歯のホワイトニング費用(日本)2022年|Keeping It Shiny

日本での歯のホワイトニングの費用

の費用が気になる方は、ぜひご相談ください。 歯のホワイトニング in Japan?ここにも同じような記述の記事があります。 

歯は非常に鮮やかに目立つため、私たちにとって最も重要なパーツのひとつであり、清潔に保つことで素晴らしい印象を与えることができます。 

完璧な才能を持たない人は、歯の矯正をすることが多いです。 歯列矯正、ホワイトニングなどを行っています。そうすることで、人前での自分に自信が持てるようになります。

日本での歯のホワイトニングの費用はどれくらいですか?

日本での歯のホワイトニングの費用は、パーフェクトクリーニングが12,000円、コンプリートクリーニング(パーフェクトクリーニングとエアフロー)が15,000円です。ただし、クリーニングの種類によっても異なります。つまり、ホームクリーニングは20,000円まで、オフィスクリーニングは33,000円まで、デュアルクリーニングは55,000円までとなっています。

日本での歯のホワイトニングの費用はどれくらいなのか、ということを深く考える前に、まずは歯のホワイトニングとは何なのか、ということを知っておきましょう。

関連記事これらをチェック 日本のベスト歯磨き粉 歯をきれいに保つことができます。

歯のホワイトニング

歯のホワイトニングは、汚れた歯を個人に適した様々な歯科医院の製品の助けを借りて洗い流したり、きれいにしたりするプロセスです。このプロセスでは、人々がオープンに笑顔を作るために洗浄剤、ストリップ、トレイなどの方法があります。 

ソースUnsplash

このプロセスは、最近では2人に1人が選択し、かなり人気があります。顔は人生に影響を与えますし、黄色く汚れた歯を好む人はいないでしょう。 

話したり、笑ったりすると、口元が注目され、人に気づかれてしまいます。そのため、人前で恥ずかしい思いをすることになります。だからこそ、歯を白くすることは素晴らしい選択肢なのです。

では、日本での歯のホワイトニングの費用はどのくらいなのか、確認してみましょう。

 日本での歯のホワイトニングの費用

歯のホワイトニングには様々な方法があります。歯の強度に影響を与えるため、あまりお勧めできませんが、それでも人々はそれを選ぶのです。

 合計すると、ここでは3種類の歯のホワイトニングプロセスがあり、それぞれに異なる利点と日本での歯のホワイトニングの費用があります。

また、歯のホワイトニングは歯が丈夫な人が行うべきであり、すでに歯に何かの傷がある人はリスクが高いことを覚えておいてください。ここでは、日本における歯のホワイトニングの3つの種類と費用について説明します。

日本での歯のホワイトニングの費用。価格表

タイプ価格
パーフェクトクリーニング12,000円
Complete Cleaning (Perfect Cleaning and Air Flow)15,000円
ホワイトニング方法の種類それは何ですか?価格
ホームホワイトニングご自宅では、ホワイトニングジェルが入ったホワイトニングトレーを装着していただきます。このトレーは1~2週間装着する必要があります。20,000円 - フルマウス
デュアルホワイトニングこれは、歯を白くするための最も強力で効果的な方法の一つです。ベースとして、ホームホワイトニングを適用します。そして、その後、設計された間隔で、最高の結果を出すためにオフィスホワイトニング技術を使用します。オフィスホワイトニングでは、知覚過敏の可能性を減らすために、特殊なパウダーを使用します。55,000円 - フルマウス
オフィスホワイトニングオフィスホワイトニングでは、1回の施術で期待通りの効果を得ることができます。時間がない方、マウストレーを装着できない方は、この方法をご利用ください。 30,000円 - フルマウス
日本の入れ歯
ソースUnsplash

ホームホワイトニングの費用

ホームホワイトニングというと、歯磨き粉やジェル、ストリップなどの製品を使って歯をきれいにすることですが、それは黄ばんだ汚れを落とすのに役立つからです。 

リード  抜け毛に効く日本のシャンプー12選2022|育毛に効く日本の抜け毛対策シャンプー

この歯磨き粉を2~3週間使い続けると、歯の色が変わってくることがあります。一般的に、このプロセスは約6~7シェードの明るさをもたらすので非常に良いです。 

歯磨き粉の中には、ステインをうまく除去するのに役立つ化学物質を含むジェルが混合されているものがあります。専門家が処方する歯磨き粉には、過酸化水素や過酸化カルバミドが含まれており、色合いを明るくしてくれます。 

