日本のトップ香水ブランド#1が明らかに

日本の香水のベストブランド

ここでは、日本の香水ブランドとそのレビューをご紹介します。ぜひご覧ください。

服装やアクセサリーと同じように、香水の選択も重要です。それは印象とステートメントを作る。だから、あなたの個性やスタイルに合った香水を選ぶことが重要です。 

日本の香水産業は、100年以上前にさかのぼる。当時はお香を生産していましたが、現在では世界でもトップクラスの香水を生産するまでになりました。 

香水の世界では、特に日本の香水について話すとき、かなり複雑なものです。このような見事な製品を数回スプレーするだけで、セットされます。 

日本の調香師の多くは、日本が誇る桜のような日本の風景や事象からインスピレーションを得ている。

お店で見かけるさまざまなブランドに圧倒されます。どこから手をつければいいのでしょうか?

日本のトップ香水ブランドとその香水をまとめてみましたので、ぜひご覧ください。 

日本の香水トップブランド。まとめ

日本の香水トップブランドおすすめ製品
資生堂資生堂 ゼン オードパルファム資生堂 エバーブルーム オードパルファム
ケンゾーケンゾー ジャングルフラワー by ケンゾー
三宅一生レードゥイッセイ
モノクル香り1 ヒノキ香り3 スギ
パルムサトリSakuraHyougeSatori
新間 美彌サクラ オードパルファム

日本の香水トップブランドはどのように選ばれたのでしょうか。

トップ日本の香水ブランドを選択するは簡単な作業ではありません。だけでなく、多くの華麗なブランドはそこも 1 人の甘い香りは、他のスタンドすることはできません香りすることができます事実です。 

しかし、強烈で批判的な研究の後、私たちの家の専門家は、このトップの日本の香水ブランドのリストを考え出した。各ブランドは、製品の人気、手頃な価格、および成分の選択で評価されました。 

日本の香水ブランドでは、資生堂が一番であることがわかりました。このブランドは信頼され、高品質の製品を生産することで知られています。その香水は、その微妙なまださわやかな香りのために世界的によく知られています。 

REPLICAへの特別なエール

日本の香水トップブランド

資生堂

で設立。 1872

推奨製品です。 資生堂 ゼン オードパルファム, 資生堂 エバーブルーム オードパルファム

1872年、日本初の洋風調剤薬局としてスタートした資生堂。現在、資生堂は美容界を代表する大企業となっています。 

日本だけでなく、世界中でこのブランドは優れた製品を生み出し、最高の美容製品とフレグランスを提供していることで知られています。 

ファッション、ビューティー、コスメティックシーンにおいて、高品質な製品で国際的な高い基準を打ち立てているブランドです。 

資生堂は1918年に最初の香水を発売し、瞬く間にヒット商品となりました。以来、多くの香水を世に送り出し、長い道のりを歩んできました。

芸術と科学を完璧に融合させた香水で、資生堂は最高峰の香水を生み出しています。 

資生堂の「ゼン オードパルファム」は、同ブランドの香水コーナーでぜひお試しいただきたい商品です。グレープフルーツのピリッとした香りと、オレンジ、パイナップル、ベルガモットの甘い香りを組み合わせたウッディな香りが特徴です。 

特別な日や、ちょっと自信をつけたいときに、この香りはとてもいいと思います。 

資生堂からしようとする別の香りは、これまでブルーム オードパルファムです。香りは、スミレ、ジャスミン、オレンジの花、ブルガリアのローズの微妙なブレンドです。それは私にほとんど、ボトルの素敵な花束のような思い出させます。この香りは、日常の使用に最適です。

ケンゾー

で設立。 1994

推奨製品です。 ケンゾー ジャングル, フラワー バイ ケンゾー

Kenzo は、世界クラスの香水今 20 年以上を生産しています。彼らは、男性と女性のための香水を専門にします。 

リード  10 Best Japanese Hair Dyes 2023 私たちのヘアスタイリストが推薦します!

