日本のファッショントレンド13選|東京の人気スタイルとサブカルチャー 2022年

日本のトップ・ファッション・トレンド

スタイリッシュなパンクルックから無邪気なスクールガールアバターまで、毎日のワードローブに取り入れることができる日本のベストファッションのトレンドがたくさんあります。この記事では、私たちのお気に入りのいくつかをご紹介します。

あなたのワードローブの服はすべて時代遅れだと思いませんか?また、持っているアクセサリーのどれもが、洋服に華やかさを与えてくれないと感じていませんか?そんなときは 日本のファッショントレンドの最高峰。

必要なのは、以前のオシャレな自分に戻るためのインスピレーションだけです。西洋のファッションはもう飽きたという人は、東洋のファッションに触れてみてください。 

日本のファッショントレンドのトップ。簡単なまとめ

  • ピンクデニム
  • ミックスプレイズ
  • 原宿
  • ミディスカートとブローグ
  • ネットソックス
  • チャンキーシューズ
  • ステートメントジャケット
  • ボールドパーカー
  • ステートメントコート

ここでは、その一部をまとめてみました。 ベスト・ジャパニーズ・ファッション・トレンド 今、注目のアイテムや、コーディネートに必要なアイテムをご紹介します。

ほとんどの記事は、あなたの手元にあり、クローゼットの中に隠れているかもしれません。でも、もし持っていなくても、ご心配なく。これらの必需品を購入するためのリンクもご紹介しています。それでは、さっそくご覧ください。

日本のファッショントレンドのトップ

フェイクレザーとパテントレザーのジャケット

日本人は、ホットなものからコールドなものまで、独特のスタイルを持っています。最初のトレンドは、東京のストリートから発信された、レザーとファブリックのコンビネーション。

東京の人気ファッションスタイル

フィット感のあるレザージャケットをお持ちの方で、通常のトップスやボトムスに合わせられない場合は、明るい色のTシャツとハイウエストのワイドパンツを合わせてポップに着こなしてみてください。

それは、最近の日本の女の子に人気のあるアイテムのひとつ、ワイドパンツです。流れるように美しく、一日中快適に過ごせるこのパンツは、誰もが好きなのではないでしょうか?

大胆なスタイルにロマンチックな雰囲気を加えるために、ふわふわのクレープ素材のパンツを選びました。パンツはクールに、そしてレザージャケットはヒートアップしてくれる。

このように、革靴とコントラストを効かせたコーディネートで、注目を集めましょう。

シンプルでシックなブラックレザージャケット。

デニムトレンチコート・ジーンジャケット

何十年も前、デニムが流行った時期がありました。男性も女性もデニム一色の「ワーカー」ルックは、長い年月の間に徐々に消えていきました。しかし、ラッキーなことに、日本ではこのスタイルが大流行しているようです。

普及型日本式

もちろん、ダンガリーシャツやオーバーオールを買いに行く必要はない。必要なのは、レイヤードするためのいくつかの重要なアイテムだけで、あなたはそのクールな外観を実現することができます。もう着ることはないだろうと、数年前に仕舞い込んだデニムジャケットを漁ってみよう。

あと、デニムのシャツやトップスもあれば。これにデニムのワイドパンツを合わせれば、ストリートに繰り出す準備はほぼ完了。もし、それが青すぎるなら、対照的な靴と一致するバッグで、あなたのルックの残りの部分をシンプルに保つことができます。 

デニムはブルー系だけでなく、ピンク系もあります。東京のストリートファッションでは、ピンクのような明るい色がとても流行っています。ポップでかわいい色で、ワードローブを彩ってくれます。

このワイドデニムパンツは、確かに良い投資だと思います。

キティシルクミディスカートとブローグ

ブローグといえばジーンズに合わせるものと思っていたら、そうではありません。日本でのトレンドのひとつは、スカートにチャンキーなブローグを合わせるスタイルです。スカートの種類は問いません。

