富士山登山ベストガイド2020|富士山に登る前に知っておきたいことが全て!

富士山に登ることは冗談ではありません。しかし、富士山の山頂に着いた時の体験と景色は、痛みを伴う価値があります。ということで、ここでは富士山の 登山ガイドをご紹介します。

まず最初に、富士山に登るのに最適な時期を教えてください。富士山に登るのに最適な時期は?7月から9月上旬。7月と8月の天気は安定していて、山はかなり雪が少ないです。そして、これは 東京の旅程には絶対に入れておきましょう

登山シーズンには、公共交通機関で簡単にアクセスでき、富士山の山小屋が営業していたり、救急車が待機していたりします。

しかし、オフシーズンの登山はリスクがあるので避けるべきです。トレイルにはまだ雪が残っており、雪崩の危険性もあります。

そのため、富士山登山の事故を避けるためには、7月から9月上旬の登山シーズンにのみ富士山に登ることをお勧めします。

登山シーズン中の混雑を避けたいなら、週末ではなく平日に富士山登山のスケジュールを立てましょう。しかし、同じ志を持ったハイカーたちと旅を共にするという経験は、チャンスを与えてくれれば、非常に満足感があり、楽しいものになるでしょう。

このガイドでは、富士山登山について知っておくべきことを詳しく説明しています。しかし、初心者の方は、経験者を連れて行くか、数ある富士山ガイドの中から予約してください。 

この富士山登山完全ガイドは、2つのセクションに分かれています。

富士山に登る前に

このセクションでは、富士山の基本的な事実を知ることができます。また、富士山に登るためのベストルートと、富士山にアクセスするための4つの異なるコース(吉田登山道、スバシリ登山道、御殿場登山道、富士宮登山道)についても掘り下げていきます。

また、「富士山に登る前に」では、富士山に登るためにどのような準備をすればいいのか、その内訳を紹介しています。また、富士登山を始める前に必要なものをチェックできるように、印刷可能なチェックリストも用意されています。

富士山登山

ここでは、富士山に登る際の注意点や、駅や小屋での立ち寄り方の違い、富士山山頂に登る際の富士山のトイレはどこにあるのかなどについて解説していきます。

では、この富士登山ガイドを早速読んでみましょうか。 

関連しています。東京旅行で桜の季節をキャッチ。天気予報はこちらでチェック

富士山に登る前に

富士登山を始める前に知っておくべきこと

富士山は世界的に有名で、日本の世界遺産の一つとされています。もし富士山に登ることを決めたならば、それは一生忘れられない経験の一つとなるでしょう。登山、疲れ果てて富士山小屋に立ち寄った時に出される温かいラーメン、そして山頂に到着した時の景色、これら全てを合わせても爽快感があり、富士山登山はバケットリストに入れておきたいものです。 

富士山駅 

富士山には10の駅があり、1合目は山麓、10合目は富士山山頂にあります。 

そして、富士山の両側にある4つの5合目のうちのどれかを通って富士山にアクセスします。どの五合目からも富士山への登頂を開始することができます。 

  • 富士スバルライン5合目から吉田トレイルにつながる
  • 須走五合目は須走登山道へと続く
  • 御殿場五合目から御殿場登山道へと続く
  • 富士宮五合目から富士宮トレイルにつながる 

富士山の高さ

富士山は高さ3,776メートル、日本で一番高い山です。先ほども言いましたが、富士山に登ることは決して小さなことではありません。 

初心者の方は、富士山登山で高山病に注意しましょう。高山病の対策としては、ゆっくりとしたペースで富士山を登るのが一番です。登山中は水分補給を怠らず、富士山を登りながらこまめに休憩を取るようにしましょう。

富士山に登るときに高山病にならないためのヒント

  • 水分補給を怠らない
  • 短時間の休憩を頻繁にとる
  • 7合目または8合目の富士山小屋に一泊してから山頂に登る
  • 5合目や富士山小屋にある酸素の小瓶を入手しましょう。
  • 何もなければ、数メートル下って、気分が良くなるまで休んで、頂上までの登りを再開します。

富士山 天気予報 2020年

富士山に登る時期を決める際には、必ず富士山の天気予報をチェックしておきましょう。正式な登山シーズンは夏であっても、標高の高いところでは気温が00度以下になることが多いです。 

富士山に登るタイミングを決める 

富士登山のベストシーズンは、7月上旬から9月上旬までの旬の時期です。

富士山に登るタイミングは?

