デーモンスレイヤーファンのための日本の観光スポット6選

デーモンスレイヤーファンのための日本の観光スポット

あなたはデモン・スレイヤーのアニメファンですか?ここでは、その デモン・スレイヤー・ファンが訪れたい日本の名所!ぜひチェックしてみてください。

デモン・スレイヤーは、今、ほとんどのアニメ愛好家にとって最もトレンディーでお気に入りのアニメです。Demon Slayer(デーモンスレイヤー)。キメツノヤイバは、中世の時代に焦点を当てたダークファンタジーアニメで、ここでのトラブルメーカーは悪魔です。 

このアニメの主人公は、自分の家族が悪魔に惨殺されたことを知った10代の少年、釜戸丹次郎。彼は、家族の死の復讐と、悪魔になってしまった妹の治療のために、悪魔退治屋になることを目指して旅に出る。

Demon Slayerの熱狂的なファンで、アニメに関連した日本のベストスポットを知りたいと思っているなら、私たちはあなたをサポートします。デーモンスレイヤーファンが訪れたいと思う日本の場所をいくつか挙げてみました。

デモン・スレイヤー・ファンのための日本の観光スポット

あしかがフラワーパーク。栃木県足利市

日本の悪魔退治スポット
ソースUnsplash

アニメの中には、象徴的で今まで見たこともないような見事な木が出てきます。それは、鬼退治のアニメで大きく描かれている藤の木です。藤の木はアニメの中で特別な位置を占めており、怪物的な悪魔に対する魅力的なシンボルとなっています。 

藤の花には高い薬効があり、その香りは魔除けになるとアニメで説明されています。

藤の花は、人間が完全に悪魔にならないように、悪魔を麻痺させ、悪魔のエネルギーをすべて排出するのに使うことができます。また、鬼退治隊の周りにも藤の木が植えられています。 

そのため、鬼たちは藤の木や鬼軍団の団地には近づかないようにしています。

しかし、現実には藤の木が魔物から守ってくれるわけではないし、魔物がいるわけでもありません。その点を除けば、藤の木は誰もが一生に一度は見ておきたいものなのです。 

藤の木は日本の文化に大きな意味を持っていて、非常に長い寿命を持っています。

藤の木の幻想的な美しさを目の当たりにして、鬼退治の気分を味わいたいなら、ぜひ「あしかがフラワーパーク」を訪れてみてください。何種類もの藤の木と魅力的な花々が咲き乱れ、とても鮮やかな風景が広がります。 

リード  7人の壮大な黒人アニメキャラクター

夜になると藤の木がライトアップされ、まるで天国に来たかのような錯覚に陥ります。

かまど神社。長野県大町市

鬼退治ファンなら誰もが知っているアニメの主人公は、釜戸丹次郎とその妹の釜戸ねず子である。丹次郎が村での仕事を終えて家に戻ると、家族が鬼に襲われているのを目撃する。

丹次郎にとっては、妹が完全に悪魔になったわけではなく、妹のおかげで丹次郎はデモン・スレイヤーになることを決意したのです。

しかし、多くの人が知らないことですが、面白いことに、その名の通りの神社があるのです。 かまど神社 長野県の大町地区にある神社です。この神社にまつわる全ての歴史は、あなたを驚かせることでしょう。 

この神社は約800年前に設立されました。大町周辺を支配していた仁科家によって建てられたかまど神社。 

仁科家が神社を建てた理由は、北東側の地域にいると思われる鬼から家族を守るためだった。 

竈門神社は、美しい毛皮の木に囲まれた素敵な場所で、日本文化のエッセンスを感じさせてくれます。デーモンスレイヤーのファンであれば、間違いなくこの場所を気に入るでしょう。特に冬の季節に、神社の静けさを体験するのはとても素晴らしいことです。

神社のほかにも、豪雪によって自然にできた巨大な雪の壁を見ることができる北アルプスにも足を運ぶことができます。

仲見世商店街。東京・浅草

浅草は日本の有名な街で、クールな観光スポットとして知られています。この観光都市には、近代的な建物、歴史的な場所、甘くて本格的な日本食を提供する伝統的なレストランなど、多様性があります。 

浅草の街で欠かせないスポットといえば、アニメ「鬼灯の冷徹」に登場する仲見世商店街です。

釜戸丹次郎が初めて木仏寺ムザンと出会った場所でもある。ムザン・キブツジは『魔界転生』の主な敵役である。彼は魔王とも呼ばれ、この忌まわしいアニメの中で最初に誕生した悪魔である。 

彼はかつて普通の人間だったが、末期の病気を患い、治療しようとして悪魔になってしまった。

リード  なぜ日本ではアニメが人気なのか?

