なぜ日本語学習は難しいのか|日本語は本当に難しいのか?

日本語学習が難しい理由

疑問に思ったことはありませんか? 日本語の難しさ?日本語学習の複雑さを知るために読んでみてください 

新しい言語を学ぶことは決して簡単ではありません。特に、その言語が日本語のように複雑なものであればなおさらです。どんな言語でも、それを習得し、半分でもまともに使えるようになるには、何年もかかるかもしれません。日本語は非常に複雑な言語で、気をつけなければならないことがたくさんあります。日本語の学習が難しいのは、そのためでしょう。 

しかし、日本語を学習する際に考慮しなければならない他の要因がいくつかあります。これらの要因もまた、学習の速さを決定します。あなたの母国語から、あなたが日本語を学ぶために割く時間まで、すべてが日本語を理解するのにかかる時間に影響を与える可能性があります。 

また、学習しようとしている言語の文化や場所に身を置くことで、多くの利点が加わると思います。また、言語を確実に習得するためには、モチベーションが大きな役割を果たします。

モチベーションが高ければ高いほど、言葉をつかむのも早くなります。ですから、日本語はあなたが思っているほど難しいものではありません。正しい方法と適切なモチベーションがあれば、すぐにその言語で会話することができるようになるのです。

日本語学習が困難な理由

なぜ日本語は難しいと言われるのでしょうか?

ここでは、日本語が難しいとされる代表的な理由を紹介します。

漢字が複雑に見える(そして威圧的であることは言うまでもない)。

かんよう

日本の文字には漢字が採用されている。日本語を流暢に話せるようになるには、約2,000字の漢字を読めるようになることが必要です。しかも、漢字には用途によって複数の読み方があるため、すべてもじったわけではありません。

日本語の文法はわかりにくいかもしれない

英語にはたくさんの文法があります。日本語で使われる文法は完全に逆転している。私は友人が来るのを待っている」という非常にシンプルな英語の文章が、日本語では「I friend come waiting」となる。

リード  Konkatsu Japanese Spouse Hunting Parties:本当に効果があるのか?

ですから、英語のネイティブスピーカーや英語が堪能な人にとって、これは非常に分かりにくいことであることはお分かりいただけると思います。日本語では、動詞は通常文末に置かれるからです。この文法のルールに慣れるには、かなりの時間が必要かもしれません。 

関連する レストランで使える簡単な日本語フレーズ

日本語での助詞の使用 

日本語は助詞を多用することがおわかりになると思います。これは日本語の文法に欠かせないものです。この助詞は、多くの点で、英文法で使われる前置詞に似ている。この文法構造は韓国人が使っているものとほとんど同じなので、韓国人が日本語を学ぶのは比較的簡単です。 

日本語の敬語のルール 

日本語では「敬語」がよく使われます。これを使うことで敬意を表します。また、ずっと英語を話してきた人には、この使い方は一般的ではありません。文法的にも文化的にも他人にはなじみがない。 

ルールもかなり複雑で、慣れるまでかなり時間がかかると思います。また、敬語の使い方はいくつかの要因に左右されます。相手との上下関係によって使い分ける必要があります。また、会話が行われている環境にも気を配る必要があります。 

関連する 料理を注文するときの簡単な日本語

マルチライティングシステム

日本には、「ひらがな」と「カタカナ」の2つの文字がある。それぞれ46音で構成されている。つまり、最初のシステムを正しく発音できるようになるまでに、多くのハードルがあるのです。 

カタカナvs.ハリガネ

日本語学習はなぜ簡単なのか?

とはいえ、日本語を簡単に学べる要素もいくつかあります。これらの要因が、日本語学習の旅をあきらめないための動機付けになれば幸いです。 

日本語には、英語から借用した言葉がたくさんある

英語が堪能な方なら、日本には英語の辞書から引用された言葉がいくつもあることを知って嬉しいかもしれません。英語の予備知識のおかげで、あなたはすでに非英語圏の人より優位に立っているのです。 

日本語には、英語から引用された言葉が何千もあり、皆さんもすでにご存じだと思います。これらの英語や他の外国語から取られた言葉は、「外来語」と呼ばれています。 

この知識があれば、思った以上に多くのことを伝えることができます。これは、英文法の知識がゼロでも、漢字の知識がゼロでも同じことです。 

リード  日本の樹木一覧|知っておきたい日本の重要な4つの樹木!

