6 ベスト日本語翻訳アプリ

最高の日本語翻訳アプリ

日本語を学ぶ?簡単な会話に役立つ最高の日本語翻訳アプリをご紹介します! 

日本語は、世界で9番目に話されている言語であり、学ぶ価値のある言語です。また、美しい日本を旅する際にも役立つことでしょう。

そうは言っても、日本語は簡単に学べる言語ではありません。日本語を話したり書いたりできるようになるには、時間と多くの練習が必要です。 

そこで、翻訳アプリの出番です。正直なところ、翻訳アプリは、その言語を使う前にすべての言語を学ぶ時間がない人にとっては、天の恵みです。 

翻訳アプリは、正しい言葉を探す手間を省き、新しい言語を素早く簡単に使うことができます。 

日本に来て言葉がわからなくなったとき、翻訳アプリは強い味方になるでしょう。これらのアプリは、相手の言っていることを翻訳して理解したり、現地の方言で答えを作ったりするのに役立ちます。 

便利で実用的な日本語の翻訳者アプリをまとめました。翻訳アプリは完全に正確なものではありませんが、言葉の壁に取り組んでくれるとても便利なものです。 

ここでは、最適な日本語翻訳アプリをご紹介します!ぜひチェックしてみてくださいね。

最高の日本語翻訳アプリ。簡単なまとめ

最高の日本語翻訳アプリアプリサイトへのリンク
FluentUwww.fluentu.com
Waygo翻訳アプリwww.waygoapp.com
iTranslatewww.itranslate.com
日本語辞書 タンゴリンwww.tangorin.com
Linguee 英和辞典www.linguee.com
Google翻訳アプリwww.translate.google.com
Jishowww.jisho.org

最適な日本語翻訳アプリはどのようにして選ばれたのでしょうか?

当社の専門家チームは、15種類の日本語翻訳アプリを調査しました。それぞれのアプリは、使いやすさ、翻訳モード(写真、音声、テキスト)、その他のユーザーレビューなどで評価されました。検討の結果、以下の日本語翻訳アプリが選ばれました。

調査の結果、FluentUは最高の日本語翻訳アプリであることがわかりました。このアプリは学習者向けで、とても使いやすいものです。FluentUには、ウェブサイトからアクセスできるほか、iOSアプリやAndroidアプリをダウンロードすることもできます。 

最高の日本語翻訳アプリ

FluentU

FluentUは、スマートフォンにダウンロードできる学習者向けのアプリです。翻訳機と辞書の役割を果たすアプリをお探しの方は、ぜひご利用ください。 

このアプリが素晴らしいのは、映画の予告編やミュージックビデオ、ニュースなどの動画を、個別の言語レッスンに変換してくれることです。このアプリは、映画の予告編やミュージックビデオ、ニュースなどの動画を、個別の言語レッスンに変換します。これは、言語を素早く理解し、身につけるための素晴らしい方法です。 

日本語翻訳アプリFluentU

FluentUは、同社の公式ウェブサイトからアクセスできます。ユーザーは、最初の2週間は無料でアプリを試すことができます。このアプリは、iOSおよびAndroidユーザー向けのアプリストアでもご利用いただけます。 

Waygo翻訳アプリ

私がこのアプリで気に入っているのは、翻訳する前に画面に漢字を描くことができる点です。 

このアプリは、看板に書かれている文字を簡単に描いて、すぐに翻訳してくれるので、日本を訪れる外国人に最適です。 

Waygo翻訳アプリ

また、スマートフォンのカメラを利用して、看板などの日本語を読み取ってから翻訳をしてくれます。 

アプリを使って1日10回の無料翻訳を行うことができ、その後はアプリの購入が必要となります。アプリには公式サイトもありますので、そちらもご覧ください。 

iOSのダウンロード

iTranslate

この翻訳アプリは、日本語だけでなく、ほとんどの言語に対応しています。 

ユーザーは、スマートフォンのマイク、カメラ、テキストボックスを使って翻訳することができます。 

iTranslate 日本の翻訳アプリ

他の多くの翻訳アプリとは異なり、iTranslateは、あなたの携帯電話がインターネットに接続されていない場合でも使用することができます。お好みの言語パックをダウンロードするだけで、すぐに使用できます。

このアプリは、ユーザーが有料版を購入する前に無料の試用期間を設け、アプリの機能を垣間見ることができます。iOSおよびAndroidユーザー向けのアプリがアプリストアで提供されています。  

日本語辞書 タンゴリン

Tangorinアプリの日本語の部首の側面を作るために、多くの作業が行われました。辞書と翻訳機がひとつのアプリになっています。 

リード  日本はなぜ地震が多いのか?

