東京でアパートを借りる方法2022|東京で一番住みたい街を探そう!

東京でアパートを借りるには

日本の東京に引っ越す?読んでみてください。 東京でアパートを借りるには 東京で最高のマンションを最高の価格で手に入れることができます。

東京でのアパート探しは、特に外国人にとっては簡単になりました。しかし、東京でアパートを借りるのは決して安くはありません。特に、そこそこの広さのアパートを探している場合は、現実的な予算を確保しましょう。

それに加えて、仲介手数料、礼金(詳しくは後述)、保証金、保証人料(日本人の友人や親戚がいない場合)、クリーニング代、保険料など、入居時に必要な費用のリストがあるのだ。

これらの費用については、後ほど詳しく説明します。しかし、これらの初期費用を合計すると、月々の家賃の約6倍にもなります。 

東京でアパートを借りるには?

東京のアパートは、不動産会社を通して借りることができますが、不動産会社の手数料は通常、家賃の1ヶ月分程度です。その他にも、日本に来る外国人が必要とするサービスや情報を提供している www.gaijinpot.com のようなサイトで東京のアパートを探すこともできます。 

日本での短期滞在では、サクラハウスのようなシェアハウスを借りることもできますし、東京で安く借りたいなら、アーバン・ルネッサンスの代理店を利用するのもいいでしょう。 

東京でアパートを借りるには

借り方 東京の長期滞在用マンション

東京でアパートを長期に渡って借りるのは冗談ではありません。長い時間がかかるので、少なくとも東京に来る2ヶ月前から裏方作業を始めたほうがいいでしょう。自分で不動産屋を探す前に、東京でアパートを借りたいエリアを決めましょう。そして、そのエリアの不動産屋さんに連絡を取ります。 

最低でも2〜3社の不動産業者に依頼することで、価格を比較し、最適な価格で契約することができます。 

また、東京でアパートを借りるのは決して安くありません。入居時にはかなりの額の現金を前払いしなければなりません。また、ほとんどの不動産業者は、家賃が総収入の30%を超えないように設定しています。

例えば、東京で家賃8万円のアパートを借りようとすると、月収28万円程度であることを証明しなければなりません。これは基本的に、あなたが借りたいアパートを購入できるかどうかを確認するためです。 

ここでは、家賃以外に必要となる費用についてご紹介します。 

また、月収が28万円と仮定すると-。 

デポジットは通常、家賃の1~2ヶ月分です。 

礼金は入居時にお礼として家主に渡すもので、これも家賃の1ヶ月分程度の金額です。

エージェントフィーも家賃の1ヶ月分くらいかかります。 

連帯保証人の費用も1ヶ月分程度かかりますし、年間更新料も1万円程度かかりますが、これは代理店によって異なります。 

日本に住んでいる日本人の友人や家族があなたの信頼性を保証してくれれば、保証人費用を省略することができます。唯一の条件は、毎月の家賃が保証人の月収の30%を超えないことです。 

東京のマンションに最初に入居する際に、家賃以外に前払いする費用です。 

家賃=80,000円の場合 

預金。 家賃×2=160,000円

キーマネー。 家賃×2=160,000円

代理店手数料。 80,000円

Guarantor Feeです。 80,000円

保険、清掃、鍵交換 ~60,000円 

合計 = 約540,000円

しかし、希望を失わないでください。常に交渉の余地はあります。家賃の交渉ではなく、追加料金の交渉に目を向けてみてください。時には、家賃が5%割引になったり、無意味な費用が削減されたりすることもあります。

礼儀正しく、何事にも根気よく対応するようにしましょう。礼金やクリーニング代、鍵交換代などは交渉次第です。特に、4月から10月までのオフシーズンにお引越しされる場合は、ご相談ください。 

東京で新しいアパートに引っ越す際には、平均して6~7ヶ月分の家賃を前払いしておくとよいでしょう。 

毎月、家賃と一緒に管理費を支払わなければならない場合もあります。管理費は、通常3,000円~9,000円程度です。 

東京でアパートを借りるために必要なもの

東京に引っ越してきて、自分や家族のためにアパートを探すのはとても楽しいことだと思います。しかし、東京でのアパート探しを始める前に、いくつかの準備をしておくと、プロセス全体が少し楽になります。 

#1 - お金

そして、その数は膨大です。セットアップ費用が異なることはすでに述べたとおりですが、前払いするためには最低でも6〜7ヶ月分の家賃を確保する必要があります。 

#2 — 不動産業者

最も適切なエージェントを見つけるためには、まず東京のどのエリアに引っ越したいかを決めるのが一番です。その上で、地元の不動産業者と連絡を取り合います。その際、希望条件をまとめたチェックリストを用意して、エージェントと共有しましょう。そうすれば、不動産業者はあなたの条件に合った物件を紹介し、あなたを内覧に連れて行ってくれます。

リード  日本ではパチンコでお金が稼げるのか?

