます。正確な手順や流れは、クリニックによって異なります。また、個人の状態によっても異なりますが、施術を受けに行く当日はこのような流れになります。 

ソースPexels

予約時間にクリニックに到着すると、別室に案内されます。ここでは、看護師が来て、同意書を筆頭にすべての書類を確認します。 

また、一般的な健康状態、アレルギー、その他の健康上の懸念事項についてもいくつか質問させていただきます。 

また、看護師は施術料を徴収し、着替えていよいよ医師と対面する準備をします。

医師の部屋の中に入ったら、点滴をしてもらいます。また、薬を投与し、子宮頸管が柔らかくなるまで約2時間の安静時間を設けます。また、麻酔もかけられます。 

処置が完了したら、失った体力を回復させるために、別室で休んでください。施術後、多少の出血があるのはごく普通のことです。生理用タオルの持参が必要な場合もありますので、事前に確認しておくとよいでしょう。 

今後数日間は、治癒過程を助け、あらゆる種類の感染症を避けるために、クリニックから薬が提供されます。 

リード  日本の茶道の種類

また、1週間後に再度診察を受けていただく必要があります。これは、合併症がないことと、順調に治癒していることを確認するために行われます。 

また、手術後は車の運転ができなくなります。どうしても移動しなければならない場合は、友人やパートナーに迎えに来てもらい、安全に目的地にたどり着けるようにしてもらうのがよいでしょう。また、公共交通機関を利用する場合も、友人の協力を得る必要があります。 

前述したように、妊娠後期になってから中絶するのは、かなり複雑な手続きになります。費用もかかりますし、数日間の入院が必要になることもあります。また、胎児の死亡証明書の提出も必要になります。

 希望すれば、胎児を墓地に埋葬してもらうこともできます。

日本における人工妊娠中絶のためのクリニック

ここでは、中絶を行う際にチェックしておきたい東京の産婦人科医院をご紹介します。これらのクリニックのほとんどが 

ソースPexels

英語対応、スタッフが英語で会話しないこともありますので、ご了承ください。事前に電話で言語オプションについて相談しておくとよいでしょう。日本で人工妊娠中絶を行う場合は、これらのクリニックをチェックしてみてください。

  • 東宝 ウィメンズクリニック木場
  • 池上 産科・婦人科・世田谷
  • オーク クリニック、銀座
  • 紀尾井町 レディースクリニック, 永田町
  • 立山 港区立レディースクリニック(青山一丁目)

日本での人工妊娠中絶後のアフターケアと心理的サポート

あなたの産婦人科医は、中絶プロセスの後に起こるかもしれないすべての身体的な後遺症を和らげるための薬を与えてくれるでしょう。しかし、心理的なサポートが必要な場合もあります。

大阪府の人工妊娠中絶施設
ソースPexels

 自分の意志で妊娠中絶をした女性のほとんどは、終わった後に安堵感を覚えます。しかし、妊娠を中絶した後、様々な感情を抱くのはごく普通のことです。 

自分の気持ちをパートナーに話してみるのもいいかもしれません。また、信頼できる友人や家族を選んで、自分の気持ちを伝えることもできます。 

中絶による心理的影響が日常生活や活動の妨げになっていると思うなら、東京にある英語のメンタルヘルスリソースに手を伸ばしてみてはいかがでしょうか。その一つが TELL 日本のことです。

日本では中絶は合法なのでしょうか?

はい、日本では特定の状況下において中絶が合法です。女性の生命や健康が危険にさらされている場合、またはレイプや近親相姦の結果である場合は、妊娠22週目まで合法です。妊娠22週目以降は、胎児に重大な異常がある場合のみ、中絶が合法となります。

日本では避妊手術は合法なのか?

はい、日本では避妊手術は合法です。しかし、1999年に合法化されたばかりで、健康保険が適用されません。そのため、女性が避妊手術を受けるには高額な費用がかかることがあります。日本での避妊手術は処方箋が必要で、費用は10,000円程度です。しかし、日本では入手不可能です。

日本での妊娠を止めるには?

