日本人の日付の書き方

日本人の日付の書き方

日本語学習シリーズでは、日本人の日付の書き方を紹介します。読んでみてください。 日付の書き方、時間、月、年。 

日本語で日付を書いたり教えたりするのは、それほど難しいことではありません。しかし、初めての人にとっては、非常にわかりにくいものです。日付の表記には様々な方法があり、国によっても違いがあります。また、日本では2つの暦を使っています。現代のグレゴリオ暦と、日本の伝統的な暦である「年号」です。

日本人がどのように日付を書くかを知りたい方は、このまま読み進めてください。このページでは、日付に関する情報や、日、月、年の名前を正しく発音する方法を紹介しています。

日本人の日付の書き方

日本の日付フォーマット

イギリス英語では、日付は通常、17th of April of 2021 または 17/04/2021 と書かれていることに気づくでしょう。通常の書式は、日/月/年です。アメリカ英語では、日付は2021年の4月17日、または04/17/2021/と表記されます。 

しかし、日本では、その順番は 反転.日本で採用されているフォーマットは、「年/月/日」です。 

日本での日付の書き方の例は以下の通りです。

今日は20 2 1年 4 月17日です。

  • 今日は = 京和:今日は...。
  • 202 1年 -= ni-sèn' jû-kyû-nèn' : year 2019
  • 4 月 =にがつ。4月
  • 17日 = ジュウシチニチ:第17回
  • be = desu:シンプルにするために、動詞の "to be"

年号を持たない部分的な日付の場合、通常は月と日だけで表記します。

例えば、以下のように。

  • 十月三十一日 - 月10日、31日(ハロウィーン)
  • jyuu-ni-gatsu ni-jyuu-go-nichi 12月25日 - 月12日、日25。(クリスマス)

関連する 簡単な会話に使える基本的な日本語

日本語での年表

年号を言わなければならない場合は、単純に年号を言って、その中に漢字の「年」を入れればよい。 

日本では一般的にグレゴリオ暦が使われています。しかし、日本の天皇の在位期間を基準にしたカレンダーを使用することもあります。2019年の5月から、日本は「霊和」の皇室時代に入りました。日本への旅行の際には、印刷されたチケットにその旨が記載されています。

リード  先輩と後輩の意味とは?

日本の伝統的な暦は、英語では imperial calendar と呼ばれています。このカレンダーは、日本の元号とつながっています。それぞれの時代は、天皇の治世から始まります。 

このカレンダーは、結婚式の招待状や祝賀会、郵便切手など、正式な招待状に使用されることが多いです。また、政府の公式書類にもこの暦が使われています。また、お金に書かれている日付も「年号」です。 

日本語で相対的な年数を表現するには?

ここでは、日本語で相対的な年号を表現する方法を紹介します。

  • 今年もよろしくお願いします(Kotoshi) :今年は
  • last year of the year (Kyonen) :去年
  • 一昨年のおととし(おととし)。 :一昨年の様子
  • 来年もよろしくお願いします(ライネン) :来年
  • 再来年の再来年の再来年(サライネン) :再来年のこと
  • 閏年 うるうどし(うるうどし) :うるう年
  • 毎年まいとし (Maitoshi) :毎年

ここでは、これらを使ってどのように会話をすればいいのか、その例をご紹介します。

  • 今年は2019年です。
    言志は二千十九九年です。
    今年は2019年。
  • 来年の2020年はうるう年です。
    らいねんのにじゅうねんはうるうどしです。
    翌年の2020年はうるう年。
  • 2005年は平成17年です。
    二千五百年は平成十年だったんですね。
    2005年は平成の17年。
  • 私は2012年に結婚しました。
    ワタシハニセンジュウニケッコンシマシタ。
    私は2012年に結婚しました。

関連する 食べ物を注文するときの簡単な日本語

日本語での月表示

日本人の日付と月の書き方

これも日本の年号と同じように、その月に対応する数字を書いて、それに「月」という漢字を加えるだけです。

その様子をご紹介します。

  • 1月の一撃:1月
  • 2月のニガツオ:2月
  • 3月の三が日:3月
  • 4月のシーガツ:4月
  • 5月のゴーガツ:5月
  • 6月のロクガツオ:6月
  • 7月の七夕:7月
  • 8月のハチガツ:8月
  • 9月のクガツ:9月
  • 10月のジュウガツ:10月
  • 11月 ジュウイチガツ:11月
  • 12月のジュウニガツ:12月

関連する 日本人の子供のしつけ方

相対的な月齢を日本語ではどのように表現しますか?