彼はすべての悪魔を完全にコントロールしており、彼の目標はより多くの悪魔を生み出し、邪悪な部下とともに世界を征服することです。 

丹次郎は、浅草の騒動を追う任務に就いていた時に、ムザンと出会う。仲見世商店街に行けば、「鬼退治」のリアルな瞬間を体験することができます。 

本物の日本の商品を購入したり、かまどたんじろうのコスプレをしたり、おいしい日本食を食べたりすることができます。

新宿東京都新宿区

デーモンスレイヤーファンにはたまらない場所
ソースUnsplash

新宿は、近代的な建築物とエキゾチックな観光スポットで有名な日本の人気都市の一つです。また、アニメや漫画関連の観光スポットが非常に多いため、多くの外国人が好んで訪れる場所でもあります。 

ここは、鎌戸丹次郎の親友である上妻善逸の出身地であり、デモン・スレイヤー・ファンにとって重要な場所です。

上妻善逸(あがつま・ぜんいつ)は、アニメ「デモンズレイヤー」に登場する興味深いキャラクターです。彼は内気な性格で、自尊心が非常に低いです。丹次郎と同じ鬼退治屋ですが、危険な局面になると泣いて逃げ出す臆病者です。 

しかし、『魔界転生』の中では、ファンに愛されているキャラクターの一つです。

もしあなたが上妻善逸のファンなら、ぜひ新宿区を訪れてみてください。そこには、冷静になって楽しめる素晴らしいクールなスポットがあるはずです。 

美術館や公園など、オタクが好きそうなスポットがあります。また、新宿のほとんどのお店でデモン・スレイヤーのグッズが販売されているので、すぐにコスプレができます。

須坂市動物園 - 長野県須坂市

須坂市動物園(長野県須坂市) in デモンズレイヤー
ソースPexels

デーモンスレイヤーのアニメシリーズとは別に、パンデミック中に公開されたデーモンスレイヤーの映画は、2020年の日本映画の最高興行収入を記録しました。 

映画の名前は「デモン・スレイヤー」。キメツノヤイバ - The Movie:無限列車」。このアニメ映画には、「無限列車」と呼ばれる列車が登場し、丹次郎、姉のねず子、善逸が乗っている。丹次郎と姉のねず子、善逸の3人は、橋良京十郎に協力して、無数の鬼退治をしてきた鬼を狩るという任務を与えられていた。

このインフィニティートレインは、複数のアニメ愛好家の注目を集め、多くの人が同様の列車を見つける場所を探しています。そこで登場するのが、須坂市動物園です。 

動物園内の線路脇には、1973年に引退した古い機関車が置かれています。これが、アニメで描かれた「無限軌道」に似ていると、デモンズレイヤーファンの間で話題になっています。

リード  ワン・パンチ・マンの登場人物の日本語名

須坂市動物園は、アニメオタクが多く巡礼する電車ということもあり、いつもより多くの人が訪れています。丹次郎のコスプレをして電車の近くで写真を撮っている人もよく見かけます。 

そのほかにも、見事な桜の木を眺めたり、動物園でエキゾチックな動物を観察したりすることができます。

東京・秋葉原

上記の他の場所とは異なり、秋葉原はDemon Slayerのファンにとって特別な場所ではありませんが、日本を旅行する際にはアニメオタクが訪れるべき場所です。 

秋葉原は、一日中電気が消えないことから「電気街」と呼ばれています。また、アニメ愛好家がこぞってアニメの聖地巡礼に訪れることから、アニメの都としても知られています。

秋葉原には、アニメ・マンガ関連グッズを販売するお店がいたるところにあります。ゲームステーション、アーケード、博物館、公園、そして数多くのアニメ・マンガグッズを扱うショッピングモールもあります。 

最新で良質なDemon Slayerのマーチャンダイジングを手に入れたいなら、秋葉原は絶対に行かなければならない場所です。良質なマーチャンダイジングやアニメをテーマにした商品を提供するお店がたくさんあります。 

また、Demon Slayerの漫画を購入したり、アニメのDVDを入手することもできます。

デモン・スレイヤー・ファンが日本で訪れるべき場所。よくある質問

デーモンスレイヤーは日本でも人気がありますか?

デモン・スレイヤーは、日本で最も人気のあるアニメの一つであり、世界中に多くのファンを持っています。デモン・スレイヤーの映画「無限軌道」は、全世界で1兆3,000億円以上の興行収入を記録しました。日本では公開後数日で1億円を突破しました。

デーモンスレイヤーの場所は日本にありますか?

日本には「あしかがフラワーパーク」「かまど神社」「仲見世商店街」「新宿区」「須坂市動物園」など、鬼退治の意義を示す場所があります。

デーモンスレイヤーのテーマパークはありますか?

日本にデーモンスレイヤーのテーマパークはありませんが、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンがデーモンスレイヤーとコラボレーションし、2021年9月から2022年2月までの期間限定で、デーモンスレイヤーのアトラクションサイトを一時的にオープンしています。

デーモンスレイヤーのライドは一時的なものですか?

大阪のユニバーサルスタジオでは、2021年9月から2022年2月までの期間限定で、デーモンスレイヤーファンのためのサイトを開設しました。

また、読んでください。

ナルトの映画を時系列で紹介

ナルトの映画を時系列に並べてみた|ナルトの映画を見るには?

日本の主要都市

一度は行ってみたい、日本の6大都市