日本で女性が妊娠を止めたいと思ったら、レディースクリニックや婦人科を訪れて相談しなければなりません。中絶手術は健康保険の対象外ですし、すべての病院に中絶クリニックがあるわけではありません。それぞれのコンサルタントや医師の提案に従って行動する必要があります。 

日本では、中絶はどのように行われているのでしょうか?

これまで日本では、中絶手術は外科手術しか選択肢がありませんでした。しかし、2023年4月、日本政府は妊娠9週までの妊娠を終了させることができる中絶薬「ミフェプリストン」の使用を承認しました。

リード  日本はなぜカワイイにこだわるのか?

中絶薬は、妊娠を継続するために必要なホルモンであるプロゲステロンの作用を阻害することによって働きます。ミフェプリストンを経口投与し、48時間後に2番目の薬であるミソプロストールを服用し、子宮を収縮させ妊娠を排出させます。

中絶薬は、安全で効果的な中絶方法です。妊娠を終了させるのに、95%の効果があると推定されています。中絶ピルの最も一般的な副作用は、けいれん、出血、吐き気です。

日本の望まれない妊娠率は?

日本における望まない妊娠率は46.2%と言われています。これは、日本における妊娠の約半数が計画外妊娠であることを意味します。日本で計画外妊娠の割合が高いのは、以下のような要因があると言われています:

  • 避妊へのアクセス不足: 2014年の調査によると、日本の女性のうち経口避妊薬を使用しているのは3%に過ぎません。これは、他の先進国の避妊具使用率に比べ、著しく低い。
  • 早期の性的イニシエーション: 日本では、初めて性交渉を持つ平均年齢が15歳です。これは、他の多くの先進国の初回性交渉の平均年齢よりも若いです。
  • 中絶に対する否定的な態度: 日本では中絶は合法ですが、広く受け入れられているわけではありません。そのため、中絶を考えている女性が必要なケアにアクセスすることが難しくなることがあります。

日本における中絶の歴史は?

19世紀後半、日本は西洋医学を取り入れ始め、1880年に最初の中絶禁止法を制定し、女性の生命に危険が及ぶ場合を除き、中絶を犯罪としました。1948年に法律が改正され、医学的、経済的、社会的理由など一定の条件のもと、医療関係者の承認を得て中絶を合法化しました。

1996年には、さらに法律が改正され、妊娠22週以内の中絶が認められるようになりました。日本では、さまざまな規制や要件があるものの、中絶は依然として合法であり、利用しやすい。

日本における人工妊娠中絶 - Yes or No?

妊娠を解消することを考えたり、話したりすることは非常にタブーです。それは、あなたが対処することが非常に困難であるかもしれない非常に多くの複雑な感情や情緒をもたらす可能性があります。 

この時期を過ごしている人は、自分の感情を無視してはいけません。あなたが感じているすべての感覚や感情は完全に妥当なものです。たとえ何も感じなくても、何かが間違っているとは思わないでください。それすらも完全に有効なのです。 

予定外の妊娠や望まない妊娠を経験することは、特に外国にいるときには非常に恐ろしいことです。しかし、このような状況にあるのはあなただけではありませんのでご安心ください。また、安全で合法的な方法で対処することができます。 

また、言語面でのサポートもありますので、安心してご利用いただけます。日本で中絶をすることは、正直、それほど難しくありません

また、読んでください。

  1. 日本で妊娠したら読んでおきたい記事
  2. 日本での養子縁組の方法
  3. 日本人はなぜ子育てよりもペットを好むのか
  4. 日本の人口が減っている理由
  5. 日本でのプロポーズと婚約の違いは?
  6. 日本の結婚式はどう違う?
  7. 日本での婦人科通い

どう思う?

日本で養子縁組をするには?

外国人のための日本での養子縁組の方法 2024

日本の "年賀状 "事情

年賀状:2024年日本の年賀状ガイド