日本における歯のホワイトニングのコスト2021 |光沢を保つ

日本の歯のホワイトニングの費用

日本での歯のホワイトニングの費用はいくらですか?これは、同じことについての説明記事です。

歯は非常に鮮明に目立ち、清潔に保つことで素晴らしい印象を与えるため、私たちの最も重要な部分の1つです。

完璧な才能を持っていない人は、歯を矯正したり、 歯列矯正器を使用したり、美白したりすることがよくあります。これにより、他の人の前で自分自身に自信を持つことができます。

関連:日本での歯の矯正の費用をここでチェックしてください!

日本の歯のホワイトニングの費用はいくらですか?

日本での完璧な洗浄のための歯のホワイトニングの費用は12,000円で、完全な洗浄(完全な洗浄と気流)は15,000円です。ただし、クリーニングの種類によっても異なります。つまり、家の掃除は最大20,000円、オフィスの掃除は33,000円、二重掃除は最大55,000円です。

日本での歯のホワイトニングの費用について深く掘り下げる前に、まず実際に歯のホワイトニングとは何かを理解しましょう!

関連:これらをチェックしてください 最高の日本の歯磨き粉 それはあなたがあなたの歯をきれいに保つのを助けるでしょう!

歯のホワイトニング

歯のホワイトニングは、個人に適したさまざまな歯科医の製品を使用して、汚れた歯をすすいだり、きれいにしたりするプロセスです。このプロセスでは、人々をオープンに笑顔にするためのリンス、ストリップ、トレイなどの方法があります。

出典:Unsplash

このプロセスは、最近1人おきに選択されており、非常に人気があります。私たちの顔は私たちの生活に影響を与え、黄色く染まった歯が好きな人は誰もいないでしょう。

私たちが話したり、笑ったり、笑ったりすると、私たちの口が注目の的になり、人々はそれに気づきます。これは公共の場での恥ずかしさにつながり、それがあなたの歯を白くすることが素晴らしい選択肢である理由です。

それでは、日本での歯のホワイトニングの費用を調べてみましょう。

日本の歯のホワイトニングの費用

歯のホワイトニングプロセスを実行するには、さまざまな方法があります。歯の強度に影響を与えるため、あまりお勧めできませんが、それでも人々はそれを選びます。

合計で、日本では歯のホワイトニングの利点とコストが異なる3種類の歯のホワイトニングプロセスがあります。

また、歯のホワイトニングは、すでに何かを持っている人のように強い歯を持っている人にはリスクが高いため、行う必要があります。ここでは、日本での歯のホワイトニングの3つのタイプとコストについて説明します。

日本の歯のホワイトニングの費用:価格表

タイプ 価格
完璧なクリーニング 12,000円
完全な洗浄(完全な洗浄と空気の流れ) 15,000円
ホワイトニング方法の種類 それは何ですか? 価格
ホームホワイトニング あなたはホワイトニングジェルで満たされたホワイトニングトレイを自宅で着用する必要があります。これらのトレイは1〜2週間着用する必要があります。 20,000円–フルマウス
デュアルホワイトニング これはあなたの歯を白くする最も強力で効果的な方法の1つです。ベースとして、ホームホワイトニングを施しています。そして、設計された間隔で、オフィスのホワイトニング技術を使用して、最良の結果を提供します。過敏症の可能性を減らすために、私たちはオフィスのホワイトニングに特別なパウダーを使用しています。 55,000円–フルマウス
オフィスホワイトニング Office Whiteningを使用すると、1回のセッションで目的の結果を得ることができます。時間がない場合、またはマウストレイを着用できない場合は、このオプションを選択できます。 30,000円–フルマウス
日本の入れ歯
出典:Unsplash

ホームホワイトニングの費用

私たちがホームホワイトニングについて話すとき、それは歯磨き粉、ジェル、ストリップなどの製品を使用して歯をきれいにすることです。なぜなら、それらは黄色がかった汚れを取り除くのに役立つからです。

歯の色合いの違いを確認するために、定期的に2〜3週間歯磨き粉を使用することをお勧めします。一般的に、このプロセスは、約6〜7シェード明るくなるため、非常に優れています。

一部の練り歯磨きには、汚れをうまく落とすのに役立つ化学物質を含むゲルが混合されています。専門的に処方された練り歯磨きには、日陰を明るくするための過酸化水素と過酸化カルバミドが含まれています。

