LUSHは日本の方が安い?

ラッシュは日本が安い

日本でLUSH製品を購入する予定ですか?LUSHは日本で買うと安いのだろうかとお考えなら、そうです。その理由と金額については、こちらをご覧ください!

Lushは、ハンドメイド、ビーガン、クルーエルティフリー製品で知られる人気のコスメブランドです。Lushの製品は世界中の多くの国で販売されていますが、ある国では他の国よりも高価であることがよくあります。日本は、Lushの製品が他の多くの国よりも驚くほど安い国の一つです。

LUSHは海外より日本が安い?

そう、LUSHの製品は、海外と比較すると、日本では安いのです。LUSHの製品が日本で安いのには、いくつかの理由があります。 

まず、日本の生活費は他の多くの国よりも低いです。これは、Lushが日本で製品を低価格で販売する余裕があることを意味します。 

  ショップ・フロム・ジャパン  

第二に、日本政府は化粧品のコストを補助する政策をとっています。この政策により、日本の消費者は化粧品のコストを低く抑えることができます。

リード  日本の地下足袋は良いのか?

これらの結果、日本ではLUSH製品が他の国よりも20-30%安くなることが多いのです。このため、特に予算に余裕のある方は、日本でLUSH製品を購入するのがおすすめです。

なぜ日本ではLUSHが安いのか?

日本の生活費は、他の多くの国よりも安い

つまり、LUSHは日本で製品を安く販売する余裕があるのです。

日本政府の化粧品費補助政策

この政策により、日本の消費者は化粧品のコストを低く抑えることができます。

LUSHは日本での存在感が強い

Lushは日本で20年以上営業しており、国内に多くの店舗を構えています。そのため、ラッシュはサプライヤーとより良い価格で交渉することができます。

日本の消費者は価格に対して敏感になっている

つまり、LUSHは日本のお客様を獲得するために、価格競争力を維持する必要があるのです。

LUSHの商品はアメリカより日本の方が安い?

はい、 Lush製品 は、一般的にアメリカよりも日本の方が安い。例えば、ロケットサイエンスのバスボムは、アメリカでは8.50米ドルであるのに対し、日本ではわずか590円(約5.50米ドル)です。この価格差は、以下のようないくつかの要因に起因しています:

  • 日本の生活費は、アメリカよりも低いです。つまり、Lushは日本でより安い価格で製品を生産し、販売することができるのです。
  • 日本政府は、アメリカ政府よりも輸入品に課す税金が低いです。このことも、日本でのLUSH製品の価格を低く抑えることにつながっています。
  • 日本市場は、米国市場よりも競争が激しいです。つまり、LUSHは顧客を惹きつけるために、価格競争力を維持する必要があります。

LUSHはイギリスより日本の方が安いのでしょうか?

一般的に、LUSHの製品は英国よりも日本の方が安い。例えば、ロケットサイエンスのバスボムは、イギリスでは4.50ポンドであるのに対し、日本では590円(約USD5.50)しかありません。日本とイギリスのLUSH製品の価格差の例をもう少しご紹介します:

  • シャワージェリーです: 1,650円(15米ドル) vs. 12ポンド
  • バスボムです: 590円(USD5.50)対4.50円(USD4.50
  • リップスクラブです: 1,200円(USD11) vs. 9ポンド
リード  日本で一番使えるショッピングアプリは?| 日本のオンラインショッピングサイトとアプリ7選!|Milly ミリー

このように、価格差はかなりのものになります。日本への旅行を計画されている方は、ぜひLUSHの製品を買いだめしておいてください!

LUSHの製品は、ニュージーランドと日本ではどちらが安く買えるのでしょうか?

LUSHの製品は、日本ではニュージーランドよりも安く販売されています。例えば、シャワーゼリーは、ニュージーランドではNZD$22であるのに対し、日本では1,650円(約USD15)です。バスボムは、日本では590円(約5.50ドル)、ニュージーランドではNZD$10ドルです。リップスクラブは、日本では1,200円(約US$11)、ニュージーランドではNZD$16です。

LUSHの商品は日本やシンガポールの方が安い?

LUSHの製品は、一般的にシンガポールよりも日本の方が安く購入することができます。例えば、ハンド&ボディローション「ドリームクリーム」の240g入りは、シンガポールではS$54(約4,100円)ですが、日本では約2,200円しかありません。これは、40%以上の差です。 

この価格差には、いくつかの理由があります。第一に、日本の物価は一般的にシンガポールより低いこと。第二に、ラッシュの製品は、国によって異なる輸入関税や税金の対象となることです。最後に、Lushは、ローカルブランドと競争するために、国によって異なる価格を設定することを選択する可能性があります。

関連記事

どう思う?

白菜とは?

白菜とは?| 日本で「白菜」が人気の3つの理由

日本文化の日

日本では「文化の日」はどのように祝われているのでしょうか?| 日本における「文化の日」の意義とは?