,

日本のビールブランド9選をご紹介

日本のベストビールブランド

品質と味の高い、いくつかの 日本のベストビールブランド は世界中で親しまれています。ビールが日本の市場に入ってきたのは19世紀頃。

それ以前の17世紀頃には、オランダの商人たちが長崎に寄港する船乗りたちのためにビアホールを始めていました。日本にビールが入ってきたのは、これが最初ではないでしょうか。 

そして、日本人の学者であり医師でもある川本幸民が、オランダのレシピ本に従ってビールを作った。その後、1876年に設立されたサッポロビールが、日本で初めて市販されたビールのブランドとなったのです。 

日本のビール市場はその後すぐに開花し、いくつかの醸造所が日本に参入しました。それ以来、ビールは最も人気のある商品の一つとなっています。 人気のあるアルコール飲料 in Japan」です。 

実際、日本の飲み会では、まずビールを飲んで体を温めてから重いものを飲むという光景がよく見られます。 

現在、日本のビール市場を支配しているのは、4つの大手ビールメーカーです。アサヒ、キリン、サッポロ、サントリーの4社です。 

地元では、日本のビールといえばこの銘柄と言われています。

これらの日本のベスト・ビール・ブランドを日本国外で見つけられる可能性は非常に低いです。しかし、もしあなたが日本への旅行を計画しているのであれば、旅行中にこれらの最高の日本のビールブランドをぜひ試してみてください。 

日本のクラフトビールの台頭

日本の法律では、25年ほど前までは人気ブランドのビールしか製造できませんでした。この法律が緩和されると、小規模なクラフトビールメーカーが日本全国に進出しました。 

クラフトビールの市場は、大阪と東京が中心となりました。サッポロやキリンのような大手ブランドは、これを利用してクラフトビールのラインを開始しました。 

サッポロは米国のクラフトブランド「アンカー・ブルーイング」を買収し、キリンは「スプリングバレー・ブルーイング」をリニューアルしました。

日本のビールの飲み方のエチケット

日本のビールの銘柄を紹介する前に、日本人がビールを飲むときの文化的なルールを理解しておきましょう。

大きなビール瓶を共有する場合は、自分用の小さなグラスでビールを飲みます。一緒に飲んでいる人が自分のグラスにビールを注ぎ、自分も相手のグラスにビールを注ぎます。

なぜ日本では自分で飲み物を注ぐことができないのかというと、それは縁起が悪い、マナーが悪いとされているからです。

そして、グラスを上げて乾杯し、カンパイをする。 (発音は「ガーンパイ」)。 そして、みんなが飲み始める準備ができたのを確認してから、一口だけ飲むのです。

日本のビールブランドで試してみたいのはどれ?

一度は飲んでみたい日本のビールをご紹介します。

  • SAPPORO YEBISU PREMIUM BLACK(サッポロ エビス プレミアム ブラック
  • アサヒスーパードライ
  • 箕面ブリュワリーのW-IPA。
  • サントリー ザ・プレミアム・モルツの
  • キリン一番搾り
  • キリンラガー
日本のベストビールブランドベスト・フォー価格を確認する
朝日アサヒスーパードライAmazonで価格を確認する
札幌札幌プレミアムAmazonで価格を確認する
キリンキリン一番搾りAmazonで価格を確認する
サントリーサントリー ザ・プレミアム・モルツAmazonで価格を確認する
オリオンオリオン・ザ・ドラフトAmazonで価格を確認する
よなよなエールよなよなエールAmazonで価格を確認する
常陸野常陸野ネストホワイトエールAmazonで価格を確認する
HidejiHideji Sun LagerAmazonで価格を確認する

関連する ここでは、日本の素晴らしい抹茶ブランドをご紹介します。

日本のビールのトップブランド

#1 - アサヒスーパードライ

日本の最高のビールブランドの第一弾は 朝日.日本ではビールといえばアサヒというくらい、多くの人がアサヒビールを愛飲しています。1889年に設立されたアサヒビールは、日本で何十年にもわたってビールを製造してきました。 

アサヒスーパードライは、日本で人気のあるビールです。このビールの特徴であるキリッとした辛口の味が特徴です。

日本のベストビールブランド

日本のビールブランドのベストリストの1位は「ASAHI」です。

アサヒスーパードライは、日本で最も売れているビールであり、日本が誇るビールでもあります。また、アサヒスーパードライは、世界市場において日本から最も多く輸出されているビールでもあります。 