これはまたあなたの歯茎を健康に保ちます。歯磨き粉のほかに、歯科医によって処方されたうがい薬とホワイトニングジェルがあります。これらの手順を定期的に実行している間、結果はより速く表示され、数か月も持続します。

歯科医が推奨するうがい薬は、歯のホワイトニングや新鮮な呼吸に最適です。定期的に液体を振ってもペストが歯茎に定着しないため、歯茎のペストの問題を解消するのに役立ちます。

日本の歯のホワイトニングのコストはまともで、デュアルのものよりはるかに安いです。

日本の家庭でのホワイトニングの費用は、月額15,000円から20,000円程度ですが、追加料金がかかります。このプロセスは、それが信心深く従われるとき、ほとんど毎回成功します。

また、これは他のプロセスの中で最も有益な歯のホワイトニングプロセスの1つです。このプロセスを実行することで得られる利点の1つは、毎週歯科医を訪問しないことです。

オフィスホワイトニングのコスト

オフィスのホワイトニングについて話します。ホームホワイトニングとは全然違います。まず第一に、あなたはプロの歯科医によって扱われ、あなたの側から何もする必要はありません。これは、定期的に歯科医を訪問できない人に最適です。

この治療では、医師があなたの歯のサイズを取り、マウスピースのようなキャップを口に取り付けるようにします。これは1回限りのプロセスであり、それほど時間はかかりません。彼らは治療のために高濃度の薬を使用しています。

ベニアのコスト日本
出典:Unsplash

非常に短い期間で、あなたは光沢のある白い歯を持つでしょう!家庭でのホワイトニング手順では、過酸化水素は歯磨き粉、すすぎ、ストリップ、およびその他の治療に使用されます。この手順では、薬物には高用量の過酸化水素が含まれています。

このプロセスは時間がかからず、他の多くの利点がありますが、それでも、ホームホワイトニングと比較して、これは満足のいくものではなく、結果は長くは続きません。

コストはホームホワイトニングプロセスとほぼ同じであり、追加の変更を加えると増加します。日本のオフィスでのホワイトニングの費用は3万円から7万円です。

また、結果が長くとどまらないため、定期的に診療所を訪れ、毎回行う必要があります。日本のオフィスでの歯のホワイトニングの費用は、顧客が歯科医を訪問するので少なくなります。

デュアルホワイトニングのコスト

この歯のホワイトニングのプロセスは、上記の2つよりも有益です。デュアルホワイトニング治療では、患者は自宅とオフィスの両方のタイプのホワイトニングを受けます。

ですから、あなたも歯科医の世話をしていて、あなた自身もそれに取り組んでいます。この手順では、患者は定期的に歯科医院を訪れ、歯磨き粉やうがい薬などの薬やその他の洗浄剤や洗浄剤を使用する必要があります。

ケアを2倍にすると、結果が良くなります。また、結果は絶対に満足のいくものであり、失望する可能性はありません。デュアルホワイトニングは、汚れを取り除き、ペストと戦い、治療後に残留物を残しません。

あなたは確かに、非常に長い間美しく、白く、そして光沢のある歯を楽しむでしょう。それ以外に、このプロセスには、常にプラスである過敏症を軽減する可能性もあります!

日本の歯のホワイトニングの費用
出典:Unsplash

日本でのこのプロセスのコストについて言えば、それは明らかに他の2つの治療法よりも高いです。具体的には、日本でのデュアルホワイトニングの費用は5万円から10万円程度で、これ以上になることもあります。

それはすべて、行われている改善とあなたの歯がどれほど健康であるかに依存します。

日本の歯のホワイトニングの費用:サロン対歯科

プロの歯科医に相談するのではなく、通常のサロンで歯のホワイトニング治療を受けるオプションもあります。サロンでのこの工程は、掃除をするたびに2000円から5000円程度しかかからないので、それほど費用はかかりません。

歯のホワイトニングキット
ソース:スプラッシュを解除する

この方法も歯科医院で行われている方法とは異なります。サロンでは、酸化チタンとポリリン酸を使用して歯を白くし、LED照射を使用して色合いをきれいにします。

これは、日本の歯のホワイトニングの費用のために、日本の人々の間でも非常に人気があります。このプロセスは、セルフホワイトニングとも呼ばれます。

日本の維持費歯のホワイトニング

さて、治療を終えた後、あなたはあなたがちょうど得たその白さを食べて維持する間、非常に注意する必要があります。日本の入れ歯はかなり高価です。

しかし、それは無料ではありません!日本での歯のホワイトニングの費用は、歯の維持管理において、家庭用ホワイトニングの場合、歯の種類にもよりますが、年間1万円から1万5000円程度です。