日本語がわからない場合は、通訳をしてくれる友人を連れて行くのがベストです。でも、多くのエージェントには英語を話せるエージェントがいますから、特にリクエストすれば、見つかるかもしれませんよ。そうすれば、もっと楽になるはずです。 

しかし、インターネットで物件を見て、気に入ったものを選ぶという方法もあります。この場合は、複数のエージェントと仕事をすることになりますが、最終的に契約を結んだエージェントにお金を払うことになります。 GainjinPot は、東京で外国人向けのアパートを探すのに最適なサイトの一つです!

#3 - 日本のSIMカードと番号です。 

日本の不動産の世界では、物事が迅速に進みます。そのため、エージェントがいつでも連絡できるように、日本の電話番号を持っているのがベストです。しかし、日本以外の国から応募する場合は、国際電話番号でも構いません。 

#4 - ビザ/レジデンスカード/学生証/パスポート

東京でアパートを借りるには、2つの公的な身分証明書(1つはパスポート、もう1つはビザ、レジデンスカード、学生証など)を提出する必要があります。

日本への短期滞在では、東京でアパートを借りるための長期契約を結ぶことはできません。短期間の滞在で、東京の賃貸物件を借りたい場合は、他にも安くて簡単な方法があります。詳細は以下をご覧ください。

#5 - エンプロイヤー・レター 

または、日本での滞在目的を記載した書類。これらの書類は、おそらくビザ申請の際にも使用したはずです。在職証明書や招待状などです。 

#6 - 日本の銀行口座 

厳密に言えば、東京でアパートを探し始めてすぐに日本の銀行口座が必要になるわけではありません。それよりも、後々、大家さんに家賃を振り込むために日本の銀行口座が必要になってきます。ですから、この手続きも始めておいたほうがいいでしょう。初期費用の支払いには、海外の銀行口座やクレジットカードのほか、エージェントによっては現金での支払いも可能です。 

#7 - 銀行取引明細書または最近の給与明細書のコピー 

家賃は月給の30%程度に設定されており、それ以上にはなりません。この金額を安定して支払うことができることを証明するために、3ヶ月連続の銀行明細書または給与明細書を提示する必要があります。また、無職の場合は通帳も必要となります。 

#8 - 身元保証人

保証人とは、あなたの信頼性を保証してくれる人のことです。基本的には、あなたが家賃を払えなくなった場合に責任を負うことになります。 

ここでは2つの選択肢があります。現地に日本人の友人や家族がいる場合は、その人を保証人にすることができますが、そうでない場合は保証会社を利用することになります(エージェントが探してくれます)。ただし、この場合、当然ながら料金がかかります。 

保証人の費用は、通常、家賃の1ヶ月分と1年ごとの更新料です。これ以外にも、会社や大学が無料(または少額)で保証人になってくれる場合もあります。 

日本では、誰かに負担をかけたくないという理由から、保証会社を雇うことが、少なくとも地元の人々の間では一般的になっています。 

#9 - 現地緊急連絡先

あなたがサヨナラを言わずに出て行ってしまった場合に、大家さんが責任を負うことになる地元の緊急連絡先を記載しなければなりません。この緊急連絡先は、あなたが残していったすべての問題に対処しなければなりません。親友や家族でもない限り、現地の日本人がこのようなことをしてくれるわけがないのはお分かりいただけると思います。 

しかし、日本では組織が従業員を責任あるものとして見ているので、会社が緊急連絡先として記載することに同意してくれる場合もありますのでご安心ください。しかし、代理店によっては、日本人以外の緊急連絡先を記載することを認めているところもあります。 

#10 - キャラクターリファレンス 

ほとんどの場合、国内の緊急連絡先がキャラクター・リファレンスになります。外国人が東京でアパートを借りようとする場合、日本人を身元保証人にするのが一番です。身元保証人は、基本的にあなたの性格を保証するもので、あなたがきちんとした借主であることを示します。 

