2022年冬、東京3日間の旅程表

東京3日間の旅程

日本の東京への旅行をお考えですか?ここでは、究極の 冬の東京3日間の旅程 東京の魅力を凝縮してお届けします。

私は日本中が大好きですが、中でも東京が一番のお気に入りです。生き生きとしていて、やるべきことが無限にある街だと思います。

新宿、渋谷、浅草など、いつも人で賑わっているエリアは、いつまでも眠らない場所。 

冬の東京3日間の旅程

今、あなたは東京旅行のための旅程を準備していますが、私は東京のベストスポットをお勧めするバーチャルツアーガイドだと思ってください。

そして、冬の東京3日間という旅程のため、かなり詰め込まなければならないので、この東京行きの列車はフル回転で進んでいくので、席を確保しておいてください。 **choo choo**。

下にスクロールすると、今すぐダウンロードできる東京3日間の旅程のPDFがあります。

それでは、冬の東京3日間の旅程をご紹介します。

この旅程をチェックして、今すぐ東京旅行の計画を立ててください。

ページ内容

冬の東京3日間の旅程

東京の冬の気候

もしあなたが冬の季節が好きなら、日本は冬休みの旅行先として最適な場所です。気温は10℃前後で、雪や雨はほとんどなく、乾燥した寒い気候です。つまり、家に閉じこもってしまうことがないのです。 (最悪、都内の適当な場所) 雪や雨のため

東京で雪が降っても、北の方とは違って穏やかで、むしろ気持ちのいいものです。ですから、雪を心配する必要があるのは、スキーなどのアクティビティのために日本の北側に旅行する場合だけです。 

東京の冬、何を持ち、何を着る?

東京の冬は、雨や雪があまり降らないとはいえ、外はかなり寒いです。ですから、東京に出かけるときは、必ず重ね着をしましょう。ジャケットやセーターなど、着脱しやすいものを用意しましょう。外は寒くても、混雑した店内やレストランではジャケットを着たままでは暑いと感じるかもしれませんから。

セーター、ジャケット、パーカーを必ず用意しましょう。その他、ショールやスカーフなど、保温性の高いものを持ち歩くとよいでしょう。 

観光に行くことが多いなら、足を暖かく保つことができるブーツのペアをパックすることを確認します。また、あなたが暖かく保つためにさらに助けることができる厚い靴下を詰める。手袋のペアを運ぶことも良いアイデアです。ビーニーを持ち歩くのも良いアイデアです。 

防寒着をパッキングすると、荷物のスペースがかなり取られてしまいます。そこで、東京に来て、ユニクロのような東京の冬の気候に合った冬服のコレクションを揃えているお店で、いつでも素敵な冬服を買うことができますよ。 

冬の東京で72時間過ごすには?

さてさて、東京に行くのが楽しみで、その美しい旅程が待ち遠しいのはわかりますが、その前にいくつかご紹介しましょう。 東京都内の旅のヒント

東京の冬の旅程

私が東京で絶対に好きなものの一つは 公共交通機関.つまり、東京都内で電車や地下鉄に乗れないエリアはほとんどありません。 

東京には3日間しか滞在しないので、一番のお薦めは 東京メトロ72時間券.このチケットは、東京空港、都内の地下鉄駅、外国人観光案内所、BICカメラショップなどで購入できます。また、東京の多くのホテルでも、この観光用メトロチケットを提供しています。 

東京の公式サイトをチェック メトロサイト をご覧ください。

チケットタイプパッセンジャータイプ 価格(JPY)
東京メトロ72時間券 子供750
大人1,500

もう一つのヒントは、私が SUICAスマートカード 東京でシームレスな体験をしていただくために。

SUICAカードは、日本では地下鉄、コンビニ、自動販売機、レストランなど、基本的にすべての支払いに使用されているプリペイドカードのようなものです。

さて、このSUICAカードはどこで手に入るのでしょうか?- SUICAは、成田空港第2・第3ターミナル駅、成田空港第1ターミナル駅、東京駅、羽田空港国際線ターミナル駅、浜松町駅、池袋駅、新宿駅、上野駅など、JR東日本の主要駅で購入できます。

の場所や方法についてはこちらをご覧ください。 SUICAカードが東京に登場

大人用と子供用のSUICAは、1,000円~10,000円で、デポジット500円が含まれています。大人用と子供用のSUICAの違いは、電車に乗るたびに差し引かれる金額です。 

