カルディ「和風メロンバター」試食レビュー:グルメキッチンを席巻する料理トレンド

カルディス メロンバター

日本の味が食べたい?カルディの和風メロンバターは、トーストを楽しいメロンパン体験に変えてくれる。 

しかし、夏のメロンのような甘く爽やかな味を楽しめるのだろうか?このスプレッドの評判通りかどうか、瓶の中を探ってみた。

カルディの和風メロンバター、試食! 

暖かい季節が近づくにつれ、私はこの季節のフレッシュでフルーティーな味を食べたくなる。そんな中、私の目を引いたユニークな料理がある:メロンバターだ。 

折衷的な輸入品で知られる食品チェーン、カルディが手掛けたこのスプレッドは、独占的なブランド・コレクションの中でも魅力的な自家製品だ。 

  ショップ・フロム・ジャパン  

高品質なメロンの宝庫として知られる日本の最新作は、そのエッセンスをスプレッドに閉じ込めたものだ。

果実の自然な香りが豊かなメロンバターは、日本の多くの人にとって革新的であり、発見した瞬間に斬新な体験をもたらす。 

シンプルな白パンに塗ったこのバターを初めて食べたとき、私はその独特のテクスチャーに気づいた。 

その結果、バター風味でありながら爽やかな軽さを併せ持つ、楽しい味覚になった。

メロンバターの多用途性を探りたくて、私はメロンパンと組み合わせ、メロンの風味を2倍にしてお菓子本来の甘さを引き立てた。 

この組み合わせは、グルメなデザートショップにありそうな退廃的な雰囲気を漂わせる、贅沢なご馳走だった。 

リード  日本の果物はなぜ高いのか?

それで終わりではなく、バニラアイスクリームにひとさじ加えてみた。 

甘さを際立たせるために塩を加えることも考えたが、瓶の中身がすぐになくなってしまうので、残っている分を使うことにした。

カルディ・ジャパニーズ・メロン・バターの価格は?

メロンのニュアンスを好む人には、このスプレッドは必食だ。価格も667円と手ごろで、同じくカルディから発売されている濃厚な「のびのびメロンパン」よりも軽い。 

これから夏を迎えるにあたり、メロンの贅沢な風味を毎食味わえるよう、この製品を手元に置いておきたい。

メロンバターの楽しみ方をいくつか紹介しよう:

  • トーストで フルーティーな甘みが伝統的な朝食の味を格上げする。
  • ペストリーと一緒に: メロンパンとの相性も抜群で、ダブルのメロン体験が楽しめる。
  • アイスクリームについて: プレーンなバニラがグルメなデザートに変身。
  • コスト。 一瓶667円とリーズナブルな贅沢品だ。

その斬新さとおいしさから、カルディのメロンバターはこれからの夏の季節、間違いなく私のパントリーの常備品になるだろう。

日本のメロンバターはどこで手に入るか?

メロンバターは日本の食料品専門店やオンライン・マーケットで見つけることができる。グルメ食品店でもこのユニークな商品を扱っている場合がある。

メロンバターのブレンド

日本のメロンバターには通常、ピューレ状にしたマスクメロン、砂糖、バランスをとるための柑橘類、とろみをつけるためのペクチンまたは同様のゲル化剤が含まれている。

リード  東京のインターナショナル・スーパーマーケット一覧|東京のインターナショナル・スーパーマーケットベスト12

日本産マスクメロンの価格

のです。 日本でのマスクメロンの高値 その理由は、手作業による受粉、限られた生産量、厳格な品質管理など、細心の注意を払った栽培にある。

日本のメロン・スプレッドと他のフルーツ・スプレッドとの比較

日本のメロンスプレッドが他のフルーツスプレッドと違うのは、格別な甘さと独特の香りで知られる高級マスクメロンを使っていることだ。

メロン風味の比較

日本のメロンを食べると、他のメロンに比べて甘みが際立ち、繊細でジューシーな食感を感じることが多い。味の輪郭はニュアンスがあり、料理の世界では高く評価されている。

どう思う?

グリーン・ローソン

グリーンローソンを訪ねて:日本の未来型コンビニでアバターのサービスを体験しよう

宇治抹茶ババロア

セブンイレブン「宇治抹茶ババロア」レビュー:日本の伝統的なデザートが生まれ変わった