日本の藤の名所2022|日本の藤の名所10選!

日本で藤を見るなら

満開の桜を見るのが好きなら、日本の藤の花をぜひ見てみたいものです。詳しくはこちら 日本で藤が見られる場所

日本」というと、着物や華やかな桜、美味しい料理などのイメージがあると思います。 Sushiしかし、もう一つの人気スポットとして見逃せないのが、可憐で鮮やかな「藤」の花です。

日本、中国、東アメリカの一部が原産のこの花は、青や紫にピンクや白、時には黄色が混ざったような色合いで、息を呑むような美しさです。年に一度のこの奇跡は、あなたのバケットリスト(おそらく一番上)に入れておきたいことのひとつです。 

藤の花を見ながら庭園を歩くのはとても幻想的で、特に4月と5月に訪れる場合は絶対に見逃せません。 

一言お願いします。藤は動物に毒を持つことが知られているので、ペットを連れて行く場合は注意が必要です。 

日本で藤を見ることができるすべてのスポットをチェックしてみてください。

日本で藤を見るなら

開明堂天神社(東京)

藤は不老不死や長寿の象徴であることをご存知ですか?春に咲くこの花は、100年も生きることができると言われています。多くの日本のシンボルと同様に、藤は私たちが拡大し続けているという意識を表しています。

日本藤村記念公園

東京は日本旅行で必ず訪れる都市だと思いますが、ここには国内でも有数の観光地である藤棚があります。東京に行ったら、開明堂・天神の藤棚を歩いてみてください。  

庭園に足を踏み入れ、本殿に続く三月橋を進むと、藤にピンクと赤のツツジが寄り添い、過去・現在・未来を振り返るのに最適な空間となっています。

この藤は、4月下旬に開花し、5月に見頃を迎えます。 

15世紀に建てられた開明堂天神は、日本の学生たちが学業の成功を祈る場所として知られています。もしあなたが大きな試験やテストを控えているなら、どこに行けばいいかわかるでしょう。

所在地136-0071 東京都江東区亀戸3丁目6番1号

関連する T高知の楽しみ方 日本

藤井寺(大阪)

4月中旬に大阪を訪れた際には、藤井寺の満開の藤をご覧ください。藤井寺は、多くの日本人が一生に一度は巡礼する関西西国観音巡礼の寺院の一つです。 

藤袴

藤の季節になると、藤井寺には有名な「千手観音」という彫刻が登場します。藤の季節になると、藤井寺には千手観音が設置され、藤井寺全体が紫色の藤の花で彩られます。

藤の木の下を歩いていると、夏の暖かい太陽の光が肌や体に触れて、紫色の可憐な花を楽しむことができます。

リード  東京の女性向けタトゥースタジオ3選

櫓の上に立つ神官からお餅を投げてもらうと縁起が良いとされていますので、ぜひお参りして願い事をしてみてください。 

場所です。 583-0024 大阪府藤井寺市丁目16-21 1F

関連する 石垣島の楽しみ方

河内藤園(福岡)

成長の早い藤は長いつる性の植物で、その下を歩くととてもきれいなアーチになります。新婚旅行で訪れたカップルは、この紫と白の花の下で撮ったロマンチックな写真で、インスタグラムの家族をうらやましがらせます。

藤の木

また、4月と5月の春の時期には、福岡の人気植物園「河内藤園」を訪れて、羨望の眼差しを浴びるグループに加わることもできます。 

庭園自体はそれほど大きくありませんが、この花の神秘的な美しさを見て回るだけで、少なくとも1時間は過ごせること請け合いです。

花でできた巨大なトンネルの中では、別世界へと誘われ、100枚の写真を撮っても1枚の良いアングルが決まらない。 

河内藤園は観光客に人気があるため、春にはかなり混雑する可能性がありますので、事前にチケットを予約して、観光客の少ない早い時間帯に訪れるようにしましょう。 

場所です。 805-0045 福岡市、北九州市、八幡東区、日本

曼陀羅寺(愛知)