カード 大人の場合(デポジットを含む)お子様用(デポジットを含む)
SUICAスマートカード 1,0001,000 
2,0002,000
3,0003,000
4,0004,000
5,0005,000
10,00010,000

さて、東京の旅が一段落したところで、いよいよ本題に入ります。 東京の旅程です。 

この東京3日間の旅程からインスピレーションを得て、自分なりの東京旅行のアイデアを考えてもいいし、この東京3日間の旅程を忠実に守って、あとは楽しむだけですね。

東京での旅行 - 3日間の旅程

1日目 - 浅草・秋葉原

東京での最初の日は、東京の伝統的なエリアと西側のエリアの両方を訪れます。注意していただきたいのは、かなり歩くということです。ですから、赤いヒールは東京での夜遊びのために取っておいて、ウォーキングシューズを履くことをお勧めします。そうすれば、東京での最初の日に、つま先が痛くて泣かなくても済むでしょう

朝 - 東京旅行1日目 

ヒット・ザ 仲見世商店街

しかし、その前に日本式の朝食をしっかり食べることをお忘れなく。

日本の伝統的な朝食で一日の始まりを

前述したように、これからかなりの日を過ごすことになるので、たくさんのエネルギーが必要になります。朝食は、ホテルの近くにある日本食レストランを探して(または注文して)、伝統的な日本の朝食を食べましょう。 

日本人が朝食に何を食べているのか気になる方のために、典型的な伝統的な日本の朝食の内訳をご紹介します。 納豆焼き魚と野菜のピクルス!**もう、よだれが出そうです。

リード  日本のストリートフード10選
東京の冬休み

そのあと、心を落ち着かせる緑茶を飲むと、すべてが落ち着きます。 

東京での初日を有意義に過ごすために、少し早めにスタートして、朝10時前には朝食を済ませるようにしましょう。

関連する 日本にお越しの際は、高知の魅力をチェックしてみてくださいね。

#1 - 仲見世商店街

東京の3日間の旅は、浅草からスタートします。最寄りの駅に向かい、地下鉄に飛び乗って浅草駅で下車しましょう。(地下鉄72時間券とSUICAのスマートカードを忘れずに!)。

駅で降りると、観光案内所がありますので、見てみたい方はチェックしてみてください。 

東京の冬の名所めぐり

BONUS: 8階に登って、素晴らしい(そして フリーを見ることができます。

浅草駅から雷門通りに向かいます。そこから少し先に進むと、有名な雷門が見えてきます。

この門は、左右に2つの守護神、中央に巨大な提灯があり、東京で最も人気のある観光スポットの1つです。

ソースUnsplash

そこから仲見世商店街に向かうと、徒歩1~2分で到着します。この通りの両側には、小さなお店やキオスクがあり、多くの人で賑わっています。

通りを歩いて、お土産や着物、日本の伝統的なお菓子や食べ物などをチェックしてみてください。

浅草寺でお参りする 次のページ

仲見世商店街では時間を忘れてしまいがちですが、3日間で東京の見どころを網羅するためには、必ず先に進まなければなりません。

浅草寺に行くには、商店街の端に向かってひたすら歩きます。そうすると、巨大な浅草寺が見えてきます。 

東京の浅草寺は、東京で見るべきトップのものの一つであり、だからこそ、この東京の旅程3日目に入っているのです。

でも、あまり長居はしないでください。なぜなら、東京には3日しかないし、楽しいこともたくさんあるからです。 

東京スカイツリーの眺望に魅了される 次は!?

ああ、とても美しい!」。東京スカイツリーの最上階からの眺めは、あなたを魅了します。そこに立つと、3日で東京を制覇できそうな気がしてきます。 

浅草寺から東京スカイツリーまでは約1.5km。に乗ることができます。 人力車 この方法だと、浅草の観光もできます。

東京スカイツリーは年中無休で、朝8時から夜9時まで営業しています。海外からのお客様には「ファストスカイツリーチケット」という特別なチケットがあります。

通常のチケットの長蛇の列をスキップして350階に向かい、先に450階に移動することができますよ。この景色、想像できますか?息を呑むような美しさです。 

ただし、東京の冬は霧が出ることがあり、スカイツリーからの絶景が見られないこともあります。そのため、チケットを予約する前に天候を確認し、晴天であることを確認してから行きましょう

東京スカイツリーのチケットはいくらですか? 