日本の人気ファッション

どんな丈のスカートでも、花柄でもストライプでも、素敵に着こなしましょう。もし、あなたがスカートをたくさん履くタイプでないなら、オンラインできれいなスカートをチェックして、いくつか良いものを手に入れるべき時だと思います。 

リード  Ikigai:人生の目的を見つけるための日本の概念

また、エッジの効いた印象を与えるブローグもお気に入りです。スカートだと華奢な印象になりがちですが、ブローグだと無骨な印象になります。

全体として、この2つの相反するものは間違いなく相性がよく、着る人をとても面白く見せてくれます。

私たちはこのスカートを愛用しています。

ファンキーネットソックス  

長い靴下を履いていた時代から、靴の上からやっと見えるくるぶし丈の靴下を履く時代になりました。しかし、日本ではこの流れを断ち切り、古き良き時代の靴下スタイルに戻りました。

まず、ソックスを目立たせたいのであれば、十分にファンキーであることを確認してください。日本のトレンドは大胆なアイテムを組み合わせることが多いので、靴下は目立つアイテムの一つでなければなりません。

鮮やかな色の靴下を何足か用意して、靴だけでなく服装にもコントラストをつけましょう。また、柄物やファンキーな刺繍が施されたものでないと、あまり見せ場がありません。

足首から膝上まで、あらゆる長さの靴下が流行っています。だから、その靴下を履いて、見せびらかしましょう。

レイヤード・シャツ - 日本のストリート・ファッション 

レイヤリングは寒い時だけのものではないようです。日本のおしゃれな女の子たちは、レイヤリングをとてもセクシーで魅力的にする方法を発見しました。しかし、その重ね着は対照的なものでなければならず、その外観を実現するのに役立ちます。

日本のファッショントレンド

これらのシャツをカップリングするいくつかの方法は、プリントシャツとソリッドストライプのシャツを組み合わせることです。プリントやストライプ、チェックなどの無地はNG。

コツは、両方のシャツが見えるように着ることと、エッジの効いた "too cool for life "のアティチュードを出すことを忘れないこと!

ボーイフレンドのクローゼットから、ゆったりとした花柄のシャツを探してみるのはいかがでしょう。または、これらのいずれかをピックアップすることができます。

カモフラージュパンツ 

もうひとつの日本のトレンドファッションは、迷彩柄のパンツです。これもまた、女性らしい雰囲気を消し去り、生々しく無骨な印象を女性に与える。フィット感のあるタンクトップやクロップトップと合わせると、とてもセクシーになります。

日本のファッショントレンド

日本女性の多くは、生真面目な女性らしさにこだわりますが、このルックは完全にその逆です。カモ柄のパンツはルーズに、そしてチャンキーなブーツと合わせて、ホットな着こなしを完成させよう。

もちろん、着心地も抜群です。 

ゆるく、カラフルに、スタイリッシュに。

ボールドパーカ

パーカーはいつも私たちのお気に入りのコンフォートウェアです。パーカーは室内着でだらしないと思う人もいるかもしれませんが、ジャップはこれをセクシーでクールなものに変えることに成功したのです。

日本人のファッションセンス

単色でもプリントでもいいから、大胆なパーカーを手に入れよう。ミニスカートや迷彩柄のパンツなど、大胆なボトムと合わせて。そして、あなたの大胆な姿勢で、街を赤く染めてください。

チャンキーシューズ

日本の女性の間で顕著なトレンドは、ずんぐりした靴を好むことです。ブーツであれブローグであれ、重厚でソリッドな靴を好みます。重厚なワークブーツに花柄のミディアム丈やミディスカートを合わせて、男性らしさと女性らしさのバランスを取っている女性が多く見受けられます。

ジャパニーズ・トレンド・ファッション

このブーツは、ルーズなパンツやワイドなジャンプスーツにタックインして履くこともあります。この靴は、装飾が施されていればステートメントピースとなり、さりげなく着こなしに華を添えることができる。 

リード  カンパイの本当の意味とは?

