日本製コンシーラーベスト12 2022|シミや汚れを一瞬でカバー!

入手方法 フローレス・メイクアップ?まずは、自分に合ったコンシーラーを手に入れることから始めましょう。ということで、以下をご覧ください。 日本のベストコンシーラー を使用することで、すべてのメイクアップ製品のためのシームレスなパレットを作ることができます日本製のコンシーラーは、肌に優しい成分が配合されており、あなたの 肌がきれいになる とも言われています。

肌を乾燥させることなく、シワや小ジワを隠すことができる処方となっています。 ダークスポットなどのエイジングサインが気になる方におすすめです。日本のコンシーラーは、気になる部分を簡単にカバーできるスティックタイプと、カバー力のあるクリームタイプから選ぶことができます。これらの日本製コンシーラーをチェックして、いつもシミのない肌を手に入れましょう。 

日本のベストコンシーラー - 簡単なまとめ

日本のベストコンシーラー ベスト・フォー
キャンメイク カラーミキシングコンシーラーダークサークル
資生堂 マキアージュ コンシーラースティック 特定のエリアを狙う
ポアカバーペンコンシーラーシミ
IPSA クリエイティブコンシーラー折り目
セザンヌ ストレッチコンシーラー初心者
カリプソ マジックコンシーラーニキビ跡を隠す
KATE スティックコンシーラー THE BASE ZERO肌のくすみ
24h cosme ケアミネラルコンシーラーUV黄色い肌色
ザセム カバーパーフェクションチップコンシーラースポット補正
資生堂 スポットカバー ファンデーション&コンシーラー目の下のクマ
ベアミネラル ベアプロ カバレッジ コンシーラードライスキン

日本のトップコンシーラー

#1 - キャンメイク カラーミキシングコンシーラー

ダークサークルに最適な日本製コンシーラー

キャンメイクは、日本ではカルト的な人気を誇っています。品質の良い製品を提供しており、パッケージもとても可愛いです。キャンメイクのコンシーラーは、日本のコンシーラーの中でも最高のもののひとつです。

このカラーミキシングコンシーラーは、シミを隠すという役割をしっかりと果たしています。 ダークサーカス、ダークパッチにも対応。スムーズに肌にのせることができます。1パックに3つのコンシーラーが入っています。3色を混ぜて、自分の肌に合ったものを選びます。キャンメイクのコンシーラーは、ナチュラル、ライト、ダークの3色展開。

日本のベストコンシーラー

この製品には、3つのシェードを混ぜて自分の肌にぴったり合ったカスタムメイドのシェードを作ることができるミキシングパレットも付いています。保湿成分を配合し、タール系色素、紫外線吸収剤、防腐剤、人工香料を使用していないため、肌への安全性が高いコンシーラーです。クリーミーでシルキーな使い心地で、ヒアルロン酸ナトリウムやスクワランなどの肌に優しい成分を配合しています。 

日本のトップコンシーラー

関連する コンシーラーの前にモイスチャライザーをつけるのを忘れずに

#2 - 資生堂 マキアージュ コンシーラースティック 

日本のベストコスメ2020ブランド

資生堂は、日本の最高の化粧品ブランドの一つであり、世界中で非常に人気があります。資生堂のマキアージュコンシーラーは、日本のコンシーラーの中でも最も優れた製品の一つです。このコンシーラーはクリーム状で、シミやくすみをカバーし、肌に透明感を与えます。また、クリーム状なので、肌を乾燥させることもありません。

簡単に肌になじみ、カラスの足跡などのエイジングサインをカバーします。パッケージも洗練されていて、より魅力的です。スティックタイプなので使いやすく、肌にのせる量をコントロールできるのも魅力です。シミの部分を狙って塗ることができるので、タッチアップにも最適です。

このコンシーラーは、ファンデーションの下地としても最適で、顔に滑らかなパレットを与えてくれます。また、このコンシーラーにはSPF25が配合されています。 紫外線を防ぐことができます。 

関連する お肌のキメを整えたり、髪の毛を強くしたりするのに最適な日本製のコラーゲンサプリをご紹介します

#3 - 毛穴カバーペンコンシーラー

ブレミッシュに最適なコンシーラー

顔全体に使う一般的なコンシーラーとは異なり、このポアカバーペンコンシーラーは鼻の部分に特化した処方になっています。鼻の周りの肌を均一にしてくれます。

毛穴をカバーしてくれるので、ファンデーションを塗っても隙のないメイクになります。このコンシーラーは、毛穴や白髪を効果的にカバーしてくれるので、メイクが完璧に見えます。  

関連する 日本製の優れた美容液をいつものスキンケアに加えて、スキンケアの効果を高めてみませんか? products!

