東京の5つのベスト温泉スタイルスパ

東京で最高の温泉スタイルのスパ

これが厳選されたリストです 東京で最高の温泉スタイルのスパ あなたがリラックスしてくつろぐために。日本の温泉でのスパトリートメントは絶対的な天国に匹敵します!ここで東京のトップ温泉スパをチェックしてください!

お風呂が好きで、それがリラックスするのに最適な方法だと思うなら、日本の温泉スパ、天国を検討するでしょう!

私は日本の温泉スパ文化が大好きで、市民にこれまでで最もリラックスした時間を与えるために、世界の他のすべての都市がそれを採用しなければならないと思います。

東京でどの温泉に行くか迷っているなら、東京で最高の5つの温泉スタイルスパを読んでください。

東京のトップ温泉スタイルスパ

Tokyo Somei Onsen Sakura

  • Address: 5-4-24 Komagome, Toshima-ku, Tokyo
  • 電話番号: 03-5907-5566

東京で最高の温泉スタイルのスパのこのリストの最初のものは染井温泉さくらです

染井温泉さくらは東京で高い評価を得ている温泉のひとつで、常連客が絶え間なく流れています。

somei onsen sakura

これは、都会の喧騒から逃れるために多くの人が行く場所です。

このスパに入ると、流れる滝のある静かな庭園にすぐに移動します。

あなたは半分、可憐な鳥を見ることを期待するでしょう、そしてあなたがそうしても私は驚かないでしょう。

京都にいるような素敵なさくらアートの壁画があります。

たくさんある温泉のひとつに浸りながら、染井温泉さくら温泉で立ち止まる時が来ました。

岩盤風呂、サウナ、女性用6風呂、男性5風呂からお選びいただけます。

露天風呂は最高で、見逃せない体験のひとつです。

女性向けの露天風呂は、超音波を使って水を温め、適温に保ちます。

スパではタオルとローブを低価格で貸し出していますが、ご希望の場合はご持参ください。

お風呂の前に、パーラーやサロンでサービスをご利用いただけます。

お風呂の後は、ダイニングエリアで最高のシェフが調理したおいしい食事を楽しんだり、家具付きのラウンジで温かい飲み物を楽しんだり、お気に入りの本を読んだりできます。

ウェブサイトはとてもユーザーフレンドリーで、日本語と英語の両方で、外国人や外国人にとって便利です。

私はのゆどコロです

  • 住所:東京都板橋区前野町3-41-1
  • 電話番号: 03-5916-3826

東京で最高の温泉スタイルのスパのこのリストの次のものは、さやの湯どころです

「さや」とは純粋さを意味し、さやの湯どろに足を踏み入れたときの気持ちはまさにそれです。

スパはお客様に深いリラクゼーションと癒しを提供することを目的としており、まさにそれが私たちの得られるものです。

伝統的な木造の建物を利用したさやの湯どころは、2000年代初頭に戻ります。日本のマスターデザイナー、小口基實が制作した禅庭園は、一瞬にして落ち着きと安らぎをもたらします。

saya no yudo koror onsen

この庭園は、スパの他の美しく美しいデザインに囲まれています。ダイニングエリア・レストランからは庭園が見えるので、ゆったりと美味しいお食事をお楽しみいただけます。

さやの湯どころは、誰もが大好きな露天風呂で定評がありますので、事前にお電話でご予約ください。

この温泉は、塩化ナトリウムが多く含まれているため、水に緑がかった茶色がかっています。

塩化ナトリウムは、痛みを伴う筋肉を和らげ、循環を促進することが知られています。また、お肌をやさしく角質除去し、明るくします。

これとは別に、ホットストーンを含む14の風呂があります。

ウェブサイトは主に日本語ですが、英語に翻訳することもできます。

Thermae Yu

  • Address: 1-1-2 Kabukicho, Shinjuku-ku, Tokyo
  • 電話番号: 03-5285-1726

東京で最高の温泉スタイルのスパのこのリストの次のものは、ThermaeYuと呼ばれる新宿にある非常に人気のある温泉スパです

美しい肌のために、テルマー湯の温泉を訪れてください。

最近オープンしたこのスパは6階建てで、さまざまなバスの1つに浸ったり、スパでトリートメントを受けたり、いくつかのサウナの1つでウォーミングアップを楽しんだりできます。

thermae yu

さて、これはオリジナルの温泉ではないことを明確にしなければなりませんが、ここにリストされている理由は、テルマー湯が静岡県の温泉から水を運んでいるためです。天然温泉と同じ効果があります。

