現代日本の女性作家15人、読書リストに加えよう

日本の女性作家のベストイメージ

最高の作家の中には、日本出身の人もいます。ここでは、日本の最高の女性作家とそのベストセラーの全リストを紹介します。ぜひチェックしてみてください。

視野を広げたければ、本を読むといいでしょう。村上氏のような作家は、世界中のあらゆる読者のベストセラーリストに入っていますが、日本には女性作家がたくさんいます。 

豊かな歴史、文化、遺産を持つこの国では、当然ながら女性の文学的才能が生まれており、1つのリストに収めることはできませんが、できるだけ表面に触れないようにしています。 

あなたの心を揺さぶる、日本の女性作家のベストセレクションをご紹介します。

  ショップ・フロム・ジャパン  

日本の女性作家、ベストセラーのベスト概要

日本の女性作家ベストセラーズAmazonで見る
吉本ばななキッチンAmazonで見る
ハードボイルド&ハードラックAmazonで見る
川上未映子ブレスト&エッグ Amazonで見る
Ms Ice Sandwich Amazonで見る
川上弘美Strange Weather in Tokyo:小説Amazonで見る
あまりにも短い夜の記録Amazonで見る
本谷有希子孤独なボディビルダー Amazonで見る
円地文子マスクAmazonで見る
偽りの幸運の物語Amazonで見る
金原ひとみヘビとピアスAmazonで見る
オートフィクション Amazonで見る
桐野夏生アウト。怪談Amazonで見る
グロテスク Amazonで見る
津島佑子光の領域Amazonで見る
OF DOGS AND WALLS Amazonで見る
綿矢りさあなたの背中を蹴りたいAmazonで見る
インストールAmazonで見る

日本の女性作家トップ

村田沙耶香

私は村田沙耶香の物語や小説が大好きです。作家の世界では、彼女のような人はいません。 

大人になってから東京のコンビニで長年働いた後、そのユニークな視点を活かして、まさに名作文学「コンビニの女」を生み出しました。

村田沙耶香

コンビニの女」は、個人主義、満足感、資本主義、ジェンダー、富といった巨大なテーマを、最もシンプルな方法で検証している。 

淡々とした物語の中に、これだけの思考と内容を詰め込むことができるのは、村田さんの筆力のなせる業だろう。

コンビニの女』の出版から2年後、村田沙耶香は大作を発表した。地球人」である。 

このダークでシュールな物語は、権力とコントロールがいかに私たちの生活を驚くほど不穏に操っているかを検証している。 

村田は、これらの問題を、フェミニストやヒューマニズムの観点から強く表現し、想像力のある世界を用いて、その重要性を示しているのです。 

Earthlingsは、なぜ多様な声を持つ作家を受け入れることが重要なのか、型にはまらず、他の文学にはないものを与えてくれるのです。

津村記久子

大阪出身の作家、津村記久子さんは、日本の労働文化についての見解で有名な方です。 

最初の仕事を1年で辞めた後、津村さんは仕事とそれにまつわる複雑な人間関係をテーマにした物語を作ることにエネルギーを注いできました。 

小説「There's No Such Thing as an Easy Job」は、彼女の作品の中で初めて英語に翻訳されたものである。 

ポリー・バートンの翻訳による本書は、ユーモラスで心温まる内容で構成されており、現代人の悩みに寄り添う内容となっています。

小川洋子

小川洋子は、文学界に大きな影響を与えた数少ない日本人作家の一人である。 

30冊以上の小説が未訳であるにもかかわらず、英語に翻訳された5冊の小説は大きな反響を呼んだ。 

最新翻訳作品『The Memory Police』(スティーブン・スナイダー訳)は、2020年の国際ブッカー賞の最終候補にもなったそうですよ。 

リード  チェーンソーマンの登場人物の日本名10選

記憶警察」は、物や人が自由に消えてしまう日本の不思議な島で、記憶を取り戻すためには「記憶警察」による厳格なルールが必要だというストーリーです。 

この小説は、圧政と操作の危険性を効果的に浮き彫りにしているが、小川の他の作品、例えば短編小説『家政婦と教授』は、同じように絶望と暗闇の方程式を踏襲しているわけではない。 