#4 - IPSA クリエイティブ コンシーラー 

日本のベスト・クリーズレス・コンシーラー

こちらも日本でカルト的人気を誇るコンシーラーです。日本のコンシーラーの中でも最も優れた製品のひとつで、3色のパレットになっています。このコンシーラーでは、自分の肌にぴったり合うシェードを作るためにシェードを混ぜることができ、特定のシミやダークスポットをターゲットにすることができます。自分の肌に合ったカスタムシェードを作ることができます。

このコンシーラーは驚くほどの粘り気があり、目の周りのデリケートな部分にも完璧に対応します。滑らかなテクスチャーなので、肌を乾燥させることなく、シワやカラスの足跡を隠すことができます。また、肌へのなじみがよく、自分でコントロールしながら使うことができます。 

関連する 絹のような柔らかい肌を手に入れるために、日本のトップスキンケアブランドのボディローションを試してみませんか?

#5 - セザンヌ ストレッチコンシーラー

肌を改善する日本製コンシーラーのベスト 

リキッドタイプのコンシーラーで、柔らかいスポンジチップが付いているので、とても塗りやすくなっています。このブラシは、目の周りのデリケートな肌にも優しくフィットします。このコンシーラーはカバー力が高く、ダークサークルを上手に隠してくれます。

また、このコンシーラーにはSPF28とPA+++が含まれているので、有害な紫外線からもお肌を守ってくれます。そのため、日常的に使用するのに適しています。コンシーラーを塗ったら、それが固まるまで数分待ち、その後にファンデーションを塗ります。コンシーラーが固まる前にファンデーションを塗ると、ひび割れやシワが目立ってしまいます。 

関連する 日本のトップビューティブランドが提供する、優しくて潤いのある洗顔料をチェックしてみましょう。!

#6 - カリプソ マジックコンシーラー

ニキビ跡に最適な日本製コンシーラー

カリプソの日本製マジックコンシーラーは、シミやダークスポット、ニキビ跡などのエイジングサインを効果的にカバーするように処方されています。このコンシーラーは、肌になめらかにのび、肌によくなじみ、隙のない肌を演出します。カバー力があり、肌の色を均一にしてくれるので、メイクが完璧に仕上がります。

このコンシーラーは目の周りにも塗ることができますが、目をこすらないように気をつけてください。このコンシーラーには、ベージュ、イエロービーイング、ピンクベージュの3色があり、これらの色を混ぜることで、自分の肌色にぴったりの色合いを得ることができます。 

日本のベストメイクアップコンシーラー

関連する 最後の1枚のBを取り除くi日本製のクレンジングオイルを使って、肌の汚れを落としましょう。ぜひチェックしてみてください。

#7 - KATE スティックコンシーラー THE BASE ZERO

くすんだ肌に最適な日本製コンシーラー

ここにもあなたが好きな日本のベストスティックコンシーラーがあります。ケイトのこのベストジャパニーズコンシーラーは、他の多くのスティックコンシーラーとは異なり、濃厚なフォーミュラではないので、目の周りにも使うことができます。カバー力があるので、のびがよく、1回の使用でなめらかな仕上がりになります。 

このコンシーラーは、肌がくすんでいると感じている人には本当に良い選択肢だと思います。このコンシーラーは単純に肌の上を滑るように動くのが気に入っています。しかし、正確にはシミを100%カバーするのではなく、むしろくすんでしまうのです。だから、クマがそれほどひどくない人には効果的だと思います。以下、チェックしてみてください。 

