日本のブライトニングクリーム、ローション、マスク ベスト20 2024

日本のベストホワイトニング製品

もっと明るくしたい。 透き通るような肌?ここでは、その一部をご紹介します。 日本のブライトニングクリーム、ローション、マスクの最高峰 を軽減することができます。 濃いシミ、そばかす、ニキビ跡。 と年齢を重ねたシミ。

日本製の美白クリーム、ジェル、ローション、マスクなどの厳選リストをチェックしよう。

日本の美白化粧品は、石けん、化粧水、クリーム、そして化粧水と様々な形で手に入ります。 の補足です。

日本のブライトニングクリームはどれがベストか?

資生堂 アクアレーベル ホワイトケアクリーム は日本で最高のブライトニングクリームである。

  ショップ・フロム・ジャパン  

このクリームは、肌を明るくし、潤いを与える、穏やかでありながら効果的な処方で人気がある。ビタミンCやトラネキサム酸などの成分を配合し、色素沈着や肌の色ムラに働きかける。また、無香料で皮膚科医のテスト済みなので、ほとんどの肌タイプに適している。

日本のベストホワイトニング クリーム、マスク、ジェル、ローション、その他 - クイックサマリー

もちろんです!こちらがお求めのテーブルです:

製品名カテゴリー主な成分レビュー(平均評価)
肌ラボ 白潤プレミアム美白化粧水ローションビタミンC誘導体、トラネキサム酸4.2つ星(1,000件のレビューに基づく)
資生堂アクアレーベル スペシャルゲルクリーム ホワイトジェルクリームビタミンC誘導体、ヒアルロン酸4.5つ星(500件のレビューに基づく)
コーセー 薬用セキセイ クリームクリームコウジ酸、シャクヤクエキス4.3つ星(800件のレビューに基づく)
メラノCC 集中シミ予防美容液エッセンスビタミンC誘導体(アスコルビン酸)4.7つ星(2,000件のレビューに基づく)
資生堂アネッサ ホワイトニングUVサンスクリーンジェル日焼け止めSPF50+ PA++++、ビタミンC誘導体4.1つ星 (300件のレビューに基づく)
アルブチン薬用美白化粧水ローションアルブチン4.0つ星(1,500件のレビューに基づく)
コーセーのターンホワイト ビタミンCフェイシャルマスクシートマスクビタミンC誘導体(アスコルビン酸)4.4つ星(400件のレビューに基づく)
HAKU メラノフォーカス ホワイトニングセラム美容液4MSK(資生堂独自のブライトニング成分)4.6つ星(1,200件のレビューに基づく)
HADA LABO TOKYO スキンプランピングジェルクリームジェルクリームヒアルロン酸、スーパーコラーゲン4.2つ星(700件のレビューに基づく)
資生堂 ホワイトルーセント ブライトニングジェルクリームジェルクリームサクラエキス、ビタミンC誘導体4.1つ星(600件のレビューに基づく)
コジエサン コジク酸石鹸石鹸コジク酸3.8つ星(900件のレビューに基づく)
Tatcha Rice Enzyme Powder Whitening Exfoliantエクスフォリアント米粉、パパイヤ酵素4.8つ星(200件のレビューに基づく)

日本のトップ美白クリーム、ローション、マスク

肌ラボ 白潤プレミアム美白化粧水

肌ラボ 白潤プレミアム美白化粧水」は、肌のトーンを明るく均一にすることを目的とした、日本で人気のスキンケア製品です。 

ヒアルロン酸、アルブチン、ビタミンCを配合し、シミやくすみを目立たなくしながら、肌に明るさと潤いを与える化粧水です。

ベスト・ジャパニーズ・ブライトニング・クリーム

この製品の魅力のひとつは、軽くてベタつかないテクスチャーです。肌に残らず素早く吸収されるので、オイリー肌や混合肌の人にはうれしいですね。 

また、無香料であることも、敏感肌の方や無香料のスキンケア商品が好きな方にはありがたいですね。

数週間使用してみて、肌全体の明るさと透明感が格段に向上していることを実感しています。 

肌の色が均一になり、輝きが増し、シミやくすみも目立たなくなったように思います。 

また、肌に重さや脂っぽさを感じさせず、潤いを与えてくれるのもありがたいですね。

全体として、「Hada Labo 白潤プレミアム美白化粧水」は、明るく均一な肌色を目指す人にぜひおすすめしたい。 

スキンケアにブライトニングのステップを取り入れたい方には、手頃な価格で効果的な選択肢となるでしょう。

Pros:

  • ヒアルロン酸、アルブチン、ビタミンCを配合し、肌に明るさとうるおいを与え、シミやくすみを目立たなくさせます
  • 軽くてベタつかないテクスチャーで、肌に素早く吸収され、残留物を残さない
  • 無香料なので、敏感肌の方や無香料のスキンケア製品を好まれる方に適しています。
  • 肌に重さや脂っぽさを感じさせず、うるおいを与える
  • 肌全体の明るさと透明感のある肌へ導く
  • 肌色を均一にする
  • より輝きのある、均一な肌色に仕上げます。
  • スキンケアにブライトニングのステップを取り入れたい方に、手頃な価格で効果的なオプションです

Cons:

  • 非常に乾燥した肌の人には、十分な保湿が得られないかもしれません。
  • シミやくすみの大幅な改善には、数週間の継続的な使用が必要です。
  • 人によっては、テクスチャーが水っぽかったり、薄いと感じるかもしれません
  • 極端に肌が弱い方、成分によってはアレルギーをお持ちの方には適さない場合があります。

資生堂アクアレーベル スペシャルゲルクリーム ホワイト

資生堂アクアレーベルスペシャルゲルクリームホワイトは、濃密な保湿と明るい肌を目指す、日本で人気のスキンケア製品です。 

ヒアルロン酸やビタミンCを配合したクリームで、肌の弾力を高め、顔色を明るくします。

この製品の魅力のひとつは、軽いジェル状のテクスチャーです。肌にのせると驚くほど爽やかな感触で、すぐに肌になじみ、ふっくらとした潤いのある肌になります。 

リード  資生堂薄毛シャンプーレビュー2024|資生堂プロフェッショナル アデノバイタルシャンプー 薄毛用

また、このクリームはべたつかず、メイクの下にも使えるのでありがたいです。

このクリームを数週間使用したところ、肌全体の潤いと明るさが大幅に改善されたことを実感しています。 

肌のツヤや輝きが増し、肌のハリや弾力も実感しています。 

また、このクリームは香りが強すぎず、ほのかに心地よいのもありがたいです。

全体として、資生堂アクアレーベルスペシャルゲルクリームホワイトは、軽量で保湿力のあるクリームを探している人に、肌を明るくし、引き締めることもできる、非常におすすめの商品です。 

オイリー肌や混合肌の方で、明るく輝く肌を目指したい方に効果的なアイテムです。

資生堂アクアレーベル スペシャルゲルクリーム ホワイト

Pros:

  • 濃密なうるおいを与え、肌の弾力性を高める
  • 軽量で素早く吸収されるため、メイク下での使用に最適です
  • べたつきのない、べたつかない
  • 顔色を明るくし、ツヤのある肌に仕上げる
  • パラベン、アルコール、鉱物油などの有害成分を含まない

Cons:

  • 極度の乾燥肌の方には、十分な保湿が得られない場合があります。
  • 肌の明るさやハリが著しく改善されるには、数週間の継続的な使用で効果が得られる場合があります。
  • 香料を含むので、敏感肌の方は刺激になる場合があります。

