日本にニコンのアウトレットはありますか?

ニコンアウトレット

そう、日本には3つのニコンアウトレットがあり、ニコン製品や、もしかしたらニコン生産終了品も、通常のニコンショップよりも安く手に入るかもしれない。ニコンアウトレットの場所は、こちらをご覧ください。 

ニコンは100年以上にわたって高品質のカメラを作り続けている日本のカメラ会社である。本社は日本の東京にあるが、ニコンのカメラのほとんどは現在タイで製造されている。 

しかし、日本にはまだいくつかのニコンファクトリーアウトレットがあり、そこでカメラ、レンズ、アクセサリーを安く手に入れることができる。

ニコン概要

1917年に設立された株式会社ニコンは、写真業界で豊かな歴史を持っています。 

精密な光学系と革新的な技術で知られるニコンは、常に最先端のカメラやレンズなどの映像機器を生み出してきました。品質への強いこだわりで、ニコンは世界中のフォトグラファーの信頼を得ています。

近くにニコンの販売店はありますか?

そう、日本にはニコン製品を安く手に入れることができるニコンアウトレットがあるのだ。土岐プレミアム・アウトレット、神戸三田プレミアム・アウトレット、御殿場プレミアム・アウトレットだ。

日本のニコン直営店2店舗の住所と連絡先は以下の通り:

土岐プレミアム・アウトレット

  • アドレス 509-5127 岐阜県土岐市土岐が丘1丁目2番地
  • 電話 +81 572-53-3160

神戸三田プレミアム・アウトレット

  • アドレス 住所651-0087 兵庫県神港5-3-1 
  • 電話 電話番号+81 78-983-4122

御殿場プレミアム・アウトレット

  • アドレス 410-1104 静岡県御殿場市御殿場1313
  • 電話 +81 550-81-5070

ニコンアウトレットとは?

ニコンファクトリーアウトレットは、ニコンの生産終了モデル、整備済製品、および開封済み製品を販売する店舗である。アウトレットの価格は、ニコン製品の新品の小売価格よりも大幅に低く設定されています。そのため、ニコンのカメラやレンズのお買い得品を見つけるには絶好の場所となっている。

また、アウトレットは、ニコンから販売されなくなったレンズやアクセサリーを見つけるには絶好の場所だ。

ニコンアウトレット価格

日本のファクトリー・アウトレット・モールにおけるニコン製品の価格は、製品によって異なるが、通常、小売価格から20%~50%の割引が期待できる。例えば、生産終了したニコンD850デジタル一眼レフカメラは、小売価格が250,000円であるのに対し、ファクトリーアウトレットでは約150,000円で販売されている場合がある。

御殿場プレミアム・アウトレットでのニコン製品の価格例を紹介しよう:

  • ニコンD750デジタル一眼レフカメラ:150,000円(小売価格250,000円)
  • ニコン24-70mm F2.8G EDレンズ:80,000円(小売価格120,000円)
  • ニコンAF-S NIKKOR 50mm f/1.4Gレンズ:40,000円(販売価格60,000円)
  • ニコン・スピードライトSB-910:20,000円(小売価格30,000円)
リード  メイドインジャパンの男性向けシューズブランド8選

これらはほんの一例で、価格はアウトレットや商品によって異なる場合がある。しかし、一般的には、次のような商品でかなりの節約が期待できる。 ニコン 日本国内のファクトリー・アウトレット・モールで商品を販売している。

ニコンアウトレットは日本でいくら安いのか? 

日本のニコンファクトリーアウトレットでのニコン製品の価格は、小売価格よりもかなり安いことがある。 

通常、小売価格から20%~50%の割引が期待できる。例えば、生産終了したニコンD850デジタル一眼レフカメラは、小売価格が250,000円であるのに対し、ファクトリーアウトレットでは約150,000円で販売されている場合があります。

御殿場プレミアム・アウトレットでのニコン製品の価格例を表にまとめてみた:

ニコン製品小売価格ファクトリーアウトレット価格
ニコンD750デジタル一眼レフカメラ¥250,000¥150,000
ニコン24-70mm F2.8G EDレンズ¥120,000¥80,000
ニコン AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G レンズ¥60,000¥40,000
ニコン・スピードライトSB-910フラッシュ¥30,000¥20,000

ニコンアウトレット

土岐プレミアム・アウトレット

はい、土岐プレミアム・アウトレットにニコンのアウトレットがあります。場所は、〒509-5122 岐阜県土岐市土岐が丘1-2です。営業時間は午前10時から午後8時まで、年中無休です。

このアウトレットは岐阜県にある。小さなアウトレットで、カメラやレンズの品揃えは限られているが、お買い得品が見つかることが多い。

カメラ、レンズ、アクセサリーの品揃えが豊富で、お買い得品が見つかることも多い。

土岐プレミアム・アウトレットにあるニコンのアウトレットには、こんなものがある:

  • カメラ
  • レンズ
  • フラッシュ
  • 三脚
  • バッグ
  • メモリーカード
  • フィルター
  • クリーニングキット
  • そしてもっと!

