Who we are

私たちのウェブサイトのアドレスは、https://japantruly.com。

このプライバシーポリシーは、お客様の「個人識別情報」(PII)がオンラインでどのように使用されているかに関心をお持ちのお客様により良いサービスを提供するために作成されました。PIIとは、米国の個人情報保護法および情報セキュリティに記載されているように、単独で、または他の情報と組み合わせて、個人を特定、連絡、または探し出すために、あるいは状況に応じて個人を特定するために使用できる情報のことです。当社の個人情報保護方針をよくお読みになり、当社がどのようにお客様の個人識別情報を収集、使用、保護、またはその他の方法で取り扱うかを、当社のウェブサイトに従って明確にご理解ください。

ブログ、ウェブサイト、アプリを訪れた人からどのような個人情報を収集するのか?

当社サイトでのご注文やご登録の際には、適宜、お客様のお名前、電子メールアドレス、その他の詳細情報の入力をお願いすることがございますが、これらの情報は、お客様の利便性を高めるためのものです。

どのような場合に情報を収集するのですか?

当社は、お客様がニュースレターを購読したり、当社のサイトで情報を入力する際に、お客様の情報を収集します。

お客様の情報はどのように利用されますか?

当社は、お客様が登録、購入、ニュースレターへの登録、アンケートやマーケティングコミュニケーションへの回答、ウェブサイトの閲覧、またはその他の特定のサイト機能の利用時にお客様から収集した情報を以下の方法で使用することがあります。

  • お客様によりよいサービスを提供するために、ウェブサイトを改善するため。
  • お客様のご注文やその他の製品・サービスに関する定期的な電子メールを送信するため。

お客様の情報はどのように保護されていますか?

  • 当社では、脆弱性スキャンやPCI基準のスキャンは行っておりません。
  • 私たちは、記事や情報を提供するだけです。クレジットカードの番号をお聞きすることはありません。

定期的にマルウェアスキャンを行っています。

お客様の個人情報は、セキュリティで保護されたネットワークの中に格納されており、そのようなシステムへの特別なアクセス権を持ち、情報の機密性を保つことが要求される限られた人のみがアクセスできます。さらに、お客様が提供するすべての機密情報/信用情報は、SSL(Secure Socket Layer)技術により暗号化されます。

当社は、お客様の個人情報の安全性を維持するため、お客様が情報を入力、送信、またはアクセスする際に、さまざまなセキュリティ対策を実施しています。

すべての取引は、ゲートウェイ・プロバイダーを通じて処理され、当社のサーバーに保存または処理されることはありません。

クッキー」は使用していますか?

はい。クッキーとは、サイトまたはそのサービス・プロバイダーがウェブ・ブラウザを通じてお客様のコンピュータのハード・ドライブに転送する小さなファイルのことで、これにより、サイトまたはサービス・プロバイダーのシステムがお客様のブラウザを認識し、特定の情報を取得して記憶することができます(お客様が許可した場合)。例えば、当社では、お客様のショッピングカート内の商品を記憶し、処理するためにクッキーを使用しています。また、過去または現在のサイト利用状況に基づいてお客様の好みを理解するためにも使用されており、これによりお客様へのサービスの向上を図ることができます。また、当社は、将来、より良いサイト体験やツールを提供するために、サイトのトラフィックやサイトの利用状況に関する集計データを作成するためにもクッキーを使用しています。

当社はクッキーを以下の目的で使用しています。

  • ユーザーの好みを理解し、次回の訪問のために保存することができる。
  • 広告の記録を残す。
  • 将来、より良いサイト体験やツールを提供するために、サイトのトラフィックやサイトのインタラクションに関する集計データを作成する。また、当社は、当社に代わってこの情報を追跡する信頼できる第三者サービスを利用することがあります。

お客様は、クッキーが送信されるたびにコンピュータに警告を表示させるか、またはすべてのクッキーをオフにするかを選択できます。これは、ブラウザの設定で行います。ブラウザはそれぞれ異なりますので、ブラウザのヘルプメニューをご覧になり、正しいクッキーの変更方法をご確認ください。

クッキーをオフにすると、一部の機能が使えなくなります。サイト体験をより効率的にするユーザーの体験には影響しませんが、正しく機能しない場合があります。

ただし、ご注文は引き続き可能です。

第三者への開示

当社は、ユーザーに事前に通知しない限り、ユーザーの個人識別情報を販売、取引、またはその他の方法で外部に移転しません。これには、ウェブサイトのホスティングパートナーや、当社のウェブサイトの運営、事業の遂行、ユーザーへのサービス提供を支援するその他の関係者は含まれませんが、これらの関係者がこの情報を秘密にすることに同意する場合はこの限りではありません。また、当社は、法律の遵守、当社のサイトポリシーの執行、当社または他者の権利、財産、安全の保護のために情報の開示が適切である場合、情報を開示することがあります。

ただし、個人を特定できない訪問者情報は、マーケティング、広告、その他の用途のために他者に提供されることがあります。

第三者へのリンク

時折、当社の判断により、第三者の製品やサービスを当社のウェブサイトに掲載したり、提供したりすることがあります。これらの第三者のサイトは、それぞれ独立したプライバシーポリシーを持っています。したがって、当社は、これらのリンク先のサイトのコンテンツや活動に対して、一切の責任を負いません。それにもかかわらず、私たちは当サイトの完全性を守るよう努め、これらのサイトに関するご意見を歓迎します。

グーグル

Googleの広告要件は、Googleの広告原則に集約されています。これらは、ユーザーに好ましい体験を提供するために設けられています。https://support.google.com/adwordspolicy/answer/1316548?hl=en

当社のウェブサイトでは、Google AdSense広告を使用しています。

Googleは、サードパーティベンダーとして、当社サイトで広告を配信するためにCookieを使用しています。Googleは、DARTクッキーを使用することにより、当サイトやインターネット上の他のサイトへの過去の訪問履歴に基づいて、ユーザーに広告を配信することができます。ユーザーは、Google Ad and Content Networkのプライバシーポリシーにアクセスして、DARTクッキーの使用を停止することができます。

を実施しました。

  • Google AdSenseによるリマーケティング
  • Googleディスプレイネットワークインプレッションレポート
  • デモグラフィックと趣味のレポート
  • DoubleClickプラットフォームの統合

当社は、Googleなどの第三者ベンダーとともに、ファーストパーティークッキー(Google Analytics Cookieなど)およびサードパーティークッキー(DoubleClick Cookieなど)またはその他の第三者識別子を使用して、当社のウェブサイトに関連する広告インプレッションやその他の広告サービス機能とユーザーとのインタラクションに関するデータをまとめています。

オプトアウト。

ユーザーは、Google 広告の設定ページを使用して、Google がどのように広告を出すかについて好みを設定することができます。また、Network Advertising InitiativeのOpt Outページにアクセスするか、Google Analytics Opt Out Browser add onを使用してオプトアウトすることもできます。

カリフォルニア州オンラインプライバシー保護法

CalOPPAは、商業用ウェブサイトやオンラインサービスにプライバシーポリシーの掲載を義務付ける全米初の州法です。この法律の適用範囲はカリフォルニア州にとどまらず、カリフォルニア州の消費者から個人を特定できる情報を収集するウェブサイトを運営している米国(そしておそらく世界中)の個人や企業は、収集する情報とその情報を共有する個人や企業を明確に記載したプライバシーポリシーをウェブサイトに掲示することが義務付けられています。- 詳しくは http://consumercal.org/california-online-privacy-protection-act-caloppa/#sthash.0FdRbT51.dpuf をご覧ください。

CalOPPAによると、以下のことに同意しています。

ユーザーは、匿名で当サイトを訪れることができます。

このプライバシーポリシーが作成されると、当社のホームページ、または最低でも当社のウェブサイトに入った後の最初の重要なページに、このプライバシーポリシーへのリンクが追加されます。

当社のプライバシーポリシーのリンクには、「プライバシー」という言葉が含まれており、上記で指定されたページで簡単に見つけることができます。

プライバシーポリシーが変更された場合は、お客様に通知されます。

  • 個人情報保護方針のページ

お客様の個人情報を変更できる

  • メールでのお問い合わせ

当サイトでは、Do Not Trackシグナルをどのように扱っていますか?

当社は、Do Not Trackシグナルを尊重し、Do Not Track(DNT)ブラウザメカニズムがある場合には、Do Not Track、クッキーの仕込み、または広告の使用を行います。

当社のサイトでは、第三者による行動追跡を許可していますか?

また、第三者による行動追跡を許可していないことも重要です。

COPPA(Children Online Privacy Protection Act)について

13歳未満の子供から個人情報を収集する場合、COPPA(Children's Online Privacy Protection Act)により親が管理することになります。COPPA規則は、米国の消費者保護機関である連邦取引委員会が施行するもので、ウェブサイトやオンラインサービスの運営者がオンライン上で子どものプライバシーと安全を守るために何をしなければならないかを規定しています。

当社では、13歳未満のお子様を対象としたマーケティングは行っておりません。

公正な情報の取り扱い

公正情報実務原則は、米国におけるプライバシー法のバックボーンを形成しており、その中に含まれる概念は、世界中のデータ保護法の発展に重要な役割を果たしています。個人情報を保護するさまざまなプライバシー法を遵守するためには、公正情報実務原則を理解し、それをどのように実施すべきかを理解することが重要です。

当社は、公正な情報慣行に従うため、データ侵害が発生した場合には、以下の対応策を講じます。

メールでお知らせします。

  • 1営業日以内

また、当社は、法律の遵守を怠ったデータ収集者および処理者に対して、個人が強制力のある権利を法的に追求する権利を有することを求める「個人救済の原則」にも同意します。この原則では、個人がデータ利用者に対して強制力のある権利を有するだけでなく、データ処理者のコンプライアンス違反を調査および/または起訴するために、裁判所または政府機関に頼ることができることが求められています。

CAN SPAM法

CAN-SPAM法とは、商業用電子メールのルールを定めた法律で、商業用メッセージの要件を定め、受信者に電子メールの配信停止を求める権利を与え、違反した場合の厳しい罰則を定めています。

当社は、以下の目的でお客様のEメールアドレスを収集しています。

  • 情報発信、お問い合わせ、その他のご要望・ご質問への対応

CANSPAMに準拠するため、以下の内容に同意します。

  • 虚偽または誤解を招くような件名や電子メールアドレスを使用しない。
  • 何らかの合理的な方法でメッセージが広告であることを特定する。
  • 私たちのビジネスまたはサイトの本部の物理的な住所を含めてください。
  • サードパーティのEメールマーケティングサービスを使用している場合は、コンプライアンスを監視する。
  • オプトアウトや配信停止のリクエストに迅速に対応する。
  • 各メールの下部にあるリンクを使って、ユーザーが配信停止できるようにする。

今後の電子メールの受信を停止したい場合は、いつでも下記のメールアドレスにご連絡ください。

  • 各メールの下部に記載されている指示に従ってください。

速やかにあなたをすべての通信手段から排除します。

お問い合わせ

本プライバシーポリシーについてご不明な点がございましたら、下記の連絡先までお問い合わせください。

JapanTruly.com

[email protected]