こころ」の意味|心・技・体を兼ね備えた日本語。

こころざし

ココロの本当の意味ってなんだろうと思っていませんか?ここでは、日本語の「こころ」について詳しく解説します。

日本語には、多くの人がその意味を知りたがっている言葉が何百万とある。日本語の中には、決定的な意味を持つものもあれば、2つ以上の意味を持つものもある。 

また、日本語には、意味があるのに理解するのに戸惑うような言葉がいくつかあります。 

そのひとつが"ココロ「という日本語を起源とする言葉であり、英語では「ハート」を意味する可能性があります。しかし、「こころ」にはもっと深い意味があることを証明する、いくつかの決定的な事実があるのです。 

  ショップ・フロム・ジャパン  

あるいは、人が自分の表現や言い回しに合わせて自由に使える主観的な言葉かもしれません。

この「こころ」という言葉には、どんな不思議な意味が込められているのでしょうか。 

ココロのあらゆる意味をお届けします!ぜひ下記からチェックしてみてください。

ココロの意味

ココロ "という日本語は、発音は簡単そうですが、確かに深い意味を持つ言葉の一つです。 

ココロの最もポピュラーな英語の意味はハートです。ハートは納得のいく意味になりますが、ココロのような単語が持つ意味はそれだけではありません。 

ココロの意味

心というのは、文字どおりの人間の心ではなく、私たちの多くが心と呼ぶ良心を意味します。また、「心」は、人間の心、魂、良心など、人間を人間たらしめているものすべてを意味することもある。 

ココロという言葉は、日本の表意文字で書くと () この表意文字が面白いのは、使う文脈によって意味が変わってくることです。 

例えば、ココロ () は、魂、精神、心などの意味があります。心」は日本語の名詞で、映画やアニメ、歌などでも主に人の心や精神を指す言葉として使われています。 

相手が良いことをしたときに、それを褒めたいときは、「いい心」と言うのが一般的です。

リード  日本文化におけるキツネの意義

この表現は、実は、他人への思いやりや心配りなど、その人が良い心を持っていることを暗示しているのです。

逆に、許せないことや残酷なことをした人を、日本人は「甘やかされて育った心」と表現します。

ココロ」は日本発祥の言葉?

多くの人が「こころ」は日本発の言葉だと思っているが、実はそうではなく、「こころ」はもともと中国発の言葉である。 

日本の文字は歴史的に中国の文字から派生したものであり、中国と日本の文字には複数の類似点がある。 

中国語の文字 ということは、「こころ」は人間の「こころ」のように書かれていて、「こころ」を比喩に使うという発想そのものも、そのときから始まっていたんですね。 

また、この文字が人間の心臓に似ていることから、中国の人々は、愛、思いやり、誠実さ、思いやり、人間性など、あらゆる心理的機能や感情が人の心臓から生まれると推定していた。

つまり、中国人は、人が自分らしくあり、自分の内なる心や良心に従って行動するのは、ひとえに心のおかげだと考えていたのです。 

したがって、文字 (中国語では、心や魂など、人の内面を表すいくつかの概念を指す言葉として使われていた。

この考え方は、日本人も同じで、人の心にはその人の本心や色が現れると信じていた。その結果、日本人は「心」という文字を、人の心や精神から来るあらゆる人間の感情を指す言葉として使うようになったのです。

ハートとマインドの相関関係

心臓が人間のいくつかの感情や意思と相関関係があると考えるのは、日本人と中国人だけなのでしょうか。 

なぜなら、良い心を持てば良い人間になれるというコンセプトは、世界中のほとんどの人が信じている普遍的な考えだからです。

哲学的な話になってしまうかもしれませんが、ほとんどの人間は、自分の行動が正しいか間違っているかを、自分の意思や良心と結びつけて考えている例が無数にあります。 

今の意思や良心は、あくまでも人間の自己の内部にあるもので、誰もが自分の意思や行動には自分の心が責任をもっていると考えています。 

一方、人間の心は、意思決定や知的な役割を担っています。心はどんな判断もできますが、人がそれを選んで行動できるようにするのは心なのです。 

リード  アニメにおける髪の色とヘアスタイルの意味

だからこそ、多くの人が知らず知らずのうちに恋に落ち、心では違う判断をしていても、愛する人のためなら何でもしてあげたいと思うのです。

とはいえ、「こころ」は英語ではmind、heart、soulのいずれかの意味になりますが、日本人にとって「こころ」はどちらかというと、心と心を統合し、区別しない言葉のような気がします。 

この「こころ」という言葉の完璧な訳語が見つからないために、日本人は「心」と「精神」を一つのものとして捉えているが、外国人は「心」という概念を思いついたのである。

ハートの代替語

心」は日本語で「こころ」を意味する面白い言葉ですが、人の心や精神、魂を指す言葉はそれだけではありません。心」と同じ意味を持つもう一つのポピュラーな日本語は、「気」である。 

"き "の字 (気) は、日本人がよく使う言葉で、ある人の様子や気持ちを尋ねるときに使います。気」は一般的に、誰かと気持ちや感情、精神性、意図について会話するときに使われます。 

このことから、人の心のあり方が、その人の状態の背景にあるという考え方から生まれた言葉であることが理解できる。

もし、ココロやキの代わりに使える日本語をもっと知りたいなら、以下の日本語のココロの代替語リストをチェックしてみてください。

ハートの代替語発音 英語の意味
心臓シンゾー 心臓、心筋、循環器
思いオモイ 気持ち、欲望、ハート、マインド、愛
タマシ ソウル、スピリット
中心中信 ハート、ミドル、センター
アタマ 心・頭・脳
都心東信 ハート、インナー
霊魂レイコン スピリット、ソウル、フィーリング
ヌー心、脳
精神セイシン ハート、ソウル、マインド、スピリット、インテンション
聖霊聖霊 精神 

これらの言葉のほとんどは、heartに付加的な意味を持ちますが、それでも比喩的な文脈でheart、mind、soulを指すのに使われることがあります。

ココロ」の使い方

西洋の概念では、愛といえば心と関係し、知性といえば心や脳と関係し、その人の人格全体を見るときには、その人の意図や行動で判断しがちです。

しかし、日本や東洋の伝統では、心、精神、魂は一つであると考えられているので、ほとんどの文脈で、心という言葉はそれらすべてを指す言葉として使われています。そこで、「こころ」がどのような場面でどのように使われるのか、見ていきましょう。

  • 大切な人と話すとき-。 大切な人と一緒にいるとき、「心」という言葉を使って、どれだけその人を愛しているか、大切に思っているかを表現することができます。あなたは私の心を愛で満たしてくれた」という意味だ。
  • 誰かの親切な行動を褒めるとき-。 また、「心」は、日本人が人の意思や行動を指す言葉でもあります。お年寄りや体の不自由な人を助けるときに、「あなたはよい心をもっていますね」とほめることができます。
  • 心理学的な文脈で話す場合-。 心理学というと、私たちはよく「心」について話しますが、日本人は「心」を人間の「心」にも使っています。ストレスが溜まっている人に「心を平穏に」と言えば、「心を平穏に」という意味になります。
  • スピリチュアリティを語るとき-。 日本人は、宗教を実践し、他人を尊重し、環境を大切にする人が、最終的にその人の魂を清らかにすると信じているからです。祈ることを勧めるときは、「祈りは人を良くする」と言うことができます。

Kokoro Meaning Japanese Heart:よくある質問

ココロ」は英語で何というのでしょうか?

Kokoroは日本語または中国語を起源とする言葉で、英語に訳すと、心、精神、魂という意味になります。こころ」の英訳として広く受け入れられているのは「the heart」です。しかし、「こころ」という言葉は、人間の心や魂を指す言葉としても使われることがあります。

ココロ」と「シンゾウ」の違いは何ですか?

心」と「心蔵」は同じ意味を持つ日本語であり、英語では「ハート」を意味します。こころ」が人の心、良心、精神性といった比喩的な「こころ」を指すのに対し、「心蔵」は解剖学的な「こころ」を指す。したがって、「心」という言葉は、人の心や魂を指す場合にのみ使用でき、心臓という器官を指すことはありません。

ココロ」を英語で言うと?

こころ」は日本語でありながら、英語では心や魂のように比喩的な「心」を意味します。Kokoroは、最も発音しやすい日本語の一つです。ココロは英語では「Koh - koh - roh」と発音します。 

関連記事

どう思う?

日本におけるカラスのシンボル。

日本におけるカラスのシンボル。

ダイジョーブの意味

ダイジョーブの意味と使い方