東京・富士山観光ガイド|東京は富士山の近く?

東京と富士の観光ガイド

東京から富士までどのように移動するか迷っていますか?東京から富士山までの往復の移動方法をまとめた「東京-富士山トラベルガイド」をご紹介します。ぜひご覧ください。

富士山 は、日本を代表する観光名所の一つです。標高3776メートル、日本で一番高い山です。山梨と静岡の県境にある活火山で、圧倒的な存在感を放っている。 

晴れた日には東京や横浜から山が見える。  

Klook.com

この有名な場所には、さまざまな方法で行くことができます。多くの交通手段があり、徒歩や登山で行くこともできます。東京から富士山への旅を計画するために、詳細な旅行ガイドをご用意しました。

東京・富士観光ガイド 

富士山は東京から100kmも離れていることをご存知ですか?そうです。富士山に行くには、いろいろな方法があります。ここでは、交通機関を使ったアクセス方法と、所要時間について説明します。 

東京から電車で富士山への旅 

もしあなたが、移動に公共交通機関を選ぶ方なら、富士山に行くには電車が一番です。東京から出発して富士山駅に停車する列車はいろいろあります。ここでは、定期的に運行している電車のリストをご紹介します。 

  •  富士急行特急列車 :最近運行を開始した、東京の新宿駅から河口湖までの電車です。新宿駅は世界でも有数の乗降客数を誇る駅です。これまでは、大月駅で乗り換えなければなりませんでした。富士山駅まで1時間52分で行けるようになったのは、「富士山エクスプレス」の登場によるものです。料金は片道$38.38(3940円)。山頂までの最短ルートですので、ぜひご利用ください。
  • JR特急列車:新宿と松本を結ぶ電車です。河口湖駅へは、富士急行線で乗り換えが必要です。このサービスは別途料金がかかります。所要時間は2時間半以上、料金は片道$30~$38(3270円)です。座席数に限りがあるので、平日か週末か確認してから座席を予約するとよいでしょう。時間帯によって異なる場合があります。
  • JR中央線特別快速:特急列車は、この列車と同じルートを通ります。唯一の欠点は、さらに20分かかることです。さらに、他の2つのオプションよりも安く、JRパスを持っていれば無料で利用することができます。切符代は$25.13で、所要時間は2時間50分(2170円)です。この列車は、時間はかかりますが、乗車料金は安くなります。
リード  日本では、タトゥーが人間関係に与える影響について

東京からバスで富士山へ

バスは最も便利で安価な交通手段です。東京には数多くのバスターミナルがありますが、賢く選ぶことが大切です。多くの乗客は、災難を避けるために、東京の主要なバスターミナルでバスに乗ることを好みます。 

バスツアーの唯一の欠点は、ルートの絵になる部分を見逃す可能性があることです。

富士山には、登山シーズンだけでなく、定期的に数多くのバスが運行されています。まずは、定期バスから見ていきましょう。

定期バス 

東京と富士山周辺を結ぶ定期バスをご利用いただけます。バスは交通状況にもよりますが、2時間から2時間半で目的地に到着します。午前中は午後よりもバスの本数が多いので、計画的に行動する必要があります。 

山での時間を有効に使うために、早起きして早朝バスに乗ることをおすすめします。定期バスは片道$18.60(2000円)です。

富士山に向かう間、このバスは4つの美しい目的地に停車します。降りて観光することもできます。 

  1. 河口湖駅。 ここは湖でよく知られています。
  2. 富士急ハイランド 世界的に有名な遊園地がある。
  3. 山中湖。 小さな村の近くにあるこの場所には、日本で3番目に大きな湖があります。

これらの駅はいずれも富士山からかなり離れている。富士山に行くには、富士スバルラインの5合目まで行く必要があります。ここからさらに路線バスで50分、河口湖駅に到着します。路線バスは1時間に1本です。 

クライミング・シーズン・バス 

登山シーズンは7月に始まり、9月中旬に終わります。登山コースにアクセスできるので、あなたの中のトレッカー魂を引き出すことができます。都心の外れにある新宿高速バスターミナルから直通バスが出ています。 

リード  日本のメイド喫茶ガイド101|日本のメイド喫茶に行く前に知っておきたいこと

ここから5合目までは2時間半ほどかかります。を作ることをお勧めします。 予約 バスはすぐに満席になるので、事前に予約してください。チケットの料金は、片道$27.40(2950円)です。

東京から富士山まで飛行機で移動する 

残念ながら、東京から富士山への民間航空便はない。空路で移動できるのは、プライベートチャーター機だけです。所要時間は1時間半で、それとともに息を呑むような景色を見ることができます。山々、東京の街並み、その他もろもろ。このツアーを選ぶ前に、ぜひ彼らの ウェブサイト

東京から富士山への車での旅

友人と車で旅行するのは、公共交通機関を利用するのが苦手な人には最適な選択肢です。私は車で2時間20分ほどで富士山に到着しました。 

あるルートは139キロメートル、別のルートは162キロメートルです。 

富士山へのドライブでは、息を呑むような美しい景色を見るために何度も停車することができます。地元の人たちと触れ合い、その文化を学ぶことができる村も数多くあります。途中には、休憩所などの設備も整っています。

富士山に行くには、東京でレンタカーを借りるとお得です。例えばレンタカーは、数あるレンタカーサービスの一つです。 

サービス内容をご確認の上、ご利用ください。中には、運転手が一定の年齢であること、日本語がわかる人であることなどのルールがある場合もあります。移動には、1時間単位の料金で車を借りることができます。

これを確認する ウェブサイト をクリックすると、詳細が表示されます。 

ハイキングコース

冒険が好きな人は、ハイキングに行くこともできます。東京から29時間以上かかるので、全行程の覚悟が必要です。それも徒歩で。人気のハイキングコースもありますが、グループで行くのがベストです。総距離は124km(東京~富士山)。

リード  6 English-Friendly Yoga Studios In Tokyo | Yoga Studios in Tokyo With English Speaking Instructors

多くの選択肢がある中で、自分のニーズに合った道を選ぶのは自分次第です。天候はいつでも変化する可能性があるので、状況を把握しておく必要があります。以下のハイキングコースをチェックしてみてください。 

  • 山梨県では 吉田歩道 が一番人気です。東京から直通バスに乗り、そこからハイキングに出発。途中には数多くのアメニティが用意されているので、それを利用することもできます。登りに6時間、下りに4時間かかります。山頂から夕日を見ながら休憩することも可能です。シーズン中は混雑することもあるので、計画的に行動しましょう。山小屋や駅に立ち寄り、翌日から登山を始めることも可能です。この辺りの移動手段で一番のおすすめは
  • のです。 富士宮トレイル は全く別の選択肢です。別の選択肢として、このルートは少し難しいですが、時間はかかりません。このルートには、いくつかの便利な場所があります。登りは4.5時間、下りは2時間です。
  • もう一つの選択肢は スバシリ・トレイルの方が人が少なく、少し便利です。また、8合目で吉田遊歩道への接続が可能です。登りは6時間、下りは3時間です。 
  • のです。 御殿場トレイル は、最も長く、最も困難なルートである。標高が低いため、頂上まで7時間以上の登山時間を必要とします。移動のため、食料と水は各自で用意する必要があります。下山には3時間かかります。

結論 

富士山へのさまざまなアクセス方法を知っていただいた上で、自分に合った方法を選んでください。 

観光客は、山の周辺でさまざまなアクティビティを楽しむことができます。美しい鉄道の駅があり、湖や遊園地を訪れ、そこでスキーをすることもできるのです。天候を確認し、都合の良い時間に旅行を計画することをお勧めします。 

日によっては、雲がかかって山が見えないこともあります。都心に出ずとも、東京の展望台から富士山を一望することができます。 

最後に、美しく雄大な山でくつろぎ、朝日や夕日を眺め、大切な人との時間を過ごしてください

ドラえもんの登場人物の日本語名

ドラえもんの登場人物の日本語名

にほんこくじんドラマ

日本の恋愛ドラマ7選は、あなたの心を溶かす!?