,

洗濯機と乾燥機の日本語|洗濯機の記号を覚えよう

洗濯機・乾燥機 (1)

日本の洗濯機や乾燥機の漢字に戸惑っていませんか?ここにあるチートシートは 洗濯機と乾燥機のための日本 これで、誰もあなたの汚れた洗濯物を手伝う必要がなくなりました。

日本では、洗濯機や乾燥機は、最先端技術と革新的な機能で設計された必要不可欠な家電製品です。効率性とコンパクトなデザインで知られるこれらの家電製品は、スペースを重視する日本の暮らしに対応している。

品質と性能で知られる日本の洗濯機と乾燥機の世界を探検してみよう。

洗濯機・乾燥機の日本語表記について

ここでは、洗濯機と乾燥機の日本語が書かれたチートシートをご紹介します。

日本の洗濯機の設定記号

  ショップ・フロム・ジャパン  

ランドリー製品

日本語ローマ字英訳
detergentゼンザイ洗剤
fabric softenernyūnanzai柔軟剤
a flexible approachnyūnanzai haigō柔軟剤入りの洗濯用洗剤
bleaching agent瓢箪山ブリーチ

日本の洗濯モード 記号

洗濯機と乾燥機のための日本語
日本語ローマ字英訳
powerデンゲンパワー
アイリオン
kiriオフ
laundry/washingセンタク/アライウォッシュ
just a littleススギリンス
drainageハイスイドレイン
dehydrationダッスィースピン・ドライ
leaving a device on (e.g. TV, air conditioner)tsukeokiソーク
air-conditioningスーフーカンスー乾燥
one's livelihoodスズギ一会1回のリンスサイクル
reservationヨウヤクタイマー
fragmentary(契約)分のこり(薬)パン残り時間(約)分
lineageコウテイサイクル
startsutaatoスタート
temporary suspension一路亭主ポーズ
temporary suspension一石二鳥ストップ
washing machineセンタクコウシュウ洗い場コース
two-lockedフタロクカバーロック
Child Rock (breed of chicken)チェアードロクチャイルドロック
standardhyaojunスタンダード
one's own way of thinkingワガヤリュウパーソナライズされた設定
hastyオイソギ高速・スピード洗浄
blanketmōfu重い(毛布・リネン)
手洗い/念入り涙・涙・涙優しく洗える(デリケートなものにも使用可)
laundry starchセンダクノミ洗濯のみ
dry drinkingカンソノミドライのみ
dry-bulb solutionアライ・イヌイ・キリカエ洗濯/乾燥の切り替え
having a strong sense of smellカオリ・シッカリフレグランスセーバー
tuberose (Polianthes tuberosa)ウケカビヨボウ洗面台のカビ対策
tank cleaningウケセンジョウ洗面台の清掃
volume of watersuiryou水量

関連しています。ここでは、いくつかの 使える日本語の基礎知識 楽しく会話ができます。

日本の洗濯機の水設定

日本語ローマ字英語
cold water麗水冷たい水
warm waterオンスイ温水
volume of watersuiryō水量
water levelスィー水位
water supplyキュウシュウ水の供給

日本の乾燥機・洗濯機のシンボルマーク

日本語ローマ字英語
drykanshoドライ
dry-bulb or semi-diesel trainsentaku~kansō renzoku unten洗浄から乾燥までの連続運転
soft windsofuto onpū柔らかな温風
high temperaturekouon高温・高熱
indoor dryingシツナイボシ室内干し・室内物干し
ventilationsōfū冷たい空気
conservativeヒカエメ低温/制御された乾燥