その代わりに、家政婦とその雇い主である一風変わった教授の旅を描き、愛、友情、回復力といったテーマを探求しています。 

スティーブン・スナイダーが翻訳した『家政婦と教授』は、しばしば、圧倒的な困難にもかかわらず、勇気と希望を持った心温まる物語とされています。

小川洋子の受賞作は、人間の視点が持つユニークな力を探求し、つながりを生み、記憶を共有し、人生を形成する能力に焦点を当てている。 

日本の作家として最も影響力のある一人である小川は、日本における女性の経験をとらえ、日本の文化やアイデンティティの隠れた深みや感情を読者に伝えてきたことで、特にその名を知られています。 

小川洋子は、深く内省的で感動的な本から、印象的で痛烈な作品まで、幅広いカタログを持ち、現在最も重要な日本人作家の一人と見なされ続けています。

他の作品が英語化されれば、さらに飛躍することは間違いない。

小山田浩子

小山田浩子は、英訳されたデビュー作『The Factory』の成功により、日本文学の世界で急速にその名を知られるようになった。 

翻訳者のデビッド・ボイドは、このユニークな文学作品を世界中の英語圏の人々に理解してもらうための仕事をしたことを評価されるべきだろう。The Factory」は国内外で高い評価を得ているが、これは小山田のストーリーテラーとしての素晴らしい才能を証明するものであることに疑いの余地はない。 

すでにフランツ・カフカの遺産と比較されているが、彼の作品を知っている人なら驚くにはあたらないだろう。 

カフカを読んだことのある人なら、小山田の『工場』は、世界文学の巨匠たちと同列に語られるにふさわしい作品であることがわかるだろう。

受賞作『ファクトリー』は、ディストピア時代の日本を舞台に、巨大で不可解な存在である「ファクトリー」を通じて、3人の主人公が互いに関わり合い、謎の使命を帯びていく姿を描いています。 

この迷路のような工場は、資本主義の抑圧と偏在を体現しており、見る者にカフカのようなゾッとする体験を与えてくれるでしょう。 

その驚くべきストーリーと見事なビジュアルで、『The Factory』は、著者の小山田浩子がすでに急成長しているキャリアにおいて、驚くべき洞察、示唆、ヒントがある複雑な領域を明らかにするものである。

多和田葉子

多和田葉子は、ベルリンを拠点に、2つの言語と2つの国を見事に行き来する注目の作家である。日本語とドイツ語という2つの言語と2つの国にまたがることに成功しています。彼女の創造性と大胆不敵さを証明するように、作品の中で探求されるトピックの幅は驚くほど広い。 

日本やドイツで数々の賞を受賞しているように、彼女の本は感情的なパワーと知的な鋭さで高く評価されています。 

その中には、アーデルベルト・フォン・シャミッソ賞、芥川賞、ゲーテ・メダル、ヘルタ・ミュラー賞などが含まれています。つまり、多和田葉子は本当に並外れた作家なのである。

多和田葉子

多和田葉子は、現在最も高く評価されている日本人作家の一人であり、多言語に翻訳されている彼女の代表作には、受賞作『白クマの記憶』と『東京最後の子供たち(あるいは使者)』がある。 

この2冊の本は、多和田さんの文体を反映しており、感情や比喩に富み、それを使ってアイデンティティや帰属意識というテーマを探求しています。 

リード  マンガの表紙デザインベスト10!| マンガの表紙|知っておきたい、すごいマンガの表紙

ホッキョクグマの3世代を追っただけでなく、それぞれの動物が時代の変化による違いに立ち向かい、自分の居場所を見つけるまでを内省的に描いた素晴らしい3部作です。

吉本ばなな

この日本の女性作家のベストリストの最初の人は、吉本ばななさんです。 

吉本興業は、世界的に出版されていることもあり、読書家の間では村上春樹と並んでよく知られている名前です。彼女の代表的な小説を読んだことがある人は多いだろう。 キッチン生と死、そして人はどのように愛し合うべきかをテーマにした物語です。 

吉本ばななさんは、名前に負けず劣らず風変わりな方です。彼女は自分の好きな果物から自分の名前をつけました。その果物はとても好きで、足にもタトゥーを入れています。 

また、出版業界が男性中心であることを考えると、アンドロジナスなサウンドにしたかったと言います。 

吉本は芸術家と学者の家系で、5歳のときに初めて物語を書きました。食べ物や料理への情熱を本の中で表現しているそうなので、料理好きの方にもお勧めです。 

キッチン以外では、『ハードボイルドとハードラック』も好評でした。

日本の作家を読んだことがない人は、吉本ばななさんの本は読みやすくて魅力的なので、まずは読んでみてください。 

おすすめの本

キッチン

ベスト日本女性作家

ハードボイルド&ハードラック

日本の女性作家ベスト

川上未映子

いいえ、川上弘美さんとは関係ありません。 

このベスト日本女性作家リストの次の1人は、川上未映子さんです。 

川上未映子さんは、日本の真の「ぼろ儲け」ストーリーです。大阪の貧しい地域で生まれた美恵子さんは、読者の心をつかみ、私たちの住む世界や私たち自身をどう見るかについて考えさせるような本を書いて、日本のベストセラー作家のリストに名を連ねました。 

