日本の金継ぎアート。日本の修理技術

日本の金継ぎアート

ここでは、私が学んだ日本の金継ぎアートとその意義のすべてを紹介します。 

私たちは、美しい器や花瓶が倒れ、粉々になった後、それを捨てます。別の選択肢を考えたことはありますか?割れた部分を強め、強調し、割れたものの価値を高める日本の技法です。

金継ぎは、今の私たちの生活に必要な人生賛歌です。 

この芸術は、壊れたものを元のものよりも美しく修復するものです。日本人がこよなく愛するこの優れた伝統工芸は、不完全な部分の美しさと弾力性のある本質を引き出してくれる。 

この驚くべき芸術は、私たち自身の人生のメタファーとして応用することができます。つまり、自分の中の最も困難な部分、壊れた部分、痛い部分を、輝く光、美、黄金として見ることができるのです。 

つまり、金継ぎは、壊れたものは何でも、そのひび割れを受け入れることを学べば直るということを教えてくれているのです。

ここでは、この古代の芸術について知っておくべきことを紹介します。

日本の金継ぎアートとは

金継ぎとは、割れたり欠けたりした器を漆で覆い、金粉や液体金、銀などの貴金属を丁寧にまぶして修理することで、「金継ぎ」とも呼ばれます。

 日本人は、この金色のひびが芸術をより美しく、意義深く、貴重なものにすると信じています。 

その過程では、断片をつなぎ合わせ、独自の洗練された本物の魅力を与えることになります。どんなものも捨てず、その欠点が有益な可能性を秘めていると信じることで、この芸術の教えを実生活に生かすことができるのです。 

The ORIGIN 日本の金継ぎアート。

金継ぎは新しい芸術だが、漆を割ったものを貼り合わせる技術は、日本にも中国にも古くからある。

15世紀、将軍足利義政は愛用の茶碗を割ってしまい、中国に修理に出したが、職人は見苦しく不愉快なホッチキスで修理してしまった。

リード  日本の "カワイイ "へのこだわり

しかし、将軍は日本の職人に美的なアプローチを依頼した。金継ぎは古代ギリシャで始まったが、日本では習慣的に行われていた。 

そこで、彼らは茶碗の割れ目を金粉と漆塗りの樹脂で塞ぎ、宝石に変身させることにした。 

将軍は愛用の茶碗を取り戻し、以前にも増して美しくなったことに大喜びした。この事件は、全く新しい芸術の基礎を築いた。

THE PHILOSOPHY 日本の金継ぎアート

金継ぎは、捨てられたり壊れたりしたものの傷跡を磨き上げ、新たな命を吹き込むことが基本です。 

武神の霊的な教え

金継ぎの意義や意味は、無常観、無執着、宿命などを包括する「無心」という日本の哲学に関連しており、すべての人間は陶磁器と同じように叩いたり、割ったり、砕いたりすることにさらされている。 

クリスティ・バートレットは、この哲学と金継ぎとの間に相関関係を見出し、『Flickwerk: The Aesthetics of Mended Japanese Ceramics』という本の中でそのことについて書いています。

侘び寂びの教え 

侘びはもともと素朴なものの延長線上にあるもの、自然の中での生活の寂しさを指す。一方、「寂」は懐かしさ、時の美しさ、静寂、老いを意味する。金継ぎは単なる繕いの技術ではありません。日本人が「わびさび」と呼ぶ美意識であり、生き方であり、考え方なのです。 

金継ぎは、不完全なものを受け入れ、その中に美を見出すことを基本としています。金継ぎもわびさびも、自分自身の良い面も悪い面も受け入れることを教えてくれるので、理想的な悟りの道と言えるでしょう。 

かんしゃの教え。

カンシャは、エゴを捨て、状況をリフレーミングすることで、悪いことよりも良いことを見るように脳を再調整します。また、私たちがより良い、感謝できる、回復力のある人間になるための使命である、両方を受け入れるための感謝の気持ちを実践します。

永訣の教え。

セルフケアとは、自分の心と体を健康に保つことであり、良い精神状態を保つための基本的な基盤です。

ガマンの教え

ガマンは冷静さを意味し、内なる能力と力に集中することを促します。 

悪いことに目を向けるのではなく、問題を成長のチャンスととらえ、視覚化、瞑想、集中力を高めることで実践できるのです。

ゆいまーるの教え

また、金継ぎは、人と人との関係や団結に感謝することの大切さを教えてくれます。これは「ゆいまーる」と呼ばれ、「協調の精神」を意味しています。

リード  今でもゾクゾクする日本の有名な連続殺人犯6名

金継ぎ芸術の種類と技法:

金継ぎは、ひび割れ、継ぎ目、破片、ホチキスによる修理方法の3つのスタイルに分けられます。

クラック・メソッドとは、クラック(ひび割れ)を修復したものに、ラッカーや金粉、樹脂をミッションと重ならないように軽く塗る方法です。これは最も一般的な方法で、驚くほどきらびやかな結果が得られています。

ピース技法は、金や漆で欠けた部分を補う技法です。

また、壊れたパーツを金属ラッカーで貼り合わせる「ジョイントコール」という方法で修復することもできます。これにより、パッチワークのような補修が可能になります。

 ステープルリペア法は、骨折した部分の両側に小さな穴を開け、金属製のステープルを曲げて固定する方法です。

現代における金継ぎ:

この芸術形式が、世界各地の異文化の注目を集めたという事実は否定できない。ニューヨークのメトロポリタン美術館に展示されるほど、世界的に賞賛されているのです。 

現代のデザイナー、展覧会、アーティストたちは、この技法を見事に取り入れています。ニューヨークのデザイナー、ジョージ・イナキ・ルートは、同じ技法で美しいジュエリー・ライン「Kintsungi」を作りました。 

イギリス人アーティスト、カレン・ラモンテは、この芸術様式をファッションデザインのインスピレーションにしました。2020年、ヴィクター・ソロモンは金継ぎからインスピレーションを受け、壊れた金継ぎを修理した。  バスケットボール ロサンゼルスの裁判所 

現代では、芸術は大切な人を失うような辛い出来事や困難な出来事の後の復興のメタファーになっています。

日本の陶磁器の修理・修復の技術に、落ち着きと安らぎを見いだすきっかけとなりました。

金継ぎを生活に取り入れるには?

壊れたものを美しいものに変えることは、私たちの身の回りに応用すべき素晴らしい芸術です。割れた器や皿を修理し、金色の詰め物をすることで、より価値のある、魅力的な作品になります。 

過去の嫌な経験や心の傷を変換して、自分の強みにしませんか?騙されないでください。 

金継ぎは、過去、現在、未来の苦しみに立ち向かうための強さと弾力性を、さまざまな方法で私たちに教えてくれます。 この古代の芸術から引き出せる人生の教訓には、次のようなものがあります。

  • 金継ぎの精神は、自己愛と許しの実践である。他人を愛し、許す前に、まず自分自身を許し、自分のひびを受け入れることを学ばなければなりません。
  • 考え方が変われば、より洗練された美しい自分になれるのです。
  • あなたの最も深い傷、最も困難な課題、最も大きな恐怖は、あなたの最も立派で美しい部分なのです。
  • 金継ぎは学びを促すものであり、私たちは日々、これらの実践と教えに取り組まなければなりません。
  • また、謙虚に生きること、物質主義に基づく欲求を排除することも勧めています。
リード  成人の日。祝!日本の成人の日

金継ぎは、欠点やひび割れを受け入れながら、今あるものの美しさを際立たせるものなのです。

金継ぎ芸術の哲学は、現代社会の生活を向上させる力を持っています。

日本の金継ぎアート。よくある質問

金継ぎとはどういう意味ですか?

金継ぎは金色の建具、金継ぎは金色の修理と訳されています。

日本人はなぜ壊れたものを修理するのか?

彼らは、人生における良い経験も悪い経験も尊重するというその哲学を信じています。陶器のひび割れに注目することで、ダメージを隠そうとするのではなく、その美しさだけを照らし出すのです。 

金継ぎ作品の値段は?

金継ぎアートの価格は、長さ、ブレイクライン、陶器の価値など、いくつかの要素に左右されます。おおよそ5,000円から10,000円程度、もしくはそれ以上となります。

金継ぎアートは、ガラスにできるのですか?

技術的にはガラスに塗ることも可能ですが、ひび割れの透明感や輪郭がガラスに見えてしまい、好ましくない効果をもたらすことがあります。

欠点があることについて、何を教えてくれるのでしょうか?

どんな不完全なものにも美しさがあり、老化は自然なことで、骨折は治り、傷跡は人生の経験です。

結論から言うと

この芸術様式に興味を持ち、もっと学びたいと思われたなら、日本には金継ぎ工房が数多くあり、トレーニングコースやワークショップを開催しています。 

非常に難易度が高く、忍耐力、スキル、重要な材料が必要です。もしあなたがオンライン学習を好むなら、いくつかのスタジオではそのオプションもあります。まず最初に、あなたはいくつかの興味深いDIYプロジェクトのために見ることができるYouTube上の多くの簡単なチュートリアルを見つけることができます。

だから、心配しないでください。この壮大な芸術形式をマスターするために、入学するのは決して遅くはありません。 

日本の祝祭日とその意味するところ

16の祝祭日とその意義

日本では牛乳は低温殺菌されているのか

日本では牛乳は低温殺菌されているのですか?