アサヒスーパードライは、多くの人が好む特徴的な苦味を持っています。これは、優れた品質の大麦を使用していることと、高度な機械を使用した醸造技術によるものです。

この工程では、ビールの特徴である苦味のもととなる大麦の糖分がほとんどなくなります。  

このビールは軽くて爽やかなので、2、3杯飲んでも平気ですよ。また、アサヒスーパードライは後味も悪くありません。

アマゾンジャパンで価格を確認する

関連する ここでは、日本のインスタントコーヒーブランドをご紹介します。

#2 - 札幌 ヱビス プレミアム ブラック

札幌 日本のビールブランドは、最も古く、最も優れた日本のビールブランドの一つです。サッポロの「開拓者精神」のロゴは、豪華な金色の背景に星のマークが付いていて、高品質を表していると思われます。ところで、それはそうなんです!

サッポロビールは、すべての天然素材と高度な技術を用いてビールを製造しています。ユニークで爽やかな味わいで、ビールが唇に触れた瞬間の滑らかさがたまらない。 

サッポロビール 日本
出典:Sapporobeer.com

一口飲むごとに、よりリラックスして穏やかな気持ちになれるでしょう。サッポロビールは、日本でも簡単に手に入れることができます。 日本のコンビニエンスストア とサッポロビールを手に取る。

サッポロビールは日本だけでなく、海外でも販売されています。 

サッポロとアサヒスーパードライ、どちらがおいしいかという議論は常にあります。正直なところ、どちらの日本のビールブランドにも、アサヒとサッポロのどちらかを愛用しているファンがいます。

どちらもそれぞれ特徴的な味があり、好みに合わせて「醸造」することができます。 

日本の最高のビールブランドであるサッポロのフラッグシップには2種類のビールがあります。 

  • サッポロ生ビール黒ラベル

サッポロ生ビール黒ラベルは、北海道の北の島で生まれた、いつでも、どんな日でも飲める素晴らしいビールです。

独特の熟成したビートの味がするので、これからビールを飲もうという人には向かないかもしれません。でも、ビール通の方にはぜひ試していただきたいですね。

best Japanese beer 2020
出典:Sapporobeer.com

アマゾンジャパンで価格を確認する

  • サッポロ ヱビスビール

これは日本でもカルト的な人気を誇るビールです。サッポロエビスのビールは、他の日本のビールに比べてやや高価ですが、品質が高く、それだけの価値があります。

サッポロヱビスビールは、ドイツから輸入した高品質の原料を使って醸造されています。魅力的な香りと素晴らしい味わい、そして豊かな濃さが特徴です。

飲んだ後にもう一缶飲みたくなること間違いなし。サッポロビールの中でも特に人気の高いヱビスビール。 外人 (外国人)が日本にいること。 

#3 - キリンラガー

キリン キリンビールは、100年以上の歴史を持つ日本の代表的なビールブランドです。キリンビールの味は、軽くてほろ苦い味なのですぐにわかります。

しかし、サッポロと比較すると、キリンはビールの風味が強く、それが多くの人に愛されている理由でもあります。

日本のビール市場
出典:kirinichiban.com

キリンはノンアルコール飲料でも有名で、特にキリンパーフェクトフリーが有名です。これも日本ではとても人気のある飲み物です。 

しかし、ここでは、美味しいキリンビールの話をしましょう。 

日本を代表するビールブランドであるキリンビールには、2つの有名なビールがあります。

  • キリンラガー

キリンラガービールは、見事な穀物の香りとすっきりした味わいの淡いラガービールです。日本のラゲッジスタイルのビールで、日本のビールの中では最高の部類に入ります。ぜひ一度試してみてください。 

  • キリン一番搾り

キリン一番搾りは、ほろ苦い味わいが特徴の日本を代表するビールの一つです。一番搾りを使って発酵させているので、まろやかでなめらかな味わいが特徴です。 

アマゾンジャパンで価格を確認する

関連する 日本の居酒屋を訪れ、その中から好きなビールを楽しむ。日本の居酒屋についてもっと知りたい方はこちらをご覧ください

#4 - サントリー ザ・プレミアム・モルツの

この日本のビールブランドのベストリストの次は、サントリー・ザ・プレミアム・モルツの

サントリー は、日本で最大級のビールメーカーです。ビール以外にも、ウイスキーの製造でも世界的に人気があります。サントリー ザ・プレミアム・モルツの は、最高品質のホップとモルトを使用して製造されています。

