日本のクモガニは食用?知っておきたいこと

日本のクモガニは食べられますか?

クモガニって本当に食べられるの?読んでみてください。 日本のクモガニは食用ですか? これ

日本のクモガニは、地球上で最も大きな甲殻類です。彼らはまた、"Macrocheira kaempferi "として知られています。 タカアシガニ 日本語では「長い足のカニ」と訳されている。足が非常に長いため、巨大なクモのようにも見えます。

巨人のように見えますが、彼らは優しい生き物です。背骨がなく、外骨格があり、10本の脚のような複数の関節を持つ付属品を持っているので、節足動物として特徴づけられる。

爪から爪までの長さが3.7mもあり、節足動物の中では最大の脚長を誇る。1シーズンに150万個もの卵を産み、10日ほどで孵化する。ハンターではなく、主に動物や植物の死体を捕食する。

日本のクモガニは食用ですか?

  ショップ・フロム・ジャパン  

日本のクモガニは食用の甲殻類で、日本ではとても人気のある珍味です。しかし、普通のレストランでは、日本のクモガニを見かけることはありません。クモガニの爪から出る白身は、とても風味が良いことで知られています。日本のクモガニの肉は、サンドイッチやパスタに使用され、より風味豊かなものになります。 

海の奥深くに生息しているため、漁獲は容易ではありません。漁師による小型のトロール網で捕獲されることが多い。 

ここ数年、その数が激減しているため、種の保護と維持のために、春の繁殖期には漁が禁止されています。

日本のスパイダー・クラブは食用で、その豊かな風味を世界中の人々が味わっています。独特の味と食感があり、美味しいご馳走になります。また、持続可能で安価なシーフードをお探しの方にも最適な選択肢です。

日本のクモガニを食べるメリット

日本産のクモガニは美味しいことで知られていますが、健康効果も期待されています。ここではそのいくつかをご紹介します:

日本のクモガニは栄養満点

タラバガニは、タンパク質、ビタミン、ミネラルなど、必要な栄養素を豊富に含んでいます。セレン、亜鉛、銅、マグネシウムなど、さまざまな身体機能に重要な役割を果たすミネラルが含まれています。

日本のクモガニは低脂肪

ワタリガニの身は、比較的低脂肪で、特に飽和脂肪酸が少ないです。魚介類を楽しみながら、脂肪の摂取を抑えたい方におすすめです。

タンパク質がたっぷり含まれる日本産のワタリガニ 

タラバガニをはじめとするカニ肉には、良質なたんぱく質が豊富に含まれています。タンパク質は、組織の構築や修復、筋肉の成長をサポートし、全身の健康を維持するために不可欠です。

オメガ3脂肪酸の宝庫である日本産のワタリガニ

日本産のクモガニは、他の魚介類と同様に、オメガ3脂肪酸、特にエイコサペンタエン酸(EPA)とドコサヘキサエン酸(DHA)を含んでいます。これらの脂肪酸は、心臓の健康、脳の機能、炎症の抑制など、多くの健康効果に関係していると言われています。

日本産のクモガニには抗酸化作用がある

日本産のクモガニ、特にその殻は、抗酸化物質の供給源として期待されています。抗酸化物質は、心臓病、がん、老化などの慢性疾患に関連する酸化ストレスから体を保護するのに役立ちます。

日本産クモガニにはキチンやグルコサミンが含まれている

日本産のクモガニの外骨格には、繊維状の物質であるキチン質が含まれています。キチンには、腸の健康促進や免疫系のサポートなど、健康に役立つ可能性があると考えられています。さらに、キチンは、関節の健康に役立つことで知られる化合物であるグルコサミンの前駆体でもあります。

関連する 白菜とは?