東京の家の家賃:価格

東京のどの地域にアパートを借りようか迷っている方のために、東京の各地域の平均的な家賃相場をご紹介します。その前に、いくつかの専門用語を知っておきましょう。 

LDK=Living、Dining、Kitchenの略。LDKの前に書かれている数字は、部屋の数を指します。例えば、1LDK=1ルーム、リビング、ダイニング、キッチン。 

1K=1ルーム+キッチン 

1DK=1ルーム+ダイニング+キッチン

2LDK=2ルーム+リビング+ダイニング+キッチン 

日本のアパートの広さは、「畳」という単位で表されます。この単位は、アパートの床に収まる畳の数に基づいています。正確なサイズは、エージェントにお尋ねください。 

東京はアパートを借りるのに最も高い場所のひとつです。千代田区、渋谷区、港区、中央区、新宿区などの区は、都市の中心にあるため、アパートを借りるのに最も高い地域です。 

ワード平均コスト/月平均コスト/月平均コスト/月平均コスト/月平均コスト/月平均コスト/月
1R1K2K2DK1DK1LDK
新宿97,300105,50097,700145,700142,000235,800
中央124,100111,000120,300158,200163,200231,700
目黒105,400111,600108,600141,700155,400209,000
ミナト132,300117,500149,400150,000177,200293,400
渋谷117,000119,100114,300156,600146,700226,200
千代田130,600123,800137,000175,000162,800234,400

東京のワンルームの家賃は、新宿区が97,300円、港区が132,300円で、最も高い。同じ区の2LDKの家賃はそれぞれ145,700円、175,000円です。 

都心から離れれば離れるほど、その数は少なくなっていきます。例えば、北区、荒川区、杉並区などでは、1Rの平均コストは約7万~8万円です。   

リード  グラスゴーで日本製品を買うなら|グラスゴーでおすすめの日本のお店7選
ワード月間平均コスト月間平均コスト月間平均コスト月間平均コスト月間平均コスト月間平均コスト
1R1K2K2DK1DK1LDK
杉並区69,90081,500100,200113,10087,000132,700
キタ74,90082,00083,600110,600117,900157,800
荒川71,90083,70081,100100,200102,800126,100
太田75,50084,20088,600117,200101,800138,400
世田谷80,10086,90099,000137,700127,000163,500

足立区、葛飾区、江戸川区など、東京の最も外側に位置する区は、東京全体と比較して家賃が最も安くなっています。これらの区の1Rの平均家賃は約6〜6.5万円です。 

ワード月間平均コスト月間平均コスト月間平均コスト月間平均コスト月間平均コスト月間平均コスト
1R1K2K2DK1DK1LDK
江戸川61,20068,30072,40089,80075,200110,200
葛飾59,40069,20067,60085,10087,90095,700
足立63,60070,50065,60091,50077,100106,500

ハウツー 東京の一軒家を1ヶ月間借りる

東京での短期滞在の場合、2年契約では意味がありません。安価なオプションがいくつかありますので、短期滞在の予算内に収まることがわかります。また、これらのオプションでは、礼金や多額の保証金などを支払う必要はありません。さらに、保証人の心配も必要ありません。

のようなサイトがあります。 MetroResidences は、サービスアパートメントを探すのに役立ちます。あるいは、以下のようなものがあります。 都市再生機構 余分な費用をかけずに、あなたの生活をより快適にすることができます。 

を通してシェアハウスを選ぶこともできます。 さくらの家 隠れた手数料がなく、家具付きのアパートを提供しています。 

#1 - 東京のサービスアパートメントを借りる

東京での短期滞在には、サービスアパートメントを借りるのが一番です。必要なものは、パスポートと、15日後に返却される1ヶ月分の保証金だけです。隠れた料金はなく、すべてが家賃に含まれています。また、契約期間は1ヶ月から12ヶ月まで、お客様のご要望に応じて設定することができます。チェックアウト MetroResidences をクリックして、東京のサービスアパートメントを探してみてください。 

東京を中心とした日本各地のレンタル店

都市再生機構:UR賃貸住宅では、礼金や更新料がかからないのがうれしいですね。また、保証人も必要ありません。ただし、保証金として家賃の1~3ヶ月分程度を支払う必要があります。しかし、何よりも重要なのは、これらの余分な費用が一切かからないことです。

