19 沖縄の代表的な苗字

沖縄のファミリーネーム

沖縄の代表的な姓をご紹介しますので、チェックしてみてください

沖縄は日本の県で、人口は約140万人。日本人の名前はしばしば意味があり、その人の血統を意味する。 

苗字や名前だけで、その人が沖縄の人なのかどうかがわかる場合がほとんどです。沖縄の姓は、他の日本の姓とは異なり、非常に個性的である。 

沖縄の姓は、1600年代前半に薩摩藩に侵略された後、重要視されるようになりました。それから長い年月が経ち、これらの姓は単なる名前以上のものとなっている。その人のアイデンティティーなのだ。

沖縄の代表的な苗字を紹介します!

最も一般的な沖縄のファミリーネーム

比嘉 

"比嘉 "は、沖縄の苗字の中で最も一般的なものでしょう。これは東の方角を指す。沖縄では神の国は東にあると信じられており、そのため東の方角は神聖視されています。だから、「比嘉」は姓としてよく使われる。

沖縄の伝統的な名前。

山城

沖縄県うるま市の山城(やましろ)という地名に由来する沖縄姓です。また、名前には「山」という漢字が含まれています。山城は、沖縄の最も一般的な姓の1つです。

平良

この名字をめぐっては、さまざまなエピソードがある。そのひとつは、「平」は琉球時代の地名に由来しているというものです。もうひとつは、この地方の方言で、平とという意味の字であるというもの。しかし、これらが本当であるかどうかは、確かめようがない。 

玉城 玉城

玉城は、琉球王国の地名にちなんで名づけられた。貴重な石のかけらという意味です。 

金城金城

以前は金城と呼ばれていましたが、金城はかなり一般的です。 沖縄.グスクとは城のことで、金とは金のことです。価値のあるものを美しく表現した名前です。

沖縄のファーストネーム

上原

上原はもともと「いばる」と呼ばれ、琉球時代に同名の地名があったことに由来している。文字通り、町の高台にある畑という意味である。 

大城

大城」という名前は、大きな城という意味です。沖縄の名前には、城を意味する「城」が入っていることが非常に多いのです。これは、琉球時代、沖縄には多くの城跡があったからです。このような城跡があるところから、名前をつけたと考えられています。 

新垣・新垣・篠木 新垣

他の沖縄の名字と同様、琉球王国の新垣村に由来する。新と垣を表す漢字が含まれています。 

島袋、島袋 島袋

これも琉球王国の地名が元になっている。島袋は「島」、袋は「袋」を意味し、一般的な読み方である。 

宮城県

以前はナーグスクという名称が使われていたが、現在はミヤギが一般的。琉球王国の地名が元になっている。宮は身分の高い人が住む大きな家という意味。

沖縄の最も一般的な苗字

具志堅

沖縄の官僚の家に多い名字です。意志が強いという意味である。この名字を持つ家族は、ハワイ、ブラジル、メキシコ、ペルー、カリフォルニアなどに移住した人が多いとされる。 

萩原

萩原は沖縄だけでなく、東京でもよく見かけます。日本のクローバー畑という意味で、ハギワラとも読みます。

金子 金子

この苗字は、東京だけでなく、沖縄にもある。金子を意味し、小川に含まれる金や鉄鉱石の粉にちなんでいる。

北木田、喜多

この家族の意味は、様々な書き方で変化します。よく知られている意味としては、「北の野原」「たくさんの幸せ」などがあります。北は西日本や沖縄でよく耳にする。

沖縄の女名前

中山

先ほどの苗字と同じく、中山は沖縄や西日本に多い苗字です。中央の山という意味です。

西村

西の村という意味です。東北地方や沖縄に多い姓である。

野村、埜村

西日本や沖縄に多い苗字で、「野の中の村」「野の村」「野生の村」を意味する。 

大森 大盛

大森とは、東日本や沖縄でよく見られる大きな木立のことである。

高山

飛騨の山中にある市から名付けられたこの苗字は、高い山を意味する。沖縄や西日本でよく見られる。

また、読んでください。

  1. 血糖値を下げる沖縄のスーパーフード「ゴーヤ
ベスト日本米ブランド

日本のお米ベスト8ブランド2022

東京で行きたい美術館ランキング

東京で訪れたい12の美術館 2022年