日本のレトロ温泉ベスト5:レトロな温泉

日本のレトロ温泉ベスト5

日本一のレトロ温泉をチェック。要チェックです!

日本です: として知られる温泉大国である。 温泉温泉は、現代の慌ただしい生活から逃れるための、まさに文化そのものである。近代的な施設も魅力的だが、歴史と雰囲気にあふれた伝統的な温泉街の抱擁に身をゆだねることは、本質的に穏やかなものだ。

の中心部にある。 九州大分県の有名な温泉地から少し離れたところに、趣のある町がある。 黒川温泉 熊本県の

レトロ温泉

川のせせらぎを聞きながら、浴衣を着て旅館を訪ねたり、特別なパスがあれば、渓流沿いのレストランやバーへも足を伸ばせる。 27の浴槽.リラクゼーションの冒険を自分で選ぶことができる。

  • 関連する
  ショップ・フロム・ジャパン  

次に過去に足を踏み入れるのは 伊香保温泉 群馬県にある、8世紀から祝われている。ここでは、鉄分を含んで黄金色に染まった "金の水 "と、透き通った "銀の水 "が伝説となっている。

町のシンボル 365段の石段 は、旅館、商店、そして小休止と人間観察に最適な共同足湯の数々を巡る旅でもある。

長野県渋温泉 1,300年以上続く魅力に魅了される。大正時代の風情が残る旅館で過去に触れ、9つの町の秘密を解き明かす。 外湯-どのディップも健康と幸運を約束してくれる。

高級感を求めるなら 山形県の 銀山温泉.各旅館が木製の格子から柔らかな光を放ち、町の橋がガス灯に照らされている、そんな冬の光景を思い浮かべてほしい。

リード  千と千尋の神隠し』ノー・フェイスは誰?| 宮崎駿の謎のキャラクターを解き明かす

黒川や渋とはアプローチが異なるが、隈研吾が設計した「隈研吾の家」を訪ねてみよう。 白金湯 浸かれば、建築の素晴らしさを味わうことができる。

最後に、時間を忘れるほどの魅力を持つ 四万温泉群馬県は、その控えめな壮大さと、魅惑的で古い世界のような雰囲気で人々を魅了してきた。

900年代に発見されたこの観光地は、現代的な雑念を排除し、過ぎ去った時代から切り取られた静かなひととき、ゆっくりとした大切な生活様式を垣間見ることができる。

どの温泉も伝統に裏打ちされた超越的な体験を提供してくれる。癒しの湯だけでなく、心のこもった自然な日本への扉でもある。

語り継がれる泉の静かな物語に耳を傾けてみませんか?平和と文化的発見の個人的な休息への鍵は、これらのノスタルジックな目的地で待っている。

タイムスリップしたような温泉は?

歴史と魅力に包まれた日本の温泉の真髄を体験したくてうずうずしているなら、九州の黒川温泉を訪れなければならない。タイムスリップしたかのような温泉旅程の真髄を味わうことができる。

  • セッティング 緑豊かな森に囲まれ、落ち着いた雰囲気に包まれている。
  • 特別だ: それぞれ個性的な銭湯や旅館を探索しよう。
  • 注意してください。 入浴パス「乳頭手形」を使って、いろいろなお風呂を行き来するのもお忘れなく!

クラシックな日本の温泉をお探しですか?

時の流れを感じさせない環境に浸るなら、道後温泉は見逃せない。3,000年以上の歴史を持つこの温泉は、日本のお風呂文化の真髄だ。

  • ハイライト 大浴場は芸術家たちにインスピレーションを与えた傑作建築で、宮崎監督の『千と千尋の神隠し』にも登場する。
  • おまけ: お風呂の後は、ショッピング街や歴史的な坊っちゃん列車を散策しよう。
リード  東京タワーの絶景と$10以下の食事:東京の隠れた名所

ノスタルジックな温泉旅行がお望みですか?

渋温泉は、過去に思いを馳せるのに最適な場所のひとつだ。何世紀もの歴史を持つこの温泉郷をぶらぶら歩いていると、レトロな雰囲気が通りや温泉旅館に息づいているのを感じるだろう。

  • 覚えておいてほしい: ここには9つの公衆浴場があり、それぞれが異なる病気を治すと信じられている。
  • ヒント このホットスポットのシンボルである湯畑を見てみよう。

秘湯はどこにある?

ここで紹介する作並温泉は、人里離れた静かな場所にある。

  • 風景: 山の上からの眺めは、実に趣のある癒しを与えてくれる。
  • 経験: 千年以上前から利用されている温泉で入浴する。

伝統的な温泉街を見つける?

歴史と文化に包まれる本物のレトロな雰囲気を求めて、日本の有名な旅行サイト「じゃらん」で旅行マニアが謳う温泉街へ出かけてみよう。

  • アイデアだ: 旅館の浴衣と下駄で街を歩けば、その体験にどっぷりと浸ることができる。

歴史ある温泉?

歴史ある温泉をお探しなら、独特の砂風呂で知られる魅力的な指宿温泉など、時の試練に耐えてきた温泉を訪れてみてはいかがだろう。

  • 事実だ: 指宿は天然の砂蒸し風呂で知られ、入浴者は自然に温められた砂に埋もれる。
  • 提案だ: 温泉に浸かった後は、鹿児島の郷土料理に舌鼓を打ち、完全に文化に触れる。

どう思う?

羽田空港の隠れ家カフェ

羽田空港の隠れ家カフェ:混雑知らずの穴場カフェ

新宿の珍しい金獅子像は本当に現金のために吼えるのか?

新宿の珍しい金獅子像は本当に現金のために吼えるのか?