日本のホーム検索:ジャパンホームサーチでは、バイリンガルのスタッフがあなたにぴったりのお部屋をご紹介します。彼らは東京、名古屋、大阪の専門知識を持っています。東京、名古屋、大阪の各都市に精通したスタッフが、あらゆる情報を提供し、敷金の回収、商業施設のリース、住宅保険の仲介など、お客様のお手伝いをいたします。 

エイブル:エイブルもまた、日本の賃貸住宅を探すのに最適な賃貸業者です。学校や大学の近くでアパートを探している学生には最適です。日本のほぼすべての場所について、専門的な情報を提供しています。また、信頼性が高く、最も親切なサービスです。 

#3 - 東京のシェアハウスを借りる

シェアハウスは、東京での生活の中で最も楽しい場所のひとつです。ホステルのような感覚で利用できます。さくらハウスは、東京で最も人気のあるシェアハウスの一つです。外国人専用なので、安心して利用できます。

礼金、保証料、仲介手数料は不要です。他の住宅と同様に、約2万円の保証金を支払う必要があります。 こちらをご覧ください。 

東京でアパートを借りるときのポイント

  • 賃貸業者が予約を確定することは保証されていません。ですから、入居の保証となる予約金は必ず支払ってください。 
  • 最寄駅からの距離を確認しましょう。通常、駅から一番遠いマンションの方が料金は安くなります。しかし、通勤に1日2回以上往復することになるので、遠すぎるエリアを探すのは意味がありません。また、最もコネクティビティの高いエリアは、たいてい高価格になります。 
  • 埼玉や千葉などの地域は、家賃が安く、スペースも広いのでお勧めです。東京のアパートは非常に狭く、値段も高い。 
  • 賃貸マンションや仲介業者は多くの情報を収集しますし、それが当たり前だと考えられていますので、すべての書類を用意しておきましょう。

アパートの賃貸借契約の理解

  • レンタル:家賃は毎月アパートのオーナーに支払われ、遅れた場合は延滞料がカットされます。賃貸契約開始時には2ヶ月分の家賃を支払うことになっています。 
  • デポジット:すべてのアパートメントでは、退去時にセキュリティデポジットが必要となりますが、これは物件によって異なります。家賃の2ヶ月分程度のものもあれば、6~7ヶ月分の家賃を要求する大型物件もあります。通常は返金されますが、メンテナンスのために一部が差し引かれることもあります。 
  • エージェントフィー/コミッション:1ヶ月分の家賃を、業界標準に従って、アパート取得を支援したブローカーまたはエージェントに支払う。 
  • メンテナンス費用:住むことになる建物の維持管理のために、毎月少額のお金が支払われる。 
  • キーマネー:礼金とは、ほとんどの場合、賃貸契約を開始するための家賃の1~2ヶ月分程度の返金されない金額のことです。通常はthank you moneyと呼ばれています。 
  • 更新料:賃貸契約が終了して、再び賃貸契約を開始する際に支払う金額のことです。通常は家賃の1ヶ月分程度です。

学生が東京でアパートを借りるには?

もしあなたが学生で東京に引っ越すのであれば、賃貸契約の際に重要となるいくつかの書類を持っていくことを検討した方がいいでしょう。アパート探しの手間を省くために、保証人を雇うことをお勧めします。必要な書類は以下の通りです。

  1. パスポート、在留カードフラットに入居される方は、パスポートとレジデンスカードのコピーの提出が必要です。
  2. 在留資格認定証明書または雇用証明書r:ビザを持っていない場合は、在留資格認定証明書と、雇用証明書を添付する必要があります。これにより、すべての手続きを迅速に行うことができます。
  3. 学生証と入学許可書。学生の方は、学生証と入学許可書を添付すると、手続きがスムーズになります。
  4. 収入証明書類:収入を証明する書類を提出してください。学生の場合は、ご両親や家賃を支払っている方の銀行口座の明細書を添付する必要があります。
  5. その他、手元に置いておきたいもの:日本の銀行口座、日本の電話番号、国内の緊急連絡先、保証会社の承認。

東京の賃貸マンションの管理について

東京でアパートを手に入れたら、その世話をして、必要なものを揃えていくことも同様に重要です。カーペット、備品、照明などの基本的なものは、自分で購入する必要があります。 

リード  日本で大きいサイズの洋服や靴が買える場所 2022年

大家さんの所有物を傷つけることは許されません。傷、穴、汚れ、カビの被害などは譲れませんので、修復するか補償が必要になります。破損を避けるためには、家の手入れをきちんとすることが望ましいです。 