ベストコンシーラー 日本のブランド

関連する 栄養価の高い日本製の染毛剤で、今シーズンのルックを試してみてはいかがでしょうか。

#8 - 24hコスメケア ミネラルコンシーラーUV

黄色い肌色の人におすすめの日本製コンシーラー

ここにも日本人の肌に最適なコンシーラーがあります。このコンシーラーは、特に黄色がかった肌色によく合います。2色入りのパレットで、軽いクリーム状でのびがとても良いです。目の下に塗ってもシワにならないので、目の下に塗っても効果的です。

このブラシアプリケーターは、肌の色に合わせて色をうまくブレンドしてくれます。色が濃くて深みがあるので、色白の肌には目立ちやすいので、色白の肌には向いていません。 

ベスト・ジャパニーズ・アイ・コンシーラー

関連する 日本発の素晴らしいカラーデポジットシャンプーで、白髪をカバーしましょう。

#9 - Clé de Peau Beauté Correcteur Éclat Pour Les Yeux (クレ・ド・ポー ボーテ コレクチュール エクラ プール レ ユー

ベストジャパニーズコンシーラースティックタイプ

これも日本のコンシーラーの中では最高のものの一つです。カバー力は抜群ですが、長持ちしないのが難点です。少し濃い目なので、目の下に使うのが一番いいかもしれません。目の下に使用する場合は、後でシワにならないようにしっかりとなじませてください。素晴らしいコンシーラーですが、時折タッチアップが必要です。

日本のベスト・アンダー・アイ・コンシーラー

関連する 縮れ毛を抑えて髪を整える日本製のヘアドライヤーで、あなたの髪をスタイリングしてみませんか?

#10 - ザ セム カバーパーフェクション チップコンシーラー

シミ補正に最適な日本製コンシーラー

私がこのコンシーラーで一番気に入ったのは、アプリケーターです。アプリケーターの先端が斜めになっているので、細かい部分にも簡単に当てることができます。

しかし、このコンシーラーはかなり濃く、すぐに乾いてしまうので、目の下に直接塗ったり、目袋をカバーしたりするのには最適ではありません。しかし、頬のそばかすをカバーしたり、クマや目袋をカバーしたいときには、ビューティーブレンダーを頬のあたりから上に向かって優しく叩きます。色素沈着をカバーするのに効果的です。下の写真をご覧ください。

乾燥肌に最適なコンシーラー

関連する 日本のトップヘアケアブランドの素晴らしいコンディショナーで、髪に深い栄養と潤いを与えましょう。

#10 - 資生堂 スポットカバー ファンデーション&コンシーラー

目の下のクマに最適な日本製コンシーラー

次にご紹介するのは、資生堂のスポットカバーファンデーションです。資生堂は日本だけでなく、世界中で最も人気のあるブランドの一つです。このクリーミーなコンシーラーは、その中でもベストセラーのコンシーラーです。贅沢なほどクリーミーなテクスチャーで、肌になめらかに広がります。この製品を使うと、目の下のクマが目立たなくなります。 

目の下のクマのための日本のベストコンシーラー

このコンシーラーには、C1とC2の2色があります。C1は純白のシェードで、C2はイエローです。この両方を混ぜてブレンドし、自分の肌にぴったりの色合いを得るのがベストです。

2色をブレンドするのに少し手間がかかりますが、ダークサークルをカバーするには最適なオプションです。このコンシーラーは、シミやくすみ、色素沈着をカバーするのにも使えます。

このコンシーラーは、肌への密着度が高く、自然な仕上がりになります。また、持続性も高いので、一日中、定期的なタッチアップが不要です。 

日本のコンシーラーの中では間違いなく最高の一品です。以下でチェックしてみてください。 

関連する 抜け毛の悩み?そんなあなたのために、日本向けの効果的な抜け毛防止シャンプーをご紹介します。

#12 - ベアミネラル ベアプロ カバレッジ コンシーラー

乾燥肌に最適な日本製コンシーラー

肌が乾燥している人は、化粧をするときの悩みを知っていると思います。化粧品が肌にうまく密着せず、すべてがぎこちなく見えてしまうのです。そうなんです。だからこそ、乾燥肌のために特別に処方された製品を探すことがとても重要なのです。基本的には、オイリー肌やニキビ肌用の製品に含まれている乾燥剤を含まない製品を探すことです。 

そして、次の製品は、乾燥肌の人にとっての聖杯、ベアミネラルのベアプロカバレッジコンシーラーです。これは文字通り、バターを肌に塗っているような感覚になります。誇張しているわけではありません。軽くてクリーミーなテクスチャーなので、カバー力も抜群です。