1970年にパリのデザイナー、高田賢三によって設立されたブランド。香水部門は、1994年に妻の美智代が手がけた。 

このブランドは、ユニークでフレッシュな香水を生産しています。自然と人間からインスピレーションを受け、マイルドで滑らかな香りを放つフレグランスです。 

空想のボトルで来る以外にも、 Kenzo Jungle は、ドミニク Roupion によって作成されたスパイシーな花の香りです。それはマンダリンとカルダモンとクローブの新鮮さの気難しいノートがあります。私は絶対にマンゴーのフルーティーなタッチが大好きで、バニラとパチョリの甘さは、官能的な香りに追加します。 

フラワー バイ ケンゾー オードトワレは、女性のためのクリエーションです。ダマスクローズとバイオレットのフローラルノートに、バニラとホワイトムスクが絶妙にブレンドされているのが特徴です。ほのかな香りは日常使いにぴったりです。 

三宅一生

設立年: 1992

推奨製品です。 レードゥイッセイ

三宅一生の洋服は聞いたことがあると思います。しかし、このブランドは婦人服以外にも、家具のデザインや香水も手がけています。 

フランスだけでなく、日本にも本社があるブランドです。そのため、製品名の多くがフランス語で表記されています。 

L'eau d'Issey は、三宅一生の最高の香水をダウンしています。すべての女性が持つべき、フレッシュでタイムレスな香りを備えています。 

アクアティックでありながらフローラルな香りは、ロータスローズや新鮮な白い花を思わせ、ほのかにウッディなトーンも感じさせます。持続性があり、それだけでクラシカルなステートメントを表現します。 

このブランドには、香水に合わせてボディローションもあることを知り、とても驚きました。

モノクル

で設立。 2002

推奨製品です。 香り一ヒノキ、香り三スギ

Monocleはトップ・ラグジュアリー・ブランドであり、世界で最も人気のある香水を生産している。このブランドには他にも子会社があり、衣料品、美容製品、バッグなどを生産している。 

2007年、コムデギャルソンとのコラボレーションによるフレグランスシリーズを発表した。このシリーズの中で、特に注目されているのが、「香り1.ひのきと3。スギ

香りの1つ。モノクルのベストセラーであり、高い人気を誇る「ひのき」。春をイメージしたナチュラルな香りです。フローラルとシトラスの香りがアーリーノートとよく調和し、爽やかな香りになっています。 

香りの3スギは、シリーズの中でもユニセックスな香りです。清潔感のある繊細な香りなので、普段使いにもおすすめです。 

地中海サイプレスとマダガスカルペッパーがトップノートで、フローラルノートやパインとうまく調和しています。これらの香りは長持ちすることがわかりました。ちょうどスプレーのカップルとあなたは一日のために良いしている。

パルムサトリ

で設立。 2000

推奨製品です。 さくら、ひこうき雲、さとり

パルムサトリは、2000年に大沢さとりが設立した会社です。天然由来成分を配合した製品で知られる。 

これらの香水は、まさに一点ものです。このブランドは、単なる香りではなく、ステートメントとなる香水の様々なコレクションを生産してきました。 

このブランドの香水でおすすめなのは、「さくら」「ひゅうが」「さとり」です。香水さとりには、沈香と伽羅の香りが配合されています。ベルガモットとコリアンダーのトップノートに、カカオとバニラのミドルノートを加えた、女性向けの繊細な香りです。 

16世紀の茶人、古田織部にインスパイアされた「ヒョウジュ」は、セージ、ジャスミン、パチョリ、アイリスが織りなすグリーンシトラスの香り。繊細でありながら爽やかな香りは、どんな香水コレクションにもぴったりです。 

新間 美彌

で設立。 1927

推奨製品です。 サクラ オード パルファム

Miya Shinmaは、新間正美と黒木清によって設立された、世界的に有名な日本の香水ブランドである。 

最高級の原材料を使用し、品質に妥協することなく、手頃な価格でフレグランスを生産することを目指しています。 

日本の伝統文化をオードにしたフレグランスが自慢のブランドです。オリジナリティとモダンでクラシックな日本が見事に融合しています。 

Miya ShinmaのSakura Eau de Parfumは、彼らのベスト作品の一つです。それは日本の繊細な桜の花に敬意を表して、光の花の香水です。牡丹とカシスの微妙なヒントは、香りのユニークさを高めます。

ショレイヤード

で発売されました。: 2013

リード  日本製フケ防止シャンプー10選 2023年版

ベストセラーズ:シュガーライチ、フレッシュペア、ワイトムスク、オリーブウオッカ、ベルガモットジャスミン、   

Sholayeredは、2013年に石坂翔氏によって設立された日本の香水ブランドです。石坂翔は、Sholayeredを創設する前に、いくつかの大手フレグランス会社で働いた経験を持つ、有名な香りの専門家です。 

