日本のジュエリー・ブランド12選!

日本の宝飾品ブランド

特別なイベントのために、最高の日本のジュエリーを見つけたいと考えていませんか?そこで、ぜひ見ていただきたい日本のジュエリーブランドをご紹介します。 

ヨーロッパの人気ジュエリーブランドは、誰もがマストバイのリストに挙げる程度の認識しかない人がほとんどです。

しかし、地球上の他の場所で作られた、同等かそれ以上の美しさを持つジュエリーがあることをご存知でしょうか?そう、日本のジュエリーブランドのことである。

日本のジュエリーブランドの多くは、最高品質の宝石や貴重な素材を用いて最高のジュエリーを作ることで知られており、世界のどこにもないジュエリーを提供することができます。 

そこで、今人気の日本のジュエリーブランドで、最も有名なものをお届けします。

私の好きな日本の宝飾品ブランド

COCOSHNIK

高品質の鉱物や宝石を使った最新のデザインのジュエリーを買いたいなら、ココシュニックは理想的な場所です。 

ココシュニックは、日本の若者の心をつかみ、その目を引くジュエリーデザインで私たちを虜にする、最新の日本のジュエリーブランドです。 

ココシンクのジュエリーの魅力は、私の好みにぴったり合ったユニークなデザインを提供してくれるところです。ミニマルなデザインでクラシカルでありながら、とてもエレガントなジュエリーです。 

シンプルなデザインなので、ドラマチックになりすぎず、日常的に身につけることができます。また、このようなエレガントなジュエリーは、価格もかなりお手頃です。

ココシュニックは、ミニマムなデザインのジュエリーだけでなく、特別な日に重宝するようなファッショナブルなデザインも提供しています。腕時計、イヤーカフ、リング、ネックレス、イヤリングなど、豊富なコレクションをご用意しています。 

ココシュニックが作るジュエリーはすべて、厳しい検査を経て厳選されたイエローゴールド、プレミアムシルバー、ダイヤモンドなどの優れた素材で作られています。 

シンプルなデザインと手頃な価格のジュエリーがお好みなら、ココシュニックはあなたの望みに応えてくれる理想的なブランドです。

チェックアウト COCOSHNIKインスタグラム これ  

カジジュエリーアート

Kaji Jewellery Artは、ユニークなコンセプトのジュエリーを提供する、日本の人気ジュエリーブランドの一つです。他の場所で見たことのあるジュエリーの作品とは異なり、梶ジュエリーアートは通常のデザインにインスパイアされないジュエリーのデザインを私たちに提供しなければならないのです。 

Kaji Jewellery Artは、宝石鑑定士である梶光夫によって設立されました。梶光夫のモットーは、「クラシックとモダンの融合」です。 

Kaji Jewellery Artのジュエリーは、世界各地から採掘された最高品質の贅沢な宝石で構成されています。 

これらの貴重な宝石が、Kaji Jewellery Artのユニークなデザインによる最高の作品を生み出すのに役立っているのです。Kaji Jewellery Artが他のジュエリーメーカーと一線を画しているのは、常識にとらわれないデザインをジュエリーに融合させるというコンセプトがあるからです。 

動物や鳥の形をしたジュエリーを目にすることができます。基本的には、対照的なジュエリーアートにインスパイアされたジュエリーを提供しています。また、梶ジュエリーアートでは、お客様の好みを考慮し、オーダーメイドでジュエリーを製作することも可能です。

特別な日に誰よりも目立つために、Kaji Jewellery Artのエキセントリックなジュエリーを手に入れることができます。

をチェックしてみましょう。 Kaji Jewelry Art instagram これ!

