Japan Truly読者の間で話題となった日本の炊飯器10選!

私たちは、本当に日本のコミュニティに、最高の日本の炊飯器を投票するよう依頼しました。その結果、見事1位に輝きましたぜひチェックしてみてください。

お米は日本の食卓の主役です。お米は摂理と創造の象徴とされています。お米は神聖なものであり、日本では祝福と喜びを象徴しています。 

お米は日本の文化に欠かせないものですから、最高の設備で調理するのは当然のことです。 

日本の炊飯器は、その最新技術と調理時間の短さで知られており、良い投資であり、すべてのキッチンに必要なものです。  

炊飯器を選ぶと、炊き上がりが早く、味も安定しています。炊き上がりの早さは、急いで食事をしなければならないときにも助かります。

炊飯器は各社から発売されているので、選ぶのが大変だと思いますので、日本製の炊飯器の中からベストなものを選んでみました。 

最高の日本製炊飯器。簡単なまとめ

日本の炊飯器のベスト炊飯器をAmazonで見る
タイガー JNP-1000-FL 5.5合(素焼き)炊飯器・保温器最新の価格を確認する
象印マホービン NS-TSC10 5-1/2合(未炊き) ミコム 炊飯器・保温器最新の価格を確認する
COMFEE」5.2Qtアジアンスタイル・プログラマブル・オールインワン・マルチクッカー最新の価格を確認する
象印マホービン NL-GAC10 BM 旨味ミコム 炊飯器最新の価格を確認する
タヤマ TRSC-10R ステンレス製炊飯器最新の価格を確認する
象印マホービン NS-WAC10 Micom Fuzzy-Logic 5-1/2カップ(未炊飯)炊飯器最新の価格を確認する
ミディア Mb-fs5017 10カップ スマートマルチクッカー/ライスクッカー最新の価格を確認する
アロマハウスウェア ARC-6106AB 日本式炊飯器最新の価格を確認する
東芝 3リットル・6合炊き自動炊飯器最新の価格を確認する
カッコー CR-0655F 6合炊き マイコン炊飯器&ウォーマー最新の価格を確認する

日本製の炊飯器をどのようにして選んだのか?

私たちは30種類の日本製炊飯器を調査し、使いやすさ、耐久性、価格の面から評価しました。検討の結果、当社の専門家チームがベストな日本製炊飯器のリストを作成しました。

これらのうち、日本製の炊飯器を買うとなると、象印の「NS-TSC10 5-1/2-Cup (Uncooked) Micom Rice Cooker and Warmer」が最も人気があり、ベストな選択であることがわかりました。耐久性があり、マイクロコンピューターによるファジーロジックを搭載しているので、ユーザーが温度や炊飯時間を調整することができます。 

ページ内容

日本の炊飯器のベスト

象印マホービン NS-TSC10 5-1/2合(未炊き) ミコム 炊飯器・保温器

現在販売されている日本製の炊飯器の中で、最も優れた製品の一つです。 

マイクロコンピュータによるファジーロジック技術で、温度や調理時間を手間なく設定することができます。

この技術により、センサーが調理器の周囲の天候を感知して、調理鍋の中の温度を調整することができます。これにより、毎回ちょうどよい焼き加減で料理を作ることができます。 

保温と再加熱のサイクルを備えています。また、2つの遅延時間の設定も可能です。また、お手入れが簡単なステンレススチールを採用しています。 

この日本製の炊飯器は、選択の余地がありません。この炊飯器では、寿司、おかゆ、甘いご飯、蒸し野菜、ケーキなど、さまざまな料理を作ることができます。

Pros:

  • アフォーダブル
  • 耐久性
  • 汚れが落ちやすい
  • ファジー・ロジック技術を搭載
  • さまざまな料理に使える
  • 保温機能あり

Cons:

  • なし

タイガー JNP-1000-FL 5.5合(素焼き)炊飯器・保温器

こちらも炊飯器ユーザーに人気の商品です。花柄のプリントが目を引くほか、専用の計量カップとスパチュラが付属しています。 

また、取り外して洗うことができる蒸気口も付いています。自動保温機能により、ごはんの温かさを保つことができます。ステンレス製の内釜は、お米を均一に炊くことができ、お手入れも簡単です。

Pros:

  • アフォーダブル
  • 汚れが落ちやすい
  • ノンスティックインナーパン
  • 計量カップとスパチュラが付属
  • 保温機能あり
  • 巻き取り式のコードが付属

Cons:

  • 保温機能の持続時間が短い

COMFEE」5.2Qtアジアンスタイル・プログラマブル・オールインワン・マルチクッカー

ご飯を炊く、焼く、炒める、蒸すなど、この日本製の炊飯器には、それに合わせたプログラム機能があります。 

最高の日本の炊飯器ブランド

この炊飯器は、10~20合のお米を炊くことができ、大人数の炊飯に最適です。内釜はノンスティックコーティングされているので、お手入れが簡単で、いつも均一な炊き上がりが得られます。 

リード  日本のカメラブランド ベスト6 2022

Pros:

  • アフォーダブル
  • 耐久性
  • ベタつかないインナーポット
  • 洗いやすい
  • さまざまな料理に使える
  • デジタルLEDスクリーンと高感度タッチパネルを搭載

Cons:

  • なし

象印マホービン NL-GAC10 BM 旨味ミコム 炊飯器

この炊飯器の特徴は、象印独自の「UMAMI」設定で、長時間の浸漬と蒸らしを可能にしたことです。これにより、食品の風味を高めることができます。 

日本のベストライスクッカー

様々な設定により、様々な料理を簡単に完璧に調理することができます。 

Pros:

  • 耐久性
  • 汚れが落ちやすい
  • ファジー・ロジック技術を搭載
  • さまざまな料理に使える
  • 食材別のメニュー設定が可能

Cons:

  • やや高価

タヤマ TRSC-10R ステンレス製炊飯器

タヤマの炊飯器は、キッチンの頼れる必需品として名を馳せています。  

このシンプルな炊飯器は、手頃な価格で使いやすく、しかもご飯がおいしく炊けるベーシックな炊飯器をお探しの方に最適です。

取り外し可能なステンレス製の鍋が付属しており、食洗機にも対応し、耐久性にも優れています。あっという間にお米が炊けて、いつも完璧な食感が得られます。

最高の日本製炊飯器

Pros:

  • アフォーダブル
  • 耐久性
  • 汚れが落ちやすい
  • 着脱式コード
  • 保温機能あり

Cons:

  • なし

象印マホービン NS-WAC10 Micom Fuzzy-Logic 5-1/2カップ(未炊飯)炊飯器

この日本製の炊飯器は、ファジーロジック技術を搭載しており、使い勝手が良いです。コンパクトな丸い形状で、収納にも困りません。

また、寿司、白米や玄米、おかゆなど、複数のプリセット調理機能を備えています。 

Pros:

  • アフォーダブル
  • 使いやすい液晶パネル
  • さまざまな料理に使える
  • 電源コードは着脱可能

Cons:

  • なし

ミディア Mb-fs5017 10カップ スマートマルチクッカー/ライスクッカー

この炊飯器は、家族が多い方や大きなパーティーのケータリングをされる方にお勧めです。見た目の美しさだけでなく、高機能で人気の高い炊飯器の一つとなっています。 

ジャパニーズライスクッカー

24時間ディレイシステムが搭載されているので、1日中外出していても温かい料理を食べることができます。 

インテリジェントコントロールパネルは、ご飯、スープ、シチューなどの調理に適した11種類の設定を備えています。 

Pros:

  • アフォーダブル
  • 耐久性
  • 均一に調理できるノンスティック・コーティング
  • さまざまな料理に使える
  • 保温機能あり

Cons:

