Yaeba - 日本人の歯並びに対する考え方

八重葉 - 日本人の歯並びに対する考え方

皆さんは「八重歯」をご存知でしょうか?日本語で言うと歯並びが悪いことです。欧米では、歯並びが悪いと嫌われますが、日本では全く違います。このページでは、日本人の八重歯に対する考え方をご紹介します。

真珠のような白い歯を忘れてください!日本では、ちょっと曲がった牙のような犬歯、"ヤイバ "が憧れの美のトレンドだ。不完全な歯並びが愛らしいとされ、ちょっといびつな歯並びが若々しさを添える、驚きの世界へ飛び込もう。

Yaeba - 日本人の歯並びに対する考え方

Yaeba - 日本人の歯並びに対する考え方

Yaebaとは?

という言葉を聞いたことがあるかもしれません。ヤエバ" (八重歯)という日本語の動画やドキュメンタリーがSNSにアップされていることがあります。ヤエバ「八重歯」とは、文字通り「八重歯」のことで、上の犬歯や牙が他の歯とズレていることを指します。

これは日本における美の基準であり、日本人の感覚からすると、自分たち、具体的には女性が猫やウサギの歯と同じに見えてしまうのです。

  ショップ・フロム・ジャパン  

"ヤエバ「八重歯は女性にとって自然な形ではないので、わざと曲がって見えるようにするために医療処置を受けるのですが、費用が高いため、日本人にとってはあまり優先されないようです。

アニメが一因の"ヤエバ「八重歯)は、日本人の猫好きと相まって人気を博しています。

また、日本人は、"ヤエバ「八重歯は、子供の歯並びに似ているため、若く見えるのです。

八重歯を持つ少女

日本人が受け入れたのは、" "であるとも言われています。ヤエバ「という彼らの信念からきている。わびさび侘寂 "とは、日本人は不完全な形に美しさを見出すという意味です。

Yaebaと日本のメディアの影響力

"ヤエバアニメでは、ほとんどの女の子のキャラクターが牙のような歯をしていて、「八重歯」に似ていることから、メディア界ではほとんどどこでも見ることができます。ヤエバ"(八重歯)。日本の有名な女優さんにも見られますね。

J-POPのアイドルグループや歌手は、"ヤエバ「八重歯)もあり、日本人の憧れとなっている。彼らは通常、人前や大勢で演奏するため、歯が目立ちます。

2011年、AKB48の板野友美が写真撮影やパフォーマンスで歯並びが悪いことに気づいたのがきっかけと言われています。

リード  カンパイの本当の意味とは?
AKB48ガールズグループ

2012年当時、ガールズグループの"TYB48"(つけやきば48)がデビューし、史上初となる ジェイポップ メンバー全員が「"」で構成されたガールズグループヤエバ八重歯 "は、歯科治療によって作られたものです。彼らは、今日に至るまで多くの日本人に慕われ、偶像化されてきた。

このような女優や歌手のようになりたいと思う10代の少女が増え、現在に至るまで、美の基準は非常に生きている。

また、メディアの影響を受け、ポジティブに描かれた"ヤエバ" (八重歯)は、日本の男性層に、日本人の持つ救いと美しさを押し出したのです。

だから、日本の女の子の多くは" "を持ちたがる。ヤエバ" (八重歯)と呼ばれ、魅力的で好ましく見える。

八重洲と日本人の心情

一般的に、日本の文化はオープンで理解力があることで知られています。また、日本人は西洋の文化にあまり従わない。これらの性質は、"ヤエバ「八重歯)は、なぜ日本人が10年以上前からこのトレンドを受け入れ、追随しているのか。

前述したように、日本人は歯並びの悪いアニメキャラクターや女優、歌手を好みますが、これが日本人の美の基準に対する考え方を集約しています。そして、この美の基準は基本的に「歯並びの悪い人」に対するものです。ヤエバ" (八重歯)と、身体的な良さとして捉えています。

とはいえ、"ヤエバ八重歯」はある種の美の基準として捉えられているが、日本女性は歯の見た目を変えることにそれほど熱心ではない。なぜなら、そのための歯科治療には多額の費用がかかると言われているからだ。

というポジティブな世論を形成しています。ヤエバ「八重歯は、メディアや日本の有名女優、歌手の歯並びが悪いおかげです。当然ながら、人はインフルエンサーやテレビやSNSで見た人を尊敬する傾向があります。

手をつないだ八重歯の少女

最後に、日本人は見た目についてそれほど批判的ではなく、好みは違っても他人を批判することはありません。日本は歴史と伝統のある国ですが、新しいトレンドや規範を受け入れることに前向きな国なのです。

また、もし日本の皆さんが、美容のトレンドである「?ヤエバ「10年以上前なら、もっと批判的で受け入れられなかっただろうが、今は全く違っていて、自分たちの文化の一部として完全に受け入れられている。

日本における美容の基準としての八重歯

リード  日本の龍の種類|知っておきたい日本の名龍9選!