ミキモト

世界で初めて養殖真珠を開発したジュエリー市場のパイオニアである、もうひとつの日本の有名ジュエリーブランド。ミキモトは1893年に御木本幸吉によって設立され、以来、ミキモトは世界最大級の真珠の供給元となっている。 

ミキモトは日本だけでなく、世界的に有名なジュエリーブランドです。その理由は、海で採れる最高の真珠を使ったジュエリーを提供しているからです。 

ミキモトのジュエリーに使用されている真珠は、厳しい検査を受け、細かく研磨されているため、美しい輝きを放っています。 

真珠は大きさや色が異なるため、ミキモトのジュエリー検査の専門家は、さまざまな真珠の中から、ジュエリーに割り当てられたすべての真珠が同じように見えるものを選びます。 

通常、品質検査員が選んだ真珠はアコヤ真珠で、ミキモト真珠の名前が付与される。

リード  カシオの時計は日本では安いのか?| カシオの時計は日本が安いのか|アメリカ・中国・韓国との価格比較

私がミキモトで素晴らしいと思うのは、そのアフターサービスです。ミキモトで購入したジュエリーが、ちょっと変身したいなと思ったら、気軽に連絡できるのが便利です。  

また、ミキモトでは、最高品質のゴールド、シルバー、そしてダイヤモンドを使用したラグジュアリーなジュエリーを数多く取り揃えています。ミキモトが提供するエレガントでラグジュアリーなジュエリーをぜひ手に取ってみてください。

チェックアウト ミキモトのインサページ これ 

ふじもり

フジモリは、1970年に創業した日本を代表するジュエリーメーカーである。1970年に創業した日本を代表するジュエリーメーカーで、奇抜なデザインで上品なジュエリーを作り続けています。 

藤森のジュエリーコレクションを見れば、それが普通でないことは一目瞭然である。 

藤森が提供するジュエリーは、見ているだけですぐに惚れ込んでしまうような細工が施されているものがほとんどです。 

藤森のジュエリーは、今の若い人たちを一瞬で魅了するような新しいデザインで作られています。藤森のジュエリーは、シンプルでありながら、非常に貴重な宝石をふんだんに使用し、甘美な表情を醸し出しています。

藤森の職人が丹精込めて選んだ宝石は、繊細に磨き上げられ、驚くほどの輝きを放ちます。 

藤森のジュエリーに組み合わされる宝石は、ダイヤモンドからルビー、エメラルド、ブルーサファイア、トパーズなど様々です。これらのカラフルな宝石は、シルバーやゴールドと組み合わせるとかなりエレガントになり、あなたを超ゴージャスに見せてくれるのです。

 藤森は、今の流行に合わせたジュエリーを作るので、若者にはかなり好評です。 

しかし、だからといって、藤森が他の人のニーズに応えないというわけではありません。実は、藤森は40代以上の女性にも好まれるジュエリーを数多く取り揃えているのです。

チェックアウト 藤森のインスタグラム のページはこちら

田崎 

田崎は、1971年に世界で初めて褐色蝶貝の養殖に成功した日本を代表する宝飾メーカーです。 

その結果、田崎は日本のみならず世界中で人気を博し、最高級ジュエリーのトップメーカーの仲間入りを果たした。

田崎は、素材や原石を厳しい目で吟味し、厳選しています。 

宝石や真珠が適合すると判断されると、リング、ネックレス、ブレスレット、イヤリングなどのジュエリーのクラフトに使用するために選ばれます。このように、田崎はお気に入りのジュエリーを購入するための信頼できる場所の一つとなっている。

田崎の特徴として、日本の文化やジュエリー作りの原点を大切にしていることが挙げられます。 

田崎が使用する真珠や宝石は日本が誇るものであり、和のデザインを取り入れたジュエリーは、全体的に上品でエレガントな印象を与えます。

田崎のジュエリーは、ミニマルに見えるが、価値の高い真珠や宝石を使用しており、毎日身につけるのに最適なものである。 

仕事場でも気兼ねなく身につけられる。バロック真珠、南洋真珠、マベ真珠など、田崎が選んだ真珠を使ったジュエリー。

チェックアウト 田崎さんのインスタページ これ 

AHKAH

女性らしさを引き出してくれる最高のジュエリーを見つけることは、すべての女性にとって夢のようなことです。 

だからこそ、Ahkahは、あなたの全体的な外観を引き立てるだけでなく、人目を引くためのジュエリー・コレクションを手に入れるのに理想的な場所なのです。 

Ahkahは日本のスタイリッシュなジュエリーブランドで、ミニマムでミニチュアなジュエリーアイテムで人気があります。そのため、「Ahkah(アーカー)」は、ミニマムでミニチュアなジュエリーが人気です。 