愛知県は東京から約260kmの距離にある県で、藤を見たい人にとっては素晴らしい場所です。年に一度のこの不思議な花を体験できる場所のひとつが、曼陀羅寺です。 

この仏教寺院は、世俗的なストレスから解放され、自然の畏敬の念を抱くために、一年を通して多くの人々が訪れる場所です。整備された芝生と庭園には、年に一度、4月の最終週から5月の第2週まで、藤の花が咲き誇ります。

このお寺では、藤の花も日本ではあまり見られないような珍しい緑色に咲きます。

この棚は約7世紀前に作られたと言われています。毎年、この寺院では藤祭りが開催され、世界中から数百万人が集まります。寺院の落ち着いた雰囲気の中で、この緑と紫や白の花が調和した光景は、まさに圧巻です。 

所在地:〒483-8336 愛知県江南市前飛保町寺町202番地

万葉植物園(奈良)

奈良は日本の県の一つで、大阪から車ですぐのところにあります。大都市の喧騒から離れ、日帰り旅行に最適な美しい場所です。奈良は日本最古の神社の一つで人気がありますが、その一方で、奈良公園があります。 藤の花

植物学者や植物愛好家にとって、万葉植物園は時間を費やす価値のある場所です。250種以上の植物を見ることができ、知識を得て帰ることができます。 

藤棚の見所

万葉の藤は4月中旬から5月中旬まで咲き続け、紫の藤から白の藤へと変化していきます。植物園への入場は有料ですが、平日に訪れると混雑が緩和され、ゆっくりと鑑賞することができます。 

所在地630-8212 奈良県奈良市春日大社春日野町160番地

春日部フジハナガーデン(埼玉県)

春日部市は 埼玉県 とは、樹齢1200年の藤の木のことです。藤を見るために旅行をするなら、歴史的な牛島藤がお勧めです。 

リード  日本のチカン。4つの恐ろしい物語

牛島の藤はとても大きく、花房の長さは2メートルにもなり、まるでおとぎの国を歩いているようです。これらはトレリスにかけられており、その中を歩くと、花の柔らかさが頬を撫でてくれるように感じられます。 

毎年、春日部藤まつりが開催されます。メインの藤を中心に、大道芸人や屋台、ミュージシャンなどが登場します。このお祭りは通常4月の最終週に開催され、日本のベストシーズンのひとつとなっています。 

場所です。 344-0004 埼玉県春日部市牛島764-2 フジハナガーデン

妙福寺(千葉)

東京からの日帰り旅行をお考えの方には、千葉は興味深い都市です。東京都心から東へ約40kmのところにある千葉は、人口が少なく、非常に肥沃な土地です。

このことは、約700年前に妙福寺に植えられた藤の花が、毎年5月初旬に開花していることからもわかります。妙福寺は清らかさと禅のイメージを持つ仏教寺院ですが、藤の花はそこに多くの色と活気を与えています。

全国の藤は5月中旬には枯れてしまいますが、妙福寺の藤は5月末まで元気に咲いています。春の訪れが少し遅くなってしまった方は、ぜひここへ足を運んでみてください。

他の藤棚と同様、この時期には多くの人が訪れますので、早朝や平日に訪れることをお勧めします。 

所在地千葉県銚子市妙見町1465番地

天王川パーク(愛知)

愛知県にはもうひとつ、最も多くの人が訪れる藤の名所、天王川公園があります。天王川公園に足を踏み入れると、そこには楽園のような光景が広がっています。

ウィステリアガーデン ジャパン

275メートルにも及ぶパーゴラは、驚くほど可憐な紫と白の藤で覆われ、側面に沿って繊細に垂れ下がっています。花は4月中旬から5月初旬まで咲き続けます。

トレリスの下にある池には、100万個の小さな星のように光が反射し、その上に咲く花の色が映し出されるので、夜景には心が躍ります。

また、この時期は天国を求めて街が混雑する時期でもありますが、入場する価値は十分にあります。この公園には、約12種類の藤の花と、100本以上の木が植えられています。

また、天王川公園は多くのイベントやフェスティバルの会場としても利用されており、これまでに数多くの結婚式が行われてきました。 

所在地496-0853 愛知県津島市宮川町1番地

あしかがフラワーパーク(栃木県)