日本産クモガニに関する興味深い事実

  • 日本産のクモガニ(学名:Macrocheira kaempferi)は、世界最大の節足動物である。脚の長さは3.8メートル、体重は19キログラムにもなります。
  • 他の甲殻類に比べ、非常に長寿のカニです。100年以上生きることもあり、中には推定150歳を超える個体もいる。
  • 日本のクモガニは、細長い脚と赤みがかったオレンジ色が特徴的な外見をしています。丸みを帯びた体をトゲトゲの甲羅で覆い、脚には防御のための鋭いトゲが備わっています。
  • 主に日本近海、特に駿河湾に生息しているが、太平洋の他の地域でも目撃されることがある。水深50~600mに生息しています。
  • 甲羅のざらざらした質感と色彩は、岩場や砂地の海底に似た効果的なカモフラージュで、周囲に溶け込み、捕食者を避けるのに役立っています。
  • その威圧的な外見とは裏腹に、一般的にはおとなしい生き物とされており、人間に対して攻撃的なことはありません。主にスカベンジャーで、死んだ動物や植物を食べています。
  • 交尾の時期には、雌が脱皮して受容的になるまで、雄のカニが雌を背負う。この行動により、傷つきやすいメスを守り、繁殖を成功させることができる。
  • 日本のクモガニは、失った手足を再生する驚くべき能力を持っています。戦闘や事故で脚や爪を失っても、脱皮の際にその代わりとなるものを再生することができるのです。
  • クモガニは、そのユニークな外見もさることながら、日本食の珍味としても注目されています。柔らかく風味豊かな身は、寿司や刺身、鍋物など様々な料理に使われています。
リード  日本のバーガーキング・メニュー 2024

How To Cook Japanese Spider Cook?

を調理する。 日本のクモガニ は、肉体的に負担が大きく、面倒なこともあります。

  • 理想的には、カニを殺すために冷蔵庫に数時間入れておくことをお勧めします。
  • その後、仰向けにし、背中を鋭くナイフで切り裂きます。こうすることで、速やかに死滅させることができます。 

日本のクモガニは、その巨大なサイズと脚の長さから、普通のカニよりも調理に手間がかかることがあります。

  • まず、沸騰した大きな鍋に入れ、蓋をするのが基本です。 
  • 沸騰したお湯の中に1キロあたり15~20分程度入れておくとよいでしょう。重さやカニの数によって時間を調整するとよいでしょう。
  • 沸騰したお湯でしっかり火を通した後、灰色のスポンジ状のエラと、顎のすぐ後ろにある胃袋を取り除く必要があります。 
  • また、余分なタンパク質を取り除くために、水洗いをすることをお勧めします。

また、ストック水を利用して、シチューやパエリアなど他の料理も作ることができます。

  • その後、カニの身がたっぷり入った脚をほぐし始めます。ハンマーや麺棒を使うと、より簡単に作業ができます。

胴体には風味豊かな身があり、他の蟹の身よりも甘いと感じる人が多いようです。

  • 胴体と殻を分けてから、身を削ぎ落とす。胴体の中心部にある尖ったエラは必ず捨てる。 
  • 1つのカニにブラウンミートとホワイトミートの両方が入っているので、レシピの要求に応じて分けたり混ぜたりすることができます。
リード  10 Best Japanese Instant Coffee 2024|朝を正しく始めよう!

日本産のクモガニの調理は面倒で、手作業が多いため、料理の値段も高くなります。 

この珍味の一皿の価格は100$から500$と、やや高価な部類に入るが、それでもアサリやキャビアなどの多くの魚介類よりは安い。また、食べるのには少しコツがいります。指でつまんで食べることを楽しむ人もいれば、面倒だと感じる人もいる。 

指を使って食べるか、小刀や金属製の串、ペンチなどのカニを取る道具を使うかです。

それでは、クモガニを使った簡単レシピをご紹介します。

関連する 日本人が生魚を食べる理由

日本のクモガニのレシピ

ボイルされた日本産クモガニ レシピ

成分

  • 2 中型のクモガニ
  • 粗塩
  • 2 ベイリーフ

ステップ

  1. 大きな鍋にローリエ、粗塩(スプーン2~3杯)、たっぷりの水を入れる。
  2. 沸騰させます。
  3. 生きているカニの場合は、冷水につけてから沸騰した鍋に入れると、足が折れないで済みます。
  4. 沸騰した鍋に入れたら、約15~18分(カニの大きさによって調整してください)加熱します。
  5. 水分を切り、常温になるまで置いておく。
  6. 蟹を開き、カットして盛り付ける。

日本産クモガニの焼き物 レシピ

成分

  • 1.5Kg 調理済みクモガニ
  • エキストラバージンオリーブオイル 大さじ2
  • 無塩バター大さじ1
  • エシャロット(みじん切り)2本
  • ねぎ(大)1本(みじん切りにする
  • 長ネギ1本(白い部分のみを細切りにしたもの
  • トマト(大)2個(皮をむいて種を抜いたもの
  • トマトソース150ml
  • ブランデー50ml
  • お玉1杯分のシェルフィッシュストック
  • パン粉
  • バター(数個
  • パセリ 大さじ1