どんな服装にも合わせられるように、コレクションに加えたい靴とブーツをご紹介します。

ワードローブにある洋服に飽き、どうしたらスパイスを加えられるかと考えることがある。私たちはまず、ヨーロッパのファッショントレンドをチェックし、何が流行っているのかを調べますが、地球の裏側で何がホットなのかをチェックすることを忘れてしまいがちです。

日本のファッションをよりよく知るための追加情報をご覧ください。 

ミキシングプレイズ

日本のファッションのトレンドのひとつに、複数のチェック柄をミックスすることがあります。例えば、ギンガムチェックのシャツをお持ちでしたら、大きめのチェック柄のシャツと組み合わせてみてはいかがでしょうか。

日本のファッショントレンド

ドレスやコートからオーバーサイズのカーディガンまで、日本風のスタイルにチェック柄を取り入れる方法はいくつもある。このトレンドは、日本のストリートファッションだけでなく、多くの日本のファッションデザイナーが、いくつかの国際的なファッションウィークでこのトレンドを取り入れている。

原宿スタイル

東京だけでなく、日本全国で人気のあるトレンドのひとつに「原宿」があります。簡単に言うと、日本で人気のあるサブカルチャーやストリートファッションの文化がすべてミックスされたものです。

東京ファッショントレンド

ちなみに「原宿」は、このスタイルの発祥の地である日本の人気エリアの名前でもある。

のようないくつかのサブカルチャーを組み合わせたものです。 ロリータ, ゴシック式パンクロック風、妖精風など。

コージーコーティガン

コートとカーディガンの中間のようなもので、かつては年配の女性に見られるような、堅苦しい印象を与えるものだった。厚手の糸で作られたコートガンは、基本的にフルレングスのセーターである。 

ベスト・ジャパニーズ・ファッション・トレンド

しかし、コスティガンは再び流行の兆しを見せており、若者はコントラストの効いたブラウスや柄物のクチュールの上にコスティガンを羽織り、お好みでダークリップスティックを塗るというスタイリングをしています。

コートに合わせるジュエリーやアシンメトリーなデザインは、コンフォータブルエレガントからモダンでシックなエレガンスへと、あなたのスタイルを瞬時に変化させることでしょう。

ポップ&ブロック

日本のファッショントレンド

ポップ&ブロックは、「カラーホイール」のコンセプトに基づき、虹色の色彩をミックス&マッチングさせることがテーマです。カラーホイールでは、色は自然な色合いの流動性に基づいて互いに隣り合っているため、このトレンドから始める際には最高の参考資料となります。 

もうひとつ、多くの人に有効な法則は、激しいコントラストを避け、同じような強さの色調にこだわることです。例えば、ピンクとオレンジは、あなたが見ている必要があります古典的なポップ&ブロックデュオですが、あなたはオウムの緑とピンクを組み合わせるとき、それはとてもうまくいかないかもしれません。 

大胆な色合いを引き立たせるもう一つのコツは、シンプルな形にこだわることです。あなたの古典的なパンツ、またはペンシルスカートをピックアップし、色のスペクトルの反対側の色合いと組み合わせる。 

素材は、質感やタッチが異なるものを組み合わせるのはNGです。単一素材にこだわることで、バランスのとれた仕上がりになります。

マトリックス・モノクローム

日本のファッショントレンド

モノクロームは決して流行遅れになることはありません。私たちは、デニム・オン・デニム、リトル・ブラック・ドレス、そしてクラシックな黒と白の組み合わせの洋服を通して、それを見てきました。しかし、2021年、モノクロームは、鮮やかな色、奇抜なパターン、アシンメトリーなデザインに対応するように再解釈され、視覚的な興味を掻き立てるようになりました。 

リード  8 Types Of Traditional Japanese Footwear

しかし、モノクロームには、クラシックなレイヤードルックやテクスチャーのあるカラーブロッキングなど、誰にでも楽しめるものがあるのは事実です。  

今トレンドになっている色合いは、ライトブラウンからベージュ、ダーティホワイトまでのヌードシェードの全範囲とされています。あなたがいつもあなたのために働いていることを知っている色をピックアップすると、それについて行くための最良の方法でしょう。あるいは、黒は決して流行遅れや季節外れになることはありません。

日本のトップ・ファッション・トレンド:よくある質問

日本のファッショントレンドは?