  • 使い方が少し難しいかもしれません。

Aroma Housewares ARC-6106AB 和風調理器

予算が限られている人には、Aroma Housewares社のこの炊飯器がおすすめです。この多目的炊飯器には3つの調理モードがあり、料理を蒸したり炒めたりすることができます。 

リード  日本の携帯電話人気ランキング5選 2022年

また、15時間のディレイタイマーを搭載しており、長い一日の終わりにホットプレートで料理を楽しむことができます。 

日本製の炊飯器

Pros:

  • アフォーダブル
  • 耐久性
  • さまざまな料理に使える
  • 自動保温機能付き

Cons:

  • なし

東芝 3リットル・6合炊き自動炊飯器

東芝は、1955年に日本で初めて自動炊飯器を製造したことで知られています。現在も、この製品のような信頼性の高い炊飯器を作り続けています。

この炊飯器は、6段階の炊き分け技術と高度なファジーロジックを搭載しています。また、ユーザーフレンドリーな機能を搭載しており、炊飯の楽しさを追求しています。 

日本製の炊飯器

Pros:

  • アフォーダブル
  • 耐久性
  • ファジー・ロジック技術を搭載
  • さまざまな料理に使える
  • 保温機能あり

Cons:

  • なし

カッコー CR-0655F 6合炊き マイコン炊飯器&ウォーマー

この電気炊飯器には、8つのスマートプログラムが内蔵されています。これにより、様々なレシピを手間なく調理することができます。 

洗い物に便利なセルフクリーニング機能を搭載しています。しゃもじ、計量カップ、取扱説明書が付属しています。 

このクッカーを使って、寿司、おかゆ、甘いご飯、蒸し野菜など、さまざまなおいしいレシピを作ることができます。 

お得なジャパニーズライスクッカー

Pros:

  • アフォーダブル
  • 自動クリーニングシステムを搭載
  • ベビーフードのオプションあり
  • 自動保温機能付き
  • 遅延調理機能

Cons:

  • 他の炊飯器に比べて耐久性が低い
  • 内装の塗装は、このリストの他の製品と比較して品質が低い。

最高の日本製炊飯器。よくある質問

日本のお米はどれが一番おいしいの?

コシヒカリは、日本のお米の中で最も人気のある品種でしょう。品質の高さで知られており、日本の食料品店では様々なブランドのパッケージで販売されています。 

日本の米は何が違うのでしょうか?

日本の一般的な米は「うるち米」とも呼ばれ、透き通った短い粒が特徴である。寿司飯とも呼ばれ、炊くと粘りのある食感になる。日本酒の原料としても使われる。また、日本の米には「もちごめ」というものがある。これは、不透明で丸みを帯びた短粒種の米です。炊くと粘り気が出て、より硬くて噛みごたえのある食感になります。 

プロの料理人は炊飯器を使っているのですか?

一見、簡単そうに見えるお米ですが、作るのが難しい料理です。だからこそ、プロの料理人は高品質の炊飯器を使ってご飯を炊くのです。そのため、プロの料理人は高品質の炊飯器を使ってご飯を炊くことで、料理の質を一定に保つことができるのです。 

炊飯器とスロークッカーの違いはありますか?

炊飯器とスロークッカーの主な違いは、調理にかかる時間です。炊飯器が高温で素早く調理するのに対し、スロークッカーは低温で長時間調理します。 

東芝 3リットル・6合炊き自動炊飯器

日本製の炊飯器の中でも、特に優れた製品を厳選してご紹介します。ぜひチェックしてみてください。

製品SKU: 00987RDF56784

製品ブランド: 東芝

製品通貨: USD

製品価格: 150.00

価格の有効期限: 2022

在庫のある製品: 在庫あり

編集部の評価
5
日本での支払い方法

日本での支払いはどうする?

日本のアルペンルートはいつ訪れる?

日本のアルペンルートはいつ行ける?