9月の富士山登山

7月1日から始まる正式な登山シーズンは、9月14日頃から大雪が降るまで続きます。 

一般的に、公式の登山シーズンの終わり、つまり8月の終わりから9月中旬にかけては、人出が少なくなります。 

9月14日以降のオフシーズンや、9月下旬以降は天候に左右されやすいので、初心者にはお勧めできない。 

9月下旬にしか来日できない方で、富士山に登りたい方は自己責任で行ってください。ただし、登山道は公式に閉鎖されています。しかし、ちょっとしたハイキングはできます。9月中旬にはほとんどの山小屋が閉まってしまうので、日帰りハイキングを計画する必要があります。初心者の方は、オフシーズンのハイキングは厳禁です。

10月に富士山に登る

10月の富士山登山は安全とは言えません。6月下旬から10月にかけては、富士山の登山道に雪がなくても、気温がはるかに低くなることがあります。 

そして、10月から6月中旬の富士山登山がいかに危険かということを強調することはできません。この時期の気象条件は極端で、登山道には雪や氷があり、非常に危険です。 

関連しています。東京旅行中に大相撲をキャッチ。チケットの入手方法をご紹介します。

11月に富士山に登る

11月の富士山登山は非常に危険です。富士山の冬は容赦なく、11月下旬頃から始まり、少なくとも4月中旬まで続きます。

登山道は氷に変わり、アイスアックスやアイゼンでサポートすることはできません。また、オフシーズンのクライミングの時期なので、緊急時の対応も容易ではありません。 

4月の富士山登山

富士山の冬のコンディションは4月まで続きます。富士山の冬のコンディションも終盤に差し掛かったとはいえ、山頂までの登山道にはまだ雪が残っています。また、雪崩の危険性もあります。そのため、4月の富士登山は、特に初心者にはお勧めできません。 

5月に富士山に登る

5月の富士山登山もお勧めできません。富士山の上の方はまだ雪が残っていて、ほとんどの富士山小屋は閉鎖されています。 

富士山に登ることは間違いなく価値がありますが、できることならば人生で一度は登らなければならないことだと思います。しかし、オフシーズンの登山で命を狙わないようにしてください。

富士山のベストシーズンは、7月から8月末か9月初旬です。それに合わせて日本旅行の計画を立てましょう

富士山に登るためのベストルート

登る時期が決まったところで、富士山の登り方を見てみましょう。 

だから、先ほども言ったように、登り始めるにはルートを選ばなければなりません。登り始めのルートは4つあります。 

それぞれのトレイルを簡単にまとめてみました。 

トレイル 高度 上昇時間下降時間情報 開設日
吉田5-7時間3~5時間- 最も人気のあるトレイル

/混雑しているトレイル - 東京

から直通 - ルート

上のどこからでも日の出を見ることができる - 7、8合目には多くの小屋がある

- 上りと下りに分かれているトレイル 
7月1日~9月10日
スバシリ約20000m5-8時間3~5時間- 緑が多く、最も風光明媚なルート -

2番目に長いルート

-8合目で吉田登山道と合流

-登りと下りに分かれた登山道 
7月10日~9月10日
御殿場 7-10時間3-6時間- 最も人気のない/混雑しているルート

-最下位の5合目

-富士山への最長ルート

-7合目・8合目周辺の4つの小屋
7月10日~9月10日
富士宮二千四百メートル4-7時間2-4時間- 京都

からのアクセスが最も簡単 - 山頂までの最短ルート

- 途中で6~7軒の山小屋が利用可能
7月10日~9月10日

吉田登山道は、富士スバルライン五合目からのアクセスが良く、登山者に最も人気のあるルートです。こちら側から日の出を見ることができるので、このルートのどこからでも日の出を見ることができます。 

すばしりトレイルは、すばしり五合目からアクセスし、森のような区間からスタートします。そのため、途中には緑が多く、登りながら素晴らしい景色を楽しむことができます。山頂までのルートとしては、御殿場登山道に次いで2番目に長いルートとなっています。 

御殿場トレイルは御殿場五合目からのアクセスで、山頂までのルートとしては最も長いルートです。そのため、最も人気のないルートでもあります。そのため、大混雑を避けて、より難易度の高い登山をしたいのであれば、このルートが一番のお勧めです。 

富士宮トレイルは富士宮五合目からのアクセスで、山頂までの最短ルートです。この登山道は、登りと下りが別々のルートになっているわけではなく、同じルートで登りと下りを行います。また、この登山道は山頂までのルートの中で2番目に人気のあるルートです

各トレイルの詳細については、公式サイトをチェックしてください。 富士山登山ホームページ.

ここでは、各トレイルの簡単な内訳と、各トレイルの各駅で利用できるアメニティをご紹介します。

関連しています。東京旅行中にセブンイレブンで美味しいお菓子を食べよう

富士山吉田登山道

吉田登山道は7月1日から9月11日まで24時間営業しています。 

アメニティ・施設 駅で利用可能
トイレ第5駅

第6駅

7合目(下山道 
応急救護所第5駅 

第7駅

第8駅
情報センター第5駅

第6駅
富士山保全募金キャンペーン第5駅

第6駅

新宿駅から吉田歩道まで直通バスが出ていて、帰りは新宿駅まで行くことができます。

スバシリトレイル

スバシリ登山道は7月10日~9月10日まで24時間営業

アメニティ・施設 駅で利用可能
トイレ 第5駅
救急ステーションなし
情報センター第5駅
富士山保全募金キャンペーン第5駅

御殿場トレイル

御殿場登山道は7月10日~9月10日まで24時間営業

アメニティ・施設 駅で利用可能
トイレ 第5駅
救急ステーションなし
情報センター第5駅
富士山保全募金キャンペーン第5駅

富士宮トレイル

富士宮登山道は6合目の上の7月10日~9月10日、5合目~6合目の間の6月13日以降が開通期間となっています。 

アメニティ・施設 駅で利用可能
トイレ 第五駅レストハウス

第5駅
救急ステーション第8駅
情報センター第5駅
富士山保全募金キャンペーン水ヶ塚パーキング

第5駅

各登山道の詳細は、富士山登山公式サイトをチェックしてみてください。

登山道が決まったので、この富士登山ガイドを参考にして、登山者がどのような準備をするべきかを考えてみましょう。

関連しています。東京旅行は絶対にマリオカートを入れるべき!?最高のマリオコースをここでチェック

富士山に登るための準備は?