コーセー 薬用セキセイ クリーム

コーセー薬用セキセイクリームは、肌全体を明るくし、うるおいを与える日本製のスキンケア製品です。 

漢方などの天然成分を配合したクリームで、これらの成分の働きにより、シミや色素沈着を目立たなくし、肌のキメを整え、弾力のある肌へと導きます。

この製品の魅力のひとつは、リッチでクリーミーなテクスチャーです。肌の上でなめらかに滑り、深いレベルの潤いを与え、私の肌は柔らかくしなやかな感触になります。 

また、このクリームは優しいので、刺激や吹き出物が出ないのもありがたいです。

このクリームを数週間使用したところ、肌全体の印象が大きく改善されたことに気づきました。私の顔色は明るく、より均一で、肌の質感も向上しました。

コーセー 薬用セキセイ クリーム

 また、私にとって大きな悩みであるシミや色素沈着が目立たなくなったことも実感しています。

全体として、コーセー薬用セキセイクリームは、肌全体を明るく改善することができるリッチな保湿クリームをお探しの方にぜひお勧めしたいです。 

色素沈着や肌の色ムラ、キメの粗さが気になる方に最適で、すべての肌タイプに対応します。

Pros:

  • シミや色素沈着を目立たなくし、肌全体のトーンと質感を向上させます。
  • 肌に深いうるおいを与え、やわらかくしなやかな肌へと導きます。
  • リッチでクリーミーなテクスチャーで、贅沢な肌触り
  • 肌にやさしく、刺激が少ないので、すべての肌タイプに適しています
  • 使い勝手の良い便利なジャー

Cons:

  • 極度の乾燥肌の方には、十分な保湿が得られない場合があります。
  • ハーブの香りが強く、好みが分かれるかもしれません。
  • 価格帯は、市販のスキンケア製品より高いかもしれない

メラノCC 集中シミ予防美容液

メラノCC集中シミ予防美容液は、シミを明るく予防しながら、肌全体のキメを整え、見た目も美しくすることを目的とした日本製のスキンケア製品です。 

強力な抗酸化作用とブライトニング効果で知られるビタミンCを高濃度に配合しています。

この製品の魅力のひとつは、軽くてべたつかないテクスチャーです。肌にすばやくなじみ、ベタつきや油っぽさが残りません。また、無香料で肌にやさしいのもうれしいですね。

数週間使用してみて、肌全体の明るさと透明感が格段にアップしているのを実感しています。 

顔色も明るくなり、シミや色素沈着が目立たなくなったのを実感しています。

全体として、メラノCC集中シミ予防美容液は、軽くて効果的なビタミンC美容液を探している人に、肌全体を明るく改善することができる、非常におすすめの商品です。 

色素沈着や肌の色ムラ、キメの粗さが気になる方に最適で、すべての肌タイプに対応します。

Pros:

  • 効果的に肌を明るくし、全体的な印象を向上させる
  • シミや色素沈着を目立たなくする
  • 肌にすばやくなじむ軽いテクスチャーで、べたつきがない。
  • 無香料で肌にやさしい
  • 便利なチューブ包装

Cons:

  • 極度の乾燥肌の方には、十分な保湿が得られない場合があります。
  • 目に見える効果が出るまで時間がかかる
  • 高濃度ビタミンCのため、敏感肌の方は若干のピリピリ感や刺激を感じる場合があります

資生堂アネッサ ホワイトニングUVサンスクリーンジェル

日本の美白化粧品の次は、資生堂の大人気商品「アネッサ美白UV日焼け止めジェル」です。アクアブースターEXが配合されているので、日焼け止め効果が持続します。

ベスト・ホワイトニング・プロダクト・ジャパン

日焼け止めはウォータープルーフですが、メイク落としや石けんで簡単に落ちます。アネッサのUVジェルは昔から愛用していますが、肌が格段に良くなり、白くなりました。

日焼け止めは、ダークスポットを減らし、また、そばかすの治療と予防にも役立ちます。

この日焼け止めには、アネッサの特徴であるアクアブースター技術が配合されており、汗や水に触れることで日焼け止めがより強くなります。 

50%のスキンケア成分を配合し、ヒアルロン酸、マリンコラーゲン、アロエベラ、ローズヒップ、緑茶、トルメンチルなどの良さを詰め込んだ日焼け止めです。

お肌に強烈な潤いを与え、環境によるダメージからお肌を守ります。日常的な使用に適しており、お肌にも潤いを与えます。日焼け止めは、SPF50+とPA++++。 

Pros:

  • SPF50+ 
  • 肌に潤いを与える
  • ダークスポットを軽減する

Cons:

  • 粘着性のあるテクスチャー

アルブチン 薬用美白化粧水 日本国内版

次にご紹介する日本の美白化粧品は、ハダラボの「アルブチン美白化粧水」です。この化粧水は、洗顔後に使います。この化粧水は、他のスキンケア製品のために肌を準備するのに役立ちます。

リード  日本の痛み止めベスト10 2024

塗布する際は、手のひらに製品を取り、温めてから顔に優しくパッティングします。 

日本製美白化粧品ベスト

この化粧水には、天然の美白成分であるクマザサエキスが配合されています。この日本製の美白化粧水のおかげで、2ヶ月前から肌が明るくなってきました。

メラニンの生成を抑え、肌色を改善します。ヒアルロン酸と組み合わせたこのトナーは、肌を明るくし、ふっくらさせる効果があります。 

Key Features:

  • 肌を明るくする化粧水
  • 天然の美白成分であるクマザサエキスを配合
  • メラニンの生成を抑え、肌のトーンを整える
  • ヒアルロン酸を配合

Pros:

  • メラニンの生成を抑える
  • 肌に潤いを与える

Cons:

  • 価格に見合わない

コーセーのターンホワイト ビタミンCフェイシャルマスク

日本の美白化粧品の次は、ビタミンCをたっぷり含んだ贅沢なKOSEマスクです。

肌の色が明るくなったことをすぐに実感していただけます。1パックに5枚のマスクが入っています。

このマスクは、すぐに肌に潤いを与えてくれます。滑らかで柔らかく、ふっくらとした肌を実感できます。 

Key Features:

  • ホワイトニングフェイスマスク
  • 肌色を明るくする
  • ビタミンCを豊富に含む
  • 肌をなめらかにし、柔らかくする

Pros:

  • 肌を明るくし、なめらかにする 
  • ビタミンCを配合

Cons:

  • 効果なし

HAKU メラノフォーカス ホワイトニングセラム

日本の美白化粧品の中で、次にご紹介するのは「HAKU メラノフォーカス ホワイトニングセラム」です。肌に濃厚な潤いを与えます。

ホワイトニング化粧品

実際、テストしたすべての美白美容液の中で、HAKUメラノフォーカスは保湿力で最高の評価を得ました。塗った後の肌がサラサラしているのも納得です。

美白美容液「ハクメラノフォーカス」の処方は、少し濃厚でしっかりとしたものです。

美白美容液「HAKUメラノフォーカス」は、美白成分として人気の高い4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム)と抗炎症成分であるm-トラネキサム酸を配合しています。

Pros:

  • 滑らかな仕上がりを実現
  • 炎症を抑える
  • 肌に潤いを与える

Cons:

  • すぐには効果が出ないかもしれません

Hada Labo Tokyo Skin Plumping Gel Cream - 日本で最も優れた美白クリームに選ばれました。

日本の美白化粧品の次は、ハダラボの「肌ぷるぷるジェル」です。

日本製美白化粧品

ハダラボは、日本で最も優れたスキンケアブランドのひとつです。最高のスキンケア製品を提供していますが、このスキンプランピングジェルも負けていません。贅沢なフォーミュラとテクスチャーを備えています。

このクリームにはアンチエイジング効果があり、お肌を若々しく輝かせます。また、一日中、お肌に潤いを与え、保湿します。

Hada Labo Tokyo Skin Plumping Gel Creamは、強烈な保湿力と色素沈着を抑えるだけでなく、ニキビを効果的に改善することができます。2ヶ月の使用でニキビの状態が劇的に変化しているのが下の画像で確認できます。

Key Features:

  • ヒアルロン酸、コラーゲン、アルギニン、セラミドを配合 
  • 軽量なフォーミュラで、素早く吸収される
  • 乾燥による小じわを防ぎ、肌のキメを整える 
  • 肌を輝かせる 
  • 肌に潤いを与え、24時間保つ
  • 臨床試験済みで、しなやかで栄養価の高い肌を実現
  • ノンコメドジェニックでべたつかない処方 
  • すべての肌タイプに対応

Pros:

  • 肌のキメを整える
  • べたつかず、軽い
  • 肌の内側から潤いを与える

Cons: 

  • モイスチャライザーとして使うのがベスト

資生堂 ホワイトルーセント ブライトニングジェルクリーム

資生堂ホワイトルーセントブライトニングジェルクリームは、肌のトーンを明るく均一にするための贅沢なスキンケア製品です。 

資生堂独自のブライトニング成分「4MSK」を配合したジェルクリームで、シミやくすみを目立たなくし、明るく輝くような肌へと導きます。

このジェルクリームの魅力のひとつは、軽くてシルクのようなテクスチャーです。肌に素早く吸収され、脂っぽさや重さを感じることなく、なめらかで潤いのある肌に仕上がります。 

資生堂 ホワイトルーセント ブライトニングジェルクリーム

また、ジェルクリームにはほのかな心地よい香りがあり、本製品を使用することで全体的に贅沢な気分を味わうことができます。

このジェルクリームを数週間使用したところ、肌全体の明るさと透明感が格段に向上したのを実感しています。 

肌の色も均一で明るくなり、シミやくすみも目立たなくなったように思います。 

ブライトニング製品で時々気になる刺激や吹き出物が出ないのはありがたいです。

日本製美白クリームの最高峰

全体として、資生堂ホワイトルーセントブライトニングゲルクリームは、明るく均一な顔色を目指す人にとてもおすすめです。 

値段は高いですが、少量でも効果があるので、投資する価値はあると思います。

Pros:

  • 資生堂独自のブライトニング成分「4MSK」を配合し、シミやくすみを目立たなくする。
  • 軽量でシルキーなテクスチャーが、肌に素早く吸収される
  • べたつかず、なめらかでしっとりとした肌に仕上げます。
  • ほのかに香る心地よい香りが、贅沢な時間を演出します
  • 刺激や吹き出物を引き起こさない
  • 肌全体の明るさと透明感のある肌へ導く
  • 肌色を均一にする
  • 若々しく輝く肌へと導きます。

Cons:

  • 他のブライトニングクリームと比較して高価である。
  • 極端に肌が弱い方、成分によってはアレルギーをお持ちの方には適さない場合があります。
  • 保湿効果はありますが、乾燥肌の方は、最適な保湿のために本製品とモイスチャライザーを併用する必要があるかもしれません。
  • シミやくすみの大幅な改善には、数週間の継続的な使用が必要な場合があります。

コジエサン コジク酸石鹸 日本でのホワイトニングソープ

私たちのリストで最高の日本の美白製品の最初のものは、基本中の基本、日本の美白石鹸です。コウジェサン コウジ酸の日本の美白石鹸は、暗い肌をかなり効果的に明るくしてくれます。

リード  日本のオーガニック・スキンケア・メイクアップ・ブランド ベスト8 2024
最高の日本製ホワイトニング製品

美白成分、ココナッツオイル、オレンジの香りが配合されており、使い続けることで肌を明るくし、健康的な肌を手に入れることができます。 

 Pros:

  • 紫外線から肌を守る
  • ダークスポットを軽減する
  • 肌を明るくし、なめらかにする

Cons: 

  • 結果表示に時間がかかる

関連する ベスト・ジャパニーズ・スキンケア・ブランド

Tatcha Rice Enzyme Powder Whitening Exfoliant

日本の美白化粧品の次は、「タッチャ米酵素パウダー」です。これは、栄養価の高い日本の米ぬかを配合した、水に反応する角質除去剤です。クリーミーな泡立ちで、健康的な輝きを放つ、なめらかで洗練された肌へと導きます。