カサカサにならず、重ね塗りで簡単にカバー力を高めることができます。目の下のデリケートな部分にも、しっかりと密着してくれます。前作とは異なり、肌色に合わせて複数の色が用意されているので、自分に合ったものを見つけられるはずです。 

日本のベストコンシーラー

このコンシーラーは、自然で滑らかな仕上がりになります。シワになりにくく、汗にも強いので、定期的なタッチアップを心配する必要はありません。このコンシーラーには、植物由来のミネラル顔料と脂質を配合した「ミネラルロック ロングウェア テクノロジー」が採用されており、長時間の使用が可能です。

この技術は、コンシーラーがお肌にしっかりと結合するのと同じですまた、このコンシーラーは、お肌が水分を引き付けて維持し、肌の潤いを向上させることが臨床的に証明されています。 

私が出会ったスティックタイプのコンシーラーの中では、最も優れていると言っても過言ではありません。タッチアップも非常に簡単です。出勤の10分前に起きて、メイクをする時間がないという人でも、このコンシーラーをさっと塗れば、起きたばかりのようには見えません。

日本のコンシーラーはどれがいい?

いくつかの日本製コンシーラーを、カバー力、テクスチャー、処方、塗り心地、成分、さらにはコストパフォーマンスの観点からテストしました。その結果 キャンメイク カラーミキシングコンシーラー は、日本の最高のコンシーラーであると考えています。その理由は以下の通りです。

キャンメイクのカラーミキシングコンシーラーは、3つのシルキーなコンシーラーシェードで作られています。 素早く簡単にシェードを混ぜることができるミキシングパレットを採用しています。カバー力があり、クマ、シミ、ダークスポットを効果的にカバーします。キャンメイク カラーミキシングコンシーラーは、ヒアルロン酸オジウムやスクワランなどの肌に優しい成分を配合しています。タール系色素、防腐剤、紫外線吸収剤、香料保湿剤は使用していません。

これらは、私が試した日本のコンシーラーの中で最も優れたものでした。どれもそれぞれ利点と欠点があります。しかし、このリストの中で私のお気に入りの日本製コンシーラーは、キャンメイクのカラーミキシングコンシーラーと資生堂のマキアージュコンシーラースティックです。どちらもカバー力があり、シミやくすみをしっかりとカバーしてくれます。 

#2 - 自分の肌に合ったコンシーラーの選び方とは?

  • スキンアンダートーン:

コンシーラーは、自分の肌色よりも1トーン明るいものを選びましょう。これは、コンシーラーが乾くと少しずつ色が濃くなっていくからです。

  • 質感。

自分の肌に合ったテクスチャーで、シミやクマを十分にカバーしてくれるものを選びましょう。透明感のあるお肌の方は、薄めのコンシーラーで十分です。重いコンシーラーを使うと、肌が硬くなり、不自然な仕上がりになります。

  • アプリケーション

日本のコンシーラーは、使いやすいものを選びましょう。これは明らかに主観的なものです。私は旅行が多いので、持ち運びが簡単で塗りやすいスティックタイプのコンシーラーを好んで使います。濃いめのメイクをするときは、カバー力のあるリキッドタイプのコンシーラーを使います。小さくて特定の部分にコンシーラーを使いたい場合は、スティックタイプのコンシーラーが最適です。もっと広い範囲をカバーしたい場合は、リキッドタイプのコンシーラーが良いでしょう。

日本のコンシーラーはいいの?

日本のコンシーラーは、世界でもトップクラスのものです。肌に優しい成分が配合されているので、肌の調子が良くなります。また、ほとんどのコンシーラーは、紫外線からお肌を守るためにSPFを備えています。日本の美容ブランドには、スティックタイプとクリームタイプのコンシーラーがあります。そして、ほとんどの日本のコンシーラーは、シミやソバカスなどを隠すのにとても良い仕事をしてくれます。 

サンディエゴの人気日本食レストラン

サンディエゴで日本製品を買うなら|サンディエゴでおすすめの日本のお店7選

日本のビールのリスト

日本のビール一覧|日本で人気のビール15選を試す