ここでは、日本語で相対的な月を表現することで、文章に意味を持たせることができます。

  • 今月の月(コンゲツ) :今月は
  • 先月の月見(せんげつ) :先月
  • SENSENGETSU(先月の月見) :先々月
  • 来月来月(らいげつ)。 :来月
  • 再来月のさらさら月(沙羅双樹) :次の来月
  • 毎月まいにち(まいにち)。 :毎月

これらの相対月齢を適切に会話に加えるための例をご紹介します。

  • It's none of your business
    ワタシハロクガツウマレデス。
    私は6月生まれです。
  • 日本では四月に学校が始まります。
    日本では師走に学校がはじまります。
    日本では4月に学校が始まります。
  • The young should be regarded with respect
    ワタシノタンジョウビハセンゲツデシタ。
    私の誕生日は先月でした。
  • It's none of your business
    コンゲツはシゴトがイソガシイデス。
    今月は仕事で忙しい。
リード  日本人の血液型理論。A Crash Course

関連する レストランでの食事のための日本語

曜日について

1週間の始まりは、他の国が月曜から始まるのに対し、日本は日曜から始まります。

曜日を紹介します。

  • 日曜日のニチヨビ:日曜日(「太陽の日)
  • 月曜日はゲツヨウビ:月曜日(「月の日)
  • Tuesday ka-yôbi:火曜日(「火の日)
  • 水曜日の水曜どうでしょう:水曜日(「水の日)
  • 木曜日 モクヨービ:木曜日(「木の日)
  • 金曜日 キンヨビ:金曜日(「金の日)
  • Saturday do-yotbi:土曜日(「地球の日)

今週の相対的なボキャブラリー

  • 平日平常時(平常時)。 :平日
  • 週末の松(しゅうまつ) :週末
  • こんしゅう(こんしゅう) :今週は
  • 先週のせんしゅう(千秋楽) :先週
  • 先週のせんしゅう(センセーションシュウ) :前週、前々週
  • 来週は来集(らいしゅう)。 :来週
  • 再来週の再来集(さらいしゅう)。 :次の来週
  • 毎週舞踏会(舞踏会) :毎週

これを理解するために、いくつかの例を紹介します。

  • 今週は金曜日が休みです。
    こんしゅうはきんようびがやすんでいます。
    今週は金曜日が休みです。
  • 2月4日は月曜日です。
    二月四日はゲツヨウビです。
    2月4日は月曜日です。
  • 来週の土曜日は結婚記念日です。
    雷獣のドヨウビはケッコンキネンビです。
    来週の土曜日は結婚記念日。
  • 月曜日から金曜日までの仕事で忙しいです。
    ゲツヨウビカラキンヨウビメイドシゴトデイソガシイデス。
    月曜から金曜まで仕事で忙しいです。

今月の日にち

曜日については、日本では簡単なルールがあります。通常は、数字+日にちのように書きます。しかし、これらのうち半分以上は不規則であることに気づくでしょう。ここに、すべての月の日のリストがあります。アスタリスクが付いているものは、不規則な単語です。

