知っておきたい日本の名将6選!

日本の代表的な武将

ここでは、歴史に名を残す、ぜひ知っておきたい日本の名将を紹介します。 

第一次、第二次世界大戦中の日本が超大国であり、大日本帝国陸軍は、いかなる脅威からも国を守ろうとする数名の士官候補生を擁する、なかなかの無敵の軍隊だったことを覚えている人は多くないだろう。 

日本帝国陸軍が世界大戦中に最も強力で恐れられた軍隊の一つであったのは、陸軍の将軍たちが戦略的で外交的であったからであり、それが結果的に日本を猛烈な国家にしたのである。 

Klook.com

そこで今回は、日本人の間で有名な陸軍の武将をお届けします。

また、欧米では戦犯とされている武将でも、日本人の間では人気があり、世界的にも有名な武将がいることも特筆すべき点です。それでは、日本の名将についてもっと知るために、読み進めていきましょう。

日本の名将たち

山下智之

山下智之 山下奉文(やました ともぶみ)は、大日本帝国陸軍の名将の一人である。1885年、高知県の小さな村に医者の子として生まれた。 

1905年、陸軍士官学校を卒業。1908年には中尉に昇進し、第一次世界大戦でドイツ帝国と戦った。

山下は陸軍の優秀な将校だったので、1919年から1922年にかけてドイツに渡り、ベルリンの陸軍士官候補生になることができた。 

そして、1922年には、山下は陸軍少佐に昇進し、軍務局も兼務することになる。 

山下は1925年に中佐に昇進しているため、日本陸軍でのキャリアは終わらないようだ。 

しかし、この年は山下にとって厳しい年であった。政治派を含む他の軍部からの反発を受けたからだ。 

1940年、山下はヨーロッパに派遣され、アドルフ・ヒトラーやベニート・ムッソリーニに会った。 

第二次世界大戦末期、山下は在任中の大日本帝国軍による戦争犯罪の責任を問われ、アメリカ軍法会議により絞首刑に処された。 

  • 生年月日-。 1885年11月8日
  • 提供期間 1905 -1945
  • デス-。 1946年2月23日

東條英機 

東條英機 は、政治家、大日本帝国陸軍の陸軍大将、そして第二次世界大戦中の日本の首相を務めた日本史上の有名人である。 

リード  16の祝祭日とその意義

秀吉は、大日本帝国陸軍の中将であった東条英機の子として生まれた。父は武士階級、母は僧侶の娘で、非常に礼儀正しい家柄であった。

東条は子供の頃から頑固で、他の子供と乱闘するのが好きだった。勉強は得意ではなかったが、非常に勤勉であったため、1899年に陸軍士官学校に入学することができた。 

東条は1902年に陸軍士官学校を卒業し、陸軍で素晴らしいキャリアを積んだ。また、1919年から1922年までドイツ駐在武官として活躍した。 

1934年、少将に昇進した秀吉は、日本が全体主義国家になることを望み、アメリカ、イギリス、フランスに報復することを望んでいた。 

1944年2月に内閣総理大臣に就任し、同年7月にその統治を終えた。 

1年後に日本が降伏すると、東条は自分の統治下にあった陸軍が戦争犯罪を犯したとして有罪判決を受けた。そして、1948年12月、東条は絞首刑に処されることになった。

  • 生年月日-。 1884年12月30日
  • 提供期間 1944
  • デス-。 1948年12月23日

栗林忠道 

栗林忠道は、長野県の小さな武士の家に生まれ、長野高校で学び、1911年に卒業した。 

10代のころは、詩や文章、ジャーナリズムに傾倒していた忠道。しかし、先生の説得もあって、陸軍士官学校へ入ることにした。 

このとき、彼は日本史に名を残す陸軍大将になるとは思ってもいなかった。

1914年に陸軍士官学校を卒業し、騎兵隊の専門家として活躍した。陸軍士官学校を卒業後、結婚し、1928年に副軍事代理としてアメリカに渡り、産業主義の重要性を学んだ。 