家具:家具は必ず壁から数十センチ離して置き、ダメージを与えないようにしましょう。搬入・搬出の際には、床に傷がつかないように、家具を引きずらないようにしましょう。 

フロア:カーペットやフローリングの床の場合は注意が必要です。食べ物や汚れたものを床に落とさないようにしましょう。何か問題に気づいたら、すぐに管理会社に連絡しましょう。 

壁に掛けられた作品:壁に絵や作品を飾る場合、釘を使わないでください。釘で穴を開けてしまうと、損害賠償の対象となり、原状回復のための保証金が支払われます。代理店に連絡して、装飾品を掛けるための特別なフックを入手してください。 


エアコンです。 エアコンが作動していない、水漏れしているなど、何らかの問題に直面していることに気づいたら、すぐに管理会社に連絡しましょう。水漏れは家の中の他のものにダメージを与えます。

東京の安い賃貸マンション

東京の賃貸マンションは、東京の外側に行くほど安くなります。また、駅までの通勤時間が短くても構わないのであれば、駅から10分以上離れた場所にマンションを借りた方が、東京の中心部でも安くなります。 

東京でアパートを借りるには?よくある質問

東京で安い物件はどこにありますか?

足立区、葛飾区、江戸川区は東京で最も安いアパートです。さらに、メトロレジデンスのようなサービスアパートメントや、URハウジングのような賃貸マンション、サクラハウスのようなシェアハウスなどは、礼金や仲介手数料、更新料などがかからないので、かなりお得になります。 

また、おばけのキャスパーと一緒に暮らすことに抵抗がなければ、自光武建の家も見てみたいということをエージェントに伝えておきましょう。フルリフォームされていて、値段も安いですよ。 

ジコ・ブッケンハウスとは? 

ジコ・ブッケンハウスとは、元の所有者が不自然な原因で家の中で亡くなった家のことです。日本の法律では、不動産業者は「ジコ・ブッケンハウスを見ています」と知らせなければならないことになっています。

ジコ・ブッケンの家はもっと安く貸し出されていて(Casperさんありがとう!)、しかもフルリフォームされているので、家がより魅力的に見えます!(つまりWin-Winの関係です。(友好的な人たちを気にしなければ、Win-Winの関係だと思います。) 

東京の小さなアパートはいくらですか?

東京の小さな賃貸マンションは、どの区を見るかによって6万円から14万円の間になります。江戸川区、葛飾区、足立区などが最も安く、千代田区、渋谷区、新宿区、中央区、港区などの都心部が最も高くなっています。 

日本のUR住宅とは?

UR住宅は、東京で外国人向けの賃貸マンションを提供しています。URとは、Urban Renaissanceの略です。国籍に関係なく、UR賃貸住宅でアパートを借りることができます。また、UR賃貸住宅を借りる際に、隠された料金はありません。 

外国人が日本でアパートを借りることはできますか?

外国人が日本でアパートを借りるには、不動産業者を利用する方法がありますが、時間がかかり、面倒な作業です。しかし、外国人に人気があるのは、MetroResidencesのサービスアパートメント、UR賃貸住宅、SakuraHouseのシェアハウスなどです。

東京でアパートを借りるのは難しいですか?

東京でアパートを借りるのは難しく、時間もかかるため、日本人の連帯保証人である「保証人」をつけることをお勧めします。この保証人は、あなたに代わってすべての書類を作成し、アパートを手に入れることができます。

東京の家賃はどうやって払うの?

UR賃貸住宅では、「自動口座振替」で家賃を支払うことができます。申し込みから1ヶ月以内に、UR認定の金融機関に申し込むことができます。

東京の家賃は高いですか?

東京は、世界で最も物価の高い都市の一つです。家賃の3倍以上の収入があることを地主に証明しなければ、ほとんどの物件を借りることができません。

東京でアパートを借りるにはいくらかかりますか?

東京でアパートを借りる場合の平均的な費用は、1ヶ月あたり約40,000円です。家の種類や立地条件などによっても異なりますが。

また、読んでください。

  1. 東京のベストカプセルホテル
  2. 東京でSIMカードを購入するには
  3. 日本ラブホテル
最高の日本語翻訳アプリ

6 ベスト日本語翻訳アプリ

日本のベストアルバム

日本のベストアルバム8選