日本で人気のあるファッショントレンドには、ロリータ、デコラ、ギャル、ヴィジュアル系などがある。ロリータファッションは、ヴィクトリア時代の服装をイメージしたもので、フリルのついたワンピースやスカートが多いのが特徴です。デコラは、カラフルなアイテムやアクセサリーをたくさん重ねるのが特徴です。ギャル系は、ふわふわの髪に濃いめのメイクで、セクシーでドラマチックなファッションです。ヴィジュアル系は、幅広いジャンルを含みますが、奇抜な衣装や濃いめのメイクが多いのが特徴です。

日本のファッションで最も多かったテーマは何でしょうか?

世界を席巻したカワイイ文化は、日本のファッションにも絶大な影響を与えている。その一例が「スイートロリータ」である。これは、子供のような着こなしのスタイルで、日本で最も一般的なファッションテーマと考えられている。スウィートロリータは、動物の赤ちゃん、おとぎ話、アニメの人物、そして最終的には無邪気さからインスピレーションを得る。

日本人は毎日どんな服を着ているのか?

他の国のように、誰もが一貫して着ている服はありませんが、日本人の間で特徴的なスタイルとなっているのが、彼らの文化の重要な一部である着物です。着物は日本人が着る最も一般的な衣服と言えるでしょう。 

日本で最も人気のあるファッションは?

ギャルとは、女子学生が超短いスカートを履き、ハイソックスを履くという、おそらく最も人気のある日本のファッショントレンドであり、非常に長い間続いているものです。
今や日本の女の子のアイデンティティとなり、日本のシグネチャースタイルを形成しています。私たちもこのスタイルを取り入れたいと思うほど魅力的です。 

日本で着てはいけない服装とは? 

日本には独自の文化があり、ファッションのトレンドもあります。そのため、服装に関しても気をつけなければならないことがあります。そこで、日本でのNGな服装をご紹介します。 

  • スパゲッティとタンクトップ 

日本では、肩を出すことは不適切とされているので、タンクトップは避けた方がいいでしょう。肩を出すことで問題になることはありませんが、じろじろ見られて不愉快な思いをすることになります。 

  • ディープネック 

また、派手なトップスを着ることも不適切とされ、他の人を不快にさせる。海外では全く問題ないのですが、日本の文化では不適切とされています。 

  • 気候に合わせた服装をする

日本の夏は非常に暑いので、あまり不快にならないような適切な服装を用意してください。これは複雑な文章と規則であることは理解していますが、これはまさにあなたが遭遇する状況なのです。

日本は、長年にわたって多くのスタイルを生み出し、所有してきた国であり、それらは非常に刺激的なものです。さらに私たちが好きなのは、少ないアイテムで簡単にコーディネートできることです。

確かに、大胆なアイテムが多すぎるように見えるかもしれませんが、そのスタイルが本当の自分を引き出してくれるんです。だから、もう待つ必要はないのです。私たちの記事を何度か読み返し、もう一度自分のワードローブを見直してみてください。

今回ご紹介したリンクから、シグネチャーアイテムをいくつか購入してみてください。エキサイティングな新しいルックを試して、自分だけのユニークなルックを作って、インスタに写真を載せましょう

日本史の本ベスト7 2022

日本の梅は食べられるの?

梅は食べられますか?| 食べる前に知っておきたい5つのこと