サムライ・ニンジャ・ミュージアム東京:日本の中心で没入型体験

侍忍者博物館

サムライ・ニンジャ・ミュージアム東京で体験したことは以下の通り。

東京の浅草で体験する、日本の武士の過去への旅に出かけよう。 

豊かな歴史のタペストリーで知られるこの地域には、江戸時代の伝説的な侍や忍者が登場する博物館がある。

サムライ・ニンジャ・ミュージアム東京での体験

会場

  ショップ・フロム・ジャパン  

この美術館は、有名な浅草寺から歩いてすぐのところにある。コレクションだけでなく、インタラクティブな体験もできるのが自慢だ:

  • 江戸時代の工芸品:本物のサムライや忍者の武器や鎧を見ることができる。
  • 時間英語ツアー:知識豊富なガイドが、興味深い話や事実を紹介。

経験

このミュージアムでは、静的な展示にとどまらず、ダイナミックな体験型セッションが入場料に含まれている:

  • サムライ・アーマー:侍の甲冑のレプリカを試着して、思い出に残る記念撮影を。
  • 手裏剣投げ:忍者の星を正確に投げる技術を学ぶ。
サムライ忍者博物館

より深いダイビングを求める愛好家のために、博物館は上級者向けのプログラムを用意している:

  • ステルス戦術:特別な忍者修行で、刀の攻撃を回避することを学ぶ。
  • ソード・スキル:伝統的な袴を着用し、本物の刀で竹の的を切る「為し切り」を練習する。*注:為し切りは18歳以上に限る。

チケット情報

  • 基本チケット:大人3,000円、小人2,700円。
  • 特別な体験:上級忍者修行は6,000円、溜め斬りは12,000円。
リード  日本に新しい無人ホテルが誕生 ホテルB4Tいわき Suicaカードのみでチェックイン・アウトが可能

また、伝統的な江戸時代の硬貨は通貨ではなく、大切なお土産であることをお忘れなく。

訪問詳細

  • アドレス:東京都台東区西浅草1-8-13
  • 営業時間:毎日午前10時から午後6時まで。
  • お問い合わせとご予約:詳細は美術館の公式ページをご覧ください。

日本の壮大な戦士たちの生きた歴史に触れることで、日本の文化遺産の重要な一章を知ることができる。カタナを振り回すにせよ、忍者の星投げを完成させるにせよ、このミュージアムはただ見学するだけではなく、体験することが大切なのだ。

サムライ忍者博物館

  • サムライの甲冑と武器

本物の武具や再現された武具が展示され、武士の世界に浸ることができる。 

初期の積層スタイルから江戸時代の象徴的な胸当てまで、甲冑デザインの変遷を学ぶ。 

カタナ(長刀)、ワキザシ(短刀)、テッセン(鉄扇)、ユミ(長弓)など、さまざまなサムライの武器を調べる。

  • 武士道とサムライライフ

武士道に関する展示やプレゼンテーションを通して、武士道について学ぶことができる。 

厳格な規律や忠誠心、芸術や哲学への理解など、サムライの生き方について見識を深める。

  • ソーシャル・ヒエラルキーを学ぶ

封建時代の日本の複雑な社会構造を解明し、その中での武士の役割を理解する。権力者である大名から彼らに仕える下級武士まで、さまざまな武士の階級について学ぶ。

  • 忍者の商売道具

忍者独特の道具を展示して、忍者の秘密を解き明かそう。手裏剣、草薙鎌、吹矢など、忍者ならではの道具をご覧ください。 

リード  羽田空港のマストバイ和スイーツ:ラムどら焼きなど、お土産に最適な人気スイーツが勢揃い

これらの道具がスパイ活動、破壊工作、暗殺に使われた巧妙な方法を発見しよう。

  • 忍者の隠された世界

丹念に再現された忍者屋敷に足を踏み入れ、忍者の生活に欠かせない隠し部屋や秘密の通路、逃げ道を探検しよう。 

忍者が気づかれないために使ったさまざまな変装やテクニックについて学ぶ。

  • 忍者の役割

忍者の歴史と日本社会における忍者の位置づけを探る。忍術のさまざまな流派と、戦闘や隠密作戦への独自のアプローチを探る。 

忍者の本質とその遺産に関する現在進行中の議論を理解する。

サムライと忍者博物館チケット入手方法

サムライ・アンド・ニンジャ・ミュージアムの入場券は、オンラインで購入できます。 チケット公式ウェブページ.この方法は簡単で、訪問に適した日時を選ぶことができる。

サムライと忍者の博物館の入場料

入館料は一般的に大人3,000円前後。料金の詳細は、同館のチケット情報ページで確認できる。

チケット料金のバリエーション

チケット料金は年齢によって異なり、お子様には割引料金が適用されます。団体割引もあります。お客様のニーズに応じた具体的な料金については、当館のウェブサイトをご参照ください。 公式価格情報.

サムライ忍者博物館 京都の営業時間

このセクションでは東京のサムライと忍者博物館を取り上げるが、京都支部の開館時間については、サムライと忍者博物館のホームページを参照されたい。 公式サイト.

本物のサムライ文化を体験する

リード  $66k 日本海のカニ:一口食べる価値があるのか、それとも高すぎる珍味なのか?

東京で本格的なサムライ体験をするなら、サムライと忍者博物館がおすすめだ。歴史的に正確な表現を見ることができ、侍の生活に浸るアクティビティに参加することもできる。詳しくは体験ページをご覧ください。

どう思う?

外国人によるサイゼリア・ミールハック

外国人ダイナーによるサイゼリヤ・ミールハック

日本のバウムクーヘン・アイスクリーム

日本のバウムクーヘンアイスクリーム:伝統の融合によるデザートの革新