そのため、Ahkahは多くの若い女性に人気のあるジュエリーブランドです。なぜなら、ミニマルでありながら魅力的なジュエリーを身につけることで、自分のルックスを誇示することができるからです。

Ahkahの代表的なジュエリーコレクションに、2022年に発表された「Nudity Collection」があります。このコレクションは、カラフルなジェムストーンが埋め込まれたイヤリング、リング、ブレスレットなどのジュエリーアイテムで構成されています。 

K18ゴールドをはじめとする高品質な素材を使用することで、ラグジュアリーでスタイリッシュなジュエリーを実現しています。

Ahkahは、女性が身につけて心地よいだけでなく、自信を持てるような上質なジュエリーを作る目利きの人です。ミニマルで上品なジュエリーのコレクションは、次回はどこで手に入れられるのでしょうか。

チェックアウト AHKAHのインスタページ これ

アゲテ

アガットは1981年に創業した日本のジュエリーブランドである。ゴールド、シルバー、宝石などの上質な素材を使用し、エレガントでタイムレスなデザインで知られている。アガットのジュエリーは幅広い年齢層の女性に人気があり、特別な日のプレゼントとして贈られることも多い。

リード  どこで地下足袋を買うか?

アガットのジュエリーを特別なものにしているものには、次のようなものがある:

  • 高品質な素材の使用。アガットでは、18金、スターリングシルバー、貴重な宝石など、最高級の素材のみをジュエリーに使用しています。これにより、ジュエリーは末永くお使いいただけます。
  • 時代を超越したデザイン。アガットのジュエリーは、クラシックでエレガントなデザインなので、流行遅れになることはありません。そのため、タイムレスなジュエリーをコレクションに加えたい女性にとって、素晴らしい投資となるでしょう。
  • 多彩なスタイルアガットでは、シンプルでクラシカルなものから、華やかで存在感のあるものまで、さまざまなスタイルのジュエリーをご用意しています。つまり、アガットにはどなたにもご満足いただけるジュエリーが揃っているのです。
  • 手頃な価格。アガットのジュエリーは、素材の品質と職人技を考慮すると、驚くほど手頃な価格です。そのため、お金をかけずに高品質のジュエリーを買いたい女性には、最適な選択肢となる。

全体的に、アガットはエレガントで時代を超越した、手頃な価格のジュエリーを探している女性に最適な選択である。 

このブランドは、さまざまなスタイルから選ぶことができ、ジュエリーは高品質の素材で作られている。何年も大切にできるジュエリーをお探しなら、アガットは最高の選択肢だ。

アガット・ジュエリーの長所と短所をいくつか挙げてみよう:

Pros:

  • 高品質素材
  • 時代を超越したデザイン
  • 多彩なスタイル
  • お求めやすい価格

Cons:

  • 高価なものもある。
  • すべてのスタイルが万人受けするわけではない

カタオケ 

片岡は、25年以上の経験を持つアーティスト兼金細工職人の片岡義信によって2011年に設立された日本のジュエリーブランドである。自然からインスパイアされた繊細でフェミニンなデザインで知られ、多くの場合、複雑なミルグレイン装飾が施されている。 

片岡のジュエリーは、倫理的に調達された金属や宝石を使用し、東京で手作りされている。

ブランドの代表作には、エンゲージリング、ネックレス、イヤリング、ブレスレットなどがある。片岡のジュエリーは、そのユニークでタイムレスなデザインから、しばしば「身につけられるアート」と形容される。 

また、その高い品質と職人技でも高い人気を誇っている。

片岡のジュエリーの長所と短所を紹介しよう:

Pros:

  • 繊細でフェミニンなデザイン
  • 複雑なミルグレインのディテール
  • 東京で手作り
  • 倫理的に調達された金属と宝石
  • 高い品質とクラフトマンシップ
  • 時代を超越したデザイン

Cons:

  • 高価になることがある
  • すべてのデザインが万人受けするわけではない

御木本幸吉

ミキモト幸吉は、1893年に日本で初めて養殖真珠を作ったとされる御木本幸吉によって設立された高級ジュエリーブランドである。 

ミキモトのパールは世界でも最高級のもので、その精巧な職人技と時代を超越したデザインで知られている。

ミキモトのジュエリーは、ゴールド、シルバー、プラチナなど様々な素材から作られている。真珠は日本、オーストラリア、南洋など、世界中から調達している。 

ミキモト真珠は、光沢、色、大きさ、形によって格付けされます。ミキモトパールの最高級グレードはアコヤ真珠で、深い光沢とクリーミーな色で知られています。

ミキモトのジュエリーは、クラシックなネックレスやイヤリングからモダンなものまで、幅広いスタイルで展開している。また、特別な日のギフトに最適なパール・ジュエリーのセットも各種取り揃えている。

ミキモトのジュエリーはステイタスシンボルであり、セレブリティや王族が身につけることも多い。ミキモトの真珠はその美しさと長持ちする品質で知られているため、このブランドはコレクターの間でも人気がある。

真にラグジュアリーでタイムレスなジュエリーをお探しなら、ミキモトがお勧めのブランドです。ミキモトの真珠は、美しさ、エレガンス、洗練の象徴であり、何世代にもわたって輝き続けます。

御木本幸吉ジュエリーの長所と短所を紹介しよう:

Pros:

  • 高品質の真珠
  • 精巧な職人技
  • 時代を超越したデザイン
  • 幅広いスタイル
  • ステータス・シンボル
  • 長持ちする品質

Cons:

  • 高価
  • 他のブランドほど手頃ではない
  • 他のブランドほど広く出回っていない

ニワカ

ニワカは1978年に京都で創業したハイエンド・ジュエリー・ブランドである。精巧な職人技、上質な素材使い、日本の伝統的なデザインで知られる。 

ニワカのジュエリーは自然界からインスパイアされることが多く、花、葉、水などの要素を特徴としている。また、蒔絵や螺鈿など、日本の伝統的な技法も取り入れている。

ニワカのジュエリーはそれなりのお値段がするので、気の弱い人には向かない。しかし、上質なジュエリーとクラフツマンシップを愛する人々にとって、ニワカは検討する価値のあるブランドである。

ニワカのジュエリーの長所と短所を紹介しよう:

Pros:

  • 精巧な職人技
  • 高級素材の使用
  • 日本の伝統的なデザイン
  • 美しくユニークな作品

Cons:

  • 高価
  • オンラインおよび海外発送不可
  • 限られた品揃え

ヴァンドーム青山

ヴァンドーム青山は1979年創業の日本のジュエリーブランド。モダンでミニマルなデザインと、ゴールド、シルバー、ダイヤモンドなどの上質な素材使いで知られる。 

リード  カピタルは日本の方が安い?日本、米国、英国、中国、韓国の価格を比較する

ヴァンドーム青山のジュエリーは自然からインスピレーションを得たものが多く、花や葉、水などのエレメントが特徴。また、日本の伝統文化にインスパイアされたジュエリーのラインもある。

ヴァンドーム青山のジュエリーは、適正な価格設定。また、ネックレス、イヤリング、リング、ブレスレット、時計など、幅広いセレクションから選ぶことができる。

ヴァンドーム青山のジュエリーの長所と短所を紹介しよう:

Pros:

  • モダンでミニマルなデザイン
  • 高品質素材の使用
  • 豊富な品揃え
  • 適正価格

Cons:

  • 人によってはシンプルすぎるデザインもある
  • 他の日本のジュエリー・ブランドほど有名ではない

4℃ジュエリー

4℃ジュエリーは、エレガントでタイムレスなデザインで人気の日本のジュエリーブランド。 

ブランド名は「摂氏4度」と訳され、ダイヤモンドの保存に理想的な温度である。4℃ジュエリーは、10Kや18Kのゴールド、ダイヤモンド、その他の宝石など、最高品質の素材のみを使用しています。