東京スカイツリー
チケットタイプ
デイ6歳~11歳12歳~17歳18歳とオーバー
速いスカイツリーのチケット コンボ・チケット
フロア350+450
平日1,450円 2,350円 3,100円 
ホリデー1,550円2,550円3,400円
通常チケット テンボデッキ 
フロア350
平日 950円1,550円2,100円
ホリデー 1,000円1,650円2,300円
テンボ・ガレリア 
フロア450
平日 500円800円1,000円
ホリデー550円900円1,100円

ここをクリック をクリックすると、東京スカイツリーのチケットや価格に関する情報が表示されます。

関連する 日本の離島、石垣島での楽しみ方をご紹介します。

Break For Lunch!

日本の伝統的な朝食はもう忘れてしまったと思いますが、早くお腹を空かせたいですよね。また、お腹が空いていては楽しめませんから、東京スカイツリー周辺のレストランでランチを取りましょう。おすすめのお店をご紹介します。

  1. セカイカフェ押上店:ベジタリアンやムスリムのお客様に最適なレストランです。ハラール食品を提供していますし、ベジタリアン向けのメニューも豊富です。
  2. 東向島珈琲店です。 このカフェは、ノーベイクのチーズケーキが有名なので、ここに来たらぜひ食べてみてください。
  3. レストランあづま。 ここでは、本格的な日本の伝統的なコンフォートフードを味わうことができます。フライドライスをオムレツで包み、お好みのソースをかけて食べる、これ以上の満足感はありません。 

午後 - 東京旅行1日目 

さて、お腹も心も満たされたところで(必要であれば食後にコーヒーを飲みましょう)、東京3日間の旅程を始めましょう。次の目的地は、地下鉄に乗って上野駅で下車します。

上野公園を訪ねる 

東京での3日間で、上野公園は外せません。特に外の天気がいいときには、東京で一番好きな場所のひとつです。そして、上野公園を訪れることは、東京滞在中にすべきベストなことのひとつだと考えています。 

そして、もしあなたが桜の季節にそこにいるならば、それは見るべき光景です。周りのすべてが美しく、一瞬で東京に恋してしまいますよ。

上野公園の中だけでも、できることはたくさんあります。しかし、ここでは私のお勧めを2つご紹介します。 

オプション #1 - 東京国立博物館の見学。 日本で最も古い博物館の一つであり、東京で見るべきものの一つである。入館料は約620円です。 

ソースUnsplash

歴史が好きではない?その代わりに、上野公園にあるアートや科学の博物館をチェックしてみてください。

オプション #2 - 上野公園の建築ツアー。 ツアーは約3時間で、さまざまな建築物を鑑賞しながら歩きます。

お一人様でご参加の場合、14,000円、5名様でご参加の場合、お一人様7,000円、合計35,000円となります。ツアーに参加する場合は、事前にチケットを予約する必要があります。 

チケットや予約に関する情報はこちらをご覧ください

東京での3日間の旅程の前に、軽食をとるのもいいかもしれませんね。軽食で元気を取り戻しましょう!このパーティーバスはフルパワーで進みます。

夜 - 東京旅行1日目

秋葉原から始まる東京の現代的な側面をロックする時が来ました!東京での1日目もそろそろ終わりに近づいてきましたが、これからは現代の東京でユニークな体験をする準備をしましょう。

秋葉原にはサプライズがありますので、心(目)を開いてください。

関連する 日本の埼玉を訪れた際にできることをご紹介します。

秋葉原の街を歩く

上野公園から秋葉原に行くには、上野駅で電車に乗り、秋葉原で降りる。その気になれば歩くこともできます。

秋葉原の通りを歩くと、カメラ、パソコン、電話、テレビなどの電気製品の店が無数にあります。基本的には、電気に関するすべてのもののホットスポットです。 

派手な電子機器には興味がない?大丈夫です。秋葉原には他にも魅力があります。秋葉原といえば オタク文化。

オタクとは、基本的にはマンガやアニメの文化に夢中になっている人のことで、言い換えればオタクとも言えます。しかし、私はそれがとてもかっこいいと思っていますし、そう、私自身が誇り高いオタクなのです!私は漫画を食べて、呼吸して、寝ています。 

ソースUnsplash

マンガやアニメが好きなら、この街はあなたにとって天国ですよ、先輩。 

この通りには、たくさんのマンガやアニメのお店があります。お店に行って、お気に入りのお店を見つけてください。また、これらのお店では、マンガやアニメに関連するお土産もたくさんあります。 

また、コスプレをした人たちが、メイド喫茶のパンフレットを配っているのも目につきます。 

メイドカフェってなんだろう?怪しい?それはそうです。でも、ここの地元の人たちにとっては、当然そうではありません。 

メイド喫茶とは、その名の通り、メイドの格好をした女の子がお客様をご主人様のように扱うお店です。 

私が「心を開いて」と言ったのを覚えていますか?これがその理由の一つです。奇妙に聞こえるかもしれませんが、どの国にもユニークなものがあり、これは日本で見られる奇妙なものの一つに過ぎないのです。

東京での3日間は、心を開いてメイドカフェに行き、この街の奇妙さを受け入れてみてはいかがでしょうか。

パチンコ屋さんで遊ぼう 

日本では金銭を目的としたギャンブルは違法であり、私たちはどうしたか?私たちはパチンコを作りました。典型的な意味では、パチンコは基本的にギャンブルですが、お金を賭けないだけです。 

パチンコ機は、一般的なスロットマシンのようなものです。どのようにプレイするかというと、パチンコ玉を獲得して景品と交換します。そして、実際のパチンコ店とは別のカウンターで、賞品を実際のお金に交換することができるのです。**ぱちんこ

ソースUnsplash

東京での3日間は、ぜひパチンコ店で運試しをしてみてください。

願わくば、お金を稼いで、今すぐ豪華なディナーを食べたいものです。

周りにあるレストランの中から、いくつかのディンディンを選びます。回転寿司があるような高級レストランを選んでもいい。

でも、東京旅行の2日目はお寿司がたくさん食べられるので、お寿司は我慢することをお勧めします。

リード  日本の自動販売機。日本の自動販売機:知っておくべきこと

また、東京3日間の旅程では、2日目はかなり早い時間に始まります。早く寝て、2日目の朝は爽やかに目覚めたいものですね。

2日目:渋谷・新宿

そして、2日目です!盛り上がっていきましょう。豊洲魚市場では寿司の朝食が待っているので、魚市場に行く前にちょっとしたおやつを食べましょう!

朝 - 東京旅行2日目

東京での旅程の2日目、エキサイティングな一日が待っています。食、文化体験、そしていつものようにたくさんの楽しみでいっぱいの一日です。さて、共通して言えることは、おいしい、おいしいお寿司を食べに行こうということです。 

しかし、その前に、寿司の朝食を食べるまでには、しばらく時間がかかるだろう。お腹を壊さないように、コーヒーと軽い朝食を用意して、魚市場を歩き回ってくださいね。

豊洲魚市場見学 ユニークな体験のために

日曜・祝日は豊洲魚市場はお休みです。

豊洲魚市場は、築地魚市場が閉鎖された後に再開された新しい東京の魚市場です。旧・築地魚河岸は、2018年10月に移転しました。

でも、なぜ私が魚市場に行かせるのか?マグロのセリを見るためです。(そして、その後に素晴らしい寿司を食べるためです) 

ソースUnsplash

そのため、マグロのセリを見たい場合は、タクシーで四条前駅まで行くことになる。この駅は豊洲の魚市場に直結しています。(また、タクシーは魚市場の前では停車できないので、運転手に四条前駅で降ろしてもらう必要があります)。

豊洲魚市場への電車は5時30分頃からしか始まらないので、セリを見たい場合はタクシーを利用することになります。 

オークションを見たい場合は、公式サイトで事前に申し込む必要があります。

なお、オークションを見るために応募しても、必ず下の展望デッキに入れるわけではなく、くじ引きのような仕組みになっています。応募された方の中から抽選で120名の方が、下のデッキでマグロのセリを見ることができます。万が一、あなたが選ばれた場合は、1週間前にお知らせします。(身分証明書の持参をお忘れなく。)

しかし、上部の展望台からマグロの競りを見ることができます。唯一の難点は、良い眺めが得られないことです。

ソースUnsplash

しかし、マグロの競りにこだわらず、東京の有名な魚市場の喧騒を体験したいのであれば、朝8時前には会場に到着していなければなりません。

そのためには、地下鉄に乗って四条前駅で降りればいいのです。

競りを見たり、豊洲魚市場を歩いたりした後は、お寿司を食べる時間です。豊洲市場にはいくつかの寿司屋があり、それぞれの店が他の店よりも優れています。

豊洲魚市場全体は3つの建物で構成されています。

  1. 魚の卸売市場専用の建物
  2. 魚の中間卸売市場
  3. 青果市場

豊洲の中間卸売市場の4階に行くと、100軒ほどのお店や飲食店が並んでいます。お土産、お酒、チーズ、包丁、食器、お弁当など、ちょっと奮発して買ってみてください。

そして、いよいよお寿司を食べる時がやってきました。同じ建物内にある豊洲のメインレストランエリアへ。豊洲市場のレストランエリアのメインエントランスへは、陸橋の上から向かいます。ここでは、最高の寿司を食べることができます。他にも、カフェやカレー屋さん、とんかつ屋さんなどもあります。食べるものを選んで、お腹を満足させてくれるお店に行ってみてはいかがでしょうか?

ソースUnsplash

その後、5階の屋上に行けば、東京湾や富士山(晴れた日)の絶景が楽しめます。また、青果卸売ビルにも行ってみてください。ここにはあまりエキサイティングなものはありませんが。でも、もし前の食事でお腹がいっぱいになっていなかったら、ここで2度目のチャンスです。 

入り口の下にはいくつかのレストランが入っていて、うどんや天ぷらを選ぶこともできるし、お寿司を食べたいときには大和寿司をチェックすることもできます。

ソースUnsplash

私が大和寿司店で気に入っているのは、どんな理由であれ、気に入らない寿司を取り替えてくれることです。それはとてもクールだと思いませんか?また、レストランのスタッフは外国人観光客にも親切で、ほとんどのスタッフが英語を少し話せるので、コミュニケーションに困ることはありません。

豊洲魚市場は活気に満ちていて、面白いものがたくさんあります。東京でやるべきことのトップに間違いなく挙げられるでしょう。

豊洲の魚市場で時間を使いすぎたような気がしますが、さて、この東京の旅程3日間を締めくくるために、そろそろ出発しましょうか。

豊洲魚市場の公式サイトでは、マグロの競りの見学を申し込むことができます。詳しくはこちらをご覧ください。

午後 - 東京旅行2日目

魚市場に行ったことを東京中の人に知られたくないので、ホテルに戻ってシャワーを浴びましょう。

さて、「新鮮で魚のない」状態になったところで、靴下を履き、ウォーキングシューズを履いて駅に向かいます。靴下を履いて、ウォーキングシューズを履いて、駅に向かいましょう。 

原宿ストリートで日本文化を体験

原宿駅まで電車で行き、原宿通りに出ます。原宿ストリートは、日本文化と若者のファッションの震源地であるため、本当に楽しい場所です。 

ソースUnsplash

お寿司が苦手な方、魚市場であまり食べられなかった方は、この通りにはたくさんのカフェがあり、美味しいスナックを食べることができます。 

ソースUnsplash

もしあなたが猫好きなら(私のように)、ここにあるたくさんの猫カフェに行って、かわいい猫たちに会いに行ってください。でも、午後をずっとそこで過ごしてはいけません(私がいつもやってしまうことです)。

へ行く。 代々木公園にある明治神宮

ソースUnsplash

しかし、原宿のピカピカした新しい面を探索する前に、代々木公園で少しだけ日本の文化と伝統を探索してみましょう。

代々木公園は、都内でも有数の規模を誇る公園です。噴水や池、緑のオープンスペースなどが見られます。 

ご希望であれば、フィッシュマーケットでの滞在時間を短縮して、代々木公園でランチを兼ねたピクニックをすることもできます。 

ソースUnsplash

代々木公園に行ったついでに、明治神宮にも行ってみましょう。都会の喧騒を抜け出して、静かで穏やかな場所に身を置くことは、とても良い気分転換になります。

神社に行くには、伝統的な鳥居を入り、神棚まで歩いていきます。 

関連する 東京の街をマリカーでズームアップ。東京でのマリカーガイドをご覧ください。

竹下通りを行く

神社で心を落ち着かせた後は、竹下通りに出て、日本の若者文化とファッションセンスを目の当たりにしましょう。ここでも心を開いてください。日本の若者のファッションセンスは素晴らしく、オートクチュールのパリ・ファッション・ウィークから抜け出したような「ハイ・ファッション」スタイルです。 

これがまたコスプレっぽくて、おそらく他の街では見ることができない光景です。 

セレクトショップやストリートフード、カフェなどがたくさんあります。密かにアニメを見ている友人へのお土産を選んだり、10代の姪っ子や甥っ子にかっこいいTシャツをプレゼントしたりと、ちょっとしたショッピングが楽しめます。密かにアニメを見ている友人へのお土産や、10代の姪っ子や甥っ子へのかっこいいTシャツを選ぶのもいいでしょう。 

竹下通りは、単に人を観察するのにも最適な場所です(変に聞こえるかもしれませんが、そうではありません。私は人を見るのが好きな気持ち悪いストーカーではありません - それはピープルウォッチングと呼ばれています)。もし何も買う気がないなら、ウィンドウショッピングを楽しんだり、試着したりして、写真をたくさん撮ってください。 

表参道です。 表参道は、ファッション性の高いブティックやギャラリー、カフェなどで有名です。竹下商店街にも近いので、うまく計画すれば両方を回ることができますよ。 

夜 - 東京旅行2日目

日本の若者のファッションの独特のセンスに慣れた後は、おいしい夕食の時間です。(日本の若者のファッションセンスに慣れた後は、美味しい夕食です!(お土産を買って散財しないことを願っています。その可能性は高いですが。 

をチェックしてみてください。 東京都庁

ディナーに行く前に、東京の街を一望するために、ちょっとした工夫をしてみてはいかがでしょうか。東京メトロポリタンビルへは、新宿駅まで電車で移動します。

建物に到着したら、市街地から202メートルの高さにある展望台に向かってください。 

ここからの眺めはとても美しく、東京で訪れたい場所のひとつであることは間違いありません。 

それでは、料理がおいしいだけでなく、サーバーがとても「エレクトリカル」なレストランに行ってみましょう。

ロボットレストランで食事 ロボットによる接客のために

もし私が、東京の3日間の旅程の中で、あるレストランをハイライトの一つにするとしたら、このレストランはとても人気があるということを知っておいてください。そのため、事前に予約をしておく必要があります。 

ロボット・ダンサー、モンスター、レーザーなどの体験に備えてください。美味しい料理だけではなく、それ以上のものを提供してくれるレストランです。エンターテイメントと料理 - Worth.すべて。Yen. 

ここをクリックして、レストランのテーブルをオンラインで予約してください

Get Tipsy At 新宿ゴールデン街 

東京3日間の旅程の2日目を終える前に、ゴールデン街でお酒を飲んでみてはいかがでしょうか。(ただし、あまり酔わないようにしてください。東京の旅程にはまだ3日目がありますし、二日酔いで目が覚めるようなことは避けたいですよね?)

ロボットレストランから歩いてすぐのところにあるので、すぐにたどり着けるでしょう。居心地のよいバーに行けば、本格的な日本のお酒を楽しむことができます。

リード  &And Hostel Review|日本初のスマートホステルで体験したこと!

ゴールデン街は、東京に行ったら絶対に行きたい場所です。

ホテルに戻って、東京アドベンチャーの3日目を迎える前に、ゆっくりとお休みください。

3日目:千代田・六本木

3日間の東京旅行の最終日ですが、すでにたくさんのことをしましたね。おめでとうございます。軽く朝食をとって、街を赤く染める準備をしてくださいね。

朝 - 東京旅行3日目

歩きやすい靴を履いて、魅惑的な歴史ツアーを楽しみ、美味しいストリートフードを食べ、最後は素晴らしい景色を見ながら本物のマリオカートをプレイするのですから。

皇居を訪ねる その建築に驚嘆する

電車で東京駅まで行き、そこから皇居まで歩いて行きます(本当にすぐです)。皇居を無料で見学するには、公式サイトで事前に予約する必要がありますのでご注意ください。 

その詳細はこちらをご覧ください

以前は江戸城として知られていた東京皇居は、明治維新後にその名が付けられ、日本の天皇の住居となった。江戸時代には、江戸城は日本の軍都でもありました。豊かな歴史と文化を持つ皇居は、東京の3日間の旅程にぜひ組み込むべきでしょう。

もし、無料ツアーに参加できなくても、問題ありません。宮殿の敷地は訪れる価値があります。何はともあれ、素晴らしい皇居庭園を見に行ってみてください。東京で見るべきトップのものの一つです。

滞在中は、和田倉噴水公園で一息つくことをお勧めします。コーヒーや緑茶を持って、噴水のそばに座って、静かな時間を過ごしてください。

ゴジラと一緒に写真を撮って、インスタグラムにアップしよう

宮殿のグラウンドを出て、お堀を南東に向かって渡り、日比谷公園に向かいます。そして、そのすぐ近くにゴジラ像があります。 

また、近くにはレストランやカフェがたくさんあるので、皇居見学の後はきっとお腹が空いていることでしょう。皇居を見学した後は、きっとお腹が空いていることでしょう!東京での3日間の最後を締めくくる前に、簡単なランチを取ってくださいね。

午後 - 東京旅行3日目

まだお財布に大きな穴が開いていないことを祈っています。なぜなら、東京での最後の3日間で、私たちは真剣に買い物をしようとしているからです。

銀座商店街を歩く 日本のおみやげに

銀座を貫くメインのショッピングアリーナ、中央通りに向かう。つまり、ここが狙い目なんです!高級店、レストラン、カフェなど、なんでもそろっています。(贅沢をする」と言ったのは冗談ではありません)。

また、歌舞伎座で歌舞伎のショーを見ることもできます。

 また、2日目に新東京魚河岸を訪れられなかった方は、旧東京魚河岸である築地魚河岸に立ち寄って、新鮮な寿司を食べることができます。 

夜 - 東京旅行 3日目

さて、東京の旅程3日間が正式に終わりを告げようとしています。まだ少しだけ残っています。まだまだ気を抜かずに頑張りましょう。

六本木ヒルズ「東京ビュー」展望台

六本木ヒルズ」は、住民が食事や娯楽のためにエリア外に出る必要がないように設計されています。マンション、オフィス、映画館、ショップなど、必要なものはすべてこのエリアにあります。 

東京の景色を一望できる「東京展望台」に行ってみませんか?さらに、森美術館への入場料(1,800円)も含まれています。ぜひチェックしてみてください。

詳細はこちらをご覧ください

必見 東京タワー 東京の3日間で

東京の旅程 3日間
ソースUnsplash

東京での最終日で、かなりのお金を使ってしまったのは分かっています。そこで、東京の景色を見渡せる展望台の代わりに、東京タワー(エッフェル塔に大きく影響を受けている)に行くのもいいでしょう!(しかも安い展望台への入場料は900円です。 

**あなたのお財布がホッと一息つく音が聞こえてきそうですね。

渋谷の交差点の賑わいをチェックする

渋谷の交差点は、信号が青になるたびに2,500人以上の人が横断する、おそらく都内で最も混雑する場所です。 

電車に乗って、渋谷駅で降りると、渋谷の交差点に到着します。また、渋谷駅を出たところには、有名なハチ公像があります。 

日本の文化では、ハチ公は「忠誠」と「忠実」を表していると言われています。世界的に有名なこの像と一緒に写真を撮って、インスタグラムにアップしてみてはいかがでしょうか。

駅から渋谷の交差点までは、歩いてすぐです。人混みが苦にならないことを切に願っていますが、まあ、すぐにわかりますよね。 

また、上からは渋谷の交差点を眺めることができます。スターバックスに行き、コーヒーを注文する。窓際のテーブルに座って、下界の混乱を眺めてみてください。これは、東京で見るべき光景です。

東京の街並みを駆け抜ける。 実写版マリオカーt

東京旅行で一番クールなことは何かと聞かれたら、私の答えは「リアルなマリオカートをプレイすること」です。 

彼らのカスタムメイドのゴーカートを、日本の実際の道路で走らせることができるのです。それはとてもクールだと思いませんか?信じられませんか?下のビデオを見て、自分の目で確かめてみてください。

ただし、国際運転免許証が必要になります。マリオのキャラクターに扮して、東京の街をゴーカートで走ることができます。

さて、これで正式に東京の旅程3日間の最後となりました。なかなかの旅だったでしょう? 

ご予約はこちらからどうぞ

ご参考までに、旅程表のPDFをダウンロードしておきます。 東京の旅程表3日分をダウンロードして印刷する をご覧ください。

東京の冬 3日間の旅程。よくある質問

冬に東京に行く価値はあるのか?

冬に東京を訪れるのは、絶対に価値があります。スキーやスノーボードなど、たくさんの冬のアクティビティを楽しむことができます。また、スキーが苦手な方でも、日本の冬の祭典を楽しむことができます。美しいイルミネーションを見たり、クリスマスマーケットで買い物をしたりすることができます(12月に旅行する場合)。東京の冬の気候は、それほど悪くありません。まだかなり寒いですが、雨や雪は少なく、太陽が出ていることがほとんどです。また、冬の間は、休日の時期を除いて、物価が安くなります。 

東京では何日くらい過ごせばいいのでしょうか?

東京には最低でも3日は滞在しなければなりません。信じてください、1ヶ月滞在してもやることが尽きることはありません。東京は日本でも有数の観光地であり、楽しいことがたくさんあります。しっかりとした旅程を立てて旅行を計画すれば、たった3日間の東京滞在でも多くのことが実現できます。 

東京に行くならいつ?

東京は1年中いつでも訪れることができます。東京では、季節ごとにさまざまなアクティビティを楽しむことができます。東京の冬は本当に寒く、夏は湿度が高すぎて対処できないこともあります。東京の春と秋は、3月から5月までの間、東京を訪れるのに最も適した時期でしょう。うまく計画すれば、桜が満開になるかもしれません。予報はこちらで確認できますよ。また、大相撲が開催される時期に東京を訪れるのも楽しいものです。相撲観戦チケットの入手方法については、こちらをご覧ください。

観光客が東京で宿泊するのに最適なエリアは?

東京で観光客が滞在するのに適したエリアは、浅草、新宿、渋谷、銀座などです。地下鉄の駅に近いホテルを選べば問題ありません。前にも言いましたが、東京の地下鉄は本当に効率的です。 
この記事でベストをチェック 東京のカプセルホテルは格安で泊まれる!? あるいは、一人旅の場合。 東京で一番いいホステルはここだ!

ジャパンレールパスは東京のどこで購入できますか?

ジャパンレールパスを購入することができます オンライン羽田空港、成田空港、主要駅で購入できます。しかし、東京に2〜3日しか滞在しないのであれば、JR東京ワイドパスを購入するのがベストです。JR東京ワイドパスは、山手線の主要駅(渋谷、新宿、上野、池袋、東京、品川など)で購入できます。また、成田空港や羽田空港に到着したら、すぐに購入することもできます。オンラインで注文することもできます。これが最も簡単で安価な方法です。 プロからのアドバイス ジャパンレールパスで新幹線と普通列車をお得に利用できる

東京での3日間」の予算は?

東京へのバケーションを計画する際に設定すべき予算は、1日あたり14,019円、つまり$131円程度が目安になります。食事代は1日あたり約3,149円($29)です。そして、東京都内の移動費は、1日あたり約1,592円($15)です。ということで、総予算は約43,000円($406)です。

東京は3日あれば十分ですか?

東京観光(少なくともその大部分)には、3日間が最適です。3日あれば、東京の主要な観光スポットを回ることができます。東京の中心部に宿を取れば、人気の観光地にも近くなります。

東京は行く価値があるのか?

日本に行くなら、東京は絶対に行く価値があります。この街には素晴らしいナイトライフがあり、文化や美味しい食べ物に溢れています!また、たくさんのお寺や神社を訪れ、たくさんの買い物をすることができます。東京を訪れる観光客は、街中を簡単に移動でき、本当に楽しい時間を過ごすことができますよ。

東京の夜間歩行は安全ですか?

東京の街は、夜中に歩いてもかなり安全だと考えられています。ほとんどの人が、地元の人たちからの妨害に不満を持つことはなく、あったとしてもごくわずかです。もちろん、夜中に一人で東京の街を歩くときは、特に女性の場合は、常に警戒するのが一番です。

東京は英語が通じるのか?

東京には多くの観光客が訪れるので、ほとんどの人が英語を話します。東京では、地下鉄の駅をはじめ、ほとんどの場所にバイリンガルの看板があります。

また、読んでください。

  1. をお見逃しなく。 東京の桜の季節.日程はこちらでご確認ください。
  2. をお見逃しなく。 東京で大相撲観戦。チケットの入手方法はこちら!
  3. に立ち寄ってください。 日本の居酒屋。注文するのはこちら!
ビオレ モイスチャライザー レビュー

ビオレ モイスチャライザー レビュー 2022

アクティヴウェアの東京のトップショップ

東京でヨガ&ジムウェアが買えるお店8選