登山を始める前に食料や水を購入しておきましょう。登山を始める前に食料や水をストックしておくと良いでしょう。 

五合目に行く途中に地元の八百屋さんで食料やお菓子、水を買うか、五合目で食料や水を仕入れるか、どちらかになります。 

登っている間に食べ物や水を手に入れるのは難しくなりますし、値段も高くなります。また、チョコレートや甘いお菓子を1時間おきに持っておくことをお勧めします。

登っている間に多くの水分を失うことになるので、水分補給は非常に重要です。登山者一人につき、約2リットルの水があれば十分です。 

富士山小屋の予約

富士山の山小屋の一つを事前に予約することがどれほど重要かは強調できません。特に、登山のピークシーズンには、山小屋はすぐに満室になってしまいます。山小屋は本当にすぐに満室になる。 

すべての予約は電話で行われます。電話で小屋を予約するときには、ほとんどの場合、英語を話す担当者を見つけることができますが。

しかし、多くの場合、予約時には日本語を話せるスタッフが対応してくれることが多いです。そのため、予約の際には、日本語を話す友人が一緒にいることをお勧めします。 

以下のサイトで空室状況をチェックして、2020年の希望の富士山山小屋を予約しましょう。

吉田登山道 富士山山小屋

スバシリトレイル 富士山小屋

富士山に登るときの服装は?

山を登っていくと、ポイントによって気温が大きく異なります。そのため、重ね着をして体を温めるようにしましょう。

風がとても強いので、ウインドブレーカーのジャケットは必須です。雨が降る可能性があるので、防水ジャケットとズボンを用意しましょう。 

また、グローブを着用することをお勧めします。寒さから身を守ることができますし、登っていくうちに岩場でもホールドしやすくなります。 

適切なトレッキングシューズ、できれば足首をサポートするものが必要です。登山は急で岩場が多いので、しっかりとフィットしてサポートしてくれる靴があることを確認しましょう。 

この他にも、ハードハットやヘルメットをかぶったり、ダストゴーグルやマスクをするのもおすすめです。

富士山に登るためのギアと機器

富士山ウォーキングスティックを購入。5つ目の駅で購入できます。完全に必要なものではありませんが、登りには役立ちます。そして、一番のお勧めは?頂上に到着したときに、あなたの木製のハイキングスティックのブランドを取得することができます。1,200円~1,500円程度で購入でき、さらに数百円プラスすると、山頂に着いた時に焼印を入れてもらえ、お土産にもなります。 

懐中電灯/ヘッドランプ。これは、それが暗いときにハイキングを計画している場合は特に重要です。 

ここでは、ダウンロードして印刷するための完全なチェックリストをご紹介します。 

今、あなたは登山の準備ができているので、富士山への登山中に何を期待するかを知るために、この富士登山ガイドを読み続けてください。

富士登山ガイド - ザ・クライム

多くのクライマーにとって、登山の最もエキサイティングな部分は、日の出を見るのに間に合うように山頂に着くことです。もしこれがあなたの目標なら、前日から始めるのがベストです。

初日は7合目か8合目まで行きましょう。そこにある山小屋で数時間の睡眠をとります。その後、午前1時頃に登山を再開し、4時30分には富士山の山頂に到着するようにします。 

富士山の登りは、ゆっくりとしたペースで登っていきましょう。連続してパワーを出し切るのはお勧めできません。疲労や高山病のリスクが高いです。せっかくの経験が台無しになってしまうかもしれません。

頂上に着いたら、火口の周りを歩く時間を考慮してください。約1時間半ほどかかります。  

木製のハイキングステッキをお持ちの方は、お家に帰っても自慢できるように、焼印を忘れずにゲットしましょう 

降臨

日の出を見た後は、いよいよ下山タイム。太陽は本当にあなたを得ることができますし、それはあなたが下るにつれて暑くなるでしょう。そのため、下山するときには、服を何枚もはがさなければならないかもしれません。 

さて、そこにあるのは、あなたがそれを持っています富士山登山について知っておくべきことを全て紹介します。あなたの経験がどうだったか教えてください。

また、お読みください。

  1. 長期滞在を考えている方のために、東京でアパートを借りる方法をご紹介します。
  2. 旅の途中で日本の居酒屋体験をお見逃しなく。ご注文の際に必要なものはこちら
  3. 日本旅行中に必ず必要になるのがSIMカードです。その入手方法をご紹介します。

コメントをつける

エラーが発生しました。コンテンツは保護されています!