これで、あなたは医者によってチェックされて、あなたの処方された製品の詰め替えを手に入れます。オフィスのホワイトニングも、歯科医の診察を受けて少しメンテナンスをするので、年間15.000円から30,000円くらいかかります。

最後のデュアルホワイトニングは、日本での歯のホワイトニングの費用が年間1万円から3万円程度です。

歯の白さを維持するための手順

医者の診療所で歯のメンテナンスをするだけでなく、日陰を無傷に保つことに多くの注意を払う必要があります。メンテナンス用の歯のホワイトニングキットも入手できます。

あなたが何を食べているかを常にチェックしてください。定期的に歯を磨き、うがい薬を使用して、口の中にペストがたまらないようにします。歯をしっかりと維持すれば、日本での歯のホワイトニングの費用はゼロになります。

出典:Unsplash

1日2回口をすすぐことは、ペストや口臭から身を守るための優れたオプションです。

また、歯磨き粉を白くする歯を使う習慣をつけるか、週に一度すすいで色を維持してください。日本での歯のホワイトニングの費用は、それらをうまく維持すればゼロになります。

日本の歯のホワイトニング保険

日本では歯のホワイトニングの費用に重点が置かれているため、国は歯のホワイトニング保険の施設を提供していません。しかし、それは一般的な治療とカスタマイズされた治療の両方の費用をカバーする損害保険を提供します。

プロセスは非常に簡単です。あなたがしなければならないのは、歯科の予約をして、あなたの問題について医者に話すことだけです。歯のホワイトニングはフリープラクティスであり、この保険の対象外です。

サロンでのホワイトニング予防策

日本での歯のホワイトニングの費用を知った後、注意事項について話しましょう。サロンで行われる歯のホワイトニングは安価で手頃な価格ですが、それでも注意が必要です。

クリニックでのホワイトニングは過酸化水素を使用しており、歯をきれいにして明るい色合いにし、他の歯の問題から歯を保護します。セルフホワイトニングは単なる洗浄プロセスです。

したがって、歯のホワイトニングに行く予定があるときはいつでも、両方の方法の長所と短所をチェックして決定してください。

美しい歯を手に入れ、自信を持って笑顔を誇示しましょう!

なぜ歯のホワイトニングが有益なのですか?

歯のホワイトニングは最近多くの注目を集めており、いくつかの明白な理由のために多くの人々によって選ばれています。人々が選ぶ理由の一つは、彼らの顔と個性の美しさを高めることです。

黄色がかった汚れた歯が好きな人は誰もいません。社会的、専門的、ロマンチックな恥ずかしさから身を守るために、これは素晴らしい選択肢です。歯のホワイトニングの他の利点の1つは、健康な歯を維持するのに役立つことです。

あなたがあなたの歯の世話をするとき、あなたはペストを取り除きそしてあなたの口全体を一日中健康に保つという結果を得る。

それは多くの人々が不健康な口のために苦しむ口臭を減らします。日本ではズーム歯のホワイトニングのオプションもありますが、歯が腐敗している場合は東京で抜歯を選択することもできます。

将来リスクに直面したくない場合は、プロの歯のホワイトニング治療が常に優れた選択肢です。安全で快適です。また、あなたはそれをかなりうまく買う余裕があります。この治療を受けることはあなたのメンタルヘルスにも役立ちます。

殺すために笑顔!

歯のホワイトニングは、美しくキラーな笑顔を得るために世界中の人々によって行われる最も人気のある手順の1つです。日本では、このプロセスは非常に人気があります。このプロセスを経ることで、白くて明るい歯を手に入れることができます。

あなたはもはやあなたのそのかわいい笑顔を隠す必要はありません。日本で入手可能な歯のホワイトニングソリューションは、歯の汚れを取り除くのに役立ちます。

このガイド-日本の歯のホワイトニングの費用が、あなたが利用できるさまざまなオプションと各オプションの費用を見つけるのに役立つことを願っています。それで、あなたはその笑顔を誇示する準備ができていますか?

日本の歯のホワイトニングの種類

日本の3種類の歯のホワイトニング|清潔で衛生的な歯

そばvsラーメンvsうどん

そばvsラーメンvsうどん!どれがベストですか?