これにより、歯茎の健康も保たれます。歯磨き粉以外にも、歯医者さんで処方されるマウスウォッシュやホワイトニングジェルなどもあります。これらの手順を定期的に行うことで、より早く効果が現れ、数ヶ月間持続することができます。

歯科医が推奨するマウスウォッシュは、歯を白くし、また新鮮な息をするのに最適です。定期的に液体を振りかけることで、歯茎に疫病が定着するのを防ぐことができるので、歯茎の疫病の問題を解消するのに役立ちます。 

日本での歯のホワイトニングの費用は、デュアルのものよりもずっと安いのがちゃんとしています。

日本の自宅で歯のホワイトニングを行う場合、1ヶ月あたり15,000円から20,000円程度の費用がかかりますが、追加料金もあります。この方法を忠実に実行すれば、ほぼ毎回成功します。 

また、このプロセスは、他のものの中で最も有益な歯のホワイトニングプロセスの一つです。このプロセスを行うことで得られる利点は、毎週歯医者に行かなくて済むことです。

オフィスホワイトニングの費用

オフィスホワイトニングの話。ホームホワイトニングとは全く違います。まず、プロの歯科医が対応してくれるので、自分の側からは何もする必要がありません。こちらは、定期的に歯科医院に通えない方にお勧めです。

 この治療では、医師が歯の大きさを測り、マウスピースのようなキャップを作って口元に装着します。これは1回の作業で、あまり時間はかかりません。治療には高濃度の薬剤を使用するそうです。

ベニヤの費用 日本
ソースUnsplash

 わずかな時間で、輝くような白い歯を手に入れることができます。家庭用ホワイトニングでは、歯磨き粉、リンス、ストリップなどに過酸化水素が使用されます。この方法では、薬剤には多量の過酸化水素が含まれています。

このプロセスは時間がかからず、他にも多くの利点がありますが、それでもホームホワイトニングに比べて満足度は低く、結果も長くは続きません。 

リード  日本のドラッグストア製品ベスト6 2022

費用はホームホワイトニングとほぼ同じで、追加の修正を加えると高くなります。日本のオフィスでの歯のホワイトニングの費用は、3万円から7万円程度です。

また、効果が長期間持続しないため、定期的に通院してその都度施術を受ける必要があります。 日本でのオフィスでの歯のホワイトニングの費用は、お客様が歯科医院に通うことで少なくなります。

デュアルホワイトニングの費用

この歯のホワイトニングのプロセスは、上記の2つの説明よりも収益性が高い。デュアルホワイトニングでは、ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングの2種類の治療を受けることができます。 

つまり、歯医者さんにもお世話になっていて、自分自身もそれに取り組んでいるわけです。この処置では、患者は定期的に歯科医院に通い、また、歯磨き粉やマウスウォッシュなど、すすぎや洗浄のための薬剤や製品を使用しなければなりません。 

2倍のケアで、より良い結果を得ることができます。また、絶対に満足のいく結果が得られ、失望する可能性もありません。デュアルホワイトニングは、内側から汚れを除去し、疫病と戦い、施術後には何も残りません。 

美しく、白く、輝く歯を長い間楽しむことができるでしょう。また、知覚過敏を抑えることができるのも魅力です。

日本での歯のホワイトニングの費用
ソースUnsplash

このプロセスの日本での費用について言えば、他の2つの治療法よりも明らかに高いです。具体的には、日本での歯のホワイトニングの費用は、2人で5万円から10万円程度で、それ以上になることもあります。 

それは、改善された部分と、あなたの歯の健康状態によります。

日本での歯のホワイトニングの費用。サロンと歯科の比較

また、歯医者さんに相談するのではなく、普通のサロンで歯を白くする治療を受けるという選択肢もあります。サロンでの施術は、クリーニングのたびに2,000円から5,000円程度の出費で済むので、費用はあまりかかりません。

歯のホワイトニングキット
Soruce: Unsplash

 この方法も、歯科医院で行われているものとは異なります。サロンでは、酸化チタンとポリリン酸を使って歯を白くし、さらにLED照射で洗浄して色合いを変えていきます。 

これは、日本での歯のホワイトニングのコストのために、日本の人々の間でもかなり人気があります。このプロセスは、セルフホワイトニングとも呼ばれています。 

日本でのメンテナンスコスト 歯のホワイトニング 

治療を受けた後は、食事や白さの維持に気をつけなければなりません。 入れ歯 日本ではかなり高い。

 しかし、それは無料ではありません歯を維持する上で、日本での歯のホワイトニングにかかる費用は、ホームホワイトニングの場合、歯の種類にもよりますが、年間10,000~15,000円程度です。 

この場合、医師の診察を受け、処方された製品のリフィルをもらうことになります。オフィスホワイトニングの場合も、歯医者さんに通ってちょっとしたメンテナンスをしてもらうので、年間で15.000円から30.000円程度の費用がかかります。 

リード  日本製コラーゲンベスト2022|若々しく輝く肌へ!

