日本の高知でしたいこと15選|高知を訪れる理由

日本のコチでやるべきこと

日本の高知は 美しい場所 そして、日本で最も好きな場所のひとつです。ここでは、私のお気に入りの 日本・高知の楽しみ方.ぜひチェックしてみてください。 

のです。 ナチュラルパラダイス の高知は、豊富な太陽の光、癒しの水、そして美しい海岸線で有名です。小さな街ですが、忙しくても、楽しくても、楽しめるアクティビティやスポットがたくさんあります。

日本の高知ではどんなことができるのでしょうか?

 日本の高知市には、長く滞在したくなるような魅力がたくさんあります。帯屋町商店街の地元の市場、竹林寺、素朴なフードホール、その他多くの楽しいアクティビティが、あなたを日本の高知市に縛り付けます。 

高知には、隣国のような有名なランドマークはないかもしれませんが、お客様に喜んでいただけるような様々な魅力があります。広大な山々、透き通った水、そして静かな環境を持つこの素敵な街には、誰もが楽しめるものがあるはずです。 

日本の高知には、時間が経つのを忘れてしまうほどたくさんの楽しみ方があります。すぐにあなたを魅了するパラダイスです。 

日本の高知への旅行で何をカバーすべきかわからない?そんなあなたにぴったりの記事です。ここでは、日本の高知で絶対に見逃せない面白い場所や楽しみ方をご紹介します。 

あなたはこの夢の世界に入る準備ができていますか?さあ、どうぞ。

日本、高知でのトップアクティビティ

日本の高知県の魅力をご紹介します。

高知城 (コウチジョウ)

他の何かを見る前に、歴史ある高知城を訪れなければなりません。この城は、日本に残る数少ないオリジナルの城のひとつで、歴史と文化にあふれています。江戸時代や明治時代に多くの城が破壊された中で、この城は生き残り、現在もその歴史を誇りにしています。

高知城は、数ある原城の中でもユニークな存在です。まず、正門が残っている3つの城のうちの1つであること。また、城主の応接室が残っている唯一の城であることも理由の一つです。 

この城の歴史は古く、1600年の築城以来です。他の城に比べれば小さい方ですが、よく手入れされ、保存状態もよく、素敵な壁の展示や素晴らしい景色を見ることができます。日本の高知県に来たら、この壮大な美しさを見ずにはいられません。私は、この城のインフラが本当に好きです。

この城は、ピクニックスポットとして有名な美しい公園の中にあります。お花見にも最適な場所のひとつです。 

この美しいお城を見ずして、高知の観光は語れません。

詳しくは、高知城の公式サイトをチェックしてみてくださいね。

よさこい稲荷神社

高知参り

よさこい稲荷神社は、高知城のすぐ近くにある小さな神社です。この神社は、ほとんどのガイドブックに載っていないので、ほとんどの観光客が見逃してしまう隠れた宝石です。この神社のユニークな点は、雄鶏を祀っていることです!

私はこの神社がとても平和で、全能の神に祈るのに最適だと思います。私は初めて両親と一緒によさこい稲荷神社を訪れ、神道文化について多くを学びました。

この神社では、鶏の周りにたくさんの雄鶏の像などがあります。訪れてみると楽しくて面白い神社ですよそして、高知に行くなら、高知城は絶対に外せません。

はりまや橋

高知を訪ねる 日本を訪ねる はりまや橋

はりまや橋を訪れることは、高知県での最高の楽しみの一つです。はりまや橋は、高知で最も人気のある観光スポットのひとつです。その人気の背景にある歴史は、19世紀に一人の僧侶が、禁じられている女性と恋に落ちたことです。密かに会っていた二人は、不幸にもここで現行犯逮捕されてしまいました。その後、追放されたのは言うまでもありません。 

はりまや橋は、マイユバス停の近くにある小さな赤い橋です。そして、ついつい使ってしまうので、一度見てみてはいかがでしょうか。私はこの小さな橋の中を歩くのが大好きで、超かわいいんです。いつもはりまや橋に行って、ここでインスタグラム用にたくさん写真を撮っています。

