日本のタクシーはなぜ高いのか

日本のタクシーはなぜ高いのか

日本でタクシーが高い理由はここにある!

日本を訪れるなら、タクシーは欠かせない。初めての国で、土地勘もなく、重い荷物を持ってホテルまで行かなければならないからだ。 

ホテルに到着して、タクシーの運転手に料金を聞くと、高くてびっくりする。 

Klook.com

日本のタクシーは、世界で2番目に高いタクシー料金を設定している。ジャパンガイドによると、タクシー料金は最初の2キロが500円から700円で、夜間はさらに高くなるという。 

さらに、日本のタクシーサービスでは、さまざまなプレミアム機能が提供されており、それが料金に上乗せされています。ここまで、日本のタクシーが高額になる要因について説明してきましたが、このまま読み進めて、日本のタクシーが高額になる理由を知ってください。

日本でタクシーが高い理由

豊富なデラックス要素

日本のタクシーサービスが驚くほど高価なのは、その豪華な機能の数々です。日本人が真剣に仕事に取り組んでいることは間違いない。もし、あなたが外国人で重い荷物を持っているならば、ホテルまで安全に運んでくれるタクシーが必要です。 

日本の高級タクシーは自動ドアなので、ドアを開ける必要がありません。ホテルまでの移動中も快適に過ごすことができる。 

タクシーはエアコン完備で、座席はお客様に心地よく満足していただけるようクッション性が高く、一度乗ると眠ってしまいそうです。また、車内も清潔に保たれており、時差ボケを感じさせません。外装も清潔に保たれており、窓ガラスには一点の汚れもありません。

運転手はスーツにネクタイ、白い手袋を身に着けており、豪華なサービスを提供していることがわかるだろう。彼らはまた、あなたがタクシーに荷物をロードし、同様にあなたの宛先に到達したときにそれをアンロードするのに役立つだろう。 

リード  日本のオノマトペ一覧|知っておきたい!日本のオノマトペ5タイプ

だから、日本のタクシーが提供するこのようなデラックスなサービスでは、高い運賃を請求するのが妥当なのだ。

日本のタクシーはニッチな市場である

日本では、特に東京のような大都市では、タクシーが広く普及しているのは事実です。しかし、ほとんどの日本人にとって、タクシーは移動手段としては最適ではない。なぜなら、バスや地下鉄、電車など、安価な公共交通機関があるからです。 

電車やバスに乗り遅れた人が、時間通りに出勤するためには、タクシー以外の選択肢はないのです。 

また、子供連れで旅行される方も、公共交通機関よりタクシーの方が便利なので、タクシーサービスを好まれます。また、タクシーは日本への観光客が利用することが多いため、需要の少なさを補うために高い運賃を設定しています。 

日本のタクシーは維持費が高い

日本人は仕事に関しては本物であり、常に最高のサービスを提供することを心がけているため、維持費に多くの費用がかかってしまうのです。 

日本のタクシーに乗ると、どんな時間帯に乗っても車内が清潔で香ばしいことに気づきます。これは、日本のタクシーがお客さまをお乗せする前に、車両を点検しているからです。 

車の部品、燃料の有無、エンジンの状態、シートの座り心地、清潔さまでチェックしてから道路を走らせるのです。

タクシーは、そのすべてが最高の状態であることを保証するために、多くの時間とお金を必要とします。そのため、タクシーに支払う料金には、高い維持費も含まれているのです。

日本のタクシーは環境にやさしい 

地球温暖化や気候変動により、電気自動車やハイブリッド車など、環境に配慮した取り組みにシフトしている企業は世界中に数え切れないほどあります。 

そのため、日本のタクシー会社では、ハイブリッド車や電気自動車の購入、LPGガス燃料の使用など、より環境に配慮した方法を採用しています。 

もちろん、ハイブリッド車や電気自動車は、燃料だけで走るクルマに比べてコストがかかるので、環境にやさしいという選択肢は必ずしも安いものではありません。また、LPG燃料に対応するために燃料システムを追加するにも、非常に高いコストがかかります。これらのコストは、高いタクシー料金としてお客さまに還元されます。

日本における政府関連法制度と法規制

日本では、自動車はすべて国の検査を受けています。レンタカーは購入後2年に1回、タクシーは購入後1年に1回、国の検査を受けなければなりません。 

乗客が安全な車に乗っていることを確認するために、政府の検査が行われています。この検査は、古い車を発見し、その車の所有者に課税することにも役立っています。 

リード  洗濯機と乾燥機のための日本語

これは、排ガスを減らすために新車を購入するように促すためである。10年以上前の車には高い税金がかかるので、タクシー会社は5年ごとに車両を入れ替えなければならないのです。

