ジャパニーズ・ジンのベスト8|トップ・クラフト&アーティザナル・ジン・トゥ・トライ

トップ クラフト&アーティザナル ジャパニーズ ジン

最高のジャパニーズ・ジンを試してみませんか?厳選された、非常に人気の高い、風味豊かなトップアーティザナル&クラフトジンのリストをご覧ください。もっと詳しく知りたい方は、さらにお読みください。 

ジュニパーベリーからの贈り物である象徴的なスピリッツです。ジンはヨーロッパで薬用酒として作られたのが始まりですが、すぐに商売の対象として世界に広まりました。 

日本人は長い年月をかけて、このスピリッツの製造に日本の豊かな文化を吹き込む方法を見つけました。 

では、ジャパニーズ・ジンは他のジンとどう違うのでしょうか?日本のジンには、黄柚子、竹、煎茶、桜の花、緑の山椒の実など、伝統的な素材が使われています。 

これがジャパニーズ・ジンのユニークな味を生み出しています。また、ジャパニーズ・ジンのボトルの美しさは、スピリッツ市場の中でも際立っています。 

それでは、日本のトップジンを以下にご紹介します。

ベストジャパニーズジン。簡単なまとめ

ベストジャパニーズジン成分アルコール度数(ABV)
KI NO BI 京都ドライジン黄色いゆず、ひのきのチップ45.7%
ロク・クラフト・ジン桜の花、桜の葉、煎茶43%
ニッカ・コフィー・ジン ゆず、かぼす、あまなつ、シークァーサー47%
紅桜(べにざくら)9148昆布、しいたけ、切り干し大根、ワサビ45%
さくらおオリジナル柚子、牡蠣殻、檜、赤紫蘇、桜、コリアンダーシード47%
KI NO TEA 京都ドライジン碾茶、玉露、ゆず、レモン、ひのき、ジュニパーベリー45.1%
さくらおジャパニーズ・ドライ・ジン・リミテッド日本の桜、日本のビャクシンの実、クロモジ、キノメ、ワサビ47%

日本のトップジン

KI NO BI 京都ドライジン

ベストジャパニーズジン

まず最初にご紹介するのは、京都で作られた最初の和製ジンです。KI NO BIは、おそらく日本で最も人気があり、最も優れたジャパニーズ・ジンの一つです。 

辛口のスタイルを踏襲しつつ、柚子、玉露茶、檜のチップ、竹、青山椒の実など、日本の食材の風味を組み合わせています。 

後味にはわずかにジンジャーのようなスパイスが感じられ、独特の味わいを醸し出しています。酒どころ伏見の清らかな地下水と米の蒸留酒をベースに、45.7%で瓶詰めされています。 

このジンの特徴は、ボタニカルをベース、シトラス、ティー、ハーブ、スパイス、フルーティー、フローラルの6つの要素に分け、それぞれを個別に蒸留していることです。 

関連情報チェックアウト 泡盛の島酒日本で最も素晴らしい日本酒の一つである

ロク・クラフト・ジン 

Rokuは日本の数字である「6」を意味します。日本のクラフトジンの最高峰である「六」は、6種類の日本産ボタニカルを使用していることからその名が付けられました。 

このジンは、世界的なウイスキーメーカーであるサントリーが製造しています。このジンは、世界的なウイスキーで知られるサントリーが製造しており、日本のジンの中では最も優れていると言われています。 

日本の熟練した職人によって伝統的に作られているこのスピリッツは、竹炭でろ過され、その結果、滑らかでわずかに甘いフレーバーが生まれます。京都蒸溜所と同様、サントリーでもボタニカルを個別に蒸溜しています。 

日本ではABV47%、日本以外ではABV43%でボトリングされています。もうひとつの日本的なアクセントは、ボトルです。6種類のボタニカルをイメージしたボトルには、和紙のラベルが貼られています。この最高のジャパニーズ・ジンをぜひお試しください。

ニッカ・コフィー・ジン

高い人気を誇るウイスキーで知られる宮城峡蒸溜所。コフィー・ジンは、2017年に世界に紹介されました。11種類の伝統的なボタニカルの素敵なブレンドと、コフィー蒸溜所の絹のような質感を生かして作られています。 

柑橘系のフレーバーと山椒の実によるピリピリとした後味が特徴です。また、ニッカの歴史の中で重要な位置を占めるりんごの香りも感じられます。ABV47%でボトリングされており、マティーニにも最適です。

ジャパニーズ・ジンの飲み方は、トニック・ウォーターを割合に入れて楽しむのが一番です。 

紅桜(べにざくら)9148

ベストジャパニーズジン

ジョージ・オーウェルは、紅桜が最初に作ったジンを彼の小説「1984」にちなんで命名したことで、不滅の存在となりました。昆布、椎茸、切干大根、赤紫蘇など、北海道産のボタニカルを使用したジンです。 

日本の最高のジンである「紅桜」の特徴は、1つのレシピを変更する際に、500本程度の小ロットでしかリリースしないことです。この最高のジャパニーズ・ジンのABVは約45%。

さくらおオリジナル

サクラジンは、ドイツ製の銅製ハイブリッドスチルで製造されていることで知られています。スティープ法とヴェイパー法を組み合わせたハイブリッドな蒸留方法で作られています。 

これにより、それぞれのボタニカルの個性的なフレーバーを抽出することができます。ABV47%でボトリングされ、伝統的なジンの独特の風味を持つ柑橘系のような香りで知られています。