  •  1日に1回のスイトタチ
  • 2日目のfutsuka*さん
  • 三日坊主にならないように
  • 4日目のヨーカドー
  • 5日目のitsuka*。
  • 6日目のmuika*さん
  • 7日ナノカ
  • 8日目のユーカ*。
  • 9日のkokonoka*。
  • 10日トオカ※。
  • 11日 ジュウイチ・ニチ
  • 12日 ジュウニニチ
  • 13日 ジュウサンニチ
  • 14日 Jûyokka*(ジュヨッカ
  • 15日 ジュウゴニチ
  • 16日の十六夜
  • 17日の十七夜
  • 18日 十八番勝負
  • 19日の十九日
  • 20日の初音ミク
  • 21日 ニジュウイチニチ
  • 22日のニジュウニジュウニチ
  • 23日 ニジュウサンノニチ
  • 24日のニジュウヨッカ*。
  • 25日のニジュウゴニチ
  • 26日 ニジュウロクニチ
  • 27日のニジュウシチニチ
  • 28日のニジュウイチニチ
  • 29日 ニジュウクニチ
  • 30日 三十日(さんじゅうにち
  • 31日 三十一日(さんじゅういちにち

特別朗読は、最初の10日間に行われます。 

  • 1日目のツイタチ - 最初
  • 2日目のフツウの人
  • 3日 ミッカ - サード
  • 4日目のヨッカ - forth
  • 5日目の逸話
  • 6日 muika - sixth
  • 7日ナノカ - セブンス
  • 8日 youka - eighth
  • 9日目のkokonoka - nineth
  • 10日 tooka - tenth

11日以降は、日を表すのに「ニチ」を使います。唯一の例外は20日目で、これは「はつか」と読みます。

相対する日々をどのように表現するか。

この相対する日々を表現すると、こんな感じです。

  • 今日(きょう)は :今日
  • yesterday's impossible (Kinō) :昨日
  • 一昨日、昨日と(オトトイ) :一昨日の様子
  • 明日(あした)のために :明日
  • 明けても暮れても(アサッテ) :あさっての方向
  • 毎日、毎日、毎日 :エブリデイ

ここでは、そのコツをつかむための例をご紹介します。

  • 今日は六月一日です。
    京は六月の土手です。
    今日は6月1日。
  • 五月五日は子供の日で、祝日です。
    五月蠅いイツカは子供の日で、しゅくじつです。
    5月5日は「こどもの日」で、国民の祝日です。
  • It's good to have a good time!
    ワタシノタンジョウビハニガツノハツカデス。
    私の誕生日は2月20日です。
  • 4月24日の天気予報は雨です。
    師走に入ってからの天氣用法は雨です。
    4月24日の天気予報は雨。

なぜ日本の日付の方が意味があるのか?

日本人の日付の書き方については、もうお分かりですね。また、日本の日、月、年についてもよくご存知のことと思います。では、なぜこの形式が、世界中で使われている他の形式よりもはるかに理にかなっているのか、その理由を探ってみましょう。

リード  日本人の名前の仕組み|7つのポイントとは?

確かに、日本の日付表記は理にかなっていると思います。実は、世界のさまざまなものの規格を作っていることで知られる国際標準化機構が、日付の書式の標準化を目指していたのです。 

国際標準では、日付は「年/月/日」または「YYYY/MM/DD」と表記されます。年は4桁、月は2桁、日は2桁で表記されます。これは、日本でも同じ形式です。日本との唯一の違いは、月に2桁、日に2桁の数字を書く必要がないことです。

なぜ年が先なのか?

日付を書くときに、年を最初に書くべきだという論理的な理由は、すべての中で最も大きいからです。ですから、最も大きな要素を最初に持ってくるのは非常に論理的なことなのです。これは、他のいくつかのものにも同じルールが適用されています。 

  1. 時間を書くときは、まず時間を書き、次に分を書きます。つまり、時間が18で、分が20という意味で、「18:20」と書きます。
  2. 人の身長を書くとき、フィートはインチよりも大きいので、常にインチよりもフィートが先になります。ある人の身長は、5'4 "と書きます。

ですから、この論理的なルールに従って、日付を書くときには、年を最初に書いたほうが意味があるように思います。  

日本人の日付の書き方を知ったあなたは、自信を持ってそれに従うことができますか?

また、読んでください。

  1. 日本人が食べる前に言うこと
日本人が食べる前に言うこと

日本人が食べる前に言うこと

日本人の敬意の表し方

日本人の敬意の払い方|日本人に敬意を払うための11のアドバイス