エキサイティングなニュース:ジブリパーク、乗用ネコバスを導入!

ジブリパークが乗用ネコバスを導入

日本は、テーマパークのアトラクションにおけるエココンシャスなアプローチで波紋を広げている!

映画『となりのトトロ』に登場するキャットバスのような形をした、環境にやさしい乗り物に乗っているところを想像してみてほしい。

一般的なテーマパークとは異なり、ジブリパークの魅力は高速スリルではなく、東京のジブリ美術館のような落ち着いた雰囲気にある。そして今、パークにキャットバスが登場した!

キャットバスの展開はこうだ:

  • コラボレーション:トヨタと提携し、キャットバスの運行を開始。
  • デザイン:トヨタAPMをベースにした新型キャットバスは、東京オリンピックをイメージした外観になる。
  ショップ・フロム・ジャパン  

何が特別なのか?

  • 環境にやさしい:電気で動くので、有害な排気ガスを出さずに園内を回ることができる。
  • 定員:各キャットバスは6人乗りで、少人数のグループや家族連れに最適です。

また、ジブリパークのチケットが手に入りにくいという方もご心配なく。万博記念公園の広いゾーンで乗車できる可能性があります。

最初の乗り物を待っている間、キャットバスのクッキーなど、テーマにちなんだスナックを探しておくとよい。パークを見るだけでなく、ジブリ映画の魔法の中で生活することが大切なのだ。この魅力的なキャットバスはもうすぐ登場するので、お見逃しなく!

キャットバスを楽しむ場所

リード  日本の高校が制服にキュロットを追加、ジェンダー多様性の包括性を目指す

気まぐれなキャットバスに乗りたい人はラッキーだ。となりのトトロ』の世界が ジブリパークこの象徴的な毛皮のバスに実際に乗ることができる。

ジブリパークの魅力

ジブリパークは単なる乗り物ではなく、没入型の体験ができる。その一部をご紹介しよう:

  • テーマエリア:青春の丘やドンドコの森のような場所
  • 映画セット:あなたの好きな映画がどのように生まれたか見てみよう
  • 文化展示:ジブリ映画への歴史的影響を探る

海外からのジブリパークへのアクセス

そう、ジブリパークは世界中のファンを歓迎している!園内を案内してくれる英語の看板やガイドも楽しみだ。

スタジオジブリ映画をテーマにした乗り物

確かに!乗れるキャットバスと並んで、ジブリパークには「もののけ村」のようなエリアがあり、映画のシーンが再現されている。

ジブリパークの歩き方

道に迷いましたか?ご心配なく。ジブリの大倉庫から魅惑の空間まで、すべてのスポットを案内してくれます。ジブリの大倉庫から魅惑の空間まで、すべてのスポットを案内してくれるので、見逃すことはありません。

魔女の谷を探検する

魔女の谷が気になる?魔女の谷は、映画『魔女の宅急便』や『ハウルの動く城』にインスパイアされたテーマエリアのひとつ。どこを切り取っても魔法と驚きに満ちている!

どう思う?

2億円のレアポケモンカード:東京のカードショップが9桁の値をつける!

ユニフォーム・レンタル・ショップがパーク郊外にオープン

東京ディズニーランドを本場のスタイルで体験:ユニフォームレンタルショップがパーク外にオープン!