また、ハーバード大学に留学し、運転も学んだ。日本がアメリカと戦争をしていた時、忠通はアメリカの強さを知っていた。

忠通は硫黄島の戦いにリーダーとして参加し、戦いの中で部下を見事に統率した。 

忠通は、バッジをすべてはずし、普通の兵士として戦死したとされている。結局、遺族や軍関係者の誰からも遺体の身元が確認されなかった。 

忠通は、ここに挙げた他の日本陸軍の将官とは異なり、戦死したため戦争犯罪の容疑はかかっていない。

  • 生年月日-。 1981年7月7日
  • 提供期間 1911 – 1945
  • デス-。 1945年3月26日

山本五十六 

第二次世界大戦中の大日本帝国におけるもう一人の重要人物。山本五十六は、1884年に長岡で高野貞慶の子として生まれ、高野五十六と名乗るようになった。 

リード  女性のために改めるべき日本の法律4選

その後、1916年に山本家の養子となり、山本姓を名乗るようになった。1904年、海軍兵学校を第11期生として卒業。 

1914年に海軍参謀学校に入学後、2年後に中佐となり、1919年に中佐に昇進した。

磯六は日本海軍に忠誠を誓っていたため、海軍に砲艦外交のための艦隊を使わせるだけで、陸軍の敵になってしまったのだ。 

また、磯六は1919年から1921年にかけてハーバード大学に留学し、そこで英語とアメリカの習慣を学んだ。 

1923年の船長時代、五十六はアメリカやロンドンを縦横無尽に駆け巡った。

イソロク は、ナチス・ドイツ、ファシスト・イタリアとの三国同盟や中国侵略に反対し、アメリカにも戦争を仕掛けようとはしなかった。そのため、大日本帝国陸軍の何人かは、彼をターゲットにした。 

1941年、日米は講和状態にあったが、五十六は真珠湾攻撃の首謀者の一人であり、アメリカから狙われることになった。その結果、五十六はアメリカ空軍によって機上で殺害された。 

  • 生年月日-。 1884年4月4日
  • 提供期間 1904 – 1943
  • デス-。 1943年4月18日

小磯邦晃

小磯国昭は、大日本帝国陸軍の軍人であると同時に、日本の政界にも大きな影響を与えた人物である。1880年3月、栃木県警の警視総監の家に生まれた。 

山形中学を卒業し、1898年に士官候補生となる。 1900年になると、國暉は日本帝国陸軍士官学校を卒業し、陸軍参謀本部に通うようになりました。

1901年、邦明は少尉となり、1903年に中尉に昇進した。1910年、陸軍参謀学校を卒業。1922年(大正11年)には国昭は大佐に昇進し、軍事アタッシェとしてヨーロッパに赴いた。 

1931年には中将にもなっている。邦明は軍事だけでなく、政治にも携わった。1942年5月、朝鮮総督に任命され、殖産興業大臣を務めた。

その容姿から「朝鮮の虎」と呼ばれた。また、朝鮮人の影響力を高めるとともに、朝鮮人に商売を奨励した。 

1944年、邦明は大日本帝国の首相にもなったが、連合国側と日本軍との講和がうまくいかなかったため、1年で辞任している。 

第二次世界大戦で日本が降伏した後、邦明は戦争犯罪の罪を着せられ、無期懲役の裁判を受けることになった。 

  • 生年月日-。 1880年3月22日
  • 提供期間 1900 – 1939
  • デス-。 1950年11月3日

松井岩根

松井岩根は、大日本帝国陸軍の将軍であり、中国に派遣された遠征軍司令官でもあった。1878年7月、名古屋の武士、松井武國の子として生まれた。 

リード  日本人が食べる前に言うこと

岩根の家は、激しい借金を抱えていたため、陸軍に入隊した。1896年には陸軍士官学校に入学し、1897年に卒業した。

岩根は1901年に陸軍士官学校に入学し、日露戦争が勃発すると満州に派遣された。 

その後、陸軍士官学校を主席で卒業。1923年に少将に昇進し、中国文明への関心から「中国専門家」とも呼ばれる。 

日清戦争にも参加し、第二次世界大戦後の日本の降伏に伴い、岩根は戦犯として有罪判決を受け、処刑された。

  • 生年月日-。 1878年7月27日
  • 提供期間 1897 – 1938
  • デス-。 1948年12月23日

日本の有名な武将よくある質問

日本で最も偉大な将軍は誰ですか?

日本史上最高の将軍の一人が、1905年から1945年まで大日本帝国陸軍に在籍した山下奉文(やました ともゆき)である。彼は普通の陸軍士官候補生としてスタートし、1925年に中佐になった。1940年、ナチス・ドイツとファシスト・イタリアに派遣され、アドルフ・ヒトラーやベニート・ムッソリーニと面会した。戦犯として裁かれ、1946年に処刑された。

第2次世界大戦中の日本の将兵は誰だったのか?

第二次世界大戦中、日本は多くの国から恐れられた超大国の一つでした。日本帝国陸軍は、日本史上屈指の戦略家である将軍たちによって統率された強力な軍隊であった。第二次世界大戦中に人気を博した日本の将軍をいくつか挙げてみましょう。
山下智之
東條英機
松井岩根
小磯邦晃
山本五十六
栗屋橋忠道

日本の最後の将軍は誰だったのか?

日本の最後の将軍は、1944年に大日本帝国総理大臣を務めた東条英機である。1934年に大日本帝国陸軍少将となり、1944年に政界に進出した。彼は、その政権下で日本軍が犯した戦争犯罪で有罪判決を受け、1948年に連合国によって処刑された。

関連記事

尻目のお化け

尻目(しりめ)。尻目のお化けの民俗学

日本のオンラインショッピングサイト

日本で一番使えるショッピングアプリは?| 日本のオンラインショッピングサイトとアプリ7選!|Milly ミリー