ここでは、英語から借用した単語をいくつか紹介します。

  • ミク - maiku
  • テーブル - Teeburu
  • インターネット - intaanetto
  • ロマンティック - ろまんちっく
  • ドライブシャフト - Doraibushafuto
  • カメラ - kamera
  • ホテル - hoteru
  • コンピュータ - kyonpyuta

このような似たような言葉は他にも何千とあります。しかし、これらの単語の日本語化された発音を学ばなければなりません。しかし、発音パターンは予測可能で一貫しているので、それほど難しくはないだろう。ただ、カタカナの知識は必要ですが、これはそれほど難しいことではありません。これは週末に簡単にできます。また、英単語がどのように日本語に変換されるかを知っておく必要がある。これにはいくつかのパターンがあり、これを覚えておくと非常に便利です。 

関連すべての 洗濯機の日本語

日本では名詞の性役割分担がない

日本には本当に学ぶべき性別がないんですね。どの名詞が男性で、どの名詞が女性なのかを知る必要はないのです。ドイツにあるder, die, dasのようなルールもありません。また、中性名詞もありません。 

簡単な発音

このあたりは納得いかないかもしれませんが、信じてください。一握りのルールさえつかめば、日本語の発音は簡単にできるようになります。日本語の音は100音ほどしかないので、日本人は外国語を学ぶのが難しいと感じるのです。しかし、あなたの場合はそうではありません。これらの音はほとんどすべて英語でカバーされており、日本語学習の旅は容易なものとなります。また、英語は非常にフラットな言語なので、イントネーションの違いに悩まされることもありません。 

漢字は書いて覚えるものではない

そう、漢字は読めればいいのであって、書けなくてもいいのです。日本の若い世代も、パソコンや携帯電話の普及で流暢には話せません。 

技術の進歩により、ひらがなやローマ字を打ち込むだけで、自動的に漢字に変換してくれるのです。 

漢字がしっかり読めれば、ほとんどの状況を切り抜けることができるはずです。しかし、漢字を覚えるには、一つ一つの漢字を何度も何度も書くことが一番だと実感することがあります。

日本語の文法は見た目ほど難しくはない

なるほど、確かに日本語の文法には助詞をはじめ、覚えるのが大変なルールが山ほどありますね。でも、そのことと三文判のことを除けば、日本語の文法を把握するのはそれほど難しくはないんです。 

リード  なぜ日本は「ジャパン」と呼ばれるのか?

日本語学習者が文法を難しく感じるのは、すべてのルールが英文法のルールと全く異なるからである。 

しかし、日本語の文法を理解しやすくしているものも非常に多くあります。例えば、日本語には複数形という概念がありません。つまり、言葉の複数形について何時間も悩む必要がないのです。 

サブジェクトやオブジェクトを省くことができる

主語と目的語をきちんとつける必要がある英語とは違い、日本語ではそれを省略することができます。ただし、これは文脈上、言っていることが明確な場合に限ります。 

つまり、話し手と聞き手が何を話しているのか分かっていれば、主語と目的語を付け加える必要はないのです。 

例えば、夕食を食べたかと聞かれたら、「たべる」の過去形である「たべた」と答えればいいのです。お互いに文脈がわかっているので、「私」や「夕食」を付け加える必要はない。

漢字を知れば、新語の意味がよくわかる

そう、漢字をかなり使いこなすと、聞いたことのない言葉の意味も簡単にわかるようになるんです。これは、すべての複合語に言えることです。例えば、「外国人」という言葉に初めて出会ったとき、手元に辞書がなくても心配はありません。

漢字の基礎知識があれば、簡単に意味を知ることができます。漢字では、外は外、国は国、人は人を意味する。つまり、この3つの単語を組み合わせれば、外人という言葉が外国人を意味することが簡単にわかるのです。

日本語を学ぶ、やる気を出す

日本語を学ぶことは、その気になれば全く難しいことではありません。ハードルはいくつもありますが、正しい方法で、必ず乗り越えられます。まずは基礎から始めて、そこから積み上げていきましょう。漢字や日本語の基本的なルールを知っていれば、現地の人とすぐに会話ができるようになります。そして、どんなことがあっても、モチベーションを下げないこと。 

また、読んでください。

  1. 日本人が英語を話さない理由
  2. 日本語で女性を表現する方法
セーラームーンは日本製か白か

セーラームーンは日本のものか、白のものか?

日本人が食べる前に言うこと

日本人が食べる前に言うこと