ヒノキ、緑茶、赤紫蘇、生姜などの広島原産のボタニカル9種と、ジュニパーベリー、コリアンダーシードなどの輸入ボタニカル5種を使用したクラフトジンです。 

KI NO TEA 京都ドライジン

KI NO TEAは、様々な超高級宇治茶を使って作られた、ジンとお茶の愛好家のための逸品です。日本の豊かな文化を反映して、碾茶と玉露がこのスピリッツに豊かな香りと強烈なフレーバーを与えています。この風味が、最高のジャパニーズ・ジンを生み出しています。

ジュニパーベリー、オリス、ヒノキをベースに、ローストグリーンティーの長くクリーンなフィニッシュが特徴のジャパニーズジンの中でも、特におすすめの1本です。ABV45.1%でボトリングされています。 

さくらおジャパニーズ・ドライ・ジン・リミテッド

広島県産の17種類のボタニカルを使用した限定ジンです。浸漬法と蒸気法を組み合わせて、それぞれの素材の豊かな風味を引き出しています。ジントニックに最適なジャパニーズジンです。 

桜の花びら、ビャクシンの実、カオモジ、木の芽、カキ殻、ワサビ、ビャクシンの実の葉、青シソなどが入っています。 

ABV47%でボトリングされています。気が向いたら、この最高のジャパニーズ・ジンを試してみてください。 

ジャパニーズ・ジンをどのように検証したか?

私たちは、20種類のジャパニーズ・ジンを試飲し、風味、素材がお互いに引き立て合う様子、そしてABVについて評価しました。徹底的な調査とテストを経て、当社の専門家が最高のジャパニーズ・ジンのリストを作成しました。 

最高のジャパニーズ・ジンはどれだ?

社内の専門家チームが行った調査とテストによると、味、アルコール度数、フレーバーなどの観点から、「KI NO BI 京都ドライジン」が最も人気のあるジャパニーズジンであることがわかりました。

 KI NO BI 京都ドライジンは、米の蒸留酒をベースにしていることで知られる職人のジンで、伏見の酒造地区の純粋な地下水を使用しています。ドライなスタイルでありながら、柚子、玉露茶、檜の木片、竹、青山椒の実など、日本の素材の風味も兼ね備えています。Amazonで販売しています。

ジャパニーズジンの健康効果とは?

ジンは少量であれば健康効果が期待できます。

  • ハーブやジンジャーと組み合わせることで、咳や喉の痛みを撃退することができます。
  • ジンはジュニパーベリーから作られますが、このベリーには細胞の再生を促す抗酸化物質が多く含まれていることが知られています。
  • ジュニパーベリーのもう一つの利点は、ビタミンCとフラボノイドが豊富に含まれているため、感染症と戦うことです。
  • ジンは他のスピリッツの中でもカロリーが低い部類に入ります。
  • ジンに使われているビターズは、胃酸や消化酵素を高めることで知られています。これにより、消化を助け、胸焼けを防ぐことができます。
  • ジュニパーベリーがパワーフードとして知られているのには理由があります。もう一つの利点は、利尿作用があり、膨満感や尿路感染症を防ぐことができることです。

ベストジャパニーズジン。よくある質問

日本のジンは何が違うのでしょうか?

ジャパニーズ・ジンの独特の風味は、製造時に使用される日本の材料から生まれます。一般的な日本の素材としては、山椒の実、桜、柚子、緑茶などがあります。

ジャパニーズジンの飲み方は?

日本のジンは、トニックウォーターと一緒に出されますが、味の違いを楽しむために生姜を入れるのが一般的です。

日本人はジンを飲みますか?

ここ数年、ジンは日本人が好むアルコールスピリッツの一つとなっています。

ジャパニーズ・ジンはどんな味?

ジュニパーベリーの松の香りは、ジンの代表的なフレーバーのひとつです。ジンを作る際に使用する他のハーブやボタニカルの種類によって、味は異なります。

日本のジンはストレートで飲めますか?

日本のジンは、ライムのスライスを入れてストレートで飲むことができます。しかし、これは一般的ではありません。ジンは通常、トニックウォーターと一緒に供される。

ジャパニーズジン

これらの最高のジャパニーズ・ジンは、他のジンとは異なります。他のジンとは一線を画す個性的な味わいです。それぞれのジンには、独自の日本の味がブレンドされています。 

ほとんどが47% ABVですが、購入前には必ず自分に合ったものを確認することをお勧めします。ABV(alcohol by volume)とは、アルコール度数のことで、一定量のアルコール飲料に含まれるアルコールの量を表します。 

もうひとつのチェックポイントは、使用されている原材料です。日本のジンには多くの天然ハーブや植物が使用されているので、これらの成分にアレルギーがある場合には、必ずチェックすることをお勧めします。 

このキュレーションされたベストジャパニーズジンのリストは、非常に有名であり、また味わい深いものです。お友達やご家族と一緒に、また自分の時間にもお楽しみください。 

これらのベストジャパニーズジンを気に入っていただけましたでしょうか、ありがとうございました。

また、読んでください。

  1. 人気の日本製ペットボトル緑茶
  2. 最高の日本の緑茶
KI NO BI 京都ドライジン

ジャパニーズ・ジンをチェックしてみましょう。風味豊かで、素晴らしい原材料を使用し、高いアルコール度数を持つジャパニーズ・ジンのトップコレクションです。これらのジンは、日本だけでなく世界的にも非常に人気があります。最高のジャパニーズジンである「季の美 京都ドライジン」をぜひお試しください。さらに詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

製品SKU: bjg948908089084

製品ブランド: KI NO BI 京都

製品通貨: 日本円

製品価格: 4,628

価格の有効期限: 2021

在庫のある製品: 在庫あり

編集部の評価
5
サンフランシスコのトップ日系企業

サンフランシスコで日本製品を買うなら|サンフランシスコの日本のベストストア7選

条件が揃えば、人間は妖怪になれる。

日本の妖怪一覧|知っておきたい怖い日本の妖怪5選!