ステップ

  1. 蟹を塩茹でして水気を切る。室温に戻します。
  2. 蟹の脚と爪を取り除き、脇に置いておく。カニを逆さにして、胴体から甲羅を切り離す。殻は後でソースを入れるのに使います。
  3. 殻の内側から茶色い肉を取り出し、別のボウルに入れる。エラを取り除き、体の中心部から茶色い肉を取り出す。
  4. ハンマーでツメと足を開き、白い肉を取り出す。肉の中に硬い部分がないことを確認する。
  5. 中型のフライパンにオイルとバターを入れて加熱する。タマネギ、ネギ、ポシェットをゆっくりと加え、15~20分ほどじっくりと煮込みます。
  6. 貝のブイヨンをお玉ですくってソースを濡らし、肉を加える。混ぜながら数分間よく煮込む。
  7. ソースをシェルに注ぐ。その際、ソースの濃度が適切であることを確認する。水分が多すぎても、乾燥していてもいけません。パン粉とバターを加えて、さらに風味を高める。
  8. オーブンを200℃に予熱し、カニの甲羅を約12分、またはパン粉がキツネ色になるまで焼きます。食べる前にパン粉にパセリを振りかけると風味が増します。
リード  白菜とは?| 日本で「白菜」が人気の3つの理由

日本のクモガニは、ガーリックやチリ風味のスープ、カニケーキ、カニロール、カニのラビオリなど、様々な料理にすることができます。冷蔵庫で4日ほど保存できます。 

匂いや味を確かめて、カニが腐っていないかどうかを確認する。また、生きているカニを熱湯の中に入れるのは、足が外れてしまう可能性があるのでやめましょう。

日本産のクモガニはどこで食べられますか?

日本産のクモガニを食べられるお店は、国内外にたくさんあります。 

ここでは、その中でも特に人気の高いオプションをご紹介します:

  • かに道楽は、日本全国に店舗を持つ有名なカニ料理のチェーン店です。
  • さかなや魚清は、沼津にある香箱蟹専門の海鮮料理店です。
  • Hokkaido Crab Houseは、ニューヨークにある日本の北海道産の魚介類に特化したレストランです。
  • Sushi Yasudaは、ニューヨークでミシュランの星を獲得している寿司レストランです。
  • みやびは、ラスベガスにある日本食レストランで、日本産のクモガニを使った料理を提供しています。

もっとユニークな食事を楽しみたい方は、日本のクモガニ漁村を訪ねてみるのもよいでしょう。 

ここでは、日本有数のクモガニ漁村をご紹介します:

  • 日本・静岡県羽田市
  • 日本、千葉県鴨川市
  • 日本、三重県鳥羽市

日本のクモガニを食べるには?

クモガニを調理した後、脚や爪の身は指で摘み取ることができます。胴体の身はスプーンですくい取ることができます。卵はそのまま食べてもいいし、寿司や刺身に使ってもいい。ただし、エラには毒があるので、食べないように気をつけましょう。

日本産のクモガニってどんな味なんだろう?

クモガニの身は、繊細で甘い味わいが特徴です。まろやかで、他のカニを思わせるような味わいです。また、肉質は非常に柔らかく、ジューシーです。 

日本料理では珍味として扱われることが多く、そのままでも、寿司や刺身、カニカマなど様々な調理法で楽しまれています。 

ズワイガニやタラバガニなど他の甲殻類の味と比較されることもありますが、独自の風味があるのが特徴です。

日本産のクモガニって美味しいの?

日本産のクモガニの身は、多くの人が美味しいと感じ、楽しんでいます。日本料理では珍味として扱われることが多く、繊細で甘い風味と柔らかい食感が評価されています。寿司、刺身、鍋物など様々な料理に使われ、その独特な味は高く評価されている。

タラバガニは1ポンドいくらですか?

一般的に、日本産のクモガニ1ポンドは、$50から$100の値段になります。しかし、日本産のクモガニがさらに高い値段で売られていることも珍しくありません。例えば、10ポンドの日本産クモガニは、$500を超えることがあります。

また、読んでください。

  1. なぜ日本はスイカがうまいのか?
  2. Kaki:日本のパーシモン
  3. なぜ日本のメロンは高いのか?

どう思う?

なぜ日本ではマンゴーがこんなに高いのか

なぜ日本ではマンゴーが高いのか?

白菜とは?

白菜とは?| 日本で「白菜」が人気の3つの理由