アサヒビール
出典:suntory.om

アマゾンジャパンで価格を確認する

ダブルボイル方式で醸造されているので、花のような香りと豊かな味わいが特徴です。

最高品質のピルスナービールであり、日本のビールブランドの中でも最高のものです。 

このビールは高品質であることで知られています。実際、サントリー ザ・プレミアム・モルツはヨーロッパのコンテストで2つの金メダルを獲得しています。飲みやすく、日本のビールの中でも最高のものの一つとされています。

#5 - オリオンビール

日本のビールブランドランキングの次は、地元で人気のオリオンビールです。

オリオン ビールは日本のクラフトビールの中でもかなり有名です。沖縄で生まれたこのビールは、今日では日本の人々に愛されています。

酸っぱくて強いビールの味が特徴で、多くの人に愛されています。サッポロやアサヒと比べると、少しモルタルが効いているのが特徴です。 

キリンビール
出典:orionbeer.co.jp

アマゾンジャパンで価格を確認する

オリオンビールは、アサヒやサッポロほど人気がないため、コンビニではなかなか見かけませんが、それでも日本のビールの中では最高のブランドのひとつです。日本に来てオリオンビールを見かけたら、ぜひ試してみてください。 

#6 - よなよなエール

淹れたて ヨーホー・ブルーイング・カンパニー は、日本の最高のビールブランドのひとつです。よなよなエールは、プレミアム品質のカスケードホップを使用して醸造されており、非常にスムーズで飲みやすいビールです。 

日本のビールキリン
出典:yonayonaale.com

アマゾンジャパンで価格を確認する

ビールの苦味が苦手な方には、苦味がほとんどないこの日本のビールブランドをぜひ試してみてください。

実はこれ、初心者に最適な日本のビールブランドなんです。 

日本で最も人気のあるクラフトビールのひとつです。 

#7 - 常陸野ネストビール 

このリストの日本のベストビールブランドの次は 常陸野ネスト.常陸野ネストのビールはKuchi Breweryで醸造されており、日本人にはかなり好まれています。

特に「常陸野ネスト」のビール瓶に描かれている、愛らしいフクロウの焼印がお気に入りです。

日本のソバのビール
出典:hitachino.cc

アマゾンジャパンで価格を確認する

この最高の日本のビールブランドは、かなりの数の選択肢を提供してくれます。 

  • 常陸野ネストホワイトエール:小麦麦芽を使用し、オレンジピール、ナツメグ、コリアンダーで味付けしたベルギースタイルのビール。 
  • 常陸野ネストラガー 麦芽とホップの風味を生かしたラガースタイルのビールです。
  • 常陸野ネスト セゾン・デュ・ジャポン。 地元産の小麦を使用したセゾンスタイルのビール。 コウジ (麹)を使用しています。米麹がビールに甘い香りを与えている
  • 常陸野ペールエール。 イギリス産のモルトとホップで醸造
  • ひたち野うさぎ。 小麦麦芽と香り高い酵母で醸造されたドイツスタイルのヴァイツェンの白濁したビール。
  • 常陸野スウィートスタウト ローストモルトを使用した本格的な黒ビール
  • 常陸野レッドライスエール。 古代の赤米を使って醸造されています。ローズピンクの色をしたこのビールは、フルーティーな味と香りが特徴です。
  • Hitachino Extra High。 たくさんのモルトとホップを使って醸造されています。長い熟成期間を経て、豊かな味わいを実現している
  • 常陸野(ひたちの)ジャパニーズ・クラシック・エール 江戸時代に作られた日本初のビールを再現するために醸造されたインディアンペールエールスタイルで、杉の古樽で熟成。
  • 常陸野アンバーエール。 豊かなモルトと苦味のあるホップで醸造されたアメリカのアンバーエールスタイルで、赤みがかった茶色をしています。 
  • 常陸野リアルジンジャーエール 香り高い新生姜を使用しています。
  • 常陸野大納言エール。 特別なホップと福来みかんを使って醸造しました。濃厚な味わいとフルーツの風味が特徴です。
  • ひたち野うさぎのエスプレッソスタウト しっかりと焙煎されたエスプレッソ豆を使用しているので、コーヒーの風味が豊かに感じられます。
  • 常陸野ノンエール。 高品質のモルトとホップを使用し、独自の発酵方法で醸造されています。アルコール度数が非常に低い
  • ひたち野うさぎ。 これはベルギースタイルのゴールデンエールです。金子ゴールデン(日本古来の大麦)と空知エース(日本で育まれたホップ)を使用し、常陸野シリーズの中でも最も強いビールの一つです。