この公園は栃木県の足利市にあります。東京から電車で90分ほどで到着します。フラワーパークといえば、94000平方メートルの広さがあります。

あしかがフラワーパークは、4月中旬から5月中旬に見られる大藤と白藤が有名です。また、このフラワーパークでは、黄藤も見られます。見ていると、まるで太陽の光のような輝きを放っています。

藤の季節 日本

最も人気のある紫色の藤が上に配置されており、公園を歩きながら幻想的な体験をすることができます。たった60分で、はっとするような景色を眺めることができ、その時間を存分に楽しむことができます。 

また、パークでは藤の花に反射するライトを使って、藤の花を天国のように見せています。ここでは、インスタグラム用に最高に美しい写真を撮ることができます。このパークには、様々な色の11種類の藤の名所があり、それらを一度に体験することができます。

リード  日本の高知でしたいこと15選|高知を訪れる理由

年間150万人が訪れる「あしかがフラワーパーク」は、日本でも有数の藤の名所。この公園では、毎年4月から5月にかけて「藤の物語」というイベントが開催されます。ぜひこの時期に訪れて、人生で最も美しい景色に出会ってみてください。

白毫寺(びゃくごうじ

日本の丹波市にある古いお寺で、長い歴史を持つ日本の有名なお寺の一つです。このお寺は、穏やかな雰囲気を醸し出しているので、訪れるととてもリラックスできます。そこでは、生き生きとした藤の花を見ることができます。

藤の花は非常に長い房を持つことが知られており、120cmにもなる「草木藤」と呼ばれています。

知られているように、藤の開花時期は4月から5月で、この時期には「白河寺藤まつり」が開催されます。このお寺には200本以上の様々な種類の藤があり、春になると満開の花を咲かせます。

この寺院は、藤の美しさを堪能するために、植物学者や観光客が最も好むスポットとなっています。この寺には、樹齢500年以上の藤の木が何本もあります。 

ここでは藤の木がいたるところに見られ、この伝説的な花を鑑賞するには最も美しい場所であることを保証します。

頂上からは藤の花が垂れ下がり、まるで天国に来たかのような雰囲気です。歴史的な寺院と一緒に美しい景色を楽しみ、一生自慢できる写真を撮ることができます。 

日本で藤を見るならどこがいい?よくある質問

日本ではいつ藤を見ることができますか?

日本の藤のシーズンは4月中旬から5月中旬までで、この時期には藤を見ることができます。

富士山に藤はありますか?

フジといっても、富士山では気温が低いため、藤の花は咲いていません。

日本にある樹齢200年の藤の木はどこにありますか?

日本にある樹齢200年の藤の木は、栃木県のあしかがフラワーパークにあります。

何色日本で見ることのできる藤は?

日本では、黄色だけでなく、紫、紫、白、ピンクなど、さまざまな色の藤があります。しかし、最も一般的なのは紫と白です。

日本のどこで藤のトンネルを見ることができるのですか?

日本にはいくつもの藤のトンネルがありますが、中でも人気なのが京都府亀岡市にある藤のトンネルです。亀岡の藤のトンネルと呼ばれるもので、2000本以上のつるでできている。トンネルは紫色が中心ですが、側面にはピンクや白、赤の花も点在しています。

トンネルの長さは約60メートル、高さは約4.5メートルです。3月下旬から4月上旬、または4月下旬から5月上旬にトンネルを見学することができます。

日本一の藤棚はどこで見ることができますか?

最大で最高の藤を探すなら、青森県弘前市に行くしかない。4月下旬から5月上旬に訪れると、最高の藤を体験することができます。

日本で藤を見るのに最適な季節は?

藤の花は、日本では4月下旬から5月上旬に咲きます。しかし、藤の開花は気温に大きく左右されます。夜が涼しく、日中はかなり夏らしい気候になると、藤の花が咲きます。 

日本で一番香りの良い藤はどれ?

どれも同じ香りだと思っている人が多いのですが、実はたくさんの種類があり、それぞれ香りが異なります。一部は花柄、一部はフルーティー、他は麝香です。最も人気のある品種のいくつかは、キンキー、ピンク シフォン、およびレッド ドラゴンです。

日本のコチでやるべきこと

日本の高知でしたいこと15選|高知を訪れる理由

暗殺教室の登場人物の和名

暗殺教室の登場人物の和名について