彼女の最も高い評価を得ているのは、欧米に進出した本です。 ブレストとエッグ は、日本で女性であることの意味を深く考えています。 

村上春樹氏自身が検証した「Breasts and Eggs」は、その正直さ、生のユーモア、直接的な表現で、あらゆる障壁を打ち破っています。 

受賞した著者の Ms Ice Sandwich も欧米ではベストセラーになっています。強い女性をテーマに、スーパーでサンドイッチを売る女性に心を奪われた少年の物語です。 

おすすめの本

ブレスト&エッグ

川上未映子 日本の作家

Ms Ice Sandwich

ベスト・ジャパニーズ・オーサー

関連する 次の映画の夜は、この美しいロマンスアニメ映画を見てください。きっと価値あるものになるはずです。

川上弘美

この日本の女性作家のベストリストの次は、川上弘美です。

川上弘美さんが書く本は、決して手放すことなく、一語一語、一場面一場面を味わい、再読して、紙の上の言葉を生きたいと思うものです。 

彼女の大ヒット小説、英訳された「Strange Weather in Tokyo:あなたもご存知の通りです。 

他の優れた作家と同様に、川上氏は、二人の関係の発展に焦点を当てながら、季節の変化や登場人物の気分にさりげないヒントを与えて、読者の注意を引きつけます。 

高校の理科教師から作家に転身した彼女は、「Record Of a Night Too Brief」や「Kamisama」などの小説で賞を受賞しています。これらの作品は、さわやかでセンチメンタルでありながら、楽しくて風変わりな本が好きな人には必読です。 

彼女の作品は、東京という都市、活気に満ちた街並み、そしてそこに住む現代の若い男女の生活に焦点を当てています。  

おすすめの本

Strange Weather in Tokyo:小説

日本の小説のベスト

あまりにも短い夜の記録

日本の作家の小説

本谷有希子

この日本の女性作家のベストリストの次は、本谷有希子さんです。

本谷有希子さんが日本で有名な理由はたくさんあります。そのひとつは、もちろん作家としての受賞歴ですが、本当の意味での芸術家でもあります。 

元谷さんは、劇作、舞台演出、声優、ラジオDJとしても活躍していることで知られています。 

その結果、彼女は非常に長い間、世間の注目を浴びており、日本人の間ではかなりの人気者となっています。 

本谷有希子さんの文章といえば、ありふれた人々の物語を拾い上げ、そこにちょっとしたシュールレアリズムやファンタジーを織り交ぜて語りかけるという独特の手法があります。 

リード  マンガボックスセット ベスト10 (2024年更新)

彼女が最も読んでいる本は、短編小説集「The Lonesome Bodybuilder」です。11の短編小説はそれぞれが非常に異なっており、人々の性格、特徴、思考、関係性、そして状況の中でどのように、そしてなぜ特定の反応をするのかを探求しています。

おすすめの本

孤独なボディビルダー

2021年日本女性作家賞

円地文子

この日本の女性作家のベストリストの次は、円地文子さんです。 

書くことは、作者の世界を表現することです。私たちは時々、作者の感情や考え、人生に深く入り込むような、インパクトのある本に出会うことがあります。 

円地文子は、心を病んだ女性の物語で日本中を席巻した作家の一人です。 

彼女の小説の主人公は、第二次世界大戦ですべての財産を失い、重い病気にかかった彼女自身の人生を反映していると言われています。 

生まれつき病気だった円地は、幼少期のほとんどを家庭内学校で過ごし、外界から隔離された環境で、日本や西洋の作家たちとだけ付き合っていた。 

それが、彼女が言葉で絵を描き、『Mask』のような本を世に送り出すきっかけとなったのです。仮面』は、未亡人となった義理の娘に恋する二人の男を操り、自分の欲しいものを手に入れようとする女性が主人公です。 