住所と連絡先はこちら: 

  • お問い合わせ先: +81572533160
  • 時間:毎日午前10:00~午後8:00
  • ウェブサイト: https://www.premiumoutlets.co.jp/kobesanda/ 
  • アドレス:509-5127 岐阜県土岐市土岐が丘1丁目2番地
  • 所在地:

神戸三田プレミアム・アウトレット

このアウトレットは兵庫県にある。より大きなアウトレットで、カメラやレンズの品揃えが豊富である。このアウトレットでは最新モデルが見つかる可能性が高いが、価格は土岐プレミアム・アウトレットほど良くない。

  • お問い合わせ先: +81 78 983 4122
  • 時間:毎日午前10:00~午後8:00
  • ウェブサイト: https://www.premiumoutlets.co.jp/kobesanda/ 
  • アドレス所在地:〒651-0093 兵庫県神戸市北区神津台7-3
  • 所在地:

御殿場プレミアム・アウトレット

御殿場プレミアム・アウトレットにあるニコンのアウトレットは、〒412-0023 静岡県御殿場市深沢1312にあります。営業時間は午前10時から午後8時まで、年中無休です。

御殿場プレミアム・アウトレットは日本最大のニコンファクトリーアウトレットで、カメラ、レンズ、アクセサリーの品揃えが最も豊富だ。このアウトレットで最もお買い得な商品が見つかる可能性が高いが、最も混雑しているアウトレットでもある。

この御殿場プレミアム・アウトレットは静岡県にある。日本最大のニコンファクトリーアウトレットであり、カメラ、レンズ、アクセサリーの品揃えが最も豊富である。このアウトレットで最もお買い得品が見つかる可能性が高いが、最も混雑しているアウトレットでもある。

  • お問い合わせ先: +81550813122 
  • 時間:月曜日~金曜日:午前10時~午後8時
  • ウェブサイト: https://www.premiumoutlets.co.jp/gotemba/ 
  • アドレス:412-0023 静岡県御殿場市深沢1312 
  • 所在地

概要

御殿場プレミアム・アウトレットは日本最大のニコンファクトリーアウトレットで、カメラ、レンズ、アクセサリーの品揃えが最も豊富だ。このアウトレットで最もお買い得な商品を見つけることができる可能性が高いが、最も混雑しているアウトレットでもある。土岐プレミアム・アウトレットと神戸三田プレミアム・アウトレットは規模は小さいが、それでも品揃えは十分だ。

ニコンアウトレット営業時間

日本のニコンファクトリーアウトレットは営業時間が異なるので、訪問前に営業時間を確認することが重要である。

リード  日本に東急ハンズはありますか?

ニコンファクトリーアウトレットの営業時間は以下の通り:

  • 土岐プレミアム・アウトレット午前10時から午後8時まで、年中無休。
  • 神戸三田プレミアム・アウトレット10:00~20:00、年中無休。
  • 御殿場プレミアム・アウトレット午前10:00~午後8:00、年中無休。

日本のニコンアウトレットは販売をしているのか?

はい、日本のニコン販売店ではセールを行っています。セールは通常、以下の時間帯に開催されます:

  • 新春セール:このセールは1月に開催され、通常最大50%割引となる。
  • サマー・サルe:このセールは7月と8月に開催され、通常最大40%の割引がある。
  • シーズン終了セール: このセールは11月と12月に開催され、通常最大30%の割引が適用される。

これらの定期的なセールに加え、日本のニコン販売店では、特別セールを実施する場合があります。これらのセールは、ニコンのウェブサイトまたは販売店のソーシャルメディアページで告知される場合があります。

2023年にもニコンの倉庫セールはあるのだろうか?

2023年に再び倉庫セールが行われるかどうかについて、ニコンからの公式発表はまだない。 

しかし、ニコンは例年倉庫セールを開催しているので、2023年にも倉庫セールが開催される可能性はある。

ニコンの倉庫セールに参加することに興味がある場合は、ニコンのウェブサイトやソーシャルメディアのページで告知をチェックすることをお勧めします。ニコンは通常、数週間前に倉庫セールを告知する。

ニコンの倉庫セールに参加するためのヒントをいくつか紹介しよう:

  • ウェブサイトやソーシャルメディアのページで告知をチェックしよう:ニコンは通常、数週間前に倉庫セールを告知する。これは、セールがいつ、どこで開催されるかを知るための素晴らしい方法です。
  • 素早く行動する準備をすること:倉庫セールは非常に人気があるため、素早く行動する準 備が大切である。商品はすぐに売り切れてしまうかもしれません。
  • 現金を持参すること:ニコンの倉庫セールでは、クレジットカードが使えないことが多い。現金を持参することをお勧めします。

日本のニコンアウトレットを訪れるのに最適な日は? 

日本のニコンアウトレットを訪れるのに最適な日は、アウトレットや時期によって異なる。 

しかし、一般的に、平日は週末よりも混雑していないことが多い。ゆったりと買い物を楽しみたいのであれば、平日がおすすめだ。

日本のニコンアウトレットを訪れる日を選ぶ際に考慮すべき点をいくつか挙げてみよう:

  • 時期:アウトレットはホリデーシーズンと週末が最も混雑する。混雑を避けたいなら、オフシーズンか平日に訪れるのがいいだろう。
  • アウトレット:人気のあるアウトレットとそうでないアウトレットがある。あまり混雑していないアウトレットをお探しなら、人気のないアウトレットを訪れることをお勧めします。
  • 自分のスケジュール:訪れる日を決めるときは、自分のスケジュールを考慮しよう。時間の融通が利くのであれば、アウトレットが混雑していない平日に訪れることもできるだろう。

ニコンのアウトレットで値切ることはできますか?

一般的に言って、日本では値切り交渉は一般的ではないし、ニコンのアウトレットでも期待されていない。アウトレットの価格はすでに値引きされており、交渉の余地はない。 

リード  ディオールは日本の方が安い?

しかし、ニコンのアウトレットで値切ることができる場合もいくつかある。

  • 生産終了モデルを購入する場合:ニコンのアウトレットでは、しばしば生産終了モデルを割引価格で販売しています。生産終了モデルを買う気があるのなら、値引き交渉ができるかもしれません。
  • 中古品を購入する場合:ニコンのアウトレットでは中古品も安く売っています。中古品を買う気があるなら、値引き交渉ができるかもしれません。
  • 大量の商品を購入する場合:大量の商品を購入する場合、値下げ交渉ができる可能性がある。

ただし、値切り交渉が保証されているわけではなく、アウトレットのスタッフが交渉に応じない場合もあるので注意が必要だ。交渉に興味がある場合は、スタッフに声をかける際に礼儀正しく敬意を払うとよいだろう。

ニコンアウトレット価格はオンライン価格より安いですか?

一般的に言って、ニコンのアウトレット価格はオンライン価格よりも安い傾向があります。これは、ニコンのアウトレットが生産終了モデル、整備済製品、開封済み製品を割引価格で販売しているためです。

しかし、アウトレット価格よりもオンライン価格の方が安い場合もいくつかある。例えば、新品のモデルを購入する場合、オンラインの方が安く手に入るかもしれません。 

さらに、サードパーティの販売者から商品を購入する場合、アウトレットよりも安い価格で購入できる可能性がある。

ニコン直営店の日本での返品ポリシーは?

日本国内のニコン直営店では、未開封の商品に限り、14日間の返品ポリシーを設けています。日本国内のニコン直営店でご購入いただいた商品で、万が一ご満足いただけなかった場合は、ご購入から14日以内であれば、返品・全額返金いたします。

返品をご希望の場合は、商品を購入された販売店までご持参ください。その際、レシート原本をご提示ください。商品は元のパッケージに入っており、再販可能な状態でなければなりません。

日本国内のニコン直営店で購入した商品を開封した場合、返品・返金はできません。ただし、別の商品との交換は可能です。

ニコンのカメラはまだ日本製ですか?

前述したように、ニコンのカメラのほとんどは現在タイで製造されている。しかし、まだ日本で製造されているモデルもいくつかある。ニコンD5、D500、Z7などである。

ニコンは日本でのカメラ生産を中止する計画を発表していないが、将来的にタイに生産拠点を移す可能性はある。これは日本の人件費高騰のためである。

関連記事

Rasmiyaによって書かれた。

伝統的な茶道や華道から、現代のファッショントレンドやポップカルチャーまで、日本のライフスタイルのさまざまな側面に焦点を当てて執筆しています。記事を通じて、日本への情熱を共有し、読者の皆さんに豊かで多様な日本文化の世界を垣間見ていただくことを目指しています。

日本のライフスタイルを理解する鍵は、伝統と革新のバランスを理解することだと思う。日本には何世紀にも遡る豊かな文化遺産がある一方で、常に進化し、新しいアイデアや技術を取り入れている国でもあります。

東京の最新ファッション・トレンドを知りたい人も、書道という古代の芸術を探求したい人も、私の文章はあなたを日本のライフスタイルの様々な側面を巡る旅へと誘います。私と一緒に、この魅力的な文化の美しさと複雑さを探求しましょう!

ミキモトアウトレット

ミキモトの店舗は日本にあるのか?

和式トイレの使い方

日本のトイレの使い方101|Best Guide To Tilets in Japan