高知城歴史博物館

日本の城の多くは博物館を兼ねていますが、高知県には城専用の博物館があります。この博物館では、戦国時代から明治維新までの城の歴史を紹介しています。

高知県日本観光

この博物館には、美術品や歴史的な文書、国宝などが展示されています。歴史好きの方は、この博物館で得られる正確さと知識に感謝することでしょう。 

博物館は楽しい要素が少ないので、子供たちは博物館に行くのを嫌がることが多い。しかし、この博物館では、侍の衣装を着ることができるので、子供たちはきっと気に入ってくれるはずです。 

博物館の3階には展望台があり、お城の壮大な景色を眺めることができます。この博物館は、お城の道路を挟んだ向かい側にありますので、お城を訪れた際には、ぜひ博物館で歴史を感じてみてください。 

詳しくは公式サイトをご覧ください。

スリリング 日本の川でウォータースポーツ 

あなたは、アドレナリンが出るようなアクティビティを探していますか?その場合、高知はあなたのお気に入りの目的地のひとつになるでしょう。冒険好きにはたまらないパラダイスです。 

高知県 ウォーターアドベンチャースポーツ

カヌー、カヤック、キャニオニング、シュノーケリング、ホワイトウォーター・ラフティングなど、何でもあります。日本の高知でするべきことの1つであり、冒険の最も良い部分は、日本の最高の川でこれらのすべてを体験できることです。 

水質は仁淀川、吉野川、そして四万十川が一番きれいだと言われています。 

これらのウォーターアクティビティを大いに楽しむことができます。高知で何をするか迷っていますか?ウォーター・アドベンチャーに出かけよう

高知県立牧野植物園で季節を楽しむ

牧野植物園は、日本の植物学の父である牧野富太郎を記念して作られました。広々とした緑豊かな公園で、都会の喧騒から離れてゆったりとした時間を過ごすことができます。 

温室、桜の木立、薬草、バラ園など、自然に釘付けになるようなあらゆる種類の庭園があり、この植物園の魅力のほんの一部です。温室、桜の木立、薬草園、バラ園など、この植物園の魅力のひとつです。園内には池もあり、美しく落ち着いた風景を完成させています。 

ピクニックの場所を探しているなら、牧野植物園にはピクニックに最適な完璧な芝生があります。美しい景色と穏やかな時間が流れるこの場所は、一見の価値があります。高知を訪れる際には、植物園をリストに入れておくことをお勧めします。

詳しくは公式サイトをチェックしてみてください

ひろめ市場/かつおのたたき

ひろめ市場は、市場であると同時にフードコートでもあるという、非常にユニークな場所です。まず最初に目につくのは まねきねこ 猫が手招きして、このエキサイティングな場所に迎えてくれます。賑やかな場所なので、レストランや 居酒屋 (日本式の居酒屋)があります。 

この場所には長い共有テーブルとベンチがあり、私に言わせれば最高の環境だと思います。美味しい料理が食べられるだけでなく、他の人々と知り合い、交流する機会もあります。その土地の料理や文化を知ることができるのです。 

フードコート形式のレストランでは、さまざまな地元料理を味わうことができます。また、それだけではありません。ここでは、地元の新鮮な食材やお土産を買うこともできます。日本で最も優れた高知の市場のひとつと言えるでしょう。 

詳細はこちらをご覧ください。

グリル カツオのたたき 

カツオやボニートは心の食べ物です。高知では誰もがカツオを知っていますし、高知を訪れた際には、ぜひカツオを食べてみてください。ひろめ市場を訪れた際には、ぜひこの美味しさを味わってみてください。

