日本のサツマイモはヘルシー?知っておきたい7つのメリット

日本のサツマイモは健康に良い

不思議 日本のサツマイモは健康に良い?日本のサツマイモには、ビタミン、抗酸化物質、ミネラルなどの栄養素がたっぷり含まれています。日本のサツマイモを食べることで得られるすべての利点をここで見つけてください。 

サツマイモは5000年以上も前から世界中で食されており、400以上の系統があると言われています。これらの甘い野菜の原産地は中南米と言われており、その茎や葉も動物の飼料や薬など様々な用途に使われています。

日本のサツマイモはヘルシーですか?

日本が発祥の地である日本のサツマイモは、食物繊維、ビタミン、ミネラル、そして老化防止効果が豊富に含まれています。日本のサツマイモはヘルシーですが、炭水化物が多く、カロリーが高いのが難点です。 

日本のサツマイモは、その名の通り 薩摩芋。 は、通常のサツマイモよりも皮が紫色で果肉が黄色く、密度の高い食感が特徴です。 

その名の通り、日本が発祥の地で、沖縄で伝統的に栽培されています。古くから日本の人々に親しまれてきました。

このサツマイモは、日本では秋に好まれ、様々な方法で調理されます。多くの人は、このサツマイモを茹でたり、焼いたり、蒸したり、焼いたりすることが多いのですが、工程によって異なる栄養効果が得られます。 

日本のサツマイモは健康に良い

日本のサツマイモは健康に良い

日本のサツマイモは、間違いなく健康的で栄養価の高い食材です。日本のサツマイモがもたらす優れた効果を証明する研究は数多くあります。ここでは、多くの人に愛されているサツマイモの最大のメリットをご紹介します。

日本のサツマイモの健康効果

日本のサツマイモは食物繊維が豊富

日本のサツマイモ1本には4.6g以上の食物繊維が含まれていると言われており、これは消化器系の健康には欠かせません。便秘や痔、過敏性腸症候群、憩いの場などの消化器系の疾患に悩まされている方は、十分な量の食物繊維を摂取する必要があるかもしれません。 

また、毎日の食事で十分な食物繊維を摂取することで、2型糖尿病、脳卒中、心臓病、腸癌などのリスクを軽減できることが研究で明らかになっています。また、食物繊維を含む食品を摂取すると、満腹感が得られ、肥満のリスクを軽減することができます。

平均的な成人の食物繊維の推奨摂取量は1日22.4g~33.6g程度で、食物繊維が豊富なこの日本のサツマイモは、十分な量を体に供給することができます。

関連する 白菜とは?

日本のサツマイモにはたくさんのビタミンが含まれています。

日本のサツマイモには、健康的な食生活に欠かせないさまざまなビタミンが含まれています。ビタミンB群は、エネルギーレベル、代謝、脳機能に直接影響を与えるため、健康な生体システムの構成要素と言われています。日本のサツマイモに含まれるビタミンB群の一部をご紹介します。

  • チアミン(0.22mg):神経系の健康維持に役立ちます。
  • リボフラビン(0.06mg):体内のタンパク質、炭水化物、脂肪の分解を助け、体内のエネルギー生産と酸素吸収を促進します。
  • パントテン酸(1.92mg):脂肪酸、タンパク質、炭水化物、脂肪の代謝と合成を助けます。 
  • ナイアシン(1.6mg):消化器系、皮膚、神経系の健康維持に役立ちます。また、高コレステロール、関節炎の緩和、脳機能の向上にも役立ちます。
  • ビオチン(8mg):健康な皮膚、髪、爪に欠かせない最も重要なサプリメントの1つです。また、脂肪、アミノ酸、炭水化物の代謝を助けます。
  • ビタミンB6(1.56mg):赤血球や神経伝達物質の生成に不可欠な栄養素です。また、タンパク質、炭水化物、脂肪の代謝を助けます。

他にも、以下のような必須ビタミンが含まれています。

  • ビタミンC(58mg):体の組織の修復と再生を助けます。また、コラーゲンの形成、創傷治癒の促進、免疫系の機能維持、体内のカルシウムレベルの維持など、体の様々な機能をサポートします。 
  • ビタミンE(3.2mg):強力な抗酸化物質であり、免疫系の正常な機能に不可欠です。

関連する なぜ日本のマンゴーは高いのか?