彼は、ユニークで複雑な香りを通して、日本の美しさと季節の移り変わりを表現するブランドを作りたいと考えていました。

同ブランドのフレグランスは、世界中から取り寄せた高品質の原料を使用し、重層的で複雑な構成で知られています。 

香りの多くは、日本の文化や伝統、桜の季節や梅雨、紅葉など日本の自然からインスピレーションを得ています。

Sholayeredの人気フレグランスには、桜の開花をイメージした「Hanami」、「雨の日」と訳され、雨の日にぴったりのフレッシュでクリーンな香り「Jour de Pluie」、桜の美しさを楽しむ日本の伝統習慣の本質を捉えた「Ohanami」などがあります。

ショレイヤードは日本だけでなく海外でも支持を集め、ブランドの日本の伝統とインスピレーションを大切にしながらも、革新的でユニークな新しい香りを発表し続けています。

ケイコ・メシェリ

で発売されました。: 2000

最近、Keiko Mecheriのフレグランスを試したところ、その贅沢で複雑な香りに圧倒されました。私が試したフレグランスは「ジャスミン」という名前で、ジャスミン、イランイラン、チュベローズのブレンドで、酔わせるような香りがしました。 

ジャスミンが主役ですが、他のフローラルノートとのバランスが美しくとれています。

私がこのフレグランスを気に入ったのは、その豊かな香りが長時間持続することでした。塗ってから数時間経っても、美しい香りの匂いを感じることができました。また、香りの持続性も高く、これは私にとって常にプラスとなる要素です。

また、ボトル自体も芸術品であった。ミニマルなデザインは洗練され、エレガントで、ボトルの重量感もあり、実質的な上質さを感じさせました。

全体として、Keiko Mecheriのフレグランスは、ラグジュアリーでユニークな香りを探している人に強くお勧めします。ノートの美しいブレンドから見事なボトルデザインに至るまで、フレグランスのあらゆる面に品質と細部へのこだわりが感じられるのです。 

このブランドの他の香りも早く試してみたいです。

Perfume Satori(パフューム・サトリ

私は最近Perfume Satoriを発見し、このフレグランスブランドの虜になったと言わざるを得ません。フレグランスは、創業者であり調香師の大沢さとりが創り出したもので、彼はユニークで魅惑的な香りを作り出す真の才能を持っています。

水」の香りを試したところ、香りとは思えないほど水の本質を捉えていました。 

アクアティックノートとグリーンノートをブレンドした香りに、フローラルとウッディーの要素を加えた香りです。暑い夏の日に冷たい水をかけたような、フレッシュで清潔感のある、爽快な香りです。

Perfume Satoriの魅力は、それぞれのフレグランスに込められたこだわりです。このブランドは高品質の原料のみを使用し、香りは重ねることで着用者の好みに合わせてカスタマイズできるように設計されています。 

また、香りの持続性も高く、塗布後、何時間も香りが持続することがわかりました。

ボトルデザインにも注目で、モダンでタイムレスな洗練されたミニマルデザインを採用しています。細部へのこだわりはパッケージにも及んでおり、エレガントで洗練されたデザインとなっています。

全体として、Perfume Satoriは、ユニークで上質な香りの体験を求める人に強くお勧めします。 

フレグランスはまさに芸術品であり、ブランドの品質へのこだわりと細部へのこだわりが、製品のあらゆる面に表れています。このブランドからもっと多くの香りを試し、Perfume Satoriの世界を探求し続けることが待ち遠しいです。

DI SER

DI SERは、北海道札幌市を拠点とする香水ブランドで、調香師の篠原康行が2018年に設立しました。 

篠原は、美しい自然と多様な気候で知られる北海道のエッセンスを取り入れることを目的に、DI SERを制作しました。

DI SERのフレグランスは、高品質な天然素材を使用しており、その多くは北海道をはじめとする日本各地から取り寄せています。 

リード  シャネルは日本の方が安い?

それぞれの香りは、山の新鮮で涼しい空気、海岸の塩辛い潮風など、北海道の風景にまつわる感情や思い出を呼び起こすようにデザインされています。

DI SERのフレグランスは、ユニークで刺激的な香りだけでなく、高品質の素材や細部へのこだわりで、フレグランスファンの支持を集めています。 

DI SERコレクションのフレグランスには、以下のようなものがあります:

  • "ヌーベ "は、シトラス、フローラル、ウッディノートのフレッシュで爽やかな香りです。
  • "みぞれ "は、ミント、ラベンダー、ウッディノートのクールで爽やかな香りです。
  • "恋文 "は、日本のカップルが交わす恋文からインスピレーションを得た、フローラルとフルーティな香りのロマンティックで女性らしい香りです。

