お盆とは?| 日本のハロウィン事情|2022年の日本のハロウィン事情

日本のお盆祭り

のような質問があれば とは お盆 と思っている方、ご安心ください。私はそれに答え、あなたにすべてを伝えるためにここにいます。

この時期になると 日本 は平和で、電車は動かず、墓地はライトアップされ、花で飾られ始めます。それはお盆です。 フェスティバル の魂を迎え入れる。 祖先の死 と、家族のルーツに戻っていく。

お盆とは?

お盆は、日本の仏教・儒教のお祭りで、亡くなった先祖の霊を敬うために行われます。お盆は、家の中で提灯や焚き火をして、亡くなった先祖の霊を迎え入れ、その霊を元の世界に導くためにお別れをすることから始まります。お盆は4~5日間続きますが、日程は日本の地域によって異なります。祖先の家に帰る家族団欒の休日として発展してきました。 

かなりの確率で 新年日本人は夏休みになると ホリデー お盆のお祝いを真剣に考えています。お盆は8月15日頃から4~5日間行われ、毎年、日本全国で最も重要な家族行事の一つとして数えられています。

お盆は西洋のハロウィンとよく比較されますが、その本質や慣習は全く異なります。

お盆は全国的に祝われているとはいえ、正式な国民の祝日ではないので、カレンダーには載っていません。

通常は夏休みで、ほとんどの会社がその時期に休みを取ります。お盆は何のためにあるのかというと、今は家族だけです。

関連する 日本にいるときは、これらのオンライン・デート・アプリをチェックして、本当にクールな人たちと出会ってください。

お盆とは? 

ムカエビ- 8月13日

お盆の初日はどのようなものですか?

迎え火」は、お盆の行事の始まりを告げる最初の習慣です。この日、人々は家の前で小さなかがり火を焚き、家に戻ってくる精霊を導きます。

日本人は故人の祭壇に果物や花、位牌、和菓子などを飾ります。

これらはすべて、初期の準備段階の一環であり、亡くなった大切な人に、生前楽しんでいたものを提供する習慣があります。 

お盆とは
ソースUnsplash

最近の田舎では、キュウリで作った馬やナスで作った牛に、木の棒で手足をつけたものを用意する人も多い。これらは shoryoma.

この神話は、キュウリの馬は霊が一刻も早く家にたどり着けるように助け、ナスの牛は祭りが終わると天に戻るように導くというものです。 

胡瓜の馬と茄子の牛は、祖先が私たちの世界に行ったり戻ったりするための霊獣の表現とされています。

細いキュウリの馬は、ご先祖様が早く家にたどり着けるように素早く行動すると考えられています。一方、茄子の牛はゆっくりとしていて、ゆっくりと時間をかけてご先祖様を永眠させることができます。また、ナスは幅が広いので、家族が用意した好きな食べ物や飲み物をご先祖様に持って帰ってもらうスペースが広いと考えられています。

お盆の最も重要な儀式とは?

多くの日本人は、このお祭りの最初に 大岡裁き 祖先のお墓参りをすることでお墓をきれいにして、平和に過ごせるように祈ります。 

関連する 東京の桜は、その美しさであなたを魅了します。旅行の計画を立てる前に、ぜひチェックしてみてください

Hoyo/Kuyo-8月14-15日

お盆の次の日はどんな感じですか?

お盆の2日目と3日目には、伝統を重んじる日本の家庭では、僧侶を自宅に招いたり、寺や神社に参拝したりして、僧侶がお経を唱えて供養を行います。これは、以下のように知られています。 Hoyo または Kuyo を日本語で表示します。 

出典:tokyotokyo.jp

お経を唱えた後、家族で昼食会をしますが、そこではベジタリアンだけが フード が出されます。この料理には通常、豆の煮込み、ほうれん草の醤油和え、ごま和え、きゅうりの漬物などが含まれていて、こう呼ばれています。 ショージン・リョーリ.また、亡くなった人の昔の話を思い出したりします。

関連する 日本に来たらショッピングは欠かせません。ここでは、人気のショッピング街をご紹介します。

オクリビ - 8月16日

お盆の最終日はどんな感じですか?