日本のサツマイモにはミネラルが豊富に含まれている

ミネラルは、私たちの体の成長や維持に欠かせません。日本のサツマイモは、私たちの食生活に必要な以下のような必須ミネラルを豊富に含んでいると言われています。

  • マグネシウムです。 体内の血糖値や血圧のバランスを整え、調整するのに役立ちます。また、筋肉系や神経系が正常に機能するようにします。
  • カリウム。体内の水分、電解質、筋肉の収縮、神経信号のバランスを整える働きがあります。また、腎臓結石、骨粗しょう症、脳卒中のリスクを防ぎます。
  • カルシウム:骨や歯の強度を維持するために不可欠な成分です。また、体内の血液凝固を促進したり、心臓の筋肉の機能を維持したり、血圧の問題のリスクを下げたりするのに役立つ重要なミネラルです。
  • リンです。体内の骨や歯の形成と発達を助けます。また、炭水化物や脂肪の体内での吸収を良くする働きもあります。
  • マンガンは血液凝固、炎症の抑制、骨形成、コレステロール、グルコース、アミノ酸、炭水化物の代謝など、多くの身体機能を正常に働かせるために不可欠な栄養素です。
  • 鉄:ヘモグロビンの必須成分であり、全身への酸素の移動を助けます。また、細胞、皮膚、髪、爪の維持にも大きな役割を果たしています。
  • 銅です。銅は、骨を健康にし、血管、神経、免疫系が正常に機能するようにします。また、心血管疾患や骨粗しょう症の予防にも役立ちます。 

関連する 血糖値を下げる沖縄のスーパーフード「ゴーヤ

日本のサツマイモは気分を良くしてくれる

サツマイモの健康効果

サツマイモを食べると、気分の落ち込みを防ぐことができます。サツマイモにはアミノ酸が豊富に含まれていますが、その中の一つであるトリプトファンは、憂鬱な気分を吹き飛ばすのに非常に有効です。トリプトファンを摂取すると、体内のセロトニンの生成を促進するのに役立ちます。

トリプトファンは体内で生成できるものではないため、様々な食品から摂取する必要があります。気分の落ち込みが気になる方は、このアミノ酸を摂取することで気分を改善できるかもしれませんし、日本のサツマイモは優れた供給源です。

日本のサツマイモはダイエットを促進する

日本のサツマイモ

日本のサツマイモはGI値が低い傾向にあり、脂肪が少ないことで知られています。それに加えて、食物繊維が豊富なので、体の代謝を良くしてくれます。 カロリーを消費せずに満腹感を得ることができます。

痩せたいと思っている人は、日本のサツマイモを毎日の食事に取り入れることで、大きな効果が期待できます。摂取量をコントロールし、食べ過ぎを抑えることができます。

日本のサツマイモは目に良い

サツマイモの効能

日本のサツマイモにはベータカロチンがたくさん含まれていますが、このベータカロチンは次のように変換されます。 ビタミンA を体内に取り込みます。ドライアイの予防、夜間視力の向上、眼感染症のリスク低減、白内障の緩和などに役立ちます。

日本のサツマイモに含まれるビタミンEは、研究によると、目の健康維持や白内障の予防にも一役買っているそうです。 

また、脂溶性の抗酸化カロテノイドであるゼアキサンチンと異性体のルテインも豊富に含まれています。これらは、白内障や黄斑変性症などの慢性的な目の障害を予防し、遅らせるのに役立ちます。

関連する 柿(かき) 日本の柿

日本のサツマイモにはアンチエイジング効果が期待できる 

日本のサツマイモには、優れたアンチエイジング効果があると言われています。アメリカのスーパーモデルであるオリビア・マンのような有名人が、このサツマイモの効果を絶賛しています。

この野菜に含まれるヒアルロン酸、ビタミンC、ビタミンAは、日本のサツマイモの肌への効果を証明するのに役立ちます。

このジャガイモが伝統的に収穫されている沖縄は、世界で最も健康で長生きな人々の故郷として知られています。沖縄の人々は、世界のほとんどの人々よりも健康な肌を持ち、平均寿命も世界で最も高い水準にあります。

日本のサツマイモとサツマイモの比較

サツマイモは一般的に健康的で、ビタミン、ミネラル、食物繊維、抗酸化物質などの栄養素を含んでいます。日本のサツマイモもスーパーフードですが、普通のサツマイモとは色や栄養素の含有量が少し違います。

では、普通のサツマイモと日本のサツマイモはどちらが良いのでしょうか?

