キュレル フェイスウォッシュ レビュー 2022

キュレル フェイスウォッシュのレビュー

キュレル洗顔について知りたくありませんか?このキュレル洗顔のレビューでは、この洗顔の良い点、悪い点を知り、自分に合っているかどうか自分で判断することができます。

肌に負担をかけない理想的なスキンケア製品を見つけることがいかに難しいかは、敏感肌の人でなければ共感できないだろう。

しかし、日本のスキンケアブランドであるCurelは、肌の潤いを保つために欠かせないセラミド研究の先駆者であるため、敏感肌や乾燥肌の方でも文字通り刺激を心配することなく使用することができます。

Curelの洗顔は、敏感肌や乾燥肌向けの製品に特化しているため、数は多くありません。

そこで今回は、Curelの中でも人気の高い2つの洗顔料をレビューし、私の肌にどのように作用したかを考察してみました。私の正直なレビューは下記からご覧ください

キュレル フェイスウォッシュのレビュー

キュレル フェイスウォッシュアマゾンでチェックアウト
キュレル インテンシブ モイスチャーケア フォーミング ウォッシュアマゾンでチェックアウト
キュレル 皮脂トラブルケア 泡ウォッシュアマゾンでチェックアウト

キュレル インテンシブ モイスチャーケア フォーミング ウォッシュ

キュレル集中モイスチャーケア泡洗顔は、肌に優しい洗顔料をお探しの方におすすめです。マイルドな泡立ちなので、敏感肌の方にも最適な洗顔料です。 

グリセリン、プロピレングリコール、マルチトールなどの保湿剤を配合し、乾燥肌にも優れた効果を発揮する。 

キュレル フェイスウォッシュのレビュー
出典はこちら。 インスタグラム

Curel Intensive Moisture Care Foaming Face Washは、白いポンプノズルのボトルで、正面に最小限のデザインが施されています。ボトルは平均的な大きさで、ポンプノズルを囲むプラスチック製のキャップも付いているので、旅行に便利です。

この洗顔料は泡で出てくるタイプなので、乾燥肌の私が使うと肌がボロボロになるのではと半信半疑で使ってみました。 

それにしても、肌への効果に驚きました。ボトルから出すと、ちょうど泡立ったようなテクスチャーでした。洗顔料は1プッシュで十分に泡立ち、顔全体に塗布することができました。 

リード  日本の掃除用品ベスト2022

塗ってみると、サラサラしているのに、顔の汚れをしっかり落としてくれて、終わった後は肌がふっくらとしたハリを感じました。 

キュレル集中保湿ケア泡洗顔は、肌の油分を奪うことなく保湿し、肌のセラミドを確実に保護することを謳っています。

また、アルコール、香料、エッセンシャルオイルを一切使用していないため、肌への刺激が少なく、安心してお使いいただけます。 

敏感肌・乾燥肌用とありますが、この洗顔料はすべての肌タイプの方におすすめできます。

Pros: 

  • なめらかな泡立ちと泡切れの良さ
  • 塗布に便利なポンプノズルボトル
  • 旅行に便利なパッケージ
  • 瞬時に汚れや不純物を洗い流す洗顔料
  • 洗顔後の肌に柔らかさとしなやかさを与える
  • 肌の水分を閉じ込め、セラミドをガードする
  • 肌に刺激を与えない
  • 無香料 
  • アルコールフリー
  • すべての肌タイプに対応

Cons: 

  • かなり高価
  • 長期的には肌に悪影響を与える可能性のある水酸化カリウムが含まれています。

キュレル 皮脂トラブルケア 泡ウォッシュ

ニキビは、世の中の数え切れないほどの人々にとって、永遠の苦痛となっています。ニキビを悪化させる主な原因は、皮脂です。皮脂が肌に悪いわけではありませんが、過剰に分泌されるとオイリー肌となり、吹き出物ができてしまいます。 

肌の皮脂分泌を抑えて吹き出物を防ぐには、「キュレル 皮脂トラブルケア 泡洗顔」がおすすめです。 

キュレル 洗顔料 成分
出典はこちら。 インスタグラム

ソルビトール、グリセリン、エチルヘキシルグリセリンなどの保湿成分を配合し、お肌に必要なうるおいを与えながら、閉じ込める洗顔料です。

これらの要素は、空気中の水分を引き寄せ、肌の下に保持し、乾燥を防ぐことが知られています。 

一方、キュレル 皮脂トラブルケア泡洗顔には、保湿成分であり、シワを目立たなくするエイジングケア成分でもあるベタインも配合されています。 

インテンシブモイスチャーケアの洗顔ボトルと同様に、こちらも平均的な大きさの白いボトルで、ポンプのノズルが付いていました。

ボトルから洗顔料を出すと、こちらも前回の洗顔料と同じような固さでした。泡立ちがよく、濃密で、ほんの少しで十分な洗顔ができます。 

洗顔料を顔につけると少し泡立ち、とても優しく洗うことができました。小鼻の脂浮きや汚れはすぐに洗い流され、肌がふっくらしているのに引き締まっている感じがしました。

リード  2022年日本におけるハローキティの7大店舗

キュレル 皮脂トラブルケア泡洗顔」を少しずつ使っていくうちに、おでこや鼻の脂っぽさがかなり軽減されていることに気がつきました。

そして驚くことに、その後吹き出物も出なくなったのです。肌が荒れてニキビができやすいときは、すぐにこの洗顔料を使って抑えています。 

しかし、この洗顔料にはラウレス硫酸ナトリウムとパラベンが含まれているため、特に敏感肌や乾燥肌の方にとっては、1日の終わりに使うには頼りない製品となっています。

Pros: 

  • グリセリンやソルビトールなどの保湿剤で調合しています。
  • 使い勝手の良いポンプノズルボトル
  • 顔の汚れや皮脂を瞬時に洗い流す
  • 肌のpHバランスを整える
  • 皮脂分泌を抑える
  • 吹き出物を防ぐ
  • アフォーダブル 
  • 肌に刺激を与えない
  • アルコール、着色料不使用
  • 無香料 
  • オイリー肌、混合肌、乾燥肌、敏感肌の方に最適です。

Cons: 

  • パラベンを含む
  • ラウレス硫酸ナトリウムを含む
  • 皮膚から天然オイルを奪うことができる
  • パラベンは肌にダメージを与える可能性があるため、永続的な使用には適さない

キュレルの洗顔料は他の洗顔料とどう違うのですか?

Curelの洗顔は、市場にある多くの洗顔料やクレンジングとは正反対の要素や特徴がいくつかあります。

その特徴とは、粘り気や香り、肌の汚れや蓄積物を落とす洗浄力などです。

以下、キュレルの両洗顔料の特徴を詳しく見ていこう。

一貫性 キュレル集中保湿ケア泡洗顔の粘度はかなり軽く、空気を含んだような泡だったのに対し、皮脂トラブルケア泡洗顔の粘度はかなり濃く、泡立ちもあまり良くありませんでした。 

キュレル 泡立て洗顔
出典はこちら。 インスタグラム

フレグランス インテンシブモイスチャーケア泡洗顔は、全くの無臭でした。皮脂トラブルケア泡洗顔は無香料と謳っていますが、人工的なものではなく、むしろ薬っぽい香りが少し感じられました。

これは、洗顔料に含まれるさまざまな成分にも起因していると思われます。

パフォーマンス 洗顔後、「皮脂トラブルケア泡洗顔」の方が、「集中保湿ケア泡洗顔」よりも、皮脂や汚れをしっかり落としてくれることに気づきました。

この製品のおかげで、私の顔はシミもなく、脂性もなく、さらに白髪もきれいになりました。 

肌への安全性 肌の安全性を考えると、私は「皮脂トラブルケア泡洗顔」よりも「キュレル集中保湿ケア泡洗顔」の方に軍配が上がりますね。 

リード  キュレル メイクアップクレンジングオイル レビュー 2022年版

なぜなら、後者にはラウレス硫酸ナトリウムやパラベンなどの硫酸塩が含まれており、これらは刺激の強い洗浄剤であるため、肌の油分を奪い、肌の内側と外側の両方の層を傷つけてしまうため、肌にとって有害だからです。

キュレルの洗顔料はどのような肌タイプに適していますか?

日本のスキンケアブランド「キュレル」の洗顔料は、「キュレル集中保湿ケア泡洗顔」と「キュレル皮脂トラブルケア泡洗顔」の2種類だけです。 

Curelは、敏感肌、乾燥肌、オイリー肌に最適な製品を処方すると主張しています。しかし、私が使用したCurelの洗顔料は、いずれも複数の肌タイプに適していることが証明されています。 

キュレル オイリー肌用洗顔料
出典はこちら。 インスタグラム

キュレル集中保湿ケア泡洗顔は、肌の水分を保持する保湿剤を多く配合し、またアルコールや香料を含まないため、敏感肌にも安心して使える、敏感肌や乾燥肌のための専用洗顔料です。

逆に、キュレル 皮脂トラブルケア泡洗顔は、特に脂性肌、敏感肌の方におすすめです。 

しかし、どちらの洗顔料も、あらゆる肌タイプに効果的に作用し、汚れを落とすだけでなく、潤いを閉じ込めて吹き出物を防ぎ、滑らかでハリのある若々しい肌を維持することができます。

このような場合、「Curel」の洗顔料を使用する前に、必ず肌のパッチテストを行うようにしてください。このように、あなたの肌は、任意の副作用を引き起こすことなく、洗顔を受け入れる準備ができていることを確認します。 

キュレル フェイスウォッシュの使い方は?

Curel(キュレル)の洗顔は泡立ちが良いので、通常の液体洗顔と同じように使うことはできません。また、初めて泡立てた洗顔料を使う場合は、以下に紹介するCurelの洗顔料の使い方のステップを踏んでからにしましょう。

ベストレート洗顔は何ですか
出典はこちら。 インスタグラム

ステップ1 キュレル洗顔料を1~2滴手のひらに出し、顔に塗布する際に両手のひらでこすります。すでに泡立ったテクスチャーなので、洗顔料に水を加えることは必要ありません。 

ステップ2 顔全体、特に乾燥しがちな部分やオイリーな部分にやさしくなじませ、汚れやメイクの上澄みを落とします。 

ステップ3 泡が顔に残らないように、水で顔を洗い流します。

ステップ4 柔らかいタオルで顔を拭きます。

1日1~2回、理想的なキュレル洗顔料を使用し、顔への効果的な効果を目撃してください。

また、読んでください。

キャンメイク ファンデーションレビュー

キャンメイク クリーミーファンデーション レビュー 2022

ブリスベンで人気の日系店舗

ブリスベンで日本製品が買えるお店|ブリスベンの日本のお店7選