クラシックで控えめなデザインは、日常使いにぴったり。4℃ジュエリーは、婚約指輪、結婚指輪、その他の特別な日のためのジュエリーも豊富に取り揃えている。

4℃ジュエリーが他のブランドと一線を画しているのは、サステナビリティへの取り組みだ。このブランドは、ジュエリーにリサイクル・ゴールドとダイヤモンドを使用し、倫理的な採掘方法を推進する団体とも提携している。

美しく持続可能なジュエリー・ブランドをお探しなら、4℃ Jewelryがおすすめ。このブランドのジュエリーは、しっかりとした作りで時代を超越し、いつまでも印象に残ること間違いなしだ。

4℃ジュエリーの長所と短所を挙げてみよう:

Pros:

  • 高品質素材
  • エレガントでタイムレスなデザイン
  • 持続可能な実践
  • 豊富な種類のジュエリー
  • 良いカスタマーサービス

Cons:

  • 高価になることがある
  • 他のブランドほど広く出回っていない

日本のジュエリーブランドよくある質問

今、注目の日本のジュエリーブランドは?

現在、日本のジュエリーブランドで非常に有名なのは、COCOSHNIK、Kaji Jewellery Art、Mikimoto、Fujimori、Tasaki、AHKAHなどである。

日本で有名なジュエリーは何ですか?

日本は、ゴールドジュエリーだけでなく、パールジュエリーのために非常に有名です。日本は海に囲まれているので、牡蠣の可用性が高いため、真珠の使用は、日本のジュエリーの意思で非常に一般的です。日本人がよく身につけるジュエリーは、指輪、イヤリング、ネックレスなどです。 

COCOSHNIKは良いジュエリーブランドなのでしょうか?

ココシュニックは、最近脚光を浴びている日本の人気ジュエリー・ブランドである。若い女性のトレンドや好みにぴったり合ったジュエリーを提供し、日本の若者の間で一大センセーションを巻き起こした。ココシュニックは、すべてのジュエリーに高品質の素材を使用し、入念な検品を行っている。また、エレガントでスタイリッシュなジュエリーを手頃な価格で提供している。

日本で人気のジュエリーは?

ミキモト真珠は日本で最も有名なジュエリーのひとつである。その高い品質と均一性で知られている。ミキモトは世界で初めて真珠の養殖に成功した会社であり、現在でも世界有数の真珠生産会社である。

日本のジュエリーの都とは?

日本のジュエリーの中心地は、山梨県の県庁所在地である甲府である。東京の南西約100キロに位置する。甲府には1,000社以上の宝飾関連企業があり、日本で最も重要な宝飾品生産地となっている。甲府は、高品質の職人技と、ロッククリスタルやヒスイといった地元の素材を使うことで知られている。

日本で最も高価な宝飾品は?

日本で最も高価なジュエリーは、ピンクスターとして知られる66カラットのピンクダイヤモンドだ。2017年に香港のオークションで5億5,560万香港ドル(約7,120万円)で落札された。

ピンクスターは、フローレス、内部未鑑定(IF)、つまり目に見えるキズのないダイヤモンドです。また、アメリカ宝石学会(GIA)によって鑑定されたピンクダイヤモンドの中で最大のものです。

ピンクスターはもともと1990年代初頭にアフリカで採掘された。その後、スイスのスタインメッツ・グループによってカットされ、研磨された。2003年、ニューヨークを拠点とする高級ジュエラー、ハリー・ウィンストンに売却された。

2013年、ピンク・スターはジュネーブのサザビーズでオークションにかけられた。1TP4億6,000万から1TP4億8,000万で落札されると予想されていたが、最終的には1TP4億7,120万で落札された。買い手は匿名の入札者だった。

ピンクスターは現在、ロンドンの自然史博物館に展示されている。世界で最も価値のあるダイヤモンドのひとつとされている。

Ava Satoによって書かれた。

はじめまして!Japan Trulyのメインライターです。日本のことは何でも好きで、スキンケアやメイクアップ、ガジェットなど、日本の製品を試すのが大好きです。ここでは、日本のベストセラー製品のレビュー(試してみたもの)をご覧いただけます。

足袋型ワークブーツ

日本の足袋ワークブーツは良いのか?

エヴィスは日本の方が安いのか?

ヱビスは日本の方が安い?