  • 質感:日本のさつまいもは炭水化物が豊富で、通常のさつまいもよりもでんぷん質が多いのが特徴です。このクリーミーな食感は、食べやすく、簡単にマッシュしてお好みの調味料と混ぜ合わせることができます。
  • テイストです。 日本のサツマイモは、他のサツマイモと違って、ナッツのような香ばしさとほのかな甘さが特徴です。日本のサツマイモの味はおいしく、主に子供たちに愛されています。塩味や辛味のある調味料ともよく合います。
  • 栄養成分。 日本のサツマイモには、チアミン、リボフラビン、ナイアシン、ビオチン、ビタミンB6、ビタミンC、ビタミンE、マグネシウム、カリウム、銅など、大量のビタミンとミネラルが含まれています。栄養豊富な日本のさつまいもは、免疫力を向上させ、脳卒中や循環器系疾患などの病気を予防してくれそうです。
  • ダイエット 日本のサツマイモは、厳しいダイエットをしている人にはより良い代替品です。炭水化物や食物繊維が豊富で、満腹感が得られるため、食事の量を減らすことができます。

日本のサツマイモは健康に良いのか。よくある質問

日本のサツマイモは美肌効果があるのか?

日本のサツマイモには、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、ビオチン、ナイアシンなど、肌に良い栄養素がたくさん含まれています。これらの栄養素は、健康な肌を作り、コラーゲンの生成を促進し、髪や爪にも効果的です。また、アンチエイジング効果もあり、シワや小ジワを改善するのに役立ちます。

日本のサツマイモは、普通のサツマイモと同じくらい健康的なのでしょうか?

日本のサツマイモは普通のイモと同じようにヘルシーですが、栄養価が高いのが特徴です。日本のサツマイモには、ビタミン、ミネラル、抗酸化物質が豊富に含まれており、これらが一緒になって免疫システムを向上させ、致命的な病気を予防してくれるのです。また、食物繊維が豊富なため、便通がよくなり、満腹感が得られるので、肥満や心臓病を予防することができます。

日本のサツマイモはダイエットに適しているのか?

日本のサツマイモは、体重を減らすために厳しいダイエットをしている人に向いています。炭水化物が豊富で、食べると満腹感が長く続き、食物繊維が体内の代謝を高めてくれるので、体内のカロリーを減らしてダイエットを促進することができます。

日本のサツマイモにはどれくらいの糖分が含まれているのでしょうか?

日本のサツマイモは、健康的な栄養源である。日本のサツマイモ100gには、グルコース、フルクトース、スクロース、マルトースなどの糖分が4.2g含まれています。これらは、体を動かすために様々な働きをするため、体を維持するのに必要な健康的な糖質です。

日本のサツマイモは何キロカロリー?

日本のサツマイモは炭水化物が多いので、カロリーが高めです。日本のサツマイモは200gで264kcalと、普通のサツマイモより高カロリーです。しかし、カロリーのほとんどは筋肉を作るのに役立つタンパク質からきており、食べた後に満腹感を得ることができるのです。

日本のサツマイモの調理法

サツマイモの栄養を逃がさないようにするためには、茹でることをお勧めします。サツマイモには抗酸化物質が豊富に含まれており、茹でることでその抗酸化物質の力を最大限に発揮することができます。 

また、野菜の細胞壁を薄くすることで、すべての栄養素が効率よく体内に吸収されるようになります。

このサツマイモを焼いたり、ローストしたりすると、1食分の栄養価がある程度失われてしまいます。抗酸化物質の大部分(最大で3分の2)が失われ、野菜のビタミンレベルも低下すると言われています。

野菜のビタミンが80%減少してしまいます。これは、茹でている間に失われるビタミンの量の2倍です。

また、このサツマイモの特徴として、皮の部分にも効果があると言われています。サツマイモの皮を食べることをお勧めします。 

皮には果肉の10倍の抗酸化物質が含まれていますが、焼いてしまうと効果がなくなってしまう可能性があるので、この効果を利用したい場合は焼くのを控えた方がいいでしょう。

日本のサツマイモは、様々な方法で食べることができます。地元の市場で手に入らない場合は、お菓子や麺類などに加工されていることもあります。 

ほとんどの国では、手に入らないために価格が高くなっていますが、それに見合うだけの多くの利点があります。パントリーでの保存期間は1ヶ月程度です。保存場所は涼しく、乾燥した暗い場所にしてください。

また、読んでください。

  1. 日本のメロンが高価な理由
ベスト日本料理レシピ

日本の料理本ベスト10 2022

日本のニキビ跡治療のトップ

日本のニキビ跡治療ベスト2022|ニキビ跡を治す8つの製品