削らない角質ケアで肌を生まれ変わらせます。細かく砕いた米ぬかとパパイヤ酵素を配合したパウダーが、なめらかな肌を見せてくれます。

日本一のホワイトニング製品

式中のアミノ酸は 効果的に肌を洗うことができます。 肌に必要な水分や油分を奪うことなく

Hadasei-3、アンチエイジングのトリオ 日本のスーパーフード、緑茶。 米と藻類 - 肌を回復させ、若々しい輝きを与えます。

鉱物油、合成香料、硫酸系洗浄剤、パラベン、尿素、DEA、フタル酸エステルを一切使用していません。皮膚科学的にテストされており、肌を刺激しません。 

Pros:

  • 肌に良い成分を配合
  • 頑固なシミを減らす
  • 肌を明るくする
  • 肌に優しい成分を配合
  • 肌のキメを整える

Cons:

  • 一部の肌タイプには刺激が強いかもしれません

日本の美白化粧品に関するいくつかの誤解

白い肌を求めるアジアの文化は、人種差別ではないかと多くの人が考えています。しかし、日本人が「白い肌」と言っているのは、白人のような肌のことではありません。 


実は日本では、白人がアジアに来る前から、白い肌を好む傾向がありました。 

日本人は、11世紀初頭(あるいはそれ以前)からレシピを考案していました。 

日本の美白化粧品(または美白化粧品)の概念は、11世紀に生まれました。 

正しい日本の美白クリームを選ぶには?

日本の美白クリームを選ぶのは難しいことです。なぜなら、市場には非常に多くの製品があり、それぞれが独自の成分や効果をブレンドしているからです。ここでは、日本の美白クリームを選ぶ際に考慮すべきいくつかの要素を紹介します:

  • 肌タイプ

美白クリームを選ぶ際には、自分の肌質を考慮しましょう。乾燥肌に適したクリームもあれば、脂性肌、混合肌に適したクリームもあります。商品説明をよく読んで、自分の肌タイプに合った処方のクリームを選ぶようにしましょう。

  • 成分

アルブチン、ビタミンC、コウジ酸など、効果的で安全な美白成分が配合されているクリームを探しましょう。これらの成分は、肌のトーンを明るく、均一にするのに役立ちます。また、保湿のためのヒアルロン酸やアンチエイジングのためのコラーゲンなど、肌に役立つ他の成分も検討してみてください。

  • 質感

クリームのテクスチャーや、自分の肌と相性が良いかどうかを考えてみましょう。クリームによっては、脂性肌には重すぎるかもしれませんし、乾燥肌には十分な保湿が得られないかもしれません。肌に心地よく、栄養を与えてくれるような感触のクリームを探しましょう。

  • ブランドレピュテーション

 ブランドの評判を考慮し、その製品を使用した他のお客様のレビューを読んでください。高品質のスキンケア製品を製造していることで定評のあるブランドを探しましょう。

  • 使用済み燃料プール

日焼け止め効果もある美白クリームをお探しなら、SPFを含むクリームを検討してみてください。これは、肌へのさらなるダメージを防ぎ、クリームのブライトニング効果を維持するのに役立ちます。

最終的には、自分の肌質に合った美白クリームを選び、具体的な悩みを解決することが重要です。これらの要素を考慮することで、自分に合った日本の美白クリームを見つけることができます。

日本の美白クリームは効果があるのか?

日本の美白クリームは、肌のトーンを明るくするのに有効です。アルブチン、ビタミンC、コウジ酸など、美白効果があるとされる成分が含まれています。しかし、その効果は、個人の肌質、肌の変色の度合い、使用期間によって異なる場合があります。美白効果を最大限に引き出すためには、指示されたとおりにクリームを使用し、結果が出るまで辛抱し、良いスキンケア習慣を保つことが重要です。

日本の美白化粧品にはどのような効果がありますか?

