2024年、日本の冷蔵庫ブランド10社以上をレビューした結果...

日本製リフレジャーのベストブランド

20以上の日本の冷蔵庫ブランドの冷蔵庫をいくつかのパラメータでテストし、最高の日本の冷蔵庫を探しました。その結果をご覧ください。 

多くの電化製品がそうであるように、冷蔵庫に関しても日本はトップレベルです。過去数十年の間に、この国は技術競争において世界を打ち負かし、何光年も先を進んでいるようです。 

パナソニック、シャープ、日立などの人気ブランドは、日本を席巻しただけでなく、地球上でその名を知られるようになりました。その理由は、現代的な視点、明確なビジョン、そしてユーザーフレンドリーな製品にあります。 

近年、冷蔵庫はスマートフォンやパソコンと同じように進化しています。氷のように冷たいボックスから、自動ドアセンサーやダブルドア技術まで、日本のブランドはあらゆるものを搭載しています。 

食品や飲み物を保存し、夏の間、新鮮さを保つことができる、長く使える良い日本製の冷蔵庫をお探しなら、あなたは正しい場所に来ています。 

では、さっそく始めてみましょう

日本製冷蔵庫のトップモデルが一目でわかる

日本の冷蔵庫ブランドモデル特徴
パナソニックパナソニック 501 L NR-FVF505-W フレンチドア6枚自動製氷ケース抗菌技術注入16.9ガロン収納可能
日立日立R-W6604枚のフレンチドア瞬間冷凍強化ガラス棚540L容量
シャープシャープ フレンチ4ドアカウンター深型冷蔵庫(SJG2351FS)エコインバータで低消費電力デュアルフリーザーオートアイスメーカー湿度調整ビン
三菱 三菱重工|375Lトップドロアフリッジ3ウェイフレキシシェルフ強化ガラス湿度コントローラマルチエアフロー冷却 
東芝東芝 650L マルチドア合金冷却4ドアデザイン広くて頑丈プラズマ技術でバクテリアと戦う 
LGLG Instaviewドアインドア冷蔵庫ウォーターディスペンサーオートアイスメーカー省エネインバーター

日本の冷蔵庫のベストブランド

パナソニック株式会社

電球ソケットの製造からスタートしたパナソニック株式会社は、ここ数十年で日本を代表するエレクトロニクス企業の1つに成長しました。世界中で信頼されているパナソニックは、エレクトロニクス分野でも十分に事業を拡大し、冷蔵庫は最も売れている製品の1つです。 

日本の冷蔵庫ブランド

特にパナソニック501 L NR-FVF505-Wは、瞬間冷却技術で素晴らしい食品保存庫として機能します。また、ソフトフローズンレベルを防ぎ、2.8ガロンの野菜室を搭載しているので、食材の鮮度を長時間キープすることができます。 

ただし、これは懐にかなり優しくないかもしれないので、ライトユーザーなら使うのがベスト。それに、スペアパーツも高価なものになる可能性があります。 

リード  カルティエはアメリカ、イギリス、シンガポール、マレーシアに比べて日本では安いのか?

Pros: 

  • 6枚のフレンチドア
  • Agバイオ抗菌消臭剤
  • 自動製氷室
  • 省エネ技術
  • 2.8ガロンの野菜室
  • 16.9ガロンの収納力

Cons: 

  • ヘビーユーザーの場合、長持ちしない可能性あり
  • コンプレッサーの性能が弱い

日立

日立は、日本ではエレクトロニクス製品で有名な企業です。日立はエレクトロニクス市場の主要メーカーであり、キッチン用品、冷蔵庫、バスルーム用品など、さまざまな産業分野に製品を展開しています。 

日立冷蔵庫

日立は、高品質・高耐久性を誇る国内トップクラスの冷蔵庫メーカーです。 

日立R-W660は、あなたの冷凍のニーズをすべて満たすために機能のリストが付属しています。それは湿気防止、水ディスペンサー、タッチスクリーンリモート、強化ガラス棚、エネルギーインバーターとそんなに多くが付いている大きな野菜室が含まれています。さらに、ブラウン、ブラック、ホワイトといったカラーバリエーションも用意されています。どうです、カッコいいでしょう? 