最後のデュアルホワイトニングですが、日本での歯のホワイトニングにかかる費用は、年間1万円から3万円程度です。 

歯の白さを保つために

ドクターズクリニックで歯のメンテナンスを受けるだけでなく、シェードを維持することにも多くの注意を払う必要があります。 メンテナンスのために歯のホワイトニングキットを入手することもできます。

常に食事の内容をチェックしましょう。定期的な歯磨きとマウスウォッシュを使用して、どんな種類の疫病も口の中に積もらないようにします。歯の手入れをしっかりしていれば、日本での歯のホワイトニングの費用はかかりません。

ソースUnsplash

1日2回、口をすすぐことは、疫病や口臭から身を守るための素晴らしい選択肢です。

また、歯の色を維持するために、週に一度は歯を白くする歯磨き粉やリンスを使うことを習慣にしましょう。 日本での歯のホワイトニングの費用は、しっかりとメンテナンスをすれば問題ありません。

日本の歯のホワイトニング保険

日本では、歯のホワイトニングにかかる費用に焦点を当てているため、歯のホワイトニングのための保険は用意されていません。しかし、一般的な治療とカスタマイズされた治療の両方をカバーする一般的な保険を提供しています。

手続きはとても簡単です。歯科医院を予約し、医師に自分の問題を伝えるだけです。歯のホワイトニングは自由診療なので、この保険ではカバーされません。

サロンでの歯のホワイトニングで気をつけたい予防策

日本での歯のホワイトニングの費用を知った上で、注意点についてお話します。サロンで行う歯のホワイトニングは安くてお得ですが、それでも十分な注意が必要です。 

クリニックでのホワイトニングは、過酸化水素を使って洗浄し、歯に明るい色合いをもたらすとともに、他の歯のトラブルから歯を守る効果があります。セルフホワイトニングは、あくまでもクリーニングです。

 ですから、歯のホワイトニングをする際には、両方の方法の長所と短所を確認してから決めてください。

美しい歯を手に入れて、自信を持って笑顔を披露しましょう。

 歯のホワイトニングはなぜ有効なのでしょうか?

歯のホワイトニングは、最近多くの注目を集めており、いくつかの明白な理由のために多くの人々によって選ばれています。人々が選ぶ理由の一つは、自分の顔や性格の美しさを高めることです。 

黄色く着色した歯を好む人はいません。社会的、仕事的、恋愛的な恥ずかしさから自分を遠ざけるためには、この方法が最適なのです。また、歯を白くすることで、健康な歯を保つことができるというメリットもあります。 

歯を大切にすると、疫病神を排除して口の中全体を一日中健康に保つという結果が得られます。 

口の中が不健康なために多くの人が悩む口臭を軽減します。また、日本ではズーム・トゥース・ホワイトニングという選択肢もありますが、歯が崩壊している場合は東京で抜歯をすることもできます。

将来的にリスクに直面したくないのであれば、プロフェッショナルな歯のホワイトニング治療は常に素晴らしい選択肢です。それは安全で、さらに快適です。また、あなたはかなりうまくそれを買うことができます。この治療を受けることは、あなたの精神的な健康にも役立ちます。 

Smile to Kill!

歯のホワイトニングは、美しく輝く笑顔を手に入れるために地球上の人々が行う最もポピュラーな施術の一つです。日本でも、この方法は非常に人気があります。このプロセスを経ることで、白くて明るい歯を手に入れることができます。 

もう、あなたの可愛い笑顔を隠す必要はありません。日本で販売されている歯のホワイトニングソリューションは、あなたの歯の汚れを取り除くのに役立ちます。

 このガイドでは、日本での歯のホワイトニングの費用をご紹介しました。さて、あなたはその笑顔を誇示する準備ができていますか?

日本の離婚に対する考え方

日本人の離婚観2022|バツからマルへ

1 おせち料理_日本の伝統的なお正月料理

おせち料理に込められた意味とは?