アマゾンジャパンで価格を確認する

#8 - Hideji Beer

英治ビール は、日本の最高のビールブランドの一つです。このブランドはクラフトビールを醸造しており、九州の宮崎で生まれました。 

日本のビール、サッポロ
出典:hideji-beer.jp

アマゾンジャパンで価格を確認する

このベストジャパニーズビールブランドのラベルに該当するビールの一部を紹介します。 

  • Hideji Sun Lagerです。 麦芽とホップを使った大きめのスタイルのビール
  • ヒデキ・モラールのペール 小麦とカスケードホップを使用したアメリカンスタイルのペールエールビール。
  • ヒデキ・スタウト エスプレッソのようなほろ苦い香りと味で
  • 宮崎英治マンゴーラガー 宮崎県産マンゴーの爽やかな香りのフルーツスタイルラガー
  • Hideji Kuri Kuro Dark Chestnut Ale: 宮崎県産の栗を使用した風味豊かなスタウトビール。バニラ、マシュマロ、ココア、ヘーゼルナッツなどの味も楽しめます。ABV9%と高いアルコール度数を持っています

アマゾンジャパンで価格を確認する

#9 - 箕面ブリュワリーのW-IPA

日本のビールブランドランキングの次は、愉快な父娘が経営するビールです。

The story of Minoh Brewery always makes my heart smile! Owned by Masaji Oshita and his daughter Kaori, Minoh Brewery is an award-winning brewery that faced a lot of hardships. With 9%ABV, it is a full bodied, hoppy, American-style IPA. 

アサヒよりも美味しいと言う人もいるくらいです。

アマゾンジャパンで価格を確認する

日本ではどこでビールを楽しむか?

日本でビールを楽しみたい方は、日本の居酒屋を訪れてみてはいかがでしょうか。ビールは日本で最も人気のあるアルコール飲料のひとつなので、日本の居酒屋では必ずビールを出してくれます。他にも、日本のコンビニエンスストアでも缶ビールを手に入れることができます。 

日本でナンバーワンのビールは何ですか?

アサヒスーパードライは、日本のナンバーワンビールです。日本のビールブランドの中でも、アサヒスーパードライは最も売れているビールの一つです。 

サッポロとアサヒ、どちらのビールがおいしいですか?

サッポロは日本で最も古いビールメーカーであり、今でも日本で人気があります。このビールブランドは、多くの時間をかけて実験し、醸造を修正してきました。アサヒが日本で特に愛されているキリッとした辛口の味であるのに対し、サッポロは色がやや濃く、ホップの香りが強いのが特徴です。アサヒは程よい苦味があり、サッポロはやや甘味があります。どちらが良いかは、主に好みによります。 

日本のビールは海外でも買えるのですか?

アサヒ、サッポロ、キリンなどの人気のある日本のビールブランドは、近年人気を博しているため、海外でも見かけることがあります。 

ヨホヨナヨナエールにはどれくらいのアルコールが入っているのですか?

ヨホヨホのヨナヨナエールは、ABVが5%。マイルドでフルーティーなビールで、爽やかな味わいが特徴です

アサヒスーパードライにはどれくらいのアルコールが含まれていますか?

アサヒスーパードライのアルコール度数は5%で、米国のバドライトと大まかに比較することができますが、アサヒスーパードライはバドライトよりもはるかに優れています。アサヒスーパードライはバドライトよりもはるかに優れています。日本のビールの中で最も優れたビールの一つであり、ドライでキレのある味わいと美味しい香りを持っています。 

また、読んでください。 

  1. 日本のセブンイレブンで絶対に食べたいおやつ
  2. 最高の日本の緑茶
  3. 日本のベストコンドームブランド
1 おせち料理_日本の伝統的なお正月料理

おせち料理に込められた意味とは?

英語で読める日本の児童書トップ

英語で読む日本の児童書ベスト2022