しかし、スペアパーツが故障した場合、交換するのは大変なので、スペアパーツを確認するようにしました。 

Pros: 

  • 容量540L
  • 4枚のフレンチドア
  • 可動式ツイストアイストレイ
  • LEDライト
  • 強化ガラス棚

Cons: 

  • 故障すると高額な修理代がかかる可能性がある

シャープ株式会社

1912年の創業以来、革新的な発想とユニークなデザインで日本中の人々に愛されてきたシャープ電子。 

シャープ株式会社 冷蔵庫

同社は耐久性のある製品でよく知られており、冷蔵庫もそのセグメントに含まれます。さらに、最高級の機能と長寿命を備えた冷蔵庫をリーズナブルな価格で提供しています。 

シャープ SJG2351FS 36インチフレンチ4ドアカウンター深型冷蔵庫は、細心の注意を払い、最新の技術を使用して作られています。それはさらに、全体を通して新鮮さを維持し、あなたが心配せずに保つために野菜のための大規模なスペースを収容しています。 

Pros:

  • エコ・インバーターで消費電力を抑え、低コストを実現
  • ステンレス製フランス製4ドア冷蔵庫(シス棚付き
  • 22.5立方フィートの容量
  • オートアイスメーカーコンパートメント
  • 湿度管理されたクランパーボックス
  • 野菜のための広いスペース

Cons: 

  • ドアマグネットは長期間の使用で磨耗することがあります
  • 高価なスペアパーツ

三菱電機株式会社

日本における最高級ブランドの一つである三菱は、その最高級の製品で世界中に知られています。長年にわたり、三菱はエアコンや通信システムなどの革新的な電気製品および家電製品で高い評価を得てきました。

三菱の冷蔵庫は、多くの機能を備え、食品を保存し、エネルギーを消費するために最先端のツールを使用しています。フレンチドアからマルチキャビネットまで、トップマウントからボトムマウントまで、三菱はあらゆる形とサイズの冷蔵庫を製造しています。 

サイズの大きい冷蔵庫をお探しなら、「三菱 375L トップドロワー」がおすすめです。 375Lの容量があるこの冷蔵庫は、省エネ性に優れたインバーターで電気代が安く済みます。さらに、湿度調整機能付きのクリスパーボックスは、新鮮な果物を保存するのに役立ち、数日間新鮮さを保つことができます。 

リード  マンガに最適な電子書籍リーダー6選 2024

Pros: 

  • 湿度コンパートメント
  • ドアアラームシステム付き冷凍庫ドロワー 
  • 3ウェイフレキシシェルフ 
  • 自動製氷機(取り外し可能な水タンク付き

Cons: 

  • 長時間酷使するとすぐに熱くなることがある

東芝

東芝は日本の企業ブランドとして、世界中で認知され、尊敬を集めています。テレビやノートパソコンなどの高品質な電子機器だけでなく、優れた冷蔵庫も製造しています。

東芝の冷蔵庫は、食品の水分を保ち、臭いを防ぐといった基本的なことに気を配りながら、最先端の機能を搭載している。そのような東芝のラインナップの素晴らしい製品の1つが、東芝の650L 4ドア冷蔵庫である。

4つのドアと3つの冷却システムを備えたこの冷蔵庫は、インテリアを格上げし、ほとんどのものに簡単にアクセスできます。 

Pros:

  • 細菌を防ぐプラズマモジュール
  • 最先端技術と美しいデザイン 
  • 余裕のあるスペースで、収納上手に

Cons: 

  • 巨大な氷の貯蔵がないことが問題である
  • ノイズの多いコンプレッサーを搭載

LG 

LGは日本以外では一般的なブランドかもしれないが、日本では良いビジネスを展開し、多くの需要を獲得している。

InstaViewドア・イン・ドア冷蔵庫は、お客様のニーズを理解し、冷気のロスを抑えて必要なときだけ使える、そんな製品のひとつだ。光沢のあるガラスパネルで、開けずに中が見える。

また、エッグトレイ、湿気取りキャビネット、丈夫なワインラックなどを標準装備しています。 

これ以上何があるのかって?それは 約32%の省エネになります。 卓越した省エネインバーターでさらに、スマートフォンで冷蔵庫をコントロールすることも可能です。 

Pros: 

  • ウォーターディスペンサー
  • 自動製氷機
  • 32%の消費電力を削減する省エネインバーター

Cons: 

  • コンプレッサーの音が大きい
  • 高価なスペアパーツ

日本製冷蔵庫を選ぶには? 