鰹のたたき売りの実演を見ずに、この美味しい珍味を味わわずに市場を去ることはできません。美味しい高知の食を堪能したい方は、ぜひお立ち寄りください。 

カツオは前述の通り、藁の穴に大きな炎を当てて盛大なデモンストレーションで調理される。カツオはスライスして塩を振って炙る。ニンニクやタマネギを加えることもある。 

サンデーマーケット

高知の日曜市は、江戸時代から300年以上の歴史があります。思わずその場に居合わせたくなるような賑やかな雰囲気の青空市場です。

買い手と売り手が高知弁で気持ちよく駆け引きしている様子を見て楽しむことができます。

毎週日曜日に開かれるこのマーケットでは、約500の店舗が完璧なファッションで通りに並びます。地元の食材からお土産まで、なんでも揃います。

また、このマーケットでは、ユニークな果物や野菜、カトラリー、伝統的な工芸品などがたくさん売られています。それは、活動、色、そしてバラエティのパワースポットです。この広大な日本の高知の市場は、きっとあなたを失望させないでしょう。

詳細はこちらをご覧ください。

竹林寺(ちくりんじ)

724年に建てられた竹林寺は、四国遍路の停留所の一つです。この寺は知恵に関連しており、学業の成功を祈る多くの学生が訪れています。他の寺院と比較すると、竹林寺は見劣りするかもしれませんが、五重塔があるので、訪れる価値は十分にあります。 

壮大な木製の門から立ち並ぶ木々や、苔むした灯篭が素朴な雰囲気を醸し出していて、全体的に雰囲気のある場所です。敷地内には小さな池があり、仏像のコレクションもあって面白い。 

寺院と境内のほとんどは無料で見学できますが、多くの仏像を含む宝物館を有料で見学することができます。また、有料ではありますが、豪華な日本庭園も見学することができます。 

寺院公式サイトの詳細はこちらから

1億5千万年前に作られた 龍河洞

石灰岩でできた龍河洞は、原始人が住んでいたことで知られており、少なくとも1億5000万年前のものです。洞窟全体の長さは少なくとも4kmありますが、洞窟の全長を冒険することはできません。鍾乳洞のうち、歩ける道があるのは1kmだけです。 

この1kmのトレイルでは、鍾乳石の形や滝の様子を見ることができます。運がよければ、コウモリがお昼寝しているところや、上空を飛んでいるところも見られるかもしれません。この洞窟に行かずして、コッホの観光は語れません。 

詳細はこちらをご覧ください

室戸世界ジオパークセンター 

室戸ジオパークは、母なる地球の情報をより多く知ることができる場所です。室戸ジオパークは、2011年にユネスコの世界ジオパークにも認定されました。

昨年12月に室戸ジオパークを訪れたのは、「地球×ちきゅう」展が開催されていたこともあり、とてもお勧めでした。ちきゅう」とは、巨大地震の多発地帯である南海トラフの深さ7kmまで地球を掘削し、堆積物などのコア材を採取するために建造された科学船です。 

この展覧会では、チキュウの発掘成果が展示されているので、子供たちだけでなく、親も一緒になって学ぶことができます。

キラメシ室戸の最新デジタル技術

キラメシ室戸の駅は、室戸市黒田川町の海岸沿いにあります。構内にあるのは、2017年3月にリニューアルされた「くじら館」。 

ここでは、室戸市の歴史とクジラを体験することができます。360°パノラマVRなど最新のデジタル技術を用いて、実際に船に乗っているのと同じような体験ができます。

また、地元の野菜や果物、鮮魚、加工品などを購入できる生鮮市場「楽市」もあります。さらに、本格的な室戸料理とおいしいジェラートを手頃な価格で提供するレストラン「食遊クジラの里」もあります。

キラメスクロートは、高知県の観光リストに絶対に入れてくださいね。

詳細はこちらをご覧ください 

吉良川の街並み 

昔、吉良川は「土佐の高級備長炭」を生産し、京都や神戸、大阪などに木材や炭を供給することで栄えていました。 

儲かる石炭貿易によって、この街の人々は財産を築き、豊かになっていったのです。また、吉良川は高知県で初めての国の重要文化財に指定された街でもある。 

この地域は台風が多いため、建物は悪条件に耐えられるような特別な方法で建設されました。高知県の観光アクティビティのひとつです。

室戸の海洋深層水!?