ユーザーはこのアプリを使って、英語から日本語へ、またはその逆に、文字入力で翻訳することができます。このアプリには、非常に正確で豊富な文法機能が搭載されています。 

この日本語翻訳アプリの唯一の難点は、音声が出ないことです。そのため、ユーザーが発音を理解できない場合があります。 

タグを利用して検索を絞り込み、最適な翻訳を見つけることができます。また、このアプリのもう一つの特徴は、理解を深めるための例文が翻訳に添えられていることです。 

Linguee 英和辞典

オンライン翻訳を利用する際、厄介なアプリはもうたくさんだと誰もが思っていることでしょう。そこで、Lingueeが堂々の登場です。

この翻訳アプリは、広告なしの翻訳が自慢で、アプリの利用がとても便利になります。また、翻訳のたびに例文が表示されるので、言語の習得が容易です。

Lingueeはかなり包括的なアプリで、ユーザーには単なる翻訳以上のものを提供します。同義語のリストを翻訳と一緒に提供し、ユーザーが探しているものに最も適した言葉を選ぶのに役立ちます。 

辞書に近いこの翻訳機は、実例を見ながら言語を学びたい人に最適です。 

Google翻訳アプリ

翻訳アプリの中でも最も有名なのが「Google翻訳アプリ」でしょう。日本語だけでなく、100種類以上の言語の翻訳が可能です。

ユーザーは、テキスト、写真、音声を使って翻訳を行うことができます。携帯電話のカメラを使ってテキストをスキャンするだけで、光学式文字認識(OCR)技術がテキストを読み取って翻訳してくれます。

費用は無料で、オフラインでも使えます。そのため、インターネットにアクセスできない場合でも翻訳が可能です。 

また、発音や会話を助けるために翻訳を読み上げてくれるオーディオ機能もあります。 

Jisho

Jishoも人気の高い翻訳アプリで、独自の機能を備えています。より具体的な検索が可能になりました。 

リード  Guide To Parking In Japan | The Do's And Don'ts Of Parking in Japan

ユーザーは、マイクを使って単語を言ったり、漢字を描いたりして翻訳の検索を行うことができます。 

Jishoはかなり強力で、翻訳を提供するだけでなく、辞書としても機能し、高度な文法情報を提供します。 

また、言葉のクラスごとに分類された単語を識別するためのタグも用意されています。また、JLPT(日本語能力試験)で使われている単語を検索することもできます。 

私がこのアプリを使って気に入った点は、部分的にしか覚えていない単語を探すのに役立つことです。漢字とその意味を簡単に調べることができます。 

最適な日本語翻訳アプリを見つけるには

ここでは、最適な日本語翻訳アプリを見つけるための方法をご紹介します。

  • 辞書やフレーズブックを選ぶべきではありません。単語の意味を知っていても、正しい使い方ができるとは限りません。翻訳機を選ぶ際には、それが単なる辞書ではなく、翻訳機であることを確認してください。また、翻訳者の中には、その言葉の使い方の例を示しているものも多くあります。 
  • レビューや評価をチェックしましょう。アプリを選択する前に、まず他のユーザーによるフィードバックを確認するのが良いでしょう。彼らの経験に共感し、そのアプリが自分のニーズに合っているかどうかを確認することができます。翻訳者は決して100%正確ではありません。だからこそ、まずは他のユーザーの体験談で確認するのがベストです。 
  • 無料の試用期間を利用する。使ってみないとわからないこともあります。優れた翻訳アプリの多くは、ユーザーが購入しないと使用できないようになっています。ですから、購入する前に、数日間試してみて、自分に合っているかどうかを確認しましょう。まず試してみない限り、翻訳アプリの購入は絶対にやめましょう。 

関連記事

ベスト・ジャパニーズ・バンド

聴いておきたい日本のベストバンド6選

東京でアパートを借りるには

東京でアパートを借りる方法2022|東京で一番住みたい街を探そう!