テルマー湯のバスは、珊瑚の光や中和水などの成分を含み、すぐにお肌を柔らかく輝かせます。

スパでは入場料にタオルとローブのレンタルが含まれているので、自分で持ち歩く必要はありません。

心と五感を癒す素敵な食事がなければ、温泉は完成しません。テルマー湯は、2つのレストランと1つのカフェでそれを提供しています。

バーでドリンクを楽しんだり、ラウンジエリアでくつろいだりすることもできます。

東京の多くの温泉スパはさらに一歩進んでいますが、テルマー湯は、感情的、感傷的、または悲しい映画の後に大泣きする「クライデトックス」ナイトでそれを成功させました。

スパは一晩営業しており、午前1時以降は追加料金がかかります。

ウェブサイトは日本語ですが、Google翻訳オプションを使用して英語に翻訳できます。

Nagomi No Yu

  • Address: 1-10-10 Kamiogi, Suginami-ku, Tokyo
  • 電話番号: 03-3398-4126

東京で最高の温泉スタイルのスパのリストの次のものは私のお気に入りで、なごみの湯と呼ばれています

なごみの湯は、にぎやかな街の中心に位置する、平和で落ち着いた癒しのオアシスです。

ここのお風呂の水は武蔵野の温泉から供給されています。

nagomi no yu

この水は自然に塩化ナトリウムが豊富で、あなたの骨格筋とくすんだ肌にいくらかの安堵を与えます。

このスパにあるいくつかのバスの1つに浸った後は、痛みのない滑らかで輝く肌を歩きましょう。

東京荻窪天然温泉の他の人気施設は、炭酸風呂、岩盤風呂、フィンランド式スチームバスサウナです。

このスパも夜通し営業していますが、午前1時以降は追加料金がかかります。

入場料にはフェイスタオル、ボディタオル、ローブが含まれています。

ウェブサイトには英語に翻訳されたページがありますが、そのほとんどは日本語です。

Ishino Onsen

  • 住所:東京都港区六本木5-5-1ビル4階
  • 電話番号: 03-3404-4126

東京で最高の温泉スタイルのスパのこのリストの次のものは、石野温泉です。

石野温泉は伝統的な温泉とは異なります。

印野温泉

これらの温泉は、水の代わりに、赤外線で加熱された乾燥した岩盤風呂のようなものです。

これらのお風呂が提供する利点は、天然温泉温泉に似ています。

赤外線は細胞に吸収され、ストレス、痛み、痛みを和らげ、血液循環を改善し、肌に輝きをもたらします。

それらはまた新陳代謝を改善し、よい解毒として機能することで知られています。

石野温泉はカプセルホテルの一部です。

ボディスクラブ、フェイシャル、ボディマッサージなどのさまざまなサービスに加えて、いくつかのウォーターバスを選択することもできます。

このスパは24時間営業で、午前1時から午前5時の間に入る場合は追加料金がかかります。

東京で最高の温泉スタイルのスパ:よくある質問

温泉スタイルスパとは

温泉は温泉のようなもので、日本の文化の一部です。天気が冷え始めると、祖父母から末っ子まで、家族みんなで温泉にふけることができます。日本の子供たちは、温泉で礼儀作法、行動、そして何を着るかを教えられます。温泉スタイルスパは、利用できる温泉施設を備えたスパです。

温泉は体を温めるだけでなく、肌をクレンジングして痛みや痛みを和らげるミネラルも含まれています。これらのミネラルは、あなたが持っているかもしれないどんな病気も癒すことが知られています。

Onsen vs Sento:

銭湯は、温泉にある銭湯でもあります。温泉と銭湯を混同しないでください。銭湯にはお湯が入っていますが、ミネラルをまったく含まない通常の水道水です。これらはあなたをきれいにし、あなたはリラックスしたりお風呂に入ったりするためにこれらを使うことができます。

一方、温泉には温泉から直接取水した水が含まれています。これらは癒しの特性を持っているものであり、すべてのスパが実際の温泉を持っているわけではありません。温泉も銭湯よりも高いです。

ですから、本物の温泉に浸りたいのなら、まず温泉に銭湯なのか温泉なのかを確認する必要があります。または、本物の温泉を備えた東京のトップスパの1つに行くことができます。

いくつかの温泉スパルール:

温泉スタイルのスパに行く前に、次のことを覚えておいてください。

  • タオル:多くのスパではタオルを提供していますが、提供していない場合は、自分でタオルを携帯してください。自分を乾かすための大きなタオルを1枚、謙虚さをカバーするために小さなタオルを1枚持ち歩きます。
  • 温泉に入る前にシャワーを浴びる:プールの場合と同じように、温泉に行く前にシャワーを浴びて、きしむ音がすることを確認する必要があります。シャワーがあり、ほとんどの場所で石鹸とシャンプーが提供されますが、いつでも自分で運ぶことができます。あなたが非常にきれいであることを確認するためにあなたの全身のために二重の掃除ルーチンをしてください。シャワーが終わったら洗わなければならないスツールとバケツが渡されます
  • 小さめのタオルで謙虚に温泉まで歩き、つま先を浸して水温を確認します。中に入ると、タオルを取り外して首の周りや頭の上に置いて、濡れないようにすることができます
  • 入れ墨を隠す:日本の多くのスパでは入れ墨が禁止されているため、入れ墨がある場合は、必ず包帯で覆ってください。
  • 水しぶきがない:温泉は心地よく癒しの場所と考えられています。だから、飛び散ったり、泳いだりしないでください。落ち着いて、時間を使ってリラックスして元気を取り戻してください

また読む:

  1. 日本の旅館vsホテル
日本のエアコンの使い方

日本のエアコン101の使い方:究極のガイド

畳の部屋

日本の畳の部屋とその文化