シーレスト室戸」は、室戸海洋深層水を利用した健康増進施設です。体感温度を設定したプールなど本格的な施設を備えています。露天風呂、フィンランド式サウナ、外気浴、お風呂などがあります。 

インストラクターの指導のもと、様々なハイドロモーションのプログラムも体験できます。 

こちらをご覧ください。

高知へのアクセス

  • 鉄道路線:東京から山陽新幹線またはJR東海道線で岡山まで約3時間半。その後、JR南風特急に乗り換えて高知まで2時間半。料金は全行程で約20,000円です。なお、JRパスはのぞみ号には使えませんので、東京から岡山までは、ひかり号かさくら号を利用することになります。 
  • バス:東京-高知間を10-11時間程度で結ぶ夜行バスが多く見受けられます。料金は14,000円〜15,000円くらいです。ネットで予約できる 引当金 キャンペーンや割引が受けられるところ。 
  • 空気:羽田空港または成田空港から高知龍馬空港までご利用いただけます。高知龍馬空港に行く航空会社は、ジェットスター、JAL、ANAの3社で、全行程約90分です。運賃は約35,000円です。高知龍馬空港から高知市中心部までは空港バスがあり、所要時間は約40分、料金は740円です。

高知県の見どころをご紹介します。よくある質問

東京から高知県はどのくらい離れていますか?

高知から東京までは車で約800km、所要時間は約11時間です。高知から東京までは電車で約8時間かかります。

高知県のショッピングで有名なのは?

高知県のひろめ市場は、ショッピングで有名な場所です。観光客や地元の人たちで賑わう、高知県で最も賑やかな場所です。

高知県の観光に適した時期は??

日本の高知を訪れるのに最も適した季節は、高知のすべてが活気づくモンスーンの時期です。雨季が苦手な方には、10月から2月がお勧めです。高知は涼しく快適な気候ですが、雨は降りません。

高知県は何で有名ですか?

日本の高知県は、豊富な太陽の光、穏やかな海、清らかな川、そしてどこまでも続く海岸線で有名です。それ自体が小さなパラダイスなのです。自分自身を見つめ直すには最適な場所です。

日本の高知は訪れる価値がありますか?

日本の高知は絶対に訪れる価値があります。高知は、東京のような日本の他の人口の多い都市のように有名ではありませんが、独自の魅力を持っています。この都市では、豊かな文化と歴史的遺産に溺れた素晴らしい美しさを取材することができます。そして、あなたが満喫できるアウトドア・アクティビティもたくさんあります。

高知ジャパンに行くにはどうしたらいいですか?

高知へは、日本で最も利用者の多い空港のひとつである東京成田空港から、複数の便が運航されています。フライト時間は約3時間20分、料金は約$100です。

もし、電車で移動するのであれば、もっと時間とお金がかかるでしょう。成田空港から高知空港までのフライトは、約1時間40分です。高知空港から高知市内までは、電車で1時間40分です。

高知城は何が有名なんですか?

高知城は、日本の本州、高知県にあり、1504年に阿藤氏のために築城された。この城は、高知県の支配者であった阿藤氏の主要な拠点として機能していた。城は現在も完全な形で残っており、日本で最も保存状態の良い城の一つである。

高知といえば、日本では何が有名ですか?

高知は、祭り、自然、バードウォッチング、海の幸で知られています。 日本の南部に位置しています。高知城で有名であり、日本の有名な小説家である太宰治の出身地と呼ばれています。 高知県は、讃岐祭りや高知時代祭りなど、数多くの祭りやイベントがあることでも知られています。  

また、読んでください。

  1. 子どもと一緒に楽しめる東京の魅力
  2. 代官山の楽しみ方
  3. 浦原の楽しみ方
チェンソーマン登場人物の日本語名 (1)

チェーンソーマンの登場人物の日本名10選

日本で藤を見るなら

日本の藤の名所2022|日本の藤の名所10選!