おすすめの本

マスク

ベスト・ジャパニーズ・オーサー 2021

偽りの幸運の物語

2021年日本最優秀小説賞

金原ひとみ

この日本の女性作家のベストリストの次は、金原ひとみさんです。

金原ひとみは、ベストセラー作家としてだけでなく、数々の賞を受賞している若手作家である。高校を中退し、路上生活をしていた金原は、日本の「反逆児」と呼ばれている。 

大学教授の父を持ち、家を出た後も彼女を支え続けたのだ。しかし、彼女はうつ病と戦い、自傷行為をする欲求を克服しました。 

文章を書く才能は、児童書の翻訳者である父から受け継いだものと言える。父の存在は、彼女の文章力を育む上で重要な役割を果たした。 

金原ひとみさんは、20歳で出版したデビュー作「蛇にピアス」で権威ある芥川賞を受賞し、一躍脚光を浴びました。 

これまでも、そして今でも、絶対に見逃せないベストセラー小説のひとつです。 

おすすめの本

ヘビとピアス

日本のベストセラー小説 2021

オートフィクション

日本の女性作家の小説

桐野夏生

この日本の女性作家のベストリストの次は、桐野夏生さんです。

桐野夏生は、日本で最も人気のある女性作家の一人であり、特に、スリラーや クライム・ミステリー のジャンルがあります。 

彼女のキャラクターを際立たせているのは、社会の性別による圧力や偏見のために、ある行為に屈せざるを得ない強い女性の主人公たちです。 

桐野さんの作品は、ダークフィクションの域に達しており、深刻なストーリーの中に怒りが潜んでいます。多くの人に読まれている『アウト』は、主人公の殺人事件を隠蔽する4人の女性を描いた作品です。 

彼らを結びつけ、支えているのは、虐待や無礼な態度をとる男性たちの中で生活しているという事実です。

桐野さんの本を選ぶと、他のすべての雑事が一転して、本があなたを包み込み、表紙から表紙まで夢中にさせます。 

おすすめの本

アウト。怪談

日本の古典的な女性作家

グロテスク

日本の女性作家 20世紀

津島佑子

この日本の女性作家のベストリストの次は、津島佑子さんです。 

世の中には、たまに天才的な作家が現れ、その作品が古典となることがあります。津島佑子さんもその一人で、英訳された本を通して生き続けています。 

戦後間もない頃、人気のある作家や出版社、編集者が男性ばかりだった時代に、津島は名を馳せた。 

光の領域夫に捨てられた女性の人生を描いた、津島さんの代表作のひとつです。シングルマザーとなった彼女は、鬱病と闘い、そこから立ち直り、前を向いて東京での生活を立て直していきます。  

おすすめの本

光の領域

円地文子さん

OF DOGS AND WALLS

日本の有名な女性作家

綿矢りさ

この日本の女性作家のベストリストの次は、綿矢りささんです。

綿矢りさは、『君の背中を蹴りたい』で芥川賞を受賞し、一躍脚光を浴びた若手女性作家です。 

また、17歳のときにデビュー作「インストール」で文藝賞を受賞しています。これらの賞の最年少受賞者の一人である綿矢りささんは、歴史に名を残しました。 

創作活動以外では、洋服店やホテルでのアルバイトからインスピレーションを得ていたことは、賞を受賞した小説「かわいそうだね」の主人公からもうかがえます。 

おすすめの本

あなたの背中を蹴りたい

現代日本の女性作家

インストール

日本の著名な作家

日本を代表する女性作家は誰?

日本の最高の女性作家の一人が桐野夏生さんです。読者をハラハラドキドキさせ、固唾を飲んで最後までページをめくる彼女の能力は、他に類を見ないものです。桐野さんの本に登場する女性キャラクターは、とても強い心を持っていて、日本の女性がしばしば直面するジェンダーのプレッシャーを探求しています。 

女性作家による日本のベストブックはどれ?

桐野夏生さんの「アウト。桐野夏生さんの「Out: A Thriller」は、欧米だけでなく日本でもベストセラーになっています。 アウト は、殺された夫の遺体を処理するために友人の助けを求める強い女性の主人公です。 

また、読んでください。

  1. マンガを描くのに最適な本
  2. Netflixで人気の日本アニメ

どう思う?

日本の食料品をオンラインで買うならどこがいい?

日本の食料品をオンラインで購入するには?

日本の温泉入浴剤

日本の温泉入浴剤5選。購入ガイド