お盆の最終日には、空に向かってかがり火を焚き、ご先祖様の霊を冥界に見送ることで締めくくられます。 日本の多くの地域では、先祖のために行われていた伝統的な盆踊りが行われます。

近年では、盆踊りが盛んな夏祭りのシンボルとなっています。

五山送り火 (または だいもんじ) は、この伝統の一環として、最も有名なかがり火祭りの一つです。非常に有名で、毎年何千人もの観光客が訪れます。 

お盆の風物詩
ソースTokyotokyo.jp

お盆の行事としては、広島や灯籠流しの浅草などが有名です。

日本の人々はどちらかというと無宗教であることが知られています。彼らにとって祭りは、伝統というよりも娯楽の口実になっている。

お盆は、家族が集まって大切な人の魂を祝う、数少ない真面目なお祭りのひとつです。

彼らが家族のために時間を割き、先祖のルーツを祈りながら一緒に過ごす姿は信じられないほどです。 

関連する 箱根の原始的な温泉でリラックス。これがあなたのガイドです。

お盆の歴史を振り返る

お盆の正確な起源ははっきりしていません。しかし、この儀式の背景にある物語は、インドでお盆を祝うことから始まったと考えられています。 ピトリ・パクシャ 亡くなった祖先に感謝し、祈りを捧げることである。

そして、その儀式は中国や南アジアに伝わり、やがて日本にも伝わりました。

神話では、ブッダの弟子が超能力を使って亡き母と連絡を取ったとされています。その結果、母親が「あの世」に行ってしまったことがわかりました。 ハングリーゴースト".

仏教では、超自然的な「ハングリーゴースト」とは、何か特定のもの(しばしばグロテスクなもの)に対して制御できないほどの飢えを持つ魂のことです。

東京のお盆の様子
ソースTokyotokyo.jp

弟子は非常に心配になり、どうすれば彼女をこの苦しみから解放できるのか仏陀に尋ねました。お釈迦様は、夏の修行から戻ってきた僧侶たちのためにお供え物を用意するように言いました。弟子はお釈迦様の指示に従うと、母の魂は解放されました。 

サンスクリット語で "Obon "を音訳すると「お盆」となります。ウランバナ「逆さに吊るす」という意味で、耐えられない痛みや苦しみを意味します。日本の文化では、祖先の霊を苦しみから解放するために、お墓参りをして掃除をしたり、さまざまなものを供えたりしてお祝いします。 

関連する 日本人は子育てに赤ちゃんではなく、ペットを好むということをご存知ですか?その理由は?

#1- 家庭ではどのようにお盆をお祝いしていますか?

お盆の期間中、日本の人々は家を掃除し、亡くなったご先祖様の仏壇にお参りし、果物や花、位牌、和菓子などを供えて祈りを捧げます。家の中では紙製のランタンに火をつけます。この提灯を家族の墓前に持っていき、愛する人を迎えるのです。

#2- お盆は神道ですか?

祭りの起源は、自然を大切にする日本固有の「生き方」である神道にあります。お盆は、威厳のある人から年配の元気な人まで、さまざまな人が参加します。静かに家族の墓参りをしたり、盆踊りを楽しんだり、山車のパレードをしたり、川に紙のボートを流したりするのも、すべてその一環です。

#3- お盆にはどんな食べ物が食べられますか? 

お盆には、日本人は精進料理しか食べません。たこ焼き、太巻き、巻き寿司など、様々な種類の食べ物を食べます。 寿司ちらし寿司、焼きそば、いなり寿司、宇治金時などの食べ物があります。 

#4- 死者の日を祝うために、日本ではどのようにして提灯を水に浮かべるのでしょうか?

お盆の初日には、亡くなった先祖の霊を家に導くために、家々で提灯や焚き火が打たれます。最終日には、これらのランタンを川に浮かべておき、冥土へと導くのである。

#5- お盆を祝う国は?

お盆は主にアジア大陸の東側や南側で異なる名前で祝われます。インドでは、次のように祝われます。 ピトリ・パクシャ として祝われ、中国では 清明 お盆の期間は4~5日で、地方によっては8月や7月に行われることもあります。お盆は4〜5日続き、地域によっては8月や7月に行われることもあります。

#6- 日本のお盆の日程は決まっていますか?

日本人の多くは、8月にお盆を迎えます。しかし、日本は2つに分かれていて、7月にお盆を祝う地域もいくつかありますが、東京は前者にあたります。 

これは、明治時代に太陰暦からグレゴリオ暦に変わったことによるものです。お盆の日にちを変更する人もいれば、旧暦のままの人もいます。大企業に勤めている人は、家族と一緒にお盆を祝うために休暇をとって故郷に行くことが多い。

お盆の醍醐味は、お供え物だけではなく、家族の団欒でもあります。

一番の楽しみは、家族みんなが集まることです。働いている人たちも、お盆には休暇をとって故郷に帰ります。美味しい日本の伝統料理がたくさん作られ、それを楽しみます。人々は魅惑的な曲である盆踊りを踊ります。全体として、お盆は日本の最も素晴らしいお祭りの一つです。

も読んでください。 

  1. この不思議な日本のオレンジフルーツを知っていますか?こちらをご覧ください。
  2. 日本で妊娠したら読んでおきたい記事はこちらでチェック!
  3. 日本人の血液型理論を知っていますか?ここで読んでみてください

日本の監督ベスト8 2022

ベスト・ジャパニーズ・タトゥーアーティスト 2022