日本の洗濯物の乾燥

日本では、洗濯物を干すのにもルールがあります。高級マンションでは、端から端まで張られた物干し竿に洗濯物を干すことが許されています。 

しかし、一方で、隣人から見えないラックにしか洗濯物を干せないマンションもあります。それは一種のエチケットとして守るべきものです。

外干しができない家庭では、別の方法で洗濯物を乾燥させることができます。 

リード  聴いておきたい日本のベストバンド6選

高級住宅や小規模なアパートには、建物の住民のための共同乾燥機や洗濯機が設置されていたり、各家庭にも設置されています。 

そうでなければ、東京リース株式会社やそのカウンターパートから、(高価なことを考えると)乾燥機を借りることができます。 

これらの人々は、特にその国に駐在している人を支援します。ドライヤーを購入する場合は、売却の手配もしてくれます。

日本の洗濯機や乾燥機の技術力の低さを非難した後で、実は日本の家で便利だと思ったことがあります。

日本の住宅の限られたスペースを考えると、乾燥機を設置するのは邪魔な感じがしました。 

そのため、日本のバスルームには、複数の設定が可能な換気システムがバスルーム内に設置されており、洗った洗濯物をハンダに置いて数時間乾燥させることができます。

吹き出し口には、軽い物干しラックも収納できる道があり、さらに多くの衣類を収納できるスペースを確保しています。

日本のランドリー製品

まず最初に、洗濯機と乾燥機の日本語ガイドでは、洗濯用品について説明します。洗濯物をきれいに仕上げるためには、適切な洗剤を用意しましょう。 

アマゾンジャパンでは、このように簡単に見つけることができます。 アタックゼロの洗剤。

日本語のランドリー製品

しかし、洗剤のボトルや瓶に書かれている言葉が日本語であることを考えると、特に混乱してしまうかもしれません。スーパーで何を買おうとしているのか、理解するのは難しいでしょう。

日本語ローマ字英訳
detergentゼンザイ洗剤
fabric softenernyūnanzai柔軟剤
a flexible approachnyūnanzai haigō柔軟剤入りの洗濯用洗剤
bleaching agent瓢箪山ブリーチ

日本の洗濯機を使うには?

次に、洗濯機と乾燥機の日本語ガイドでは、洗濯機の設定について説明します。

第2段階の洗濯では、日本の複雑な洗濯機の使い方を知ることになります。実際には、他の洗濯機と同じです。 

難しいのは、ボタンや説明書がすべて日本語で、英語の翻訳がないことです。そんなときに役立つのが、このガイドです。洗濯機のトップパネルに表示されている、最も基本的な単語や用語をご紹介しています。

の詳細なガイドをご確認ください。 日本の洗濯機の使い方

このテーブルを見た後でも辛いという方には、いくつかの代替案を用意しましたので、それを使ってください:

1.絵合わせのゲームだと思って、サインを覚えてみてください。 

2.説明してくれる日本人の友人を連れてくること。 

3.防水ラベルを英語で作成し、マシンに貼り付ける。

4.いっそのこと、この記事をスマホでポケットに入れて持ち歩き、参考にし続けるのもいいかもしれません。

日本語ローマ字英訳
powerデンゲンパワー
アイリオン
kiriオフ
laundry/washingセンタク/アライウォッシュ
just a littleススギリンス
drainageハイスイドレイン
dehydrationダッスィースピン・ドライ
leaving a device on (e.g. TV, air conditioner)tsukeokiソーク
air-conditioningスーフーカンスー乾燥
one's livelihoodスズギ一会1回のリンスサイクル
reservationヨウヤクタイマー
fragmentary(契約)分のこり(薬)パン残り時間(約)分
lineageコウテイサイクル
startsutaatoスタート
temporary suspension一路亭主ポーズ
temporary suspension一石二鳥ストップ
washing machineセンタクコウシュウ洗い場コース
two-lockedフタロクカバーロック
Child Rock (breed of chicken)チェアードロクチャイルドロック
standardhyaojunスタンダード
one's own way of thinkingワガヤリュウパーソナライズされた設定
hastyオイソギ高速・スピード洗浄
blanketmōfu重い(毛布・リネン)
手洗い/念入り涙・涙・涙優しく洗える(デリケートなものにも使用可)
laundry starchセンダクノミ洗濯のみ
dry drinkingカンソノミドライのみ
dry-bulb solutionアライ・イヌイ・キリカエ洗濯/乾燥の切り替え
having a strong sense of smellカオリ・シッカリフレグランスセーバー
tuberose (Polianthes tuberosa)ウケカビヨボウ洗面台のカビ対策
tank cleaningウケセンジョウ洗面台の清掃
volume of watersuiryou水量