適切な冷蔵庫のサイズを探す

冷蔵庫を置きたいスペースの寸法を正確に測りましょう。幅、奥行き、高さの最大値を求めます。 

冷蔵庫内は換気のために若干の余裕を持たせる

奥行きは2インチ以上、上面と側面は1インチ程度の高さにする。これ以上ぎゅうぎゅうに詰め込むと、冷蔵庫の熱交換システムが意図した以上に働いてしまうことがあります。そのため、適切な温度を維持することが難しくなり、冷却システムが予想より早く、通常は10年程度老朽化する可能性があります。

キッチンの寸法を測る 

さらに、キッチンが全体的にどのように構成されているかが重要です。アイランドキッチンにカウンターがある場合は、壁からカウンターまでの距離を測って、扉の開閉を考慮しましょう。 壁際に設置する場合は、冷蔵庫のドアが大きく開いて、引き出しを取り出せるかどうかも考慮しましょう。あなたの最良の選択肢は、トップフリーザーまたはボトムフリーザーモデルなど、壁から離れた側にヒンジを持つ単一のドアの冷蔵庫かもしれません。

リード  2024年、私たちのテストに合格した日本のノートPCブランド4社がここにある!

冷蔵庫のドアスタイルを選ぶ

フレンチドアタイプは、その配置の実用性と見た目のモダンさから、最も人気のあるタイプです。 

一方、サイド・バイ・サイド型は、冷凍室へのアクセスが曲げられず、棚もゆったりしているため、特定の消費者にアピールすることができます。トップフリーザー型は信じられないほど狭い場所に設置することができ、価格もかなり安くなります。 

フレンチドア冷蔵庫は、より高級感のある外観が特徴ですが、ボトムフリーザー型も同じような機能的な利点を備えています。 

さらに、コラムデザイン(オールフリッジ、ノーフリーザー、またはその逆)や4ドアモデルにも利点があります。

日本の冷蔵庫ブランド。よくある質問

世界No.1の冷蔵庫はどれ?世界一の冷蔵庫ブランドは? 

冷蔵庫は各家庭に欠かせないものとなっていますが、それぞれがエネルギー消費を節約し、食品を長く保存し、耐久性のある最高の冷蔵庫を探しています。世界には、名だたるトップブランドが存在します。
- ワールプール
- LG
- サムスン
- ジーイー
- パナソニック
- ボッシュ
- 日立
冷蔵庫は長期的な投資であり、あなたにとって最適な冷蔵庫を選びながら、どんな間違いも犯したくはない。これらのブランドと上記のものが、あなたが適切な結論に到達するのに役立つことを願っています。 

日本は冷蔵庫を作っているのか? 

日本はエレクトロニクスの分野で他国を圧倒しています。スマートフォンからエアコンまで、日本は何十年にもわたってイノベーションの最前線に立ってきました。他の電子機器と同様、日本には世界中の人々の心をつかんで離さない大手冷蔵庫メーカーがあります。パナソニック、日立製作所、東芝、三菱電機はいずれも日本発のブランドで、最高の冷蔵庫を提供しています。 

日立は日本のブランドなのですか? 

技術の粋を集めた日立は、家電や電子機器を製造する日本の老舗ブランドのひとつである。独自の技術で環境に優しい冷蔵庫を提供する。

日立は日本製であり、その製品は特に未来のインテリジェントで革新的な住宅向けに作られた外観の美しさでよく知られている。

瞬間冷却技術、低消費電力、細菌と戦うプラズマなどの先進機能、ウォーターディスペンサーなど、日立は、長く、丈夫で、親しみやすい最高の製品を提供しています。 

おわりに

日本製の良い冷蔵庫をお探しなら、上記のブランドはいずれも消費電力が少なく、高機能で評判の良いブランドであるため、優れた選択肢となります。 

日立からシャープ、パナソニック、LGまで、これらの企業は国際的に高い評価を得ており、数十年にわたり多くの家庭を虜にしてきました。日立、シャープ、パナソニック、LGなど、各社とも国際的に高い評価を得ており、ほとんどの家庭で何十年も使われています。 

あとは、自分のライフスタイルや要望に合ったものを選ぶだけです。 

関連記事

LG

日本の冷蔵庫のベストブランドを紹介します。ぜひチェックしてみてください。

製品SKU: 0732581980245YHG13079

製品ブランド: LG

製品通貨: USD

製品価格: 2391.72

価格の有効期限: 2022

在庫のある製品: 在庫あり

編集部の評価
5

Ava Satoによって書かれた。

はじめまして!Japan Trulyのメインライターです。日本のことは何でも好きで、スキンケアやメイクアップ、ガジェットなど、日本の製品を試すのが大好きです。ここでは、日本のベストセラー製品のレビュー(試してみたもの)をご覧いただけます。

Netflixで見られる日本のテレビ番組

2024 Netflixで見られる日本のテレビ番組ベスト8

東京で最高の辛ラーメン店

東京の辛いラーメン店10選 2024