フレグランスは、洗練されたモダンなボトルに入っており、ブランドの高級感をさらに高めています。

全体として、DI SERは、品質へのこだわりと、北海道のエッセンスを香りに込めたブランドとして知られています。 

北海道の美しさに誘われるような、ユニークで刺激的な香りをお探しなら、DI SERはぜひチェックする価値があると思います。

森英恵

ハナエモリは、1951年にファッションデザイナーの森英恵によって設立された日本のファッション&フレグランスブランドです。 

エレガントでフェミニンな服飾デザインで知られるようになり、その後、フレグランスにも進出しました。

森英恵のフレグランスは、フローラル、フルーティ、ウッディなどの香りを組み合わせた、ラグジュアリーで洗練された香りで知られています。 

同ブランドの代表的なフレグランスには、以下のようなものがあります:

  • "ハナエモリ オードパルファム" ストロベリー、ブラックベリー、ジャスミン、バニラの香りがするクラシックでタイムレスな香りです。
  • "ハナエモリ バタフライ "は、ワイルドストロベリー、ジャスミン、ピオニー、ローズの香りがする、軽やかでエアリーな香りです。
  • "ハナエモリヒム "は、マンダリン、ベルガモット、シダーウッド、バニラの香りがする男性的で官能的な香りです。

フレグランスは、複雑なデザインや模様が施されたエレガントでスタイリッシュなボトルで提供されます。 

また、他のアーティストやデザイナーとのコラボレーションにより、限定ボトルやパッケージの制作も行っています。

ハナエモリはフレグランスだけでなく、スキンケアやメイクアップ製品、衣類やアクセサリーも展開しています。 

品質へのこだわりとディテールへのこだわりが、世界中のファッションや美容に関心のある人たちに愛されています。

全体的に、Hanae Mori は、女性らしさとエレガンスの本質をキャプチャ、豪華で洗練された香りのために知られているブランドです。もしあなたが、気品とスタイルを醸し出すフレグランスを探しているなら、Hanae Moriは間違いなくチェックする価値があります。

日本の香水の正しい選び方

日本の香水選びは、個人的かつ主観的な判断が必要ですが、ここでは、好みに合った香りを選ぶための一般的なヒントをご紹介します:

  • 香りの好みを考慮する: 

フレッシュで柑橘系の香り、フローラルでロマンティックな香り、温かみのあるスパイシーな香り、どれがお好みでしょうか。日本の香水は香りのバリエーションが豊富なので、自分がどんな香りを一番楽しめるかを考えることが肝心です。

  • ブランドを研究する

ショレイヤード、ケイコ・メシェリ、ディセールなど、日本の香水ブランドは、ユニークで洗練された香りで知られています。ブランドの歴史や哲学、提供する香りをリサーチして、そのスタイルや香りへのアプローチをより深く理解しましょう。

  • 香水の匂いを嗅いでみてください: 

ほとんどの香水店では、購入前に香りを嗅ぐことができるサンプルやテスターを提供しています。香水の香りが自分に合うかどうかを判断するために、このようなオプションを利用し、自分の肌で香水を嗅いでみてください。

  • 季節やシーンを考慮する:

日本の香水は、香りの強さや持続性が異なるため、シーンや季節に合った香りを選ぶことが肝心です。例えば、夏には軽くてフレッシュな香りが、秋冬には暖かくてスパイシーな香りが適しています。

  • 自分の直感を信じること: 

最終的には、香りの選択は、あなたの個人的な好みと直感に帰結します。自信と快適さを感じさせ、あなたの個性を反映するような香りを選んでください。

日本のトップパフュームブランド。よくある質問

日本で人気のある香水は?

日本で人気のある香水には、以下のようなものがあります。
フラワー バイ ケンゾー オードパルファム
資生堂 ゼン オードパルファム
資生堂 エバーブルーム オードパルファム
アナ スイ ライブ ユア ドリーム オードトワレ
原宿ラバーズ ウィキッドスタイルミュージック オードトワレ
イッセイミヤケ オードゥイッセイ オードトワレ
ショレイヤー シュガーライチ ショレイヤー ボディスプレー

Ava Satoによって書かれた。

はじめまして!Japan Trulyのメインライターです。日本のことは何でも好きで、スキンケアやメイクアップ、ガジェットなど、日本の製品を試すのが大好きです。ここでは、日本のベストセラー製品のレビュー(試してみたもの)をご覧いただけます。

東京でのSIMカードの購入方法

2023年、日本でeSIMを格安で購入する方法|eSIMに対応していない携帯電話でもSIMカードを購入できる簡単な方法!

ベスト日本米ブランド

8 Best Japanese Rice Brands 2023 寿司に最適な日本米ブランド