クリスピー・クリーム・ジャパンが「さくらドーナツ」を発表:季節限定のおいしさ

クリスピー・クリーム・ジャパンが桜ドーナツを発表

クリスピークリームジャパンは、春を迎えるこの季節に、見た目も美しく美味しいドーナツを新発売し、ペイストリーファンの舌を虜にしているようだ。 

日本では春の訪れと桜の開花に深い関係がある。クリスピークリームは、桜をテーマにした2種類のユニークなドーナツを発売した。

クリスピー・クリーム・ジャパン、さくらドーナツを発表

クリスピー・クリーム・ジャパン、さくらドーナツを発表

5月13日、桜の花びらを思わせるピンク色のドーナツ「リトルフラワー」が全国で販売される。 

この楽しい作品は、実際には桜の風味はなく、代わりにイチゴの風味が楽しめる。

  ショップ・フロム・ジャパン  

ドーナツはストロベリーチョコレートで包まれ、ホワイトチョコレートで桜の花が飾られている。

一方、名古屋の人々には、すでに発売されている限定商品、"クリスピークリーム プレミアム 名古屋桜あんバター "が提供される。 

名古屋タカシマヤにある同ブランドの直営店でしか味わえないこの珍味は、桜の葉の塩漬けを添えた味付け餡の桜あんが特徴だ。 

シュガーをまぶしたドーナツに包まれ、ストロベリー・チョコレートに包まれた桜の花が飾られている。

リード  買い物好きにはたまらない、東京の人気ショッピングエリア7選

桜のお祝いだけでなく、他の春の花も「リトル・フラワー」と名付けられたドーナツで称えられる。 

各店舗で販売されているこのバリアントは、ホワイトチョコレートでコーティングされ、緑色の抹茶チョコレートの茎が特徴で、ユニークな花のオマージュを表している。

クリスピー・クリーム プレミアム 名古屋 抹茶ミルク」ドーナツだ。抹茶チョコレートのコーティングに、バニラクリームとあずきを加えた、贅沢で文化的なスナックだ。

手ごろな価格も忘れてはいない。「小花」は270円と控えめだが、「春の花」は313円、名古屋限定のものは368円とやや高めだ。

春」と「小花」は4月16日まで、名古屋スペシャルは5月下旬までの期間限定販売である。

バタードーナツを食べる機会を逃してしまった人も、自宅で甘く濃厚な味を再現することは可能だ。 

このようなエキサイティングなオファーがある、 クリスピー・クリーム・ジャパン 味覚を満足させるだけでなく、この国の季節の祝祭を映し出す感覚的な体験を提供する。

クリスピー・クリーム・ジャパンの桜シーズン限定フレーバー

クリスピー・クリーム・ジャパンは、桜をイメージした季節限定ドーナツを発表した。桜をイメージした2種類のドーナツは、春の季節を祝うためにデザインされた。

日本のクリスピークリームで桜の季節を体験する

クリスピー・クリーム・ドーナツでは、桜をモチーフにしたドーナツを販売中だ。桜の花びらが風に舞う様子をイメージした、ピンク色のかわいらしいデザインだ。

クリスピー・クリーム・ジャパン「さくらドーナツ」販売開始のお知らせ

この桜ドーナツは季節限定のスイーツとして提供され、通常、日本では桜の開花時期に期間限定で販売される。

クリスピー・クリーム・ジャパン「さくらドーナツ」の原材料

クリスピー・クリーム・ジャパンの桜風味のドーナツは、白あんと本物の桜の花びらを使って作られており、自然なピンク色とほのかな花の風味が楽しめる。

リード  知っておきたい着物の種類16選|日本の着物の究極ガイド

クリスピー・クリーム・ジャパンのドーナツに桜を使用

クリスピー・クリーム・ジャパンでは、ドーナツに桜の花びらや桜にちなんだ素材を使用し、桜のエッセンスを加えている。

クリスピー・クリーム・ドーナツ「さくらドーナツ」の日本での販売場所

クリスピークリームの桜をテーマにしたドーナツは、日本の店舗でも購入できる。一部の限定フレーバーは、ジェイアール名古屋タカシマヤなど特定の店舗でのみ販売されている。

どう思う?

錦市場弁当

京都・錦市場弁当レビュー:伝統の味

東京でのハイヤー料金

東京でのレンタカーの料金は?料金と予算のヒント