日本製ドライヤーの設定/記号:

リード  日本語で女性を表現する6つの方法
日本語ローマ字英語
drykanshoドライ
dry-bulb or semi-diesel trainsentaku~kansō renzoku unten洗浄から乾燥までの連続運転
soft windsofuto onpū柔らかな温風
high temperaturekouon高温・高熱
indoor dryingシツナイボシ室内干し・室内物干し
ventilationsōfū冷たい空気
conservativeヒカエメ低温/制御された乾燥

ここでは、日本の洗濯機や乾燥機に見られる、あまり自明ではないボタンについて説明します。

  1. スピードウォッシュ。クイックウォッシュモードを有効にします。
  2. 自動。面倒な設定をしたくない方に。あまり気にしなくてもいい普段着に最適です。
  3. デリケート/ジェントルウォッシュ:回転数を小さくすることで、衣類の引っ掛かりを防ぎ、デリケートな衣類の摩耗や破れの原因となる摩擦を防ぎます。
  4. すすぎの回数は1回。通常の洗濯サイクルでは、洗剤をしっかり落とすために2回のすすぎサイクルを行います。この選択では1回に制限されます。
  5. フレグランスセイバー:洗濯物に柔軟剤を加える時期が来たことを機械に表示します。表示はノイズの形で行われます。
  6. ブランケットです。この設定では、より多くの水を使用します。また、時間も長くかかります。毛布の設定は、ラグのような他の大きなものにも使うことができ、完全に洗うことができます。洗面器を使えば、大きな衣類が絡まることもありません。
  7. ソーク。頑固な汚れを落とすために、洗剤を混ぜた水の中に洗濯物を少しだけ入れておく設定です。
  8. 洗面台の掃除。洗剤の引き出しに入れておけば、時々、洗濯機の掃除ができるように、洗濯機ブランド認定の洗剤がたくさんあります。
  9. 洗面台のカビ対策。日本は湿度の高い国なので、湿った場所ではカビが発生しやすくなります。そのため、この設定では、適切な洗剤を使用することで、機械をセルフクリーニングすることができます。これは、定期的に行う必要があります。
  10. 換気乾燥。デリケートな衣類は、乾燥機では傷んでしまうものもあります。しかし、乾燥機にかけるしかないという人のために、このシステムではゆっくりと乾燥させることができます。
リード  日本語の不適切な略語、頭字語、短縮形


すべての機種にこれらの設定があるわけではありませんが、私たちはお客様のために扉を閉ざさないようにしたいと考えています。実は、日本の家庭には一般的に2種類の機械が存在します。 

日本製洗濯機のフロントローディングとトップローディング

この「洗濯機と乾燥機の日本語ガイド」では、洗濯機の種類について再確認しておかないと、不完全なものになってしまいます。

日本で見かける洗濯機は、ほとんどがトップローディングです。フロントローディングの洗濯機は少し見つけにくいですが、存在します。当然のことながら、トップローディングの洗濯機はフロントローディングの洗濯機よりも安い。 

しかし、トップローディング式の洗濯機には1つだけ気になる点があります。衣類にシワがつきやすく、1回の洗濯で消費する水の量も多いのです。

ここでは、日本製マシンの水の設定についてご紹介します。

日本語ローマ字英語
cold water麗水冷たい水
warm waterオンスイ温水
volume of watersuiryō水量
water levelスィー水位
water supplyキュウシュウ水の供給