前述したように、"ヤエバ八重歯 "は、人気アニメや映画、女優、歌手、インフルエンサーなどの影響で一躍有名になりました。これが" (八重歯) "を一躍有名にしました。ヤエバ「八重歯)は、日本の女性が受け入れ、日本の男性が憧れる正当な美の基準となっています。

歯が曲がっていることは、子供のような歯並びで若く見える、猫やウサギのようなかわいい動物の歯並びに似ているということで、日本人に好まれているのだそうです。

"ヤエバ八重歯)は、日本におけるもう一つのトレンドである「""」に繋がっています。カワイイ"(可愛い)、つまり「キュート」である。日本人、特に若い世代は、かわいくなることやかわいい仕草をすることにこだわり、それが魅力的でトレンディだと感じるからです。

以来 "ヤエバ八重歯は子供の笑顔に似ていることから、"八重歯 "と呼ばれるようになりました。カワイイ" (可愛い)とか、"cute "とかもありますね。"ヤエバ" (八重歯)はトレンドを補完するもので、かわいい、愛らしいという小道具のようなものです。

人の魅力は、まずその人の笑顔から始まります。ヤエバ八重歯 "は、多くの男性が求めている具体的な身体的資質の一つであることを知っているため、一部の女性にとっては大きな問題です。

そのため、歯並びが完璧な女性が、日本だけの特殊な歯科治療を受けることで、歯並びが悪くなり、子供のような笑顔になってしまうのです。これについては、次の部分で詳しく説明します。

つけやきばとは

冒頭で述べたように、歯科治療で意図的に曲がった笑顔や"ヤエバ" (八重歯)と呼ばれるもので、この手順を "つけやきば"(付け八重歯)で、「付け八重歯」「偽八重歯」と訳されている。

を受ける女性はごくわずかです。つけやきば"(付け八重歯)は値段が高いから。はっきり言って、歯の上の部分に付けるだけなので、大きな手術は一切ありません。

価格は270$~540$(31,000円~61,000円)と幅があります。価格差が大きいのは、装飾品やアクセサリーを追加した場合です。スワロフスキー・クリスタルを追加すると、「着脱式yaeba」の基本価格は2倍になる。

リード  日本に魚のない寿司はあるのか?
八重歯を持つ紫の髪の少女

"つけやきば" (付け八重歯)は、実際には永久的なものではなく、本人が希望すればいつでも取り外すことができます。取り外しができるにもかかわらず、この処置が非常に高価なのは、余分な歯を患者の完璧な型から作らなければならず、それには技術と労力が必要だからです。

また、ガールズグループの"TYB48"(つけやきば48)を提供する歯科医院が、実際に結成されました。つけやきば" (付け八重歯)、クリニックは東京・六本木の「ピュアキュア」です。 

の歯科治療の宣伝のために結成されたガールズグループ。つけやきば" (付け八重歯)、その流れを引き継ぎ、日本人の間で話題になるようにしました。その結果、当時はより多くの人が話題にし、グループの人気も上がったので効果的でした。

欧米の視点から見た八重洲

欧米人にとってこれは一般的な光景ではないので、このトレンドや美の基準を「間違っている」「変わっている」と捉えるのは間違いないのですが、それは全く逆のものを見慣れているからにほかなりません。

欧米人の感覚からすると、歯並びは常に真っすぐで真珠のような白さであり、美しさであると認識されています。そのため、このような反応をするのは当然といえば当然ですし、"ヤエバ" (八重歯)はかなりおかしい。

当然、このような見方をしているのだから、"ヤエバ" (八重歯)の歯科治療を全体として捉えているのです。つけやきば"(付け八重歯)は不要であり、お金の無駄である。日本人の感覚と違うから、こう見るのが普通なんです。

要するに、美の基準やトレンドに対する好みや考え方が違うだけなのです。

Yaeba - 日本人の歯並びに対する考え方

歯並びが良いことは、多くの人にとって「当たり前」のことですが、日本人は全く違う視点で見ています。"ヤエバ「八重歯)は、日本人のほとんどが望んでいることです。

多くの人にとって、この光景は新鮮で驚きかもしれませんが、日本の文化ではこれが完全に普通であり、受け入れられています。日本人の美しい歯並びを実現するために、歯科治療も行われています。

この記事が、""について教えるのにお役に立てれば幸いです。ヤエバ八重歯)」と、日本人が歯並びを美の基準として捉えていることを紹介しました。

関連記事

どう思う?

浅草サンバカーニバル in Japan

浅草サンバカーニバルのすべて

こんにちわ

こんにちわの由来と意味|日本語で「こんにちは」は?