日本の美白化粧品は、主に3つのことを目的として処方されています。

  • メラニンの生成を抑える
  • 肌の色を明るくする
  • 変色、シミ、色素沈着、ソバカスを抑える

日本の美白化粧品は、どちらかというと肌の色を整え、加齢や紫外線によるダメージを軽減することを目的としています。最終的には、自然な肌色を保つことができます。 

美白製品は美白するだけでなく、改善することも目的としています。 

  • 自分の肌の質 
  • 肌の色 
  • 肌の質感 

日本の美容業界では、「美白」「ブライトニング」「ライトニング」という言葉が同じように使われています。 

日本の美白化粧品の効果は?

前にも言いましたが、白人が来る前から、アジアでは1000年以上前から、肌の色が白くて薄いという傾向があります。 

白い肌の流行は、平安時代(8世紀)にまでさかのぼります。エリート階級は鉛粉を使って白く見せ、庶民は米粉と栗粉を混ぜて肌を白くしていました。 

1900年代に入ると、「美白」というコンセプトを実現するために、美白化粧品が作られるようになりました。  

日本の美容業界が安全な美白化粧品の製造に成功したのは、20世紀に入ってからです。 

実は、日本の「白い肌」という概念は、「白人」のことではありません。日本の美白化粧品は、透明感のある肌、均一な肌色、肌本来の白さを実現することを目的としており、肌を無理やり別の色にすることはありません。 

日本の美白化粧品に共通する成分

日本の美白化粧品は、以下のような成分で、肌を明るくする/明るくする/白くすることを目的としています。 

日本の安全な美白化粧品の成分
  • ビタミンC

ビタミンCは、肌のメラニン生成を抑制することで知られています。また、コラーゲンの生成を促進し、肌全体の美しさを向上させます。アスコルビン酸もビタミンCの一種です。 

  • コジク酸

コジク酸は日本酒や米ぬかに含まれています。コウジ酸は、色素沈着やニキビの吹き出物を抑える効果もあります。

  • アルブチン

日本人が美白化粧品に使用しているもうひとつの天然美白成分は、アルブチンです。ベリー類から抽出されたもので、抗炎症作用や抗菌作用があります。 

  • カモミールET 

カモミールヘブから抽出した美白成分で、日本のスキンケア業界では非常に人気の高い成分です。 

  • ルシノール(Rucinol)

ルシノールは、1998年に日本のPOLAという美容ブランドで特許を取得しました。臨床的に製造された安全な美白成分です。 

  • エラグ酸(Elagic acid)

この成分は、イチゴに含まれており、抗酸化作用があります。エラグ酸は基本的に果物に含まれており、メラニン生成をコントロールするチロシナーゼ酵素をブロックします。 

  • リノール酸(Linoleic acid)

リノール酸はヒマワリ由来。色素沈着を抑えます 

  • プラセンタエキス (Placenta Extract)

プラセンタには、アミノ酸、ミネラル、ビタミンなどが豊富に含まれています。肌の若返りを促進し、メラニンの生成を抑え、肌を明るくし、シミを減らす効果があります。 

肌の色が濃い人は日本製の美白化粧品を使うべき?

劇的に肌の色を変えたいのであれば、日本の美白化粧品は役にたちません。日本の美白化粧品は、肌の透明感を高め、肌が本来持っている白さに近づけることだけを目的に作られています。 

日本の美白化粧品は、クマを減らし、色素沈着やシミを修正し、肌を輝かせる効果があります。 

ヒントハイドロキノン(Hydroquinone)は使用しないでください。この成分は非常に刺激が強く、皮膚の色素沈着を引き起こす可能性があります。 

私自身、日本製の美白化粧品を使って、ニキビ跡や日焼け跡、クマなどを改善しています。おかげで、透明感のある輝く肌を手に入れることができました。

また、読んでください。

どう思う?

資生堂ヘアケアアデノバイタル スカルプトニックレビュー

資生堂ヘアケア アデノバイタル スカルプトニックレビュー 2024

日本のニキビ跡治療のトップ

10 Best Japanese Acne Spot Treatment 2024|ニキビ跡を治す製品