日本のドライクリーニング

日本人にはクリーニングのニーズもある。 

日本にはたくさんのクリーニング店があり、どの通りにも1軒はあると思いますが、英語が通じない場合もあります。 

日本全国で英語で対応しているクリーニング店は、一部を除いてほとんどありません。

とはいえ、言葉の問題はあまり気にする必要はありません。もしクリーニング屋さんが言葉を知らなくても、プロセスのシンプルさは変わりません。 

その服をドライクリーニングするといくらかかるのかを知っておけばいいのです。 

日本ではYシャツと呼ばれているシンプルなスーツのシャツは、250円から500円程度で購入できます。 

しかし、そのコストは、ドライクリーニングの質や立地条件にも左右されます。

使用する 日本のコインランドリー

皆を代表して言えることは、コインランドリーは最も好ましくない洗濯方法だということです。 

しかし、時にはどうしても使わざるを得ないこともありますよね。特にモンスーンの季節には、洗濯物を乾かす場所がありません。

コインランドリーは、ふとんやラグを洗うときにも重宝します。 

最近のコインランドリーでは、スニーカー専用の機械を設置しているところもあります。いずれにしても、これらの機械を使えば、かなり安く済みます。 

200円から400円で、常温の水で40分洗濯機にかけることができます。 

さらに、100円で約10~15分ほどドライヤーを使用することができます。注意していただきたい点日本の乾燥機はパワーがないので、慣れないうちは時間がかかるかもしれません。

さて、これで終わりです。日本の洗濯機や乾燥機を日本で動かすために必要な日本語のすべてがわかります。

この洗濯機と乾燥機の日本語ガイドがお役に立てれば幸いです。せっかくなので、チートシートのPDFをリンクしておきますね。洗濯機と乾燥機の日本語カンニングペーパーのPDFをダウンロード、印刷するにはこちらをクリックしてください。 

日本の洗濯機の電源はどうやって入れるの?

ここでは、日本の洗濯機の電源の入れ方の手順を紹介します:

  1. 電源ボタンの位置を確認します。電源ボタンは、通常、洗濯機の前面にあります。電源」、「入」、または電源マークが表示されている場合があります。
  2. 電源ボタンを押す。これで洗濯機の電源が入ります。
  3. 洗濯コースを選択します。日本の洗濯機の洗濯コースには、通常、日本語の表示があります。これらの言葉の訳は、洗濯機の取扱説明書に記載されています。
  4. 洗剤を入れる。洗剤は通常、洗濯機の中にあるディスペンサーに入れます。洗剤の量は、洗濯機の取扱説明書の指示に従ってください。
  5. ふたを閉めてください。洗濯機をスタートさせるためには、洗濯機のふたを閉める必要があります。
  6. スタートボタンを押す。スタートボタンは、通常、洗濯機の前面にあります。このボタンを押すと、洗濯機がスタートします。

洗濯機は日本語で何と言うのですか?

日本語で洗濯機といえば センタッキー(洗濯機)

日本の洗濯機のどこに洗剤を入れるか?

日本のトップローディング式洗濯機の場合、洗濯洗剤は衣類の上に直接入れてください。 

日本の洗濯機のやさしいサイクルとは?

日本の洗濯機のジェントルサイクルは、少ない水量とゆっくりとした回転数で衣類をより優しく洗う設定です。シルクやウール、ランジェリーなどのデリケートな素材に適しています。また、新品の衣類や過去に傷んだ衣類にも使用することができます。

穏やかなサイクルを使用するには、洗濯機の「穏やか」または「繊細」設定を選択するだけです。また、必要に応じて、水量や回転数を調整する必要があります。具体的な使用方法については、必ず洗濯機の取扱説明書をお読みください。

日本の洗濯機をきれいにするには?

日本の洗濯機は、「洗濯槽クリーナー」を使って洗浄します。洗濯機の電源を入れます。洗濯槽クリーナーを洗濯機に入れます。 一番高い水位を選択します。標準コースを選択します。スタートボタンを押してください。洗濯槽クリーナーが洗濯機を洗浄します。コース終了後、洗濯機は自動的に停止します。 

また、読んでください。

  1. 日本製の炊飯器でご飯を炊く方法
  2. 日本のトイレの使い方

どう思う?

ディーン&デルーカ'ファンシー吉祥巻き寿司:節分をスタイリッシュに祝う

ディーン&デルーカの豪華縁起巻き寿司:節分をスタイリッシュに祝う

富士山チョコレートケーキ

富士山チョコレートケーキ:風味の甘い頂上