また、政府は自動車所有者に車載カメラの設置を義務付けています。これは、走行中の道路を記録するためと、車内を記録するため、そして犯罪が発生した場合に警察に映像を提供するために重要なことです。

運転手も日本の運転免許を取得するために多額の費用がかかっている。結局のところ、これらのコストを考えると、高いタクシー料金はかなり割安に感じられる。

日本のタクシー市場における独占状況

携帯電話を使った簡単で新しい方法でタクシーを呼ぶことができ、世界中でタクシーサービスの数が増えています。UberやLyftのようなタクシーサービスは数カ国に広がり、何千人ものドライバーが稼働しているため、他のタクシー会社はシェアを失うリスクを避けるために低運賃を設定しています。 

しかし、日本では政府の規則が厳しいため、これらのサービスはあまり普及していません。日本のUberは、運転手が非常に少なく、またUberが提供するサービスは地元のタクシーサービスほど豪華ではないため、タクシーという選択肢はないのです。 

また、遠隔地では地元のタクシーサービスが目立たないため、日本ではUberは地方でしか営業できない。

このような理由から、日本のタクシー会社は市場をリードし、独占的な役割を担っている。競合他社がいないため、タクシー料金の値下げを迫られることがない。 

夜間運賃の高さ 

日本のタクシー料金が法外である理由は、コストやトップ企業であることのメリットだけではありません。夜間はタクシーが少ないので、タクシー会社は夜間料金に割増料金を上乗せしている。そのため、夜遅くまで宴会をしている人や、仕事で疲れている人が帰宅するためにタクシーを利用する場合、タクシードライバーは料金を高く設定している。

特に東京では、夜10時以降は20%、夜11時から朝5時までは30%の割り増しがかかると言われている。また、高速道路の料金所では、サーチャージに加え、料金の支払いもお客様の負担となります。

また、タクシーはメーターで料金を計測しますが、渋滞に巻き込まれたり、停車したりすると、メーターがどんどん加算されていきます。 

リード  日本の女性の6つのタイプ。全員分のラベル

したがって、移動距離だけでなく、待ち時間にもお金を払うことになります。したがって、もしあなたが旅行のための余分な支払いを避けたいなら、それが夜間である前にタクシーを取得することを確認してください。

日本のタクシーは最低運賃が高い

最低運賃とは、タクシーに乗る際にお客さまが支払うべき初乗り運賃のことで、一般的にタクシーが採用しています。東京都では、最低運賃が割高であったため、お客さまが利用しやすいように最低運賃の引き下げを実施しました。 

最低運賃の引き下げは短距離に限られ、長距離の最低運賃は大幅に引き上げられた。基本的に、短距離の最低運賃が下がった分、長距離の最低運賃に上乗せされ、タクシーでの長距離移動がさらに割高になったのである。 

政府の規制や独占市場もあり、豪華なサービスが提供されている日本のタクシーが高いのも納得です。 

観光客の場合、地元のタクシーに乗らざるを得ず、高い料金を支払わなければならない。しかし、短距離の移動であれば、公共交通機関を利用することもできます。  

なぜ日本ではタクシーが高いのか?よくある質問

日本のタクシーはなぜ高いのか?

日本のタクシーは世界で2番目に高い運賃を設定しています。これは、日本のタクシーが、快適なクッションシート、エアコン、自動ドアなどの豪華な設備を備え、外装も内装も非常に清潔だからです。運転手はスーツにネクタイ、白い手袋を着用し、マナーもよく訓練されている。また、日本のタクシーは定期的に高価な保守点検を行い、それを高い運賃としてお客さまに還元しています。 

日本のタクシーは高いのか?

一般的なタクシーは、最初の数キロが500円から700円で、300メートルごとに90円近く上がっていきます。最低運賃は走行距離に応じて上がるので、遠くまで行くほど高くなる。

東京のタクシー料金は高いのでしょうか?

日本、特に東京ではタクシー代はかなり高い。1kmのタクシー料金は最低400円、2kmで700円です。これはアメリカでは$7に相当する。また、最低料金は遠距離になるほど高くなる。 

Uberは日本では高いのか?

日本のUberは、日本のローカルなタクシー会社の運賃に比べればかなり安い。しかし、Uberは日本、特に東京のような大都市ではあまり利用できない。これは、日本政府が厳しい規則を設けているためで、遠隔地ではタクシーが利用できないため、Uberは主に地方でのみ利用できるようになっている。

ピザハット・ジャパン メニュー

日本におけるピザハット メニュー 2022年

ベスト・ロマンス・マンガ (1)

バレンタインデーにおすすめの恋愛マンガ5選