日本でタクシーを使う方法101

日本でタクシーを使う方法

タクシーで日本を移動する方法を知っている限り、かなり便利です。日本でタクシーを呼ぶ方法から日本のタクシー料金まで、すべての詳細が含まれている日本のタクシーの使い方のガイドです!

日本の都市は非常に効率的な公共交通機関を持っています。ただし、深夜に停車するため、目的地までタクシーで行く必要があります。

日本のタクシーは電車やバスに乗るよりも高いです。しかし、日本に引っ越す前に、日本でタクシーを使う方法をよく理解し、理解することは依然として重要です。 または休暇に来てください。

日本でタクシーを使う方法へのクイックアンサー?

日本でタクシーを呼ぶのはとても簡単です。日本でタクシーを呼ぶには、タクシーが見つけられるとわかっている場所で手を振るだけです。または、日本の駅にいる場合は、タクシー乗り場に向かいます。または、Uber、Grab、JapanTaxなどの日本のタクシースマートフォンアプリから日本でタクシーを予約することもできます。

日本でタクシーを利用する方法、日本のタクシーの運行方法、日本のタクシーに乗るときに使用するフレーズ、日本でタクシーを呼ぶときの規則については、このガイドを読み続けてください。

日本でタクシーを呼ぶ方法

日本のタクシーは、荷物が多い空港に乗る場合や、年配の人と一緒に旅行する場合に非常に役立ちます。または、金曜日の夜で、友達が招待したパーティーに参加する必要があります。

また、大都市の外に出ると、交通機関はあまりよく計画されておらず、タクシーはあなたが頼らなければならないものです。

日本には26万台以上のタクシーがあり、そのうち3万台以上のタクシーが東京だけで運行しています。日本には300以上のタクシー会社があるので、必要なときにタクシーが不足することはありません。

通常の車には白と黄色のナンバープレートがありますが、日本のタクシーには緑のナンバープレートがあります。日本で認可されたタクシーは信頼でき、詐欺に遭うことはありません。免許不要のタクシーに出くわした場合は、避けることをお勧めします。

日本のどこにいても、たくさんのタクシーがあり、通りからタクシーを呼ぶことができます。駅や大きなホテルにいると、タクシー乗降場やタクシーが並ぶ行列ができるかもしれません。

食事をしている場合やホテルに滞在している場合は、コンシェルジュデスクまたはフロントに近づくと、タクシー会社からタクシーが呼ばれます。

日本でタクシーを使う方法

日本のタクシーは安全、安心、そしてとても清潔です。

日本のタクシーには、乗車しているかどうかを示すライトが付いています。緑色のライトはタクシーが空いていることを意味し、赤色のライトはタクシーが占有されていることを意味します。

あるいは、日本のタクシーの中には、利用可能なときにライトをオフにし、占有されているときにオンにするだけのタクシーもあります。

どこに行かなくても日本語が話せない場合は、運転手に住所を教えれば目的地まで案内してくれます。

多くのドライバーが追跡しやすいので、地図上に場所を表示することもできます。

日本でタクシーを呼ぶ前に、日本でタクシーを使って重要なフレーズを学ぶ方法について、このガイドを読み続けてください!

日本でタクシーを利用するためのフレーズ

以下はあなたが特定できるいくつかの役に立つ日本のタクシー標識です:

  • タクシ–これはタクシーの標識です
  • 空車–この標識は「 kuusha」と発音され、タクシーが空いていることを意味します
  • 運転走–「頂相」と発音され、この標識はタクシーが占有されていることを意味します

あなたが乗るときにあなたを助けるためにこれらの一般的な日本語のフレーズを学びましょう:

  • _____ までお願いします – Pronounced “____made onegai shimasu” . It means “Please Take me to ____”
  • 東京駅までお願いします – Pronounced “Tokyo-eki made onegai shimasu”. It means “Please take me to Tokyo Station”
  • ここで下ろしてください。- Pronounced “koko de oroshite kudasai”. If you’re in the taxi and have reached your destination, you could use this phrase to say “Please let me off here”

日本のタクシーに乗っているときに、運転手に指示を与える必要がある場合は、次のフレーズが役立ちます。

  • 左お願いします。- Pronounced as “hidari onegai shimasu”. It means “Turn Left Please”
  • 右お願いします。- Pronounced as “migi onegai shimasu”. It means “Turn Right Please”
  • まっすぐお願いします – Pronounced as “massugu onegai shimasu”. It means “Go Straight Please”.

入る

乗客は、左後部ドアから日本のタクシーに乗ります。

日本のほとんどのタクシーには自動ドアがあり、運転手がリモコンで操作します。したがって、それらを開いたり閉じたりする必要はありません。

いずれかが壊れていたり、手動ドア付きの古いタクシーがある場合でも、心配しないでください。運転手があなたに代わってそれを開きます。

タクシーの中

西洋人のために日本でタクシーで旅行することは、レッドカーペットのイベントに運転手付きで運転されるようなものです。

ほとんどの日本のタクシー運転手は40代前半で、非常に素朴で適切な服装をしている可能性があります。スマートスーツだけでなく、手袋やキャップにもそれらがあります。キャブ自体は、シートとヘッドレストにレースが付いた、くっきりとしたスパンになります。

ドライバーには、ドアの開閉を制御できるボタンがあります。荷物をそこに置きたい場合は、ボタンでブーツを制御することもできます。

日本のほとんどのタクシー運転手は日本語しか話せず、英語を話す人を見つけることはめったにありません。

安全のため、常にシートベルトを着用してください。これは、自家用車を使用している場合でも適用されます。

タクシーに乗ると禁止されていることがあります。これには、喫煙、タクシー運転手との運賃交渉などが含まれます。

降りる

日本のタクシー運転手はとてもプロフェッショナルです。彼らはあなたを時間通りに目的地に連れて行くつもりですが、彼らは交通に翻弄されています。

目的地に到着したら、どの支払い方法が最適かを確認し、それに応じて支払います。

何らかの理由で領収書が必要な場合は、下車する前に必ず領収書をお求めください。

さっきも言ったように、一人でドアを開けないでください。ドライバーがあなたのためにそれを開くのを待ちます。

タクシー料金とお支払い方法

日本のタクシー料金は、公共交通機関に比べてはるかに高いです。料金は都市ごとに異なり、使用するタクシーの種類によって異なります。

東京のような大都市(大型タクシーの場合)の最初の2kmは約700円、その後は300メートルごとに約90円の支払いが見込まれます。午後10時以降にタクシーを呼ぶ場合は、20%〜30%の追加料金がかかる場合もあります。

高速道路の通行料も、たまたま使用した場合は運賃に追加されます。

カード決済ができるタクシーもありますが、そうでないタクシーもあります。

通りからタクシーを呼ぶ場合は、常に十分な現金があることを確認してください。

スマートフォンアプリのいずれかからタクシーを利用している場合は、クレジットカード、デビットカード、またはペイパルを使用してアプリから支払うオプションがある場合があります。

遅くなって、SuicaカードのようなICカードも受け入れられています。ドアには、利用可能なすべての支払い方法を示すステッカーがあります。日本のタクシー運転手にチップを渡す必要はありません。それの訳は 日本でのチップは不快と見なされます!

日本のタクシースマートフォンアプリ

日本に来るほとんどの外国人が感謝している最大の発明の1つは、日本のタクシースマートフォンアプリです。これらのアプリは文字通り、現地の言語を知らない、ルートを知らない、タクシー料金を計算する必要があるという苦痛を取り除きます。

日本には、住所を入力するだけのモバイルアプリベースのタクシーサービスがたくさんあります。アプリはあなたの場所に利用可能なタクシーをディスパッチし、あなたが行くオフ!

時々あなたはまたあなたが贅沢に旅行している間あなたがいくらかのお金を節約するのを助ける割引クーポンを手に入れる。

以下は、最高かつ最も効率的な日本のタクシースマートフォンアプリのいくつかです。

  • Uber :この国際的に使用されているアプリは日本で広く使用されています。 Uberはすべての主要都市で利用できます。アプリはクレジットカードでの支払いを受け付けます。アプリは30以上の言語で動作するため、Uberは観光客に最適です
  • グラブ:グラブは東南アジア全体で人気があります。 Grab in Japanは、Japan Taxiと提携しており、すべての主要都市に対応しています。
  • DiDi :これは日本のいくつかの主要都市と地域で利用できる中国のアプリです。他のモードとは別に、ペイパルを使用して支払うことができます
  • フルクル:登録プロセスを完了する必要がないため、観光客に最適なアプリの1つです。ダウンロードしてすぐに使い始めることができます。また、フルクルを使ってタクシーを呼ぶ場合、ピックアップ料金はかかりません。
  • Mov :日本語が話せない場合は、アプリで支払いを完了することもできるので、DiDiをチェックしてください。ドライバーと対話する必要はありません
  • 日本のタクシーこのアプリは47都道府県すべてをカバーしているので、国を旅行している場合、またはある都道府県から別の都道府県に旅行したい場合、これは使用するのに適したアプリです

観光タクシー

人気の観光地には、バイリンガルで英語が上手なタクシー運転手がいます。

これらのタクシーは数時間で約1万円かかり、運転手がたくさんの観光スポットを案内し、ツアーガイドも務めます。

固定運賃空港送迎

空港に行かなければならない場合、または空港に着陸した場合は、タクシーが必要になることはほぼ確実です。

幸いなことに、日本の空港には定額の空港送迎タクシーがあります。それらのいくつかは共有サービスさえ提供しているので、同じ方向に向かっている別の人とタクシーを分割して、いくらかのお金を節約することができます。

あなたがタクシーに乗る前にあなたの運転手に特定の地域に到達するのにどれくらいの費用がかかるか尋ねてください、そして彼らはあなたに知らせます。

FAQ:日本でタクシーを呼ぶ

#1 —なぜ日本でタクシーはそんなに高いのですか?

日本のタクシーはプレミアムで豪華なサービスを提供しているため、日本のタクシーは公共交通機関に比べてはるかに高価です。日本のタクシーはタクシーの運転手によって非常に清潔に保たれています。日本のタクシー運転手も車のドアを開けてくれるので、ハンドルに触れる必要もありません。これ以外に、日本の最低タクシー料金はすでにかなり高く設定されているため、日本のタクシーでの移動はかなり高価になります!

#2 — Uberやタクシーは日本で安いですか?

日本の通常のタクシーとUberのタクシーの運賃を比較すると、Uberの予約の方が安いことがわかります。東京ではUberのタクシーはあまりありませんが、Uberはプレミアムカーを顧客に提供しています。そのため、日本のUberは、日本の通常のタクシーに比べて安いだけでなく、快適でもあります。

また読む:

  1. 日本の緊急サービスに電話する
  2. 日本の洗濯機の使い方
  3. 日本の家庭とキッチンのクラッシュコース
  4. 食品注文のための簡単な日本語
Seijin No Hi

成人の日:日本の成人の日を祝う!

最高の日本のクリーニング製品

最高の日本のクリーニング製品2021