村松幸恵の照明8種|村松幸恵の美しい照明の選択肢

村松幸恵 照明

村松幸枝の照明でお部屋を明るくしたいとお考えですか?ここでは、村松幸恵の照明の種類をご紹介します。ぜひご覧ください。

村松幸枝の照明で、ホームスイートホームにスタイルと精巧さをもたらす、美的なインテリアの時間です。 

村松 幸恵 は、2003年に和紙でランプを作ることに挑戦したグラフィックデザイナーであり、ランプクリエイターでもあります。以来、和紙ランプを日本で販売し、Eコマースサイトを通じて世界数カ国で販売されている。 

村松幸恵のランプの特徴は、紙で作られていることと、ランプの表現が花や葉など、自然界の魅力的な要素ばかりであることです。 

  ショップ・フロム・ジャパン  

今回は、村松幸枝さんの個性的な照明の数々を、大の照明通の私がレビューします。そのレビューをご覧ください。

村松幸恵の照明の種類

ブラケット ニューローズランタン オレンジ×ピンク

村松幸が手がけた数多くの照明の中で、最も売れているのが、鮮やかなカラーバリエーションを持つ「ブラケット・ニューローズ・ランタン」です。

このランタンはオレンジとピンクのシェードを選びましたが、オンブレ効果でよりダイナミックに見えます。壁に固定するタイプのブラケットライトなので、サイズは1種類のみです。 

村松幸恵 照明

ライトの構造はベビーローズに似ていて、和紙を使うと実際のバラに触れているような感覚になります。ランタンにオレンジ色の電球を固定した後、光が十分に反射するように、花びらを優しく広げるようにしました。 

ライトをつけると、光の反射で色がトーンダウンすることにはっとさせられました。 

花びらのオレンジ色は光と完璧に調和し、ピンク色は燃えるような効果を維持しているように見える。花びらの数枚が光を曇らせるので、反射が少なく、夜の照明として最適です。私はこのライトをテーブルの上に置き、夜間の読書に役立てています。 

ブラケット ニューローズ ランタン ベージュ

村松幸恵さんのブラケットライトでもう一つ気になったのは、同じコレクションの「ブラケットニューローズランタン」のベージュのシェードです。 

ベージュのブラケットローズランタンは、白い毛玉に似ていることから、私の壁の装飾と魅力的に調和して、さらに魅力的になりました。白い壁をお持ちの方は、ベージュのブラケットローズランタンをお勧めします。

リード  ロエベはアメリカ、イギリス、スペイン、中国と比べて日本が安い?

花びらはすべてベージュ色で、電球を置いてからスイッチを入れると、黄色い光線を放ちます。この光は、オレンジやピンクのランタンよりずっと明るかったが、村松幸照明の中では一番明るくない。

ブラケット ニューローズ ランタン ベージュ

しかし、この光の放射の仕方によって、私の家は居心地がよくなり、それは私が目指していた結果でした。このライトの霞がかった光は、とてもシンプルで素朴です。

吊り下げ式ニューローズランタン-レッド 

これはバラのように細工されたハンギングライトで、スモール、ミディアム、ラージといったはっきりした3つのサイズがあります。私は真っ赤な花びらの大バラ灯籠を購入しましたが、届いてその大きさに意表を突かれました。白い斑点がないラフレシアの花に似ていると思ったほど、重厚感があります。  

吊り下げ式ニューローズランタン-レッド

ソケットにLED電球をセットして、ダイニングテーブルの上にこの照明を吊るすことにしました。吊るしたバラのランタンはとても大きく、ダイニングスペースを明るく照らしてくれました。この光の下に座ると、周囲がとても暖かく、生き生きとした雰囲気になります。 

もちろん、赤い花びらがピンク色の光を反射して、とてもきれいでした。大きなランタンを買って後悔したのは、設置が大変なことと、掃除が大変なことです。 

吊り下げ式ニューローズランタン - ブルー

青色はあまり好きではないのですが、インテリアの実験的な意味も込めて、青色系のバラ吊り下げランタンを買ってみました。 

今回買ったのは小さなバラのランタンで、前のライトに比べて花びらの数が少ないので、固定するのに便利です。中鉢を逆さにしたような形ですが、花びらが青いのが特徴です。 

青いハンギングローズのランタンに対する私の思い込みは、点灯してみて間違いであることがわかりました。

吊り下げ式ニューローズランタン - ブルー

光の反射は予想以上に明るく、花びらの1枚1枚に染み込んでいく。その結果、光線はバラバラになり、その光景はとても妖艶なものでした。 

インテリアとの相性も抜群で、夕暮れ時の光源として最適でした。小型のハンギングライトなので、狭い部屋に設置すると、最大限の光量が得られるのでおすすめです。

吊り下げ式桜ランタン

ハンギング桜ライトは、私の甘美な持ち物の一つです。 

桜は些細なことなのにとても魅力的なので、村松幸枝さんの小ぶりな桜の提灯を数個買いました。 

桜の提灯の構造は新型のバラの提灯と同じだが、この提灯の花びらはより綿密に詰められている。 

リード  資生堂シャンプーのレビュー(2024年更新)
吊り下げ式桜ランタン-。

桜の花びらから放たれる光は明るく、桜の花はまるで光を詰め込んだピンクの泡のように見える。花びらから放たれるピンクの影は、ライトアップされた時の純粋なアートにほかならない。 

この桜の提灯は、照明がなくても完璧に見えますが、照明があると、ピンクと白の反射で明るく輝きます。 

花をモチーフにした壁紙があれば、この桜のハンギングライトはインテリアのアクセントになります。

吊り下げ式フォレストフラワーランタン - モスグリーン

そこで、村松幸枝さんのモスグリーンの吊り下げ式フォレストフラワーランタンを手に入れました。 

この提灯は、緑色の植物に似た花びらを4枚重ね、花びらの輪郭をモスグリーンで塗り、内部を白色にしています。 

吊り下げ式フォレストフラワーランタン - モスグリーン

吊り下げ式のフォレストフラワーランタンは、庭を照らすには物足りない、温かく心地よい光線を放つので、庭にぴったりの照明です。 

しかし、植物とトータルにコーディネートすることで、光を放つ植物のように見せることができます。 

もし、お庭が華やかで立派に見えるのがお好みなら、ハンギングライトを2つ以上追加することをおすすめします。森の吊り灯籠のLED電球は、白色電球とは異なり、温白色の方がよりエレガントな雰囲気になります。

吊り下げ式ロータスフラワーランタン - ホワイト 

村松幸枝さんの蓮の提灯は1つしかないので、小さな白い蓮の花の提灯にすることにしました。 

この蓮の花のランタンの花びらは、完全に白いわけではなく、下部にライムグリーンの色合いがむき出しになっており、それがシンプルな白い花びらを際立たせているのである。花びらの枚数はそれほど多くはない。

その一方で、この光は他の光に比べてかなり小さいように見えました。点灯してみると、ほとんど見えなかった緑色の影が見えるようになったのには驚きました。 

花びらのグリーンが上部からの光とバランスをとり、花びらの白い部分が強い輝きを放ち、ライトの真下の空間を明るく照らします。 

この蓮の花のランタンをもう2つ買うと、より明るい空間になると思います。

吊り下げ式フラワーガーデンランタン 

村松幸枝の照明の中で、これはかなり対照的な照明です。和紙で作られているのは間違いないのですが、花の形ではなく、お椀のような形をしているのです。 

しかし、灯籠の中央部には青と緑を基調とした華麗な花の絵が描かれている。

リード  和包丁用まな板ガイド|和包丁用まな板の選び方
吊り下げ式フラワーガーデンランタン

このガーデンランタンが気に入っているのは、上部にしか囲いがないため、光が下部から部屋全体に広がることです。 

そのため、このガーデンライトが1つあれば、夜のお庭を照らすのに十分です。ただ、花柄を見るためには、ライトの近くにいなければならないのが難点です。

吊り下げ式花芽ランタン-オレンジ

村松幸枝さんの大きな花灯籠はもう勘弁してほしいと思っていたところ、吊り下げ式の芽吹き灯に出会ったので、迷わずオレンジを選びました。 

吊り下げ式花蕾ランタン-オレンジ

このつぼみランタンは花びらが一重になっているので、面倒な掃除が不要で、花びらも散らばりにくくなっていました。

オレンジ色の花蕾ランタンに火をつけた後、思わずハロウィンのかぼちゃの光と比較してしまいましたが、花びら一枚一枚のワイヤーがかぼちゃのストロークと不気味に似ていました。 

オレンジ色のバッドライトの光は、遠くから見ると強烈ですが、近づいてみると、表面に小さな輝きが見えるだけです。 

花びらを分散させることで、より光が部屋全体に広がるようにし、より魅力的なつぼみランタンに仕上げました。しかし、花びらを閉じたオレンジの花のつぼみランタンは、斬新なハロウィンの飾り付けになるだろう。

吊り下げ式牡丹灯籠 ホワイト 

牡丹の花の吊るし灯籠は、村松幸枝さんの様々な灯りの中で、唯一真っ白な灯りに出会うことができました。 

私は白が好きで、それは壮大さを叫ぶそこにある上品な色の一つであることを断言します。牡丹の花のランタンは、平均的な大きさのランタン1つだけで、点灯したときに最も明るくなるのもこのランタンだけです。 

吊り下げ式牡丹灯籠 ホワイト

私はこの照明に白色LED電球を好んで使いましたが、牡丹の花のランタンの白い花びらを見事に引き立てています。 

しかし、暖色系の白色やオレンジ色のLED電球を使えば、見ているだけで心地よい気分になります。温かみのある光は、花びらのストロークがより鮮明になり、ランタンに立体感が生まれます。 

関連記事

どう思う?

ONE PIECEのようなアニメ

6 ワンピースのような最高のアニメ

HAKO